赤ちゃん用汗取りパッドおすすめ9選!背中の汗かき対策に!

赤ちゃんは新陳代謝が活発で汗っかき。こまめな汗拭きや薄手の肌着の着用が基本ですが、いちいち着替えていたら何枚あっても足りなくなりますよね。そんな時に便利なのが、あせも対策としても活躍してくれる汗取りパッド。今回は、赤ちゃん用汗取りパッドの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

赤ちゃんは汗っかき!汗の量は大人の2~3倍も

抱っこひもの中の赤ちゃん

赤ちゃんは大人と比べて代謝が良く、小さな体に大人と同じ数の汗孔(汗の出る穴)があるため、汗をかきやすいのが特徴。体の面積に対する汗の量は、大人の2~3倍になると言われています。

さらに、ジメジメとして蒸し暑い夏の季節は赤ちゃんの汗の量も多くなり、あせもになりやすい傾向があります。

特によく汗をかく首回り、蒸れやすい背中はあせもになりやすいので要注意。こまめな汗拭きや通気性の良い衣類の着用が基本になります。

赤ちゃんに汗取りパッドは必要?メリットは?

クエスチョンマークが浮かぶ女性

とにかくよく汗をかく赤ちゃん。寝ているときはもちろん、抱っこ紐やベビーカー、チャイルドシートに乗せている時なども、赤ちゃんの背中がシートに密着してびっしょり汗をかいていたりしますよね。

そんな時におすすめなのが、背中と肌着の間にはさんで使う汗取りパッドです。よく汗をかく背中や首の汗を素早くキャッチして、あせも対策にもなる優れもの。

赤ちゃんの汗の量は、生活環境や体質による個人差も大きいので、気温や赤ちゃんの様子をみながら使うととっても便利です。

汗取りパッドなら着替えなくても簡単に交換できる

汗取りパッドを使うと、パッドが汗を吸収してくれるので汗をかくたびに毎回着替えをする必要がなくなります。

良く動く赤ちゃんの着替えをこまめにおこなうのは大変ですが、汗取りパッドなら簡単。背中から汗取りパッドを抜き取り、新しいものを差し込むだけで装着できるのでママの負担も軽減されます。

汗取りパッドを使えば洗濯物を減らせる

赤ちゃんの着替えを1日に何回もすると、洗濯物の量も多くなり、着替えの服もたくさん準備する必要があります。

汗取りパッドなら洗濯の量も少なく、干すのも片付けるのも簡単です。値段も服より安価なものが多く、手軽に使うことができますよ。

赤ちゃん用汗取りパッドはこんな時に便利!

ベッドで眠る赤ちゃん

赤ちゃんの寝汗対策に

寝ついてから1~2時間は、体温を下げるためにたくさん汗をかきます。このまま汗をかきっぱなしにしておくと、寝冷えをしたりあせもを招くことがあります。

寝冷えで体が冷えると免疫機能の働きが低下し、風邪などの病気にかかりやすくなってしまうので、こまめな着替えが必要になりますが、眠っている赤ちゃんに着替えさせると起こしまうことも。

しかし、汗取りパッドなら襟を持って引き抜くだけでいいので、赤ちゃんの睡眠を妨げず、ママの負担も少なくなります。

お昼寝や夜眠る前に汗取りパッドを装着しておくことで、赤ちゃんの寝汗対策がグッと簡単になります。

お出かけシーンにも活躍

散歩やお出かけなどの外出先では着替えができる場所が限られてしまうので、手軽に取り替えることができる汗取りパッドがおすすめ。

ベビーカーや抱っこ紐を使うと背中に汗をかきやすくなるので、お出かけ前に汗取りパッドを装着しておくといいですよ。

夏のお出かけグッズに最適です◎。

赤ちゃん用汗取りパッドの選び方

電球のアイコン

素材はガーゼやパイルがおすすめ

赤ちゃんの肌は未成熟でデリケート。そのため、肌に優しいコットン素材を使った汗取りパッドがおすすめ。農薬や化学薬品の使用を控えたオーガニックコットンも人気です。

生地はガーゼ素材やパイル素材がおすすめです。オールシーズン使えるガーゼ素材はサラサラとした肌触りで蒸れにくく、通気性に優れているのが特徴。特にダブルガーゼだと汗の吸水性も高く、柔らかいので肌あたりも優しくなります。

