赤ちゃん用ジョイントマットは必要?掃除方法やおすすめ11選!

赤ちゃんの転倒や防音の対策におすすめなアイテム、ジョイントマット。掃除が簡単なジョイントマットは、買い足しやアレンジも自由自在でフローリングのダメージも防いでくる優れもの。今回は、赤ちゃん用ジョイントマットの選び方や掃除の方法、おしゃれで人気のおすすめ商品をご紹介します。

赤ちゃん用ジョイントマットは必要?

ハイハイする赤ちゃん

普段赤ちゃんがいる部屋がフローリングだと、赤ちゃん用ジョイントマットを敷いたほうがいいかどうか迷うところ。そこで、ジョイントマットの便利な機能をご紹介します。

赤ちゃんが転んだときの対策に

床に弾力性のあるジョイントマットを敷いておけば、赤ちゃんが転んだときの衝撃をやわらげてくれます。

また、滑り止め加工のある赤ちゃん用ジョイントマットなら、ハイハイや立っちが始まった不安定な赤ちゃんが足を滑らせてしまうのを防いでくれるので安心です。

赤ちゃんの冷え対策に

赤ちゃんは、床に座って遊ぶことが多いですが、寒い時期は床が冷たく感じることも。赤ちゃん用ジョイントマットは防寒性にも優れているので、敷くだけであたたか。赤ちゃんと一緒に床で遊ぶママやパパも暖かく過ごすことができますよ。

ねんねの頃もジョイントマットの上で安心してゴロゴロできます。

集合住宅の防音対策に

赤ちゃんが動き始めたときに気をつけたいのが防音対策。赤ちゃんが歩いたり転んだりしたときの音や、赤ちゃんと過ごす生活音が、思っている以上に周りの部屋に響くことがあります。

特に集合住宅の場合、防音対策としてジョイントマットを使用するのがおすすめです。敷いているのと敷いていないのでは、防音効果の違いを実感している先輩ママも少なくないようです。

お部屋のスペースに合わせて敷き詰められるのでマンション住まいでも安心。

フローリングの傷や汚れ対策に

赤ちゃんが遊んでいるときに、おもちゃで床を傷つけてしまったり、床に落書きをしてしまったりすることがあります。赤ちゃん用ジョイントマットが敷いてあれば、フローリングを傷や汚れから守ることができます。

持ち運びにも

ハイハイ時期の動きまわりたい赤ちゃんの場合、赤ちゃんがいないお家に遊びに行ったときに、ジョイントマットを数枚持って行くと便利。軽くて設置が簡単なのもジョイントマットの魅力です。

赤ちゃんがいるスペースを確保でき、よだれや吐き戻しをしても、お邪魔したお宅の床を汚しません。

赤ちゃん用ジョイントマットの選び方のポイント!

ジョイントマット

Point 1.まずはマットを敷く場所を確認

ジョイントマットを敷く面積によって、サイズや必要な枚数が異なります。そのため、最初に赤ちゃん用ジョイントマットを敷きたい場所をある程度決めておきましょう。

部屋全体に使うのか、部屋の一部に使うのかなどを考え、測っておくと安心です。ただし、ジョイントマットは追加すこともできるので、後でスペースを広げたいときは必要な分だけ買い足すこともできますよ。

Point 2.スペースに合わせてマットのサイズをチョイス

30cm前後の小さいサイズのジョイントマットは、使うスペースに合わせてアレンジしやすいのがメリット。使わないときにはコンパクトに収納することもできます。

ただし、広いスペースだと必要な枚数も多くなるため、面積に合わせて選びましょう。

45~60cmの大きいサイズのジョイントマットは、使う枚数が少なく、手軽に敷き詰められるのがメリット。つなぎ目が少なくなり、汚れやホコリが入りにくくなります。

Point 3.厚みがあると安全性も遮音性もアップ

しっかりと厚みがあるジョイントマットはめくれにくく、赤ちゃんが転んだときのクッション効果や防音効果がアップします。ただし、厚すぎるとジョイントマットが敷いてあるところとないところの段差で転びやすい、掃除がしにくいなどのデメリットもあります。

