恐竜絵本のおすすめ15選!飛び出すしかけ絵本や図鑑も人気!

強そうで迫力のある姿が男の子に人気の恐竜。そんな憧れの恐竜が登場する絵本には、ユーモアがある恐竜や、可愛らしい恐竜、飛び出すしかけで迫力満点の恐竜など種類も様々で夢が広がります。今回は男の子が大好きな恐竜をテーマにしたおすすめの絵本や、リアルなイラストが魅力の図鑑をご紹介します!

子供がハマる!恐竜絵本の魅力

恐竜のフィギュア

恐竜は謎が多く、絵本で想像を広げることができる

恐竜は、現代の生き物には見ることがない大きさがあり、大きな角や牙、爪など、強そうな独特の形をしているのが魅力です。さらに、恐竜の生態には謎が多く、その形や生活について想像を広げていくことができます。

そんな恐竜たちが登場する物語は、幻想的で不思議なストーリーのものも多く、大人も子供もワクワクしながら読むことができます。

恐竜の絵本が歴史や生物学の学習の入り口にもなる

恐竜について詳しく調べていくと、生命の誕生の歴史や生物の進化についても知ることができます。絵本を読み、恐竜に興味を持つことは、歴史や生物学など様々な分野に興味を持つことにつながります。

恐竜がテーマの絵本の種類は?

絵本を楽しむ男の子

想像が膨らむ恐竜が登場するストーリー

物語のなかに恐竜が登場する絵本は、最近恐竜に興味がでてきた子供や、恐竜は好きだけど絵本は苦手という子供にもおすすめです。ストーリー性のある内容で、なかには恐竜の名前や特徴が紹介されている絵本もあり、子供の好奇心を盛り上げてくれますよ。

また、絵本によって、可愛らしい恐竜やユーモアのある恐竜など、絵本だからこそ味わえる恐竜が楽しめるのも魅力のひとつです。「もし恐竜がいたら?」と物語を通して想像を膨らませることができます。

飛び出すしかけが楽しい恐竜絵本

迫力ある恐竜の魅力をたっぷりと味わえるのが、飛び出すしかけの恐竜絵本。ただストーリーを読み進めるだけでなく、絵本から飛び出す立体的なしかけを楽しみながら絵本を読むことができます。

また、しかけ絵本には飛び出すポップアップタイプ以外にも、めくるタイプのしかけ絵本も人気です。とびらをめくると現れる恐竜や解説を発見する楽しみを感じることができます。

よりリアルなイラストで生態・歴史などの知識が身に付く図鑑

恐竜について形や名前、特徴だけでなく、歴史や体の仕組みなど詳しい解説が知りたい場合は絵本の次のステップとして図鑑がおすすめです。

ひらがなで書かれた小さな子供向けの図鑑や、情報量が多く大人も満足できるような内容の図鑑など様々な種類の図鑑がありますよ。

また、恐竜について発掘調査と研究が進められてきましたが、依然不明な点は多くあります。なかでも恐竜がどんな色をしていたのかは長年の謎でした。

そのため、今までの模型や図鑑などに描かれている恐竜は憶測で色を決定して塗られていました。同じ恐竜でも図鑑によって色が異なることがあるので違いを楽しんだり、子供の好みに合わせて選ぶといいかもしれませんね。

迫力満点!おすすめの恐竜絵本

子供も大人もわくわく楽しめて、心がほっこり温まる絵本から、仕掛けが魅力の飛び出す恐竜絵本までご紹介します!

1.おまえうまそうだな

おまえうまそうだな 絵本

出典:www.poplar.co.jp

大昔。一匹のアンキロサウルスの赤ちゃんは、ひとりぼっち。周りには誰もいません。そこにティラノサウルスがやってきて食べようとしますが、ちょっとした勘違いでアンキロサウルスの赤ちゃんは、ティラノサウルスをお父さんと勘違いしてしまいます。

戸惑うティラノサウルスですが、なついたアンキロサウルスを育てていきます。心温まる恐竜絵本です。

最後のシーンに、子供はほんのり寂しく温かい気持ちに、大人は胸が熱くなり感動する人が続出。プレゼントにもおすすめの一冊です。

●対象年齢:3歳~
●作・絵:宮西 達也
●出版社:ポプラ社
●ページ数:40ページ
●税込価格:楽天/1,296円、Amazon/1,296円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.きょうりゅうのたまご

