赤ちゃんとの手遊び歌はどうやって遊ぶ?先輩ママの体験談と人気曲8選!

赤ちゃんが喜ぶ手遊び歌

赤ちゃん・子供とのスキンシップだけでなく、手足の運動としてもぴったりな手遊び歌。今回は親子で楽しめる、人気の手遊び歌をご紹介します。実際に遊んだときの赤ちゃんの反応や月齢・年齢など、先輩ママたちの体験談も併せてチェックしてみてくださいね!

– 目次 –

すぐに、おすすめの手遊び歌を知りたい方は「【年齢別】先輩ママがしていた手遊び歌おすすめ8選!」をご覧ください。

手遊び歌の効果とは?

笑顔の赤ちゃんとママ

「手遊び歌」は、歌に合わせて手指や体を動かして楽しめる遊びのことです。子供と大人がスキンシップやコミュニケーションをとったり、手・足を動かすことで子供の脳の発達を促し、リズム感を養うなどの効果があります。

昔から伝わる「わらべうた」のようなものから、最近ではアンパンマンなどの子供が好きなキャラクターを使ってアレンジしたものまで、さまざまな手遊び歌があります。

それぞれ簡単なふりつけがあるので、ママやパパも手遊び歌を覚えておくと、いつでも親子で楽しめる身近な遊びとなります。

絵本やおもちゃが近くになくても楽しめるので、ちょっとした待ち時間や移動中のときにもおすすめです。

幼稚園・保育園でも遊ばれている手遊び歌

手遊び歌は、幼稚園や保育園、児童館などでもよくおこなわれている遊びです。園児をまとめたいときや、注目を集めたいときなどに使われています。

「幼稚園で子供が覚えてきた」というママの声も多いので、覚えた手遊び歌を思い出しながら、お家で一緒に遊んでみるといいですね。

【年齢別】先輩ママがしていた手遊び歌おすすめ8選!

スキンシップを楽しむ赤ちゃんとママ

ここからは、今日から使えるおすすめの手遊び歌を年齢別でご紹介していきます。実際に、手遊び歌をしていた先輩ママたちのコメントもぜひ参考にしてみてくださいね!

また、子供に人気の「アンパンマンの手遊び歌」もご紹介しています。リズムや歌詞はYouTubeの動画でチェックしてみてくださいね!

【0歳・1歳~】おすすめの手遊び歌

手遊び歌は、ねんねの時期からでもぜひ、やってみてください!この頃はまだ、ママが主体となって動いたり、赤ちゃんの体を歌やリズムに合わせて触ったりすることが中心になりますが、これも立派なコミュニケーションです。

赤ちゃんとどう遊んでいいのかわからない、という初めてのママ・パパにもおすすめですよ。

1.ぞうきんの歌

赤ちゃんをぞうきんに見立てて、縫ったり洗ったりする手遊び歌です。赤ちゃんを寝かせたままできるので、ねんね期の赤ちゃんでも楽しむことができますよ。

赤ちゃんに触れる時に視線を合わせながらやってあげると、赤ちゃんの安心感が高まります。テンポを少し早くしてやってみるなど、アレンジしてたくさん赤ちゃんに触れてあげましょう。

◇先輩ママの体験談

2歳の男の子ママの体験談

2歳の男の子ママ

「らららぞうきん」の歌詞の部分で、頭から体全体をなでてあげると、子供が心地よさそうにしていました。顔周りをつんつんすると、くすぐったそうにして笑っている時もあり、気に入っているようだったので、ねんね期の頃によくやってあげていました。

ぞうきんの歌体験談

1歳の男の子ママ

生後3ヶ月くらいの息子に、この手遊び歌をやってみたところ、うれしそうに笑ってくれました。色々あやしてみても、あまり笑わなかった息子の笑う姿をみて感激。この歌がお気に入りのようで、機嫌がいい時はだいたい笑ってくれます。