パイル素材はフワフワとした肌触りで、吸水性に優れているのが特徴。厚手でソフトな感触のパイル素材は、汗が多い赤ちゃんや、冬の汗対策などにおすすめです。

襟のデザイン・使いやすさ

赤ちゃん用の汗取りパッドは、襟の部分を折って服の外側に出すのが一般的です。襟の部分の形やデザインは、商品によって異なるので、使いやすいものや好みに合わせて選びましょう。

ねんね期の赤ちゃんに使う場合は、眠っているときに気になりにくい、飾りのないシンプルなデザインの襟がいいでしょう。ハイハイが始まると、起きている時間も長くなるので、デザインにこだわってみると楽しいですね。

また、汗取りパッドの中には、装着に便利なポケット付きのものもあります。ポケットに手を入れ、赤ちゃんの背中に沿って汗取りパッドを広げられるので、素早く簡単に交換ができます。

洗い替え用にセットで買うのもおすすめ

気温が高くなる時期には、汗取りパッドを取り替える回数が多くなるり、1日に2~3枚使うこともあります。

そのため、洗い替え用に複数枚がセットになっているものだと助かります。出産祝いのギフトとしてもいいですね。

赤ちゃんにおすすめの汗取りパッド

ここでは、赤ちゃんにおすすめの汗取りパッドをご紹介します。出産祝いのプレゼントとしても人気のおしゃれな汗取りパッドから、デイリー使いにぴったりな汗取りパッドまでピックアップしました。

1.FIRST DRESS(ファーストドレス) 汗取りパット

ファーストドレス 汗取りパット

出典:www.rakuten.co.jp

後ろ姿がとってもキュートな天使の羽根がついた人気の汗取りパッドです。

吸水性に優れ、柔らかな肌触りが魅力の国内最高品質「泉州こだわりタオル」の一枚仕立て。背中に直接あたる部分はのパイル生地で汗を素早くキャッチしてくれます。

どんなお洋服も可愛らしくコーディネートしてくれますよ。パッケージもおしゃれなので、プレゼントにもおすすめです。コットン100%でオールシーズン対応。

●カラー:シャンパン、ランベンダー、サクラ、スカイブルー、グレージュ
●サイズ:フリーサイズ(着丈:26cm/横幅:20cm)
●税込価格:楽天/1,980円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

2.Ciilee Baby 5重ガーゼ汗取りパット 6枚セット

出典:www.amazon.co.jp

襟のアニマル柄が可愛らしい、赤ちゃん用汗取りパット。綿100%の5重ガーゼで手触りは柔らかく、通気性抜群。汗をしっかり吸収し、蒸れにくいのでサラサラの肌をキープしてくれます。

少し大きめのサイズ感なので繰り返しのお洗濯で多少縮んでも安心です。6種類の柄はどれもステキで取り替えるのが楽しくなりそうですね。オールシーズン対応。

●サイズ:約 24×35cm
●税込価格:Amazon/1,099円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

3.DORACO FIRST(ドラコファースト) 保冷ジェルつき汗取りパッド

ドラコファースト 保冷ジェルつき汗取りパッド

出典:www.rakuten.co.jp

たくさん汗をかく夏にぴったりな、保冷ジェルが入れられる汗取りパッド。首元のポケット部分に付属の凍らせてもソフトな保冷ジェルを入れれば、お出かけもグンと快適になりますよ。

汗取りパッドの表地はガーゼ生地。裏地はあせも対策にぱっちりの、汗を吸収するパイル生地を使用しています。手を入れるポケットも付いているので、赤ちゃんへの装着も簡単です。

「汗取りパッドに見えない!」「後ろから見ると洋服の襟のように見える!」など、おしゃれなデザインと見た目も人気の理由の一つ。

デザイン違いで購入する人も多いとのこと。プレゼントにもおすすめです。

●デザイン:ちょうちょ、チェックマリン、ヒッコリー、ブラックチェック、イエローストライプ、ヨット、チェリー、ユニコーン
●サイズ:約15×26.5cm
●税込価格:楽天/1,760円、Amazon/1,760円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.フジキ 無添加コットン ダブルガーゼ 汗取りパッド5枚組