反対に薄すぎるジョイントマットは、手軽に使えて掃除がしやすいですが、弾力性や防音効果が低いというデメリットがあります。

多くのジョイントマットは、程よい弾力性と防音効果があって、段差が気にならない1cm程度の厚さのものが多いですが、赤ちゃん用ジョイントマットを敷く場所や、目的に応じて最適な厚さのものを選ぶのがおすすめです。

Point 4.サイドパーツがあるともっと便利に

ジョイントマットの側面を直線にするサイドパーツがあると、壁との間に隙間ができないので便利です。隙間が少ないとホコリも入りにくいので、掃除がしやすくて衛生的。

Point 5.少ない枚数でも購入できると買い足ししやすい

赤ちゃん用ジョイントマットは何枚かセットになって販売されていることが多いですが、ジョイントマットの一部だけが破損してしまった場合などに、少ない枚数でも購入できると便利。

引っ越しや模様替えなどで使用する枚数が変わったときに、少ない枚数で買い足すことができるものをおすすめします。

Point 6.目的に合わせて素材を選ぶ

EVA素材は価格が幅広く、メンテナンスしやすい

赤ちゃん用ジョイントマットは、表面がEVA素材のものが多いです。EVA素材はやわらかく、弾力性があり、軽いのが特徴。耐久性が高く、水分にも強いため、掃除のときに丸洗いすることができます。

弾力性や耐久性は商品により異なり、手ごろな価格の商品も多いので、手軽に揃えてみたい人におすすめです。

コルク素材は高級感があっておしゃれ

表面がコルク素材の赤ちゃん用ジョイントマットは、自然で素朴な質感が魅力。大粒のコルクが使用されたものは、通気性が良く、夏でも涼しく使うことができます。

天然素材の高級感と、ナチュラルでおしゃれな雰囲気を楽しみたい人におすすめです。リビングに敷いても、お部屋の雰囲気を損なわないのも◎。

Point 7.床暖房の場合は対応しているかを確認

赤ちゃん用ジョイントマットには、床暖房に対応しているものと、対応していないものがあります。

床暖房に合わせてジョイントマットを使いたい場合は、耐熱温度や床暖房に対応しているかを確認して購入しましょう。

インテリアに馴染んでおしゃれ!おすすめの赤ちゃん用ジョイントマット

1.エム-ル くらしに馴染むEVAジョイントフロアマット(49枚)

エム-ル くらしに馴染むEVAジョイントフロアマット

出典:www.amazon.co.jp

サイドパーツがななめカットになっているのが特徴の赤ちゃん用ジョイントマット。歩き始めの赤ちゃんでも段差につまずくことがないので安心です。

EVA素材で厚さが1.5cmあり、耐久性や防音性も期待できます。パーツをひとつずつ追加で購入することができるので、赤ちゃんが汚してしまったときや使うスペースを増やしたいときに便利。マットの表面に滑り止め加工がされているのも魅力のジョイントマットです。

●サイズ:幅32×奥行き32×厚み1.5cm(1枚あたり)、全長:幅167×奥行167cm
●税込価格:楽天/4,990円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

2.サンコー ズレないジョイントマット(50枚)

赤ちゃん用ジョイントマット

出典:www.amazon.co.jp

洗濯機で丸洗いできる珍しいジョイントマットです。段差がないので赤ちゃんが転倒しにくくハイハイの邪魔になりません。引っかかりにくく、ズレないので、赤ちゃんだけでなくペットのいるご家庭にもいいですね。シンプルで使いやすいジョイントマットです。

●サイズ:幅25×奥行き25×厚み4cm(1枚あたり)
●税込価格:楽天/8,820円、Amazon/6,509円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.モダンデコ ジョイントマット木目調(32枚)

モダンデコ ジョイントマット木目調(32枚)

出典:www.rakuten.co.jp

木目調のデザインがおしゃれな大判の赤ちゃん用ジョイントマット。ブラウン・ナチュラル・ホワイト・ブラックの4種類があり、赤ちゃんが過ごす部屋のインテリアに合わせて選ぶことができます。厚みが2cmあるので、防音対策も◎耐熱温度90℃で床暖房にも対応。