2.一本橋こちょこちょ

リズミカルな歌に合わせて、赤ちゃんの手の平、腕、肩など色々な場所に触れていく人気の手遊び歌です。赤ちゃんを寝かせたままで遊ぶことができるので、ねんね期の赤ちゃんも安心しておこなうことができます。

何度か遊んでいるうちに、「階段上って」と言うと、次はくすぐられるのが分かり、笑い出してしまう子供も。

すぐにくすぐらずに、「階段上って」「また下りて」を何度か繰り返してみたり、手の平だけでなく足や背中に変えたりすると、また違った反応を見ることができて面白いですよ。

◇先輩ママの体験談

2歳の男の子ママの体験談

2歳の男の子ママ

生後6ヶ月頃、よくこの手遊びをやっていました。階段上っての部分で指をとことこ歩かせると、次はくすぐられることが分かっていて笑ってくれるのが可愛らしかったです。

2歳の女の子ママの体験談

2歳の女の子のママ

2本の指でトコトコと手の平から肩まで駆け上がっていき、思いっきりくすぐると子供は大喜び。わが家では、1回やると何回もせがまれます。

3.あたま・かた・ひざ・ポン

歌に合わせて、あたま、かた、ひざの順番で赤ちゃんに触れていく手遊び歌です。寝かせたままできる遊びなので、ねんね期の赤ちゃんにもおすすめ。

顔周辺(目、耳、鼻、口)も触りながら、体の名前を覚えることができます。歌詞を変えて体の色々な部分に触れながら遊ぶことで、全身の名前も覚えていくことができますよ。

少し早めのテンポに変えたり、「目、耳、鼻、口」の部分を「手は~おめめに」と替えたりすると、飽きずに楽しく遊べます。

◇先輩ママの体験談

2歳の男の子ママの体験談

2歳の男の子ママ

コミュニケーションとして、ねんね期の赤ちゃんの時からよく歌っていました。無反応の時もあれば、時々笑って反応することもありました。2歳になった今でもお気に入りで、最近は幼稚園帰りによく歌っています。「ポン」の部分を一緒にすると、ニヤっとして喜びます(笑)

2歳の男の子ママの体験談

2歳の男の子ママ

1歳ちょっと過ぎた頃は、まだ大人のやるのをじっと見ていることが多く、手で頭を触るくらいでした。2歳近くなってくる頃に、振り付けを真似するようになってきて、「目、耳、鼻、口」のところもちゃんと指すようになりました。振り付けができるようになってきた今では、歌を聞くとノリノリで踊っています。

【2歳~】おすすめの手遊び歌

4.グーチョキパーでなにつくろう

歌に合わせて体を揺らしながら、「グー」「チョキ」「パー」で身の回りの物や食べ物、生き物などに見立てて遊ぶ手遊び歌です。

定番の「カニ」や「かたつむ」以外にも、アイディア次第で色々なものに見立てて、遊びを広げられるのが特徴。子供と一緒にオリジナルバージョンを作ってみましょう。

◇先輩ママの体験談

2歳の女の子ママの体験談

2歳の女の子ママ

1歳の頃は手遊びというより、一緒に歌って楽しんでいました。2歳になると「グー」「チョキ」ができるようになり、真似して楽しんでいます。

2歳の男の子ママの体験談

2歳の男の子ママ

知っているものが出てくると、楽しそうに真似をしてくれます。やって欲しいものをリクエストしてきたり、自分から「これ、何か分かる?」と、手で形を作って問題を出してきたりします。楽しく親子のコミュニケーションがとれるので、わが家では大活躍の手遊び歌です。

5.いとまきまき

「いーとーまきまき」の歌に合わせて、くつ、ぼうしなどを作る手遊び歌です。簡単な振り付けや同じ歌詞が繰り返し出てくるので、赤ちゃんが振り付けや歌を覚える練習の歌としてもおすすめ。

