お兄ちゃん・お姉ちゃんになる子に読みたい絵本おすすめ13選!2歳・3歳・4歳~

もうすぐ赤ちゃんがやってくる!期待と不安が入り混じるのはママ・パパだけではないはず。そこで、今回はこれからお姉ちゃんお兄ちゃんになる子供に読ませてあげたい、おすすめの絵本をご紹介します。赤ちゃんのことを知れる絵本や感動する兄弟愛の絵本など、下の子が生まれるときにぴったりの絵本をピックアップしました。

お姉ちゃん・お兄ちゃんになるときに読みたい絵本

妊娠中のママのお腹に触れる男の子

ママやパパの愛情を独り占めしていた上の子にとって、初めて弟や妹ができるということは一大事。構って欲しい気持ちから赤ちゃん返りをして困らせてしまう子供も少なくないはず。

そんな時に役立つのが、これからお兄ちゃん、お姉ちゃんになる子供をテーマにした絵本です。

絵本には、お兄ちゃんになった男の子の目線から赤ちゃんの日常が語られるストーリーや、命の誕生を描いたものもあります。

絵本を通して、赤ちゃんが生まれることは家族にとって嬉しいことだと伝えたり、これからお兄ちゃんやお姉ちゃんになる準備に役立てることができますよ。

2人目の出産祝いのプレゼントとしても最適

これからお兄ちゃん、お姉ちゃんになる子供に向けた絵本は、2人目の出産祝いとしてもおすすめです。

手持ちの絵本と被ってしまうことも少なく、なかにはママが読んでも感動する!という人気作品も。ギフトに一冊添えて贈ると喜んでもらえそうですね。

【1歳~】お姉ちゃん・お兄ちゃんになるときに読みたい絵本

お兄ちゃん・お姉ちゃんになる上の子の心情が分かりやすく描かれた絵本が人気。小さな子供にはストーリーや文字が少なめのシンプルな絵本がおすすめです。

1.あかちゃん

あかちゃん 絵本

出典:www.amazon.co.jp

上の子の目線から、赤ちゃんの日常が語られている人気の絵本。初めて兄弟ができるお兄ちゃん・お姉ちゃんになる子におすすめの一冊です。

今までママを独占できていたのに、赤ちゃんが来たことでお兄ちゃんは少し寂しい気持ちに。でも、一緒にお世話をしていると赤ちゃんを可愛らしく思える。

お兄ちゃんの「僕は赤ちゃんが好きなときもあるし、きらいなときもあります。」の言葉に、ハッとさせられるママも多いようです。

何気ない家族の日常を、優しいタッチで描いた上品な絵本。翻訳をした谷川俊太郎氏の言葉も素敵、とママたちから好評です。

●出版社:冨山房
●作:ジョン・バーニンガム/訳:谷川 俊太郎
●ページ数:20ページ
●税込価格:Amazon/864円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

【2歳~】お姉ちゃん・お兄ちゃんになるときに読みたい絵本

自我が芽生え、自分でできるようになることも多くなる2歳児。絵本の主人公と同じような境遇だと共感せずにはいられませんね。

登場人物の名前を子供の名前に変えて読み聞かせてあげるのもおすすめ。

2.うさこちゃんとあかちゃん

うさこちゃんとあかちゃん 絵本

出典:www.fukuinkan.co.jp

赤ちゃんが生まれると知った“うさこちゃん”は大喜び!赤ちゃんのためにさまざなことをして、出会えるそのときを心待ちにしている様子が可愛らしい絵本です。

お姉ちゃんになるうさこちゃんが絵を描くと、パパが額縁に入れて飾ってくれたり、ママが毛糸をくれたり。

家族全員が赤ちゃんを待ちわびている姿が微笑ましく、読んでいるママも心が温まります。出産祝いのプレゼントとしても、おすすめの1冊です。

●出版社:福音館書店
●作・絵:ディック・ブルーナ/訳:松岡 享子
●ページ数:28ページ
●税込価格:楽天/756円、Amazon/756円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.ぼくはおにいちゃん

ぼくはおにいちゃん 絵本

出典:www.amazon.co.jp

弟たちにママを取られた嫉妬心と愛情に揺れ動く、“ノンタ”の心情がリアルに描かれた絵本。

赤ちゃんにヤキモチを抱いたノンタは、散歩のときに弟たちを置いていこうとしますが、いざとなるとできません。

誰しもが最初から、お兄ちゃん・お姉ちゃんの自覚を持つのは難しいもの。ノンタのように、赤ちゃんを疎ましく思うお兄ちゃん・お姉ちゃんもいるでしょう。

でも大丈夫。少しずつお兄ちゃんになっていくノンタのように、徐々に頼もしくしっかり者のお兄ちゃん・お姉ちゃんになっていきますよ。

●出版社:佼成出版社
●作:小野 洋子/絵:いもと ようこ
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/1,404円、Amazon/1,404円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.ぼくはひなのおにいちゃん