きょうりゅうのたまご 絵本

出典:www.amazon.co.jp

恐竜が好きな“ぼく”のもとに、卵を探す恐竜がやってきました。“ぼく”は恐竜と一緒に、卵探しを手伝います。ほのぼのとした世界観で、子供たちの夢が詰まった冒険心をくすぐる恐竜絵本です。

遊園地や博物館、地中などあらゆるところに行って、たまごを探しますが見つかりません。地面を掘っていくシーンではショベルカーが登場するので、働く車が好きな子供にもおすすめです。

「現代の街並みに恐竜がいるのが面白い」と、子供と一緒に楽しむママ・パパも多いようです。

●対象年齢:3歳~
●作・絵:なかがわ ちひろ
●出版社:徳間書店
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/1,620円、Amazon/1,620円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.恐竜時代(とびだし)

恐竜時代 絵本

出典:www.kaiga.co.jp

立体的で大迫力の恐竜が飛び出す仕掛け絵本。子供から大人まで支持されている、人気の1冊です。精巧な仕掛けと芸術的でカラフルなデザインは、子供も夢中になること間違いなし。

恐竜が飛び出す仕掛けはもちろん楽しいですが、さらに50種類以上の恐竜の情報が盛り込まれていて、読み応えもばっちり。

部屋に飾ってもおしゃれな、重厚感のあるレトロな佇まいの恐竜絵本。少しリッチな価格ですが、プレゼントにもおすすめです。

●対象年齢:3歳~
●作・絵:ロバート・サブダ、M・ラインハート/訳:わく はじめ
●出版社:大日本絵画
●ページ数:12ページ
●税込価格:楽天/4,320円、Amazon/4,320円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.トリケラとしょかん

トリケラとしょかん 絵本

出典:www.hakusensha.co.jp

雨が降ってきたから、と近くの建物に入った主人公の女の子。そこは、真っ赤なトリケラトプスがたくさんいる図書館でした。

迫力のある大きな角が特徴的のトリケラトプスが、可愛らしくポップに描かれた恐竜絵本。アンモナイトやシーラカンスなどの置物も、絵本の独特な世界観を演出しています。

主人公の女の子の馴染む早さに驚いてしまいますが、好奇心いっぱいに建物の中を探検する姿に、元気をもらえますよ。

恐竜は男の子のイメージがありますが、この絵本をきっかけに女の子も恐竜に興味を持つかもしれませんね。

●対象年齢:3歳~
●作:五十嵐 美和子
●出版社:白泉社
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/1,404円、Amazon/1,404円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.まいごのたまご

まいごのたまご 絵本

出典:www.kadokawa.co.jp

巣から転がり落ちてしまった恐竜の卵。「僕は誰の卵だろう?」。周りにいる恐竜たちの力を借りて、お母さんを探します。

ティラノサウルス、トリケラトプス、プテラノドン、ブラキオサウルス。さまざまな恐竜が登場する絵本です。それぞれの恐竜の特徴を紹介しているので、初めての恐竜絵本としてもおすすめ。

「ツンツン」「ドコドコ」「ドシンドシン」などのオノマトペは、テンポよく絵本を読み進められますね。

発売以来、恐竜絵本の新定番として人気の絵本。美しい色彩で描かれた、優しいタッチの恐竜が可愛らしい1冊です。

●対象年齢:3歳~
●作:アレックス・ラティマー/訳:聞かせ屋。けいたろう
●出版社:kADOKAWA
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/1,512円、Amazon/1,512円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

6.ゆめみるきょうりゅう

ゆめみるきょうりゅう 絵本

出典:www.kaiga.co.jp

眠っている5匹の恐竜たち。どんな夢を見ているのでしょう?恐竜たちが眠っている間に見た夢を描いた仕掛け絵本です。

ティラノサウルスはロックスター、ヴェロキラプトルはサッカー選手、ステゴサウルスはスパイになった夢を見ているようです。

眠っている恐竜のモヤモヤをめくると、夢の内容を知ることができます。さらに、ページをめくると、1匹1匹の夢の内容が見開きいっぱいの、飛び出す仕掛けで描かれています。

鮮やかな色彩と、飛び出す仕掛けは子供たちに人気で、プレゼントにもおすすめです。

●対象年齢:3歳~
●作:ジョナサン・エメット/絵:エドワード・イーブス/訳:みずしま あさこ
●出版社:大日本絵画
●ページ数:14ページ
●税込価格:楽天/1,836円、Amazon/1,836円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