作るものを変え、動作も大きくやったりゆっくりとやったり工夫すると、遊びの幅も広がります。

2、3歳になると、自分の好きなものがはっきりと分かってくるので、子供の好きなものを作るようにするとより楽しめますよ。どう表現するのかを自分で考えることで、創造力も鍛えられます。

◇先輩ママの体験談

2歳の男の子ママの体験談

2歳の男の子ママ

歌はちゃんと歌えなくても、早い時期から手をクルクルして真似しながら遊んでいました。1歳を過ぎた頃から一緒によく遊んでいます。

2歳の男の子ママの体験談

2歳の男の子ママ

手をくるくると回し、グーをつくってトントンする動きが気に入って、よくこの手遊びをやっています。作るものによって、動きを大きくしたり、小さくしたり変えて遊ぶのも楽しいみたいです。

【3歳~】おすすめの手遊び歌

6.はじまるよ

1本~5本までの指の数で、忍者や生き物を表現しながら進んでいく手遊び歌です。歌い始めはテンポよく歌い、最後に近づいてきたら徐々に速さはゆっくり声は小さくすると、子供を落ち着かせることができます。

保育園や幼稚園では、絵本の読み聞かせ前やみんなに集まってもらいたい時によく歌われている手遊び歌です。子供の注意を引き、次の行動に移してもらいたい時などにやると効果的。

◇先輩ママの体験談

はじまるよ2歳の男の子ママの体験談

2歳の男の子ママ

児童館に遊びに行った時など、絵本の読み聞かせ前に、先生がこの手遊び歌をやってくれていました。何回かやっているうちに子供も真似してやるようになり、今では歌が聞こえると、私の膝の上に座って手遊びをして、最後は手を膝にして聞くための姿勢ができるようになりました。

はじまるよ手遊び歌体験談

2歳の男の子ママ

一緒に手を叩いてみたり、手の動きをじっと見つめたりと手遊びが始まるとこちらに注目してくれます。「手はおひざ」で、手をひざの上において座ってくれるようになりました。

7.おべんとうばこのうた

歌に合わせて、お弁当箱におにぎりやおかずを詰めていきます。保育園・幼稚園でよく歌われている定番の手遊び歌です。

子供にどんな食べ物を入れたいか質問しながら好きなおかずを詰めていくなど、歌詞を替えてオリジナルのお弁当を作ってみるのもおすすめ。

◇先輩ママの体験談

4歳女の子のママの体験談

4歳女の子のママ

娘が年少さんの時に、覚えたての「おべんとうばこのうた」を食べる真似をしながら、楽しそうに歌ってくれました。今でも時々歌ってくれます。

3歳男の子のママの体験談

3歳男の子のママ

息子は最近、「おべんとうばこのうた」がお気に入り。歌詞に合わせた手の動きも少しずつできるようになってきています。歌詞がとんでしまう部分もありますが、頑張って最後まで歌っています。楽しそうに歌っているのを見ると、こっちまで楽しくなります。

子供に人気!アンパンマンのおもしろ手遊び歌

8.とんとんとんとん アンパンマン

昔から歌われている「とんとんとんとんひげじいさん」の歌を、子供が大好きなアンパンマンにアレンジした手遊び歌。

アンパンマンに出てくるキャラクターを手で表現しながら進んでいくので、子供たちが夢中になって真似してくれますよ。

子供の好きなキャラクターの部分は、キャラクターになりきって少しおおげさにやるのもおすすめ。

◇先輩ママの体験談

2歳の男の子ママの体験談

2歳の男の子ママ

1歳半頃、アンパンマンが大好きな息子のためによく歌ってあげていました。アンパンマンの部分で、両手をグーにして頬につける振り付けが好きでよくやって欲しいとせがまれました。2歳になった今では、振りを覚えてできるようになったので、一人でもよくやっているほど大好きな手遊び歌です。

1歳の女の子のママの体験談

1歳の女の子のママ

最近、「とんとんとんとんアンパンマン」を気に入ってよく歌っています。お出かけした時、電車の中でも一人で歌い始め、最後の「きらっきらっきらっきらっぼくチーズ、ワン」の「ワン」を1番はっきりと嬉しそうに歌っていました。

これもおすすめ!手遊び歌が収録された音の出る絵本!