ぼくはひなのおにいちゃん 絵本

出典:www.rakuten.co.jp

生まれたばかりの妹“ひなちゃん”のお世話を頑張る、お兄ちゃんの様子を描いた絵本。

泣き出した妹をあやしたり、おむつを換えたり、ジュースをあげたりする姿は、ママの普段の様子をよく見ているからできるのでしょうね。

また、お世話を頑張ってくれたお兄ちゃんに対して、労いの言葉をかけるママも素敵です。

妹をギュッと抱きしめ、涙を流したお兄ちゃんの場面では、もらい泣きをしてしまいそう。

絵本を読み終わった後は、兄弟や姉妹をギュッとしたくなるはず。

●出版社:文化出版局
●作:たかてら かよ/絵:さこ ももみ
●ページ数:28ページ
●税込価格:楽天/1,026円、Amazon/1,026円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

【3歳~】お姉ちゃん・お兄ちゃんになるときに読みたい絵本

自分の気持ちを素直に伝える3歳児と一緒に読む絵本は、メッセージ性の強い作品が人気。ママが読んでも感動する絵本はプレゼントとしてもおすすめですよ。

5.ノンタンいもうといいな

ノンタンいもうといいな 絵本

出典:www.kaiseisha.co.jp

子供たちが大好き『ノンタン』シリーズの絵本。ノンタンにそっくりな妹“タータン”が登場します。

最初は友達に妹を自慢するノンタン。しかし、遊びの最中に邪魔をされるのでいやになってしまい、イジワルをしてしまいます。

せっかく友達と遊んでいるのに、邪魔をしてくるのはいやなもの。お兄ちゃん・お姉ちゃんは、ノンタンの気持ちが分かるのではないでしょうか?

言葉の繰り返しがリズミカルで面白く、兄弟揃って楽しく読み進められそう。ノンタンが好きな子にもおすすめです。

●出版社:偕成社
●作・絵:キヨノ サチコ
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/756円、Amazon/756円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

6.ぼくも だっこ

ぼくも だっこ 絵本

出典:www.amazon.co.jp

弟のお世話に忙しいママが抱っこをしてくれないので、ヤキモチを抱いた“まもるくん”。外に飛び出すと、道で出会った動物たちに次々と抱っこを頼まれます。

絵本を読み終えると「抱っこして!」とお願いをする子供も多いようです。子供は抱っこが大好きですよね。

ラストシーンのママとまもるくんの幸せそうな姿に、読んでいるママも心が温まります。

抱っこが好きなお兄ちゃん・お姉ちゃん、動物が好きな子におすすめの絵本です。

●出版社:講談社
●作:西條 剛央/絵:大島 妙子
●ページ数:36ページ
●税込価格:楽天/1,512円、Amazon/1,512円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

7.ちょっとだけ

ちょっとだけ 絵本

出典:www.rakuten.co.jp

弟が生まれお姉ちゃんになった“なっちゃん”。ママは赤ちゃんのお世話で忙しいので、自分でやってみようと奮闘します。そして「ちょっとだけ」できるようになるのです。

ママに甘えたいけれど、我慢をするお姉ちゃんの様子を描いた絵本です。なっちゃんの様子を、我が子のお兄ちゃん・お姉ちゃんに重ねる人も多く、涙が止まらないママが続出。

子供は言葉にしないだけで、本当は甘えたい気持ちを我慢しています。兄弟がいるいないに限らず、まずママに読んでほしいおすすめの1冊です。

●出版社:福音館書店
●作:瀧村 有子/絵:鈴木 永子
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/972円、Amazon/972円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

8.あかちゃんがやってくる

あかちゃんがやってくる 絵本

出典:www.amazon.co.jp

初めて兄弟ができてお兄ちゃんになる男の子にスポットを当て、生まれてくる赤ちゃんへの不安と期待が描かれた絵本。

赤ちゃんが将来何をするのか、ママとの会話形式で話が進みます。銀行マンやコックさんなど、コロコロと変わっていく様子が可愛らしいですよ。

また、主人公のおしゃれなママに注目する人も多く、赤ちゃんの誕生を静かに待っている大らかな姿が魅力的。

さまざまな葛藤を経て一回り大きくなった男の子の姿は、立派なお兄ちゃんです。

●出版社:イースト・プレス
●作:ジョン・バーニンガム/絵:ヘレン・オクセンバリー/訳:谷川 俊太郎
●税込価格:Amazon/中古1,282円~

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

9.あかちゃんがやってきた

あかちゃんがやってきた 絵本

出典:www.amazon.co.jp

お兄ちゃんになる寂しさや切なさを描く作品が多い中、こちらの絵本はお兄ちゃんになる喜びを明るく描き、楽しく前向きにしてくれます。

ある日ママから、赤ちゃんが生まれると告げられた男の子が、子供らしい発想でお兄ちゃんになる準備をし、赤ちゃんの誕生を心待ちにしている絵本です。

赤ちゃんの性別を考えたり、買い物を手伝ったり。男の子は少し拗ねることもありますが、それよりも赤ちゃんの誕生が楽しみな様子。

お兄ちゃん・お姉ちゃんになる不安よりも、兄弟が増える喜びを伝えたい人におすすめです。

●出版社:福音館書店
●作:角野 栄子/絵:はた こうしろう
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/972円、Amazon/972円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

