写真絵本のおすすめ11選!読み聞かせにもぴったりな人気作品を紹介

印象的な作品が多い写真絵本。ページを開けば、いつもの絵本とは、また違った驚きの体験をさせてくれます。今回は子どもに読ませてあげたい、おすすめの写真絵本をテーマ別であつめました。大人も引き込まれる魅力的な作品に注目です!

写真で楽しむ絵本の魅力

絵本を読む女の子

一度手に取ると、思わず次のページもめくってしまいそうになるほど印象的な作品が多い写真絵本。

生き物や美しい四季折々の風景、子どもたちが大好きな乗り物など、色々なテーマで出版されており、「絵」のかわりに「写真」で絵本を楽しむことができます。

生き生きとした現実の世界を切り取った写真絵本は、ページをめくれば生き物たちの声が聞こえてきそう。いつもの絵本とはちょっと違う、新しい発見や驚きの体験が味わえるのも写真絵本の魅力です。

生き物の写真絵本

1.どこにいるかな?

どこにいるかな? 写真絵本

出典:www.alicekan.com

大自然の中で暮らす生物たちを「どこにいるかな?」と見つける写真の絵本。添えられた文章をヒントに、よく目を凝らして生物たちを探しましょう!

草むらに隠れる虫や花と同化する鳥たちなど、約40枚の写真を使って生物たちを見つけていきます。

写真から生物を探し当てると、ページごとに書かれているポイントをゲットできるので、ゲーム感覚で楽しめるのもおすすめポイント。最後のページには、正解や生態の豆知識が掲載されています。

またこちらの絵本は、日本の美しい四季が写真に収められているのも魅力の一つ。

絵本を読み終えた後は、ぜひ家の近くで生き物探しをしてみてください。案外、近くにいるものですよ。

◇口コミ

どこにいるかな?を読んだ人の口コミ

夏の間、常に虫かごをぶら下げて虫網を担ぎ、虫取りに精を出していた6歳と4歳の息子たちには、得意中の得意な絵本でした。私はまったく見つからないのに、子供たちは「いた!」と言って、自然に同化している虫たちを見つけていました。こんなところにもいるのか!と、子供に教えられて大人が驚きます。

どこにいるかな?を読んだ人の口コミ

2歳の息子に読み聞かせをしました。写真がとても美しく、引き込まれます。息子と一緒に「これかな?」と言いながら、必死に探しました。すぐ分かるものや、分からないものもありました。親子の会話も弾みながら答え合わせもできます。とても楽しい絵本ですよ。

◇商品詳細

●対象年齢:5歳~
●出版社:アリス館
●文・写真:松橋利光
●ページ数:36ページ
●税込価格:楽天/1,540円、Amazon/1,540円 中古287円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.10ぱんだ

10ぱんだ 写真絵本

出典:www.fukuinkan.co.jp

子供も大人も大好きな人気の動物・パンダを収めた写真絵本。もふもふの可愛らしいパンダの姿を見て、親子で癒されましょう!

ページをめくるごとに1匹、2匹と増えるパンダ。最後は10匹のパンダが登場します。ミルクを飲んだり木登りをしたり、ごろんと横になって昼寝をしたり。見ているだけで笑顔になれます。

シンプルでリズムの良い短い文章は、パンダの頭数に合わせているので、子供たちは思わず数を数えたくなるはず。

巻末にはパンダの知識も書かれていますよ。パンダが好きな親子におすすめです。

◇口コミ

10ぱんだを読んだ人の口コミ

動物園でパンダを見てから、急にパンダにハマった1歳の娘。そんなときに図書館でこちらの絵本を見つけ、反応が良かったので購入しました。1匹ずつ増えていくパンダたちに大人も癒されます。最近では、写真を見ると「パダ(パンダ)~?」と言うようになりました。

10ぱんだを読んだ人の口コミ

2歳の娘が「パンダ」と言って選んできました。何回読んでも親子で「可愛い 可愛い」と連呼しています。娘のお気に入りは「おしくらまんじゅう 4パンダ」。いつも決まって、右から2番目のパンダを指差します。何度も読み聞かせをしているので、最近では数も意識して「のはらで のんびり 2パンダ 1、2」と読むようになりました。娘も楽しみながら一緒に言ってくれます。

◇商品詳細

●対象年齢:2歳~
●出版社:福音館書店
●作:岩合 日出子
●写真:岩合 光昭
●ページ数: 24ページ
●税込価格:楽天/990円、Amazon/990円 中古443円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.からだが かゆい

からだが かゆい 絵本

出典:www.fukuinkan.co.jp

人は体がかゆいとき、手を伸ばしたり道具を使ったり。あるいは誰かに手伝ってもらったりしますよね。では、動物たちは体がかゆいとき、どうするのでしょうか?