フジキ 無添加コットン ダブルガーゼ 汗取りパッド

出典:www.amazon.co.jp

よく汗をかく背中も、ダブルガーゼであせも知らずのサラサラ肌をキープできる汗取りパッドです。

化学物質やホルマリンなどを使用していないダブルガーゼ素材のため、赤ちゃんにも安心して使用できます。

5枚セットなのもうれしいですね。汗取りパッドのフチに異なる色が付いていたり、ワンポイントで動物たちがデザインされていたりと、可愛さも兼ね備えています。

●デザイン:カニ・カバ・カメ・クジラ・ゾウ
●サイズ:約20×40cm
●税込価格:楽天/1,527円、Amazon/1,594円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.松並木 ガーゼ5枚重ね 汗取りパッド 2枚組

松並木 ガーゼ5枚重ね 汗取りパッド 2枚組

出典:www.rakuten.co.jp

繊維の最高安全基準「エコテックス・クラスⅠ」の認証を受けた汗取りパッドなので、赤ちゃんが舐めても大丈夫。シンプルなデザインでねんね期の赤ちゃんにもおすすめです。

5重の無添加ガーゼは吸水性が高く、洗うたびに柔らかくふわふわの肌触りになるのが特徴。適度な厚みでヨレにくくて◎。

赤ちゃんに本当に安心して使える汗取りパッドを探している人にもおすすめですよ。

●サイズ:約20×33cm
●税込価格:楽天/3,300円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

6.はぐまむ 背中汗取りパッド

はぐまむ 背中汗取りパッド

出典:www.rakuten.co.jp

肌に優しいベビー寝具を作る専門店の汗取りパッド。地厚で丈夫な「三河木綿」を使用したガーゼ素材です。

3重となっているので、あせもが気になる背中部分の汗も、しっかり吸収してくれますよ。通気性も◎。赤ちゃんの背中に差し込みやすいポケット付きで装着も簡単です。

シンプルなデザインから、ボーダーやチェックなど、おしゃれなデザインまで選べる点も人気のポイント。ギフトとして喜ばれるおすすめの商品です。

●デザイン:チェック×レッド、ボーダー×ピンク、ボーダー×グリーン、プレーン×ピンク、プレーン×グリーン
●サイズ:約20×35cm
●税込価格:楽天/1,099円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

7.ピースベビーグース ふわサラ汗取りタオル 2枚組

ピースベビーグース ふわサラ汗取りタオル

出典:www.rakuten.co.jp

優しく柔らかいデザインと、ソフトな肌触りが特徴の赤ちゃん用汗取りパッド。プレゼントにも人気です。

ふわふわな触り心地の「むねん糸」と、汗をしっかり吸収してあせも対策にばっちりな「ガーゼ」を使用しています。

色違いの2枚セットは、洗い替えにも便利。汗取りパッドにデザインされた、ヒヨコやブタのワンポイントも可愛いと人気です。

●種類:Aセット(ピンク×イエロー)、Bセット(ブルー×イエロー)
●サイズ:約35×22cm
●税込価格:楽天/2,090円

(2019年5月28日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

8.西松屋 3枚組ポケット付きガーゼ汗取りパット

西松屋 3枚組ポケット付きガーゼ汗取りパット

出典:www.rakuten.co.jp

ワンポイントが可愛らしい、西松屋の汗取りパッド。赤ちゃんの背中に装着しやすいカンタンポケット付き。

生地には肌に優しい綿100%のガーゼを使用し、通気性・吸水性も抜群。洗い替えにうれしい3枚組です。

●税込価格:楽天/599円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

9.東レ クールでドライな清涼汗取りパッド ベビー

東レ クールでドライな清涼汗取りパッド ベビー

出典:www.rakuten.co.jp

高機能繊維素材「クールモーション」を使用した汗取りパッド。しっかり汗を吸収したら、すばやく放出するので、赤ちゃんの背中はベタつきません。

汗取りパッドの表地は、肌に優しいガーゼ仕様。前開き・両脇オープンタイプなので、服を着たまま首元からサッと取り出せるのがおすすめポイントです。

お昼寝、お出かけ、お風呂上がりのときなど、さまざまなシーンで重宝しますよ。

●サイズ:約28×18cm
●税込価格:楽天/942円、Amazon/980円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

手作り派には汗取りパッドの手作りキットがおすすめ!

