【助産師監修】尿が勝手に出る!?産後の尿漏れはいつまで続くの?原因とおすすめの対策

出産後、くしゃみや咳をした時に思いもよらず尿漏れをしてしまった経験はありませんか?「恥ずかしくて周りの人には相談できない」と悩んでいる女性も多いはず。

そこで今回は、産後の尿漏れの原因や対策方法、改善のためのおすすめトレーニング方法をご紹介します。しっかりとケアをすれば徐々に改善していくので、ぜひ参考にしてください。

産後の尿漏れは半数以上のママが経験している!?

カフェで内緒話をする女性たち

妊娠中は尿漏れが起こりやすい事で知られていますが、実は産後も尿漏れに悩むママが少なくありません。

日本製紙クレシアによる調査によると、出産経験者の実に65%が尿漏れを経験したと回答(※1)しており、そのうち産後に尿漏れをしたという女性は84%にものぼります。

人には言えない恥ずかしさから、周囲に相談できないママも多いでしょうが、実に半数以上のママが、産後に尿漏れを経験しているのです。

産後の尿漏れはなぜ起こる?原因を知りたい

葉に描かれたクエスチョン

「くしゃみするたびに不安」「尿漏れが心配で外出ができない」など、多くのママが悩まされている産後の尿漏れ。でもどういった原因で起きるのでしょう?

産前・産後は子宮が膀胱を圧迫

妊娠中は大きくなった子宮が膀胱を圧迫するため、尿漏れが起こりやすくなります。出産すると自然に治まる事が多いと言われますが、妊娠によって肥大した子宮はすぐには元に戻りません

妊娠中に子宮が膀胱を圧迫し続ける事で、産後も尿漏れする原因になります。

骨盤の緩みによる腹圧性尿失禁

妊娠・出産を経た骨盤と周辺の筋肉は、緩んだ状態になっています。これは出産による物理的な負荷と妊娠中に分泌される女性ホルモンの影響が原因とされています。

また、出産時に「骨盤底筋」に負担がかかる事も産後の尿漏れを引き起こす原因の一つです。

骨盤底筋とは骨盤の底の部分にある筋肉や靭帯の総称で、肛門・尿道・膣を支える役割を担っています。

通常は、尿道括約筋が尿道で締まる事で排尿をコントロールできますが、妊娠・出産によって骨盤底筋や尿道括約筋が緩んだり損傷したりすると、くしゃみなど些細な刺激で尿漏れする場合があります。

こうした急に腹圧がかかった際に尿漏れしてしまう症状を「腹圧性尿失禁」と呼びます。

過活動膀胱の併発

腹圧性尿失禁と同時に、過活動膀胱の症状が起こってしまうケースもあります。産後に起こる尿漏れのうち、約15%が腹圧性尿失禁と過活動膀胱の両方にあてはまる「混合性尿失禁」と報告されています(※2)。

過活動膀胱とは強い尿意を感じ、がまんできずに尿漏れをしてしまったり、一日に何度もトイレに行ったりする症状です。骨盤底筋が損傷することが産後の過活動膀胱につながる場合もあります。

精神的ストレスや運動不足も原因に

上記のほかにも、精神的なストレスや運動不足なども過活動膀胱を引き起こす要因とされています。出産によってママの身体は疲れ切り、産後は育児の疲れやストレスが蓄積する事によって、産後の尿漏れにつながるケースもあるようです。

産後の尿漏れはいつまで続く?

トイレへ駆け込む人

産後の尿漏れは、順調にいけば産後1~2ヶ月で自然に回復すると言われていますが、中には妊娠~出産から数年経っても尿漏れが続くケースもあるなど個人差があります。

特に過活動膀胱の場合は、尿が我慢できない不安から、トイレの事がずっと気になってしまい、外出を不安に感じてしまう人も少なくありません。このため、産後の尿漏れにはきちんとケアする事が大切です。

最近は尿失禁を専門に扱う外来を持つ病院も増えています。程度によっては手術療法が適している場合もあるため、心配であれば、専門医に相談するのも良いでしょう。

産後の尿漏れにおすすめの対策を知りたい

ヨガ・体操をする女性

ここでは、産後の尿漏れに効果的なおすすめ対策を紹介します。自宅で簡単にできるトレーニングも多くあるので、ぜひ実践してみてください。

ただし、産後すぐはまだ身体が疲れ切っているため、十分に身体が回復してからトレーニングを行いましょう。

【産後の尿漏れ対策1】尿漏れパッドで外出も安心!