11種類の動物たちの体を掻く姿を紹介している写真絵本です。ペンギンは足を使って頭を掻き、キリンは頭を下げて体を掻くようです。

絶妙なポーズで体を掻く動物たちの姿がとても面白く、親子で盛り上がること間違いなし!でもそんな姿を見ていると、何だか絵本を読んでいるこちら側もかゆくなってきそう・・・。

絵本だからこそ収めることができたポーズ。楽しみながら読んでくださいね。

◇口コミ

からだが かゆいを読んだ人の口コミ

病院の待合室で手に取りました。すぐに4歳の孫のお気に入り絵本となり、あまりのハマりっぷりに笑ってしまいました。文章も簡潔で子供のツボを押さえています。

からだが かゆいを読んだ人の口コミ

1歳の娘に初めてこの絵本を見せたとき、いきなり体を掻くアシカの真似をしていました。本物とは少し違うのだけれど、あまりにもその姿が可愛らしいので笑ってしまいました。写真絵本なので、リアリティがあります!

◇商品詳細

●対象年齢:2歳~
●出版社:福音館書店
●文:岩合 日出子
●写真:岩合 光昭
●ページ数:24ページ
●税込価格:楽天/990円、Amazon/990円 中古206円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.ぼくじょうにきてね

ぼくじょうにきてね 絵本

出典:www.amazon.co.jp

牧場で生まれた子牛と兄妹の触れ合いを描いた写真絵本。食育の絵本としてもおすすめの1冊です。

誕生した子牛にミルクを飲ませてお世話をする兄妹。しかし、子牛はお乳が出ないオスの牛だったため、市場に売らなければいけません。

幼いながらも命としっかり向き合う子供たちの姿や、牛との別れを寂しがる娘を思いやるパパの姿に胸が熱くなります。

この絵本を読んだ後は、命をいただく大切さについて考えさせられるでしょう。食べ物のありがたみを教えたい人におすすめの絵本です。

◇口コミ

ぼくじょうにきてねを読んだ人の口コミ

一人で読んでいた7歳の娘が「ママも読んで!」と持ってきました。どんなことを思い、娘がこの絵本を私に持ってきたのだろうと考えさせられました。娘なりに、いろいろと感じ取ったのかもしれません。

ぼくじょうにきてねを読んだ人の口コミ

6歳の娘は牛の乳搾りの場面に驚き、オスの牛が売られていくところを見て「女の子だったら良かったのにね」と寂しがっていました。親子で絵本の世界に入り込んだ作品です。

◇商品詳細

●対象年齢:6歳~
●出版社:ポプラ社
●文・写真:星川 ひろ子/星川 治雄
●ページ数:36ページ
●税込価格:楽天/1,320円、Amazon/1,320円 中古943円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

植物の写真絵本

5.むしをたべるくさ

出典:www.amazon.co.jp

表紙から大迫力!虫を食べる草・食中植物の写真絵本です。捕食の瞬間や食中植物の不思議な生態を、画面いっぱいの写真で見ることができます。

ハエトリグサやモウセンゴケ、ウツボカズラなどの食中植物は少し不気味ですが、怖いもの見たさや物珍しさから、思わず見入ってしまう子供が多いとのこと。

どれもリアリティな写真ばかりなので、植物に興味を持つきっかけの絵本としておすすめです。

◇口コミ

むしをたべるくさを読んだ人の口コミ

少し前、ウツボカズラの話をしたら興味深々になった4歳の息子に購入しました。何より写真がきれいですね。そして食虫植物について、こんなに子供にも分かりやすく書かれた絵本はなかなかないと思います。息子は食虫植物にますます興味を示し、暖かくなったら一度育ててみたい!と言っています。

むしをたべるくさを読んだ人の口コミ

草花や虫の絵本が好きな5歳の娘に。期待通りハマっていました!虫が植物に挟まれている写真は強烈に印象に残ったらしく、何度も「これ見てー!」と喜んでいました。

◇商品詳細

●対象年齢:6歳~
●出版社:ポプラ社
●文:伊地知 英信
●写真:渡邉 弘晴
●ページ数:35ページ
●税込価格:楽天/1,320円、Amazon/1,320円 中古2,230円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

季節を感じる写真絵本

6.ばけばけはっぱ

ばけばけはっぱ 絵本

出典:www.amazon.co.jp

秋は、葉っぱの色が緑から黄・茶・赤色などに変化し、どんぐりなどが実る季節。そんな落ち葉や木の実を使って、いろいろな動物を作る写真絵本です。

葉っぱの中に隠れた動物は何かな?落ち葉を吹き飛ばす感覚で、ふーっと葉っぱを吹いてみましょう!次のページに動物全体の姿が現れますよ。

葉っぱと木の実で作られた可愛らしいウサギやブタ、たぬきなどの動物たち。絵本を読み聞かせた後は公園に行き、絵本に出てきた動物を作ってみたくなるはず。

クイズ形式でも楽しめ、子供の工作のヒントにもなる1冊。季節に寄り添った絵本を探している人におすすめです。

◇口コミ

ばけばけはっぱを読んだ人の口コミ

もうすぐ秋!という時期に、5歳の娘と一緒に読みました。1ページ目のたぬきに心を奪われてしまった私たち親子。「一緒にたぬきさんやウサギさんを作って、写真を撮ろうね!」と約束もしました。本格的に秋がやって来るのが楽しみになった1冊です!