【4歳~】お姉ちゃん・お兄ちゃんになるときに読みたい絵本

言葉が増えて、しっかり会話ができるようになる4歳児。今までとは少し違う視点から描かれた絵本がおすすめです。

10.おへそのあな

おへそのあな 絵本

出典:www.rakuten.co.jp

ママのお腹の中にいる赤ちゃんの視点から描かれているため、外の世界が逆さまになっている絵本。

ママのおへそから見えるのは、パパ・お兄ちゃん・お姉ちゃん。赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみにしています。

お腹の中の赤ちゃんは家族の姿だけではなく、匂いや音も感じ取ります。これから生きていく外の世界に興味があるのでしょうね。

「ラストの赤ちゃんの一言に涙が止まらない」との口コミもあり、生まれてきてくれた赤ちゃんに改めて愛情を伝えたくなる1冊です。

●出版社:BL出版
●作:長谷川 義史
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/1,404円、Amazon/1,404円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

11.ねえだっこして

ねえだっこして 絵本

出典:www.amazon.co.jp

ネコの視点から描かれた絵本です。ネコが抱くママへの想いは、お兄ちゃん・お姉ちゃんのよう。

「ママのひざは世界一素敵な場所」。ママのひざに座りたいけれど、その場所には生まれたばかりの赤ちゃん。強がりつつも少し寂しい猫の姿に、切なくなります。

絵本全体が優しい雰囲気で描かれ、ネコの表情から赤ちゃんの背中まで細かく描かれています。

兄弟がいない一人っ子の家庭にも、ペットを飼っている人にも読んでほしいおすすめの1冊。ゆっくりと、噛みしめるように絵本の世界を堪能してください。

●出版社:金の星社
●作:竹下 文子/絵:田中 清代
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/1,404円、Amazon/1,404円

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

【5歳~】お姉ちゃん・お兄ちゃんになるときに読みたい絵本

5歳児はより活動が活発になり、言葉数も増えます。お兄ちゃん・お姉ちゃんになる自覚も早いかもしれませんね。描写が美しい絵本を読み、これから兄弟ができる喜びを噛みしめてください。

12.おねえさんになるひ

おねえさんになるひ 絵本

出典:www.amazon.co.jp

赤ちゃんを心待ちにしていた“ソフィー”。しかし、いざ赤ちゃんを迎えると想像との違いに戸惑ってしまいます。

お兄ちゃん・お姉ちゃんになる楽しみと、葛藤が描かれた絵本。優しく温かい気持ちになりますよ。

雪の中で泣くソフィーをパパがそっと抱きしめるシーンは涙を誘い、今すぐにでも、我が子のお兄ちゃん・お姉ちゃんを抱きしめたくなります。

美しい水彩画の絵も、絵本の世界に引き込まれる理由の1つでしょう。手元に残しておきたい絵本です。

●出版社:徳間書店
●作:ローレンス・アンホルト/絵:キャサリン・アンホルト/訳:吉上 恭太
●税込価格:楽天/1,728円、Amazon/中古5,498円~

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

13.うちにあかちゃんがうまれるの

うちにあかちゃんがうまれるの 写真絵本

出典:www.amazon.co.jp

自宅出産の様子を記した写真絵本。写真を収めたのは。絵本の文章を担当した、いとうえみこさんの実際の旦那さんとのこと。

初めてお姉ちゃんになる長女“まなかちゃん”の視点から描かれています。臨場感が伝わるリアルな写真は、絵では伝えきれないもの。

兄弟が生まれてお兄ちゃん・お姉ちゃんになり、新しい家族を迎える心構えができる1冊です。

●出版社:ポプラ社
●文:いとう えみこ/写真:伊藤 泰寛
●ページ数:32ページ
●税込価格:Amazon/中古796円~

(2019年7月23日 17:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

絵本でお姉ちゃん、お兄ちゃんになる準備をしよう!

姉妹に絵本を読むママ

今回ご紹介した絵本では、お兄ちゃんになるということ、お姉ちゃんになるということをシンプルな絵とストーリで分かりやすく教えてくれています。

子供への読み聞かせというだけでなく、ママやパパが読んでも考えさせられたり、感動する絵本が多いので、ぜひ下の子が産まれるタイミングに一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@