園の先生が選んだ! おとのでる♪てあそびうたえほん

てあそびうたの絵本

出典:www.amazon.co.jp

「グー・チョキ・パーでなにつくろう」、「あたま・かた・ひざ・ポン」など、園の先生が選んだ人気の9曲を収録。振り付けを分かりやすく解説したイラストと歌詞を掲載しているので、初めてでも絵本を見ながら手遊び歌が楽しめます。

それぞれの歌に合ったイラストが描かれたボタンは、子供にも分かりやすく、押しやすいとママたちの間でも好評。破れる心配が少ないボードブックで、赤ちゃんにもおすすめです。持ち運びに便利な小さめサイズ。

◇口コミ

園の先生が選んだ! おとのでる♪てあそびうたえほん口コミ

5ヶ月の子供のために買いました。有名な曲がたくさん入っていて、ぐずった時に音楽を流すと泣き止んでくれるので、とても助かっています。すぐに曲が終わってしまうので、ボタンを何回も押さなければいけないのが少し手間です。もう少し長めに曲が流れてくれたらいいなと思いました。

園の先生が選んだ! おとのでる♪てあそびうたえほん口コミ

10ヶ月の子供と一緒にリズム遊びをするのに使っています。この歌絵本で一人遊びもしてくれます。また、泣いてしまった時に音楽を流すと泣き止むので助かっています。

◇商品詳細

●出版社:金の星社
●作:アプチェカ・絵:カワシマミワコ
●ページ数:19ページ
●収録曲数:9曲
●税込価格:楽天/1,650円、Amazon/1,650円

(2020年1月15日 14:30時点)

楽天市場で見るAmazonで見る

おてほんのうたがながれるてあそびうたえほん

おてほんのうたがながれる てあそびうたえほん

出典:www.amazon.co.jp

「オニのパンツ」や「おおきなくりのきのしたに」など人気の手遊び歌や童謡が22曲収録。

通常の歌が流れる以外にカラオケバージョンもあるので、お手本の歌を聞いたり、カラオケにして歌ったりが楽しめます。お好みの音量で歌やカラオケを楽しめる、ボリューム調整機能付き。

◇口コミ

おてほんのうたがながれるてあそびうたえほん口コミ

生後7ヶ月の娘に購入しました。9ヶ月になる頃には、自分でページをめくって読んだり、歌を聴いたりして楽しそうにしています。お兄ちゃんたちもこの絵本を見て手遊びを覚え、下の子の子守に役立ててくれています。

おてほんのうたがながれるてあそびうたえほん口コミ

産まれた時から聞かせていて、1歳になる前には、自分でボタンを押して聞くようになりました。2歳になった今でも、ほぼ毎日のように好きな曲のボタンを自分で押して、手をたたきながら歌っています。よく使っているのに、電池が切れない点も満足しています。

◇商品詳細

●出版社:ポプラ社
●作:小倉正巳、しらかたみお
●ページ数:51ページ
●収録曲数:22曲
●税込価格:楽天/1,958円、Amazon/1,958円

(2020年1月15日 14:30時点)

楽天市場で見るAmazonで見る

手遊び歌で親子のコミュニケーションを楽しもう!

親子のふれあいを楽しむママと女の子

保育園や幼稚園でもよくおこなわれている手遊び歌。スキンシップを楽しむだけでなく、子供の発達を促したり、リズム感を養う目的としても効果的なので、ぜひお家でも積極的にやっておきたいですね。

今回ご紹介した手遊び歌以外にも、まだまだたくさんの手遊び歌があります。色々な手遊びにチャレンジしたり、自由にアレンジして、子供と過ごす時間を楽しんでくださいね。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@