ばけばけはっぱを読んだ人の口コミ

4歳2ヶ月の娘と一緒に。ふー!とやって現れた動物に「これはクマさんだよ!」とツッコむ娘。これは鳥にも見えるよねなどと言いながら、色々な葉っぱを眺めました。葉が色づき始めたら、森林浴を兼ねて娘と一緒に何か作ろうと思います。

◇商品詳細

●対象年齢:2歳~
●出版社:ハッピーオウル社
●文・写真:藤本 ともひこ
●ページ数:24ページ
●税込価格:楽天/1,210円、Amazon/1,210円 中古1,983円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

7.きらきら

きらきら 絵本

出典:www.rakuten.co.jp

約30点の美しい雪の結晶の写真と、詩人・谷川俊太郎の言葉が胸を打つ、幻想的な写真絵本です。

気温や温度によってさまざまな形に変化し、同じ形が2つとしてない雪の結晶。どの写真も思わず触れたくなるほど美しく、自然が生み出す芸術品に心を奪われます。

また、絵本に奥行を持たせる谷川俊太郎の詩は、どれも絵本を読んでいる人に語りかけるような言葉ばかり。美しくも儚い雪の結晶と、心に響く詩を堪能してください。

◇口コミ

きらきらを読んだ人の口コミ

谷川さんの文章に対して、4歳の息子に一言ずつお返事をさせています。最後のシーンは何度読み聞かせても残念そうな反応。息子は好きな雪の結晶があるようで、そのページはより間を置いてみたがります。すてきな写真絵本です。

きらきらを読んだ人の口コミ

雪の季節に合わせて借りました。5歳の息子は絵本の結晶写真を見ながら「きれいだね」と言うものの、私ほどの関心は示していません。肉眼で本物の結晶を見る感動を味わっていないからだと思います。しかし「一番好きなのは・・・」と教えてくれます。

◇商品詳細

●対象年齢:3歳~
●出版社:アリス館
●文:谷川 俊太郎
●写真:吉田 六郎
●ページ数:24ページ
●税込価格:楽天/1,100円、Amazon/1,100円 中古471円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

食べ物の写真絵本

8.しょうたとなっとう

しょうたとなっとう 絵本

出典:www.amazon.co.jp

ネバネバが特徴的な食べ物・納豆をテーマにした写真絵本。あつあつのご飯の上に納豆が乗った、表紙の写真が印象的です。

しょうたくんは納豆が嫌いですが、おじいちゃんの畑仕事を手伝ったことで納豆が好きになりました。絵本を読み聞かせた後は、きっと納豆が食べたくなるはずですよ。

豆から納豆が出来上がるまでの過程を知れるので、食育絵本としても◎。納豆が好きな子にも、嫌いな子にもおすすめの1冊です

◇口コミ

しょうたとなっとうを読んだ人の口コミ

10歳・7歳・5歳の子供たちは、夕食に納豆を出すと「やったー!」と喜ぶほど納豆が大好きです。そんな子供たちにぴったりかな?と思い、読み聞かせをしました。愛情を込めて作られた納豆を見て、心が温まりました。「納豆は魔法の食べ物だかんな」という、おじいちゃんのセリフが印象的です。子供たちも、ますます納豆が好きになったようです!

しょうたとなっとうを読んだ人の口コミ

3歳の娘はこの絵本を読み聞かせしてから「今日はしょうたのなっとうを食べる!」と言い始め、毎日のように納豆を食べる習慣ができました。

◇商品詳細

●対象年齢:6歳~
●出版社:ポプラ社
●文・写真:星川 ひろ子/星川 治雄
●ページ数:36ページ
●税込価格:楽天/1,320円、Amazon/1,320円 中古631円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

乗り物の写真絵本

9.はじめてえほん のりもの

はじめてえほん のりもの 絵本

出典:www.nagaokashoten.co.jp

乗り物や働く車が好きな子供におすすめ!0歳から楽しめる写真絵本です。

車や電車、船に飛行機など、さまざまな乗り物を写真で紹介。色鮮やかで美しく、大きめに掲載された写真は迫力があります。文字量が少ないので、小さな子供から楽しめますよ。