7.ぼくがきょうりゅうだったとき

ぼくがきょうりゅうだったとき 絵本

出典:www.amazon.co.jp

おじいちゃんから誕生日プレゼントにもらった恐竜のパジャマを着て公園に行くと、主人公の男の子の目の前に、本物の恐竜が現れました。男の子が恐竜の世界に行き、楽しい時間を過ごしたり、ティラノサウルスと戦ったりする絵本です。

わくわく・ドキドキする展開に、子供も大人も引き込まれると人気。リアルだけど可愛らしい恐竜が、物語に合っていて楽しく読み進めることができます。

恐竜の名前や特徴の解説などはありませんが、ストーリー性のある恐竜絵本を読みたい人におすすめです。

絵本を読み終わったあと、恐竜のパジャマが欲しくなりそうですね。

●対象年齢:3歳~
●作・絵:まつおか たつひで
●出版社:ポプラ社
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/1,404円、Amazon/1,404円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

8.きょうりゅうオーディション

きょうりゅうオーディション 絵本

出典:www.amazon.co.jp

恐竜のオーディションへようこそ!「劇団ベナートル」の新しいお芝居に出るため、恐竜たちが自分の特徴をアピールします。オーディションの様子がコミカルで楽しい、と人気の恐竜絵本です。

ブラキオサウルス、トリケラトプス、ティラノサウスなど、さまざまな恐竜が登場します。それぞれの体の大きさや、特徴が書かれているので、恐竜が好きな子供は楽しく読み進めそう。

また、世界最大級と言われている福井県の恐竜博物館を丹念に取材。作者が体感した恐竜の世界観を、版画やコラージュなど、さまざまな画法で描かれた絵本です。

●対象年齢:4歳~
●作:たしろ ちさと
●出版社:小学館
●ページ数:32ページ
●税込価格:楽天/1,404円、Amazon/1,404円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

9.きょうりゅうかぶしきがいしゃ

きょうりゅうかぶしきがいしゃ 絵本

出典:www.amazon.co.jp

大きな恐竜たちが、現代の街中で活躍する様子を描いた絵本。「もし、恐竜が現代の世界にいたら?」と想像しやすく、恐竜を身近に感じられると子供たちに人気です。

“きょうりゅう株式会社”で飼育されている恐竜たちは、大きな体や強い力など、自分の能力を活かして、建設会社、緊急輸送瓶、百貨店の宣伝など、あらゆる職種で活躍します。

絵本の巻末には、登場する恐竜の名前、説明、その仕事に就かせた理由など、各場面の解説を掲載。リアリティのあるイラストで、子供も大人も楽しめる1冊です。

●対象年齢:4歳~
●作:富田 京一/絵:古沢 博司、山本 聖士
●出版社:ほるぷ出版
●ページ数:41ページ
●税込価格:楽天/1,512円、Amazon/1,512円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

10.きょうりゅうくんとさんぽ

きょうりゅうくんとさんぽ 絵本

出典:www.rakuten.co.jp

主人公“ダニー”が、博物館で仲良くなった恐竜と楽しく散歩をする絵本。

恐竜に乗って町を歩いたり、海に入ったり、動物園に行ったり。「恐竜と一緒に遊びたい!」と主人公を羨ましく感じる子供も多いようです。

優しい色合いで温かなストーリー。心優しいダニーも、魅力的な絵本にしてくれています。絵本のページ数は、他の絵本よりも少し多くなっています。

●対象年齢:4歳~
●作・絵:シド ホフ/訳:乾 侑美子
●出版社:ペンギン社
●ページ数:68ページ
●税込価格:楽天/1,080円、Amazon/1,080円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

11.とびだす まなべる きょうりゅう

とびだす まなべる きょうりゅう 絵本

出典:pie.co.jp

飛び出す仕掛けと、カラフルな恐竜たちのイラストが楽しい絵本。恐竜が好きな子供へのプレゼントにもおすすめです。

トリケラトプス、ティラノサウルス、イグアノドンなど、恐竜の種類や、最初の恐竜のかたち、恐竜の赤ちゃんはどう生まれたのか、恐竜の住んでいた場所なども紹介されています。

迫力のある飛び出す仕掛けに、子供たちも喜びそう。カタカナにはひらがなが振られています。

●対象年齢:4歳~
●作:サンドラ・ラブカリ/絵:ペギー・ニール/訳:広野 和美
●出版社:PIE International(パイ インターナショナル)
●ページ数:20ページ
●税込価格:楽天/1,620円、Amazon/1,620円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

12.恐竜あいうえお (ミニ版たたかう恐竜たち)