産後の尿漏れには尿漏れパッドの使用がおすすめです。尿漏れの出始めの時期は生理用ナプキンやおりものシートで代用も可能ですが、産後の尿漏れは繰り返し起こるケースが多く、治まったと思っても前触れなく尿漏れしてしまう事も

また、尿漏れパッドはガード力が高いうえに尿漏れ後もサラッとしており、ニオイも気になりにくいため、準備をしておくと良いでしょう。

おすすめ尿漏れパッド「チャームナップ 吸水さらフィ 女性用 70cc 長時間快適用」

※おすすめ商品はシェリールママ編集部選定

チャームナップ 吸水さらフィ 女性用 70cc 長時間快適用 22枚 昼長時間用

出典:www.amazon.co.jp

高吸収ポリマーが尿を瞬間吸収。消臭ポリマーでニオイも気になりません。赤ちゃんのお世話で忙しく、その上尿漏れが気になるとあっては、外出が億劫に感じる事もあるかもしれません。

けれど、産後の体力回復のためには、適度に身体を動かす事やストレスを溜めすぎない事が大切。尿漏れパッドで外出対策を万全にして、外でリフレッシュしましょう。

●内容量 : 22枚
●商品サイズ : 182mm×155mm×89mm
●税込価格:楽天/897円、Amazon/695円

(2020年4月28日 11:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

【産後の尿漏れ対策2】産褥体操・骨盤底筋トレーニングで引き締め

産褥(さんじょく)体操とは、産後の身体の回復を目的として行う体操を指します。産後の緩んだ骨盤底筋を引き締める効果も期待できます。その中でも簡単にできる物をご紹介します。

  1. 仰向けになり、両膝を軽く立てます。深呼吸してリラックス
  2. 下腹部に手を置いて、息を吸いながらお尻~肛門をキュッと引き締め、5秒間キープ。慣れたら15秒ぐらいまで伸ばします
  3. 息を吐きながら、ゆっくり脱力します
  4. 引き締めと脱力を1セットとして、10回繰り返します

子宮や会陰切開の傷跡に痛みを感じる場合は無理をせず、体調の良い時に行いましょう。また、この体操は産後だけでなく、妊娠中の尿漏れにも効果的です。尿漏れが気になる妊婦さんも、ぜひ実践してみてください。

【産後の尿漏れ対策3】骨盤ベルトで骨盤まわりをサポート

上記の体操・トレーニングに加え、骨盤ベルトを日々の生活の中で着用することで、より効果が実感しやすくなります。骨盤ベルトの中には、妊娠中から産後まで長く使用できるタイプもあるので、商品の特性を理解して購入しましょう。

おすすめの骨盤ベルト「トコちゃんベルト2」

※おすすめ商品はシェリールママ編集部選定

トコちゃんベルトⅡ

出典:www.amazon.co.jp

産院ですすめられることが多い「トコちゃんベルト」シリーズは、産前・産後にも重宝します。ベルトにより骨盤を前から後ろに支えることで、出産により緩んでしまった骨盤まわりをケア。

また長く着用し続けることで体幹も鍛えられ、バランスの良い身体づくりをサポートしてくれます。妊婦だけでなくダイエット目的としても人気の商品です。

●サイズ:S(70-80cm)、M(80-88cm)、L(88-100cm)、LL(100-120cm)
●税込価格:6,600円~

(2020年4月28日 11:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

産後の尿漏れは多くのママが通る道!深く考えずに地道にケアを

屋外で笑顔をみせる女性

妊娠・出産という大きなイベントを経たママは、骨盤をはじめとして、身体全体に大きな負荷がかかっています。このため、産後に身体が元通りになるまでには時間がかかりますが、焦らず産後の尿漏れ対策に取り組んでいきましょう。

※1 参考文献:日本製紙クレシア株式会社 産後ケアに関する意識調査 調査結果
※2 参考文献:日本看護研究会雑誌 Vol.32 No.1 出産後3年以内の女性の尿失禁と出産との関連性

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@