手のひらサイズの絵本なので、持ち運びに用としておすすめです。電車の中や病院での待ち時間のときにぴったりですよ。

◇口コミ

はじめてえほん のりものを読んだ人の口コミ

息子が1歳の頃に購入しました。お出かけのときは必ずカバンに入れています。重くなく、乗り物もたくさん。写真もきれいでちょうど良いです。電車の中や、少し静かにしてほしいときに大活躍です。何度もこの絵本に救われました。1歳6ヶ月検診のときも助かりましたよ。

はじめてえほん のりものを読んだ人の口コミ

最初あまり興味を示しませんでしたが、1歳2ヶ月の今は左右のページを見て、車の違いを観察しているようです。右ページをじーっと見て、それから左ページをじーっと見て。そしてまた右ページ、左ぺージと交互に見入っています。厚みがあって小さい絵本なので、1歳の子供の手でも扱いやすく、電車や新幹線、パトカー、救急車、バス、飛行機、船など、いろいろな乗り物が掲載されていて楽しいようです。

◇商品詳細

●対象年齢:0歳~
●出版社:永岡書店
●写真:海老原 美宜男
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/440円、Amazon/440円 中古1円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

10.はたらくくるま だいしゅうごう100

はたらくくるま だいしゅうごう100

出典:www.rakuten.co.jp

人気の働く車を100種類紹介する写真絵本。ボードブックタイプなので、何でも口に入れてしまう赤ちゃんにも読み聞かせできる、おすすめの1冊です。

サイレンカーのページでは、救急車やレスキュー車、はしご車などを掲載。工事現場に欠かせない工事の車のページでは、ブルドーザーや解体車、パワーショベルなどが掲載されています。

こちら「350シリーズ」は、バラエティに富んだラインナップが魅力的。お手頃価格のため、同シリーズの絵本で揃えてみるのもおすすめです。ちょっとしたプレゼント交換にも◎。

◇口コミ

はたらくくるま だいしゅうごう100を読んだ人の口コミ

最近、乗り物系にハマった1歳4ヶ月の息子が、イラスト見ると頻繁に指差しするようになったので、お手頃価格なこちらの絵本を購入しました。さっそくお気に入りのようで、1日に何度も読んでと絵本を持ってきます。厚紙でしっかりしていますし、大きさもちょうど良いです。

はたらくくるま だいしゅうごう100を読んだ人の口コミ

1歳5ヶ月の子供が乗り物大好きなので購入しました。「ぶーぶー!ぴーぽーぴーぽー!」などと言いながら、車の写真を指差します。ショベルカーやロードローラーなど、現場で働く車がお気に入りのようです。確かに見てみると格好いいですね。お手頃価格で大助かりです!

◇商品詳細

●対象年齢:1歳~
●出版社:ポプラ社
●作・写真:小賀野 実
●ページ数:16ページ
●税込価格:楽天/385円、Amazon/385円 中古151円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

11.れっしゃ だいしゅうごう100

れっしゃ だいしゅうごう100 絵本

出典:www.amazon.co.jp

先ほど紹介した『はたらくくるま だいしゅうごう100』の同シリーズの写真絵本。こちらは、子供たちから人気の列車を100種類紹介しています。

大きく鮮明な写真と列車の名前がセットで掲載しています。全てひらがなで書かれているので、列車の名前もすぐに覚えられそうですね。

新幹線や特急列車、さらに路面電車や蒸気機関車までを紹介!列車が好きな子供におすすめの1冊です。持ち運びにも便利な、手のひらサイズのハードブックタイプ。

◇口コミ

れっしゃ だいしゅうごう100を読んだ人の口コミ

2歳の息子に購入しました。物凄くハマり、毎日ハイテンションで絵本を眺めています。名前も暗記するほど!もともと旅行用として購入したため、すぐに飽きても惜しくないと思いましたが、結果的に値段以上の活躍をしてくれました。写真も鮮明で見やすいです。厚さ・大きさ・重さ・中身のボリューム、親としては満足の1冊です。

れっしゃ だいしゅうごう100を読んだ人の口コミ

電車と新幹線に興味を持ち始めた1歳9ヶ月の息子に購入。たくさん写真が載っていて、息子は飽きずに見ています!毎回これ何?と聞かれるので、答えるのは大変ですが…。購入して損はないと思いますよ!

◇商品詳細

●対象年齢:1歳~
●出版社:ポプラ社
●作・写真:小賀野 実
●ページ数:16ページ
●税込価格:楽天/385円、Amazon/385円 中古50円~

(2019年10月31日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

写真絵本で一味違った体験を!

笑顔の男の子

現実の世界を切り取った写真絵本なら、もっと身近に絵本の世界を感じることができます。絵本が苦手な子供にプレゼントしてあげるのもいいですね。

ぜひ、お気に入りの一冊を見つけてみてくださいね。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@