恐竜あいうえお (ミニ版たたかう恐竜たち)

出典:www.rakuten.co.jp

恐竜の種類、いくつ知っているでしょうか?アロサウルスからワンナノサウルスまで、たくさんの恐竜が、あいうえお順に掲載されている絵本です。

恐竜について学びながら、あいうえおの勉強ができると人気。さらに、迫力のある恐竜のイラストと、その恐竜の名前の由来なども書かれています。

恐竜の大きさが分かりやすいように、絵本の各ページには人間が描かれているのも特徴です。ミニ版タイプなので、持ち運びの絵本としてもおすすめ。

●対象年齢:5歳~
●作・絵:黒川 みつひろ
●出版社:小峰書店
●ページ数:47ページ
●税込価格:楽天/702円、Amazon/702円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

恐竜好きの子供におすすめ!知識が身につく恐竜図鑑

恐竜の図鑑には絵本にはない、数多くの種類の恐竜が紹介されています。リアルなイラストや詳しい解説を読むことができますよ。大人も楽しめるような本格的な図鑑から、初めてにぴったりな図鑑までご紹介します。

13.小学館の図鑑NEO 新版 恐竜 DVDつき

小学館の図鑑NEO 新版 恐竜 DVDつき

出典:www.rakuten.co.jp

400種類以上の恐竜が掲載かれた人気の恐竜図鑑。進化の過程が分かりやすいように、恐竜の系統純に紹介されています。

最新の研究に基づいた美しいイラスト、世界中から集めた貴重な写真が満載。ママ・パパも、子供と一緒になって読むことができます。

さらに、まだまだ謎が多い恐竜について、研究者の学説を分かりやすく解説し、子供の自分で考える力を養います。

付属のDVDには、ティラノサウルスとトリケラトプスが戦う様子を紹介。ナビゲーターは、子供たちにも人気なドラえもんとのび太くんが担当しています。

●対象年齢:3歳~
●監修・執筆:冨田 幸光
●出版社:小学館
●ページ数:208ページ
●税込価格:楽天/2,160円、Amazon/2,160円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

14.学研の図鑑LIVE(ライブ) 恐竜

学研の図鑑LIVE(ライブ) 恐竜

出典:www.amazon.co.jp

恐竜の最新情報を迫力のイラストや写真、さらに3DCGでダイナミックに紹介している恐竜図鑑。BBC(イギリス放送局)の映像によるDVD付きです。

一部のページは、スマートフォンでスキャンすると動く恐竜が現れます。映像やARも楽しめる最新の図鑑。実物大で、恐竜の骨格化石が観察もできますよ。

ページ数もたっぷりの200ページ。子供はもちろん、大人も一緒に楽しめる恐竜の図鑑です。

●対象年齢:3歳~
●監修:真鍋 真
●出版社:学研
●ページ数:200ページ
●税込価格:楽天/2,376円、Amazon/2,160円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

15.BCキッズ くわしい解説つき! はじめての きょうりゅうずかん 英語つき

BCキッズ くわしい解説つき! はじめての きょうりゅうずかん 英語つき

出典:www.amazon.co.jp

持ち運びに便利な小さめサイズ(B20取)の恐竜図鑑です。破れにくく汚れにくい厚紙を撥水加工しており、小さい子供でも扱いやすいのが特徴。

ティラノサウルス、ブラキオサウルス、トリケラトプスなど、人気の恐竜たちが写真とともに詳しく書かれています。

恐竜の説明文の漢字にはふりがな、名前や体の部位などには英語のスペルと読み方を明記。

初めての恐竜図鑑として、おすすめの1冊です。お出かけのときの愛読書となりそうですね。

●対象年齢:3歳~
●編:講談社ビーシー
●出版社:講談社
●ページ数:30ページ
●税込価格:楽天/1,058円、Amazon/1,058円

(2019年4月4日 9:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

絵本で恐竜の世界を楽しもう!

絵本を夢中で読む男の子

想像をさらに盛り上げてくれる、恐竜の絵本があればもっと身近に恐竜の世界を感じることができます。絵本が苦手な子供にもプレゼントしてあげると喜んでくれるかもしれませんね。

また、恐竜が大好きな子供には、進化の過程や体の構造が詳しく書かれた図鑑が人気です。絵本の次のステップとしてプレゼントしてあげるのもおすすめですよ。

ぜひ恐竜の絵本をきっかけに、想像を広げたり、生物の進化や歴史を考えたり、親子でいろいろな話をして楽しんでくださいね。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter Twitter