赤ちゃんの汗取りパッドを手作りしたい!という人には手作りキットがおすすめです。自分の好みの生地で作ったり、形をアレンジしたりと、オリジナルの汗取りパッドが作れるのが魅力。

型紙と作り方がセットになった手作りキットなら、初めてでも安心です。

ソーハウスクラフト ベビー汗とりパッド&まくら

ソーハウスクラフト ベビー汗とりパッド&まくら

出典:www.rakuten.co.jp

ポケット付きの汗取りパッドが作れる手作りキットです。生地や裁縫糸などは事前に用意してくださいね。

2種類の汗取りパッドが作れます。ヒツジ型の枕が作れる型紙・作り方も付いています。

自分好みの生地で汗取りパッドが作れるのがうれしいですね。

●完成サイズ:汗取りパッド/約23×17cm(2種類同じ)、ヒツジ型枕:約24×34cm
●税込価格:楽天/676円、Amazon/495円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

undoudou(アンドゥドゥ)手作りキット 背中汗取りパッド

アンドゥドゥ 手作りキット 背中汗取りパッド

出典:www.rakuten.co.jp

ガーゼ生地と型紙、説明書が全てセットになった汗取りパッドの手作りキット。必要な材料がほぼ揃っているので、初めて汗取りパッドを手作りする人におすすめです。

用意されている生地は、オーガニックコットンのダブルガーゼ。赤ちゃんの敏感な肌にも優しく、通気性・吸水性もよいので安心して使えますよ。

付属のガーゼで汗取りパッドを作ったあとは、好みの布で作るのもよいですね。

●キット内容:生地(1セット2枚×2)、型紙×1、説明書×1、注意書×1
●完成サイズ:約22×16cm
●デザイン:ドット、ゾウ、スター
●税込価格:楽天/550円

(2020年1月17日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

赤ちゃん用汗取りパッドはいつまで使える?冬も必要?

ベビーカーに乗っている女の子

赤ちゃん用汗取りパッドを使うのは0歳~1歳頃が多い

汗取りパッドは、新生児の赤ちゃんからでも使える商品が多く販売されています。赤ちゃんに汗取りパッドを使うのは、着替えがしにくく、ベビーカーや抱っこ紐を使うことが多い、0歳~1歳頃までというママ達が多いようです。

特にねんね期や運動量が増えるハイハイが始まる頃に活躍してくれますよ。

ただし、なかには2歳ごろまで使ったというママも。いつまでという明確な決まりはないので、赤ちゃんの成長に合わせて使ってみてくださいね。

冬の室内遊び&防寒としても

冬は気温が低いため、夏に比べて汗をかく量は少なくなります。ただし、赤ちゃんは新陳代謝が活発なので常に汗をかきやすく、室内で体を動かしたときなど、思いがけず汗をかくことがあります。

汗をそのままにしておくと、赤ちゃんの体が冷えてしまい、風邪をひきやすくなってしまうことも。冬は厚着で着替えがしにくいので、汗取りパッドを使うと便利です。

また、汗取りパットはオールシーズン使えるものが多く、「夏涼しく、冬暖かい」ガーゼ素材なら防寒としてもおすすめですよ。

赤ちゃん用汗取りパッドで快適に!

ハイハイする赤ちゃん

汗っかきな赤ちゃんには、あせもや風邪予防のために、しっかりと汗対策をすることが大切です。

汗取りパッドは赤ちゃんの背中の汗対策が手軽にできる便利なアイテム。可愛らしいデザインのものも多いので、出産祝いのプレゼントとして選ぶ人も多いようです。

ただし、「汗取りパッドをしたから安心」と油断せず、こまめに状態を確認して汗をかいていたら取り換えましょう。ジメジメや暑さが気になるこれからの季節は、汗取りパッドを上手に活用して赤ちゃんの健やかな肌を守ってあげたいですね。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@