カッターでカットできるので、お部屋に敷き詰めることができるのもおすすめのポイントです。赤ちゃんにも安心の超低ホルムアルデヒドです。

●サイズ:幅60x奥行き60×2cm(1枚あたり)
●税込価格:楽天/12,980円、Amazon/12,980円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.クオリアム 高品質 天然コルクマット(大判サイズ)

クオリアム 高品質 天然コルクマット(大判サイズ)

出典:www.rakuten.co.jp

高級感のある大粒のコルクがおしゃれな赤ちゃん用ジョイントマット。表面にはコルクの木の樹皮をそのまま加工した天然コルクが施され、弾力性があるのがあっておしゃれなのが人気のポイントです。

コルクの下は高密度のPE樹脂で、1cmの厚さがあるので赤ちゃんの転倒をしっかりサポート。防音効果も高くなっています。耐熱温度70℃で床暖房やホットカーペットにも対応。

汚れてしまったときは水拭きで掃除することが可能です。赤ちゃんにも安心して使える低ホルムアルデヒドなのもおすすめのポイントです。

●サイズ:幅45x奥行き45×厚み1cm(1枚あたり)、全長:幅265×奥行き177cm
●税込価格:楽天/9,709円、Amazon/10,679円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.組み合わせ自由ジョイントマット SARARI

組み合わせ自由ジョイントマット SARARI

出典:www.rakuten.co.jp

表地がやわらかい起毛素材のジョイントマット。さらさらとした肌触りが気持ちよいと人気の商品です。生地の下はEVA素材で厚さ0.6cm。耐熱温度60℃で床暖房やホットカーペットに対応しています。

赤ちゃんに安心の低ホルムアルデヒド。汚れがついた部分は手洗いして掃除することができます。たくさんのカラーがあり、インテリアに合わせて選ぶことができるのもおしゃれで、おすすめのポイントです。

●サイズ:幅30×奥行き30×厚み6mm(1枚あたり)
●税込価格:楽天/1,980円、Amazon/1,790円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

人気のキャラクター・イラストで子供が喜ぶ!おすすめのジョイントマット

6.アンパンマンとなかまたち パズルであそぼう!やわらかマット

アンパンマンとなかまたち パズルであそぼう!やわらかマット

出典:www.amazon.co.jp

赤ちゃんが大好きなアンパンマンのキャラクターが印刷されたEVA素材の赤ちゃん用ジョイントマット。アンパンマンやバイキンマンなどキャラクターの顔の部分をはずしたり、はめたりして遊ぶこともできます。

厚さは1cmでやわらかく、赤ちゃんの遊び場に最適のジョイントマットです。

●サイズ:全長 幅1415×奥行き1140×厚み1cm
●税込価格:楽天/2,598円、Amazon/2,700円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

7.モダンデコ ジョイントマット(36枚)

モダンデコ ジョイントマット 

出典:www.rakuten.co.jp

アルファベットと数字が描かれたジョイントマットは赤ちゃんの知育にも役立つと人気の商品。EVA素材でやわらかく、アルファベットと数字のパーツははずしたりはめたりして遊ぶことができます。

厚さは1cmで段差も気になりません。超低ホルムアルデヒドで赤ちゃんにも安心。カラフルな色使いがおしゃれで赤ちゃんの部屋にもぴったりなジョイントマットです。

●サイズ:幅45×奥行き45×厚み1cm(1枚あたり)
●税込価格:楽天/3,990円、Amazon/3,990円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

8.ベビーザらス限定 ジョイントマット ふち付きミッキーカフェ(9枚)

ベビーザらス限定 ジョイントマット 30cm

出典:www.amazon.co.jp

ミッキー柄がかわいい赤ちゃん用ジョイントマット。ミッキーの部分は取り外すことができ、同じ色で合わせれば無地柄にもなります。厚さ1.4cmのEVA素材でクッション性が高く、赤ちゃんが転んでも安心です。

ホワイト・ベージュ・ブラウンの色合いがおしゃれでインテリアに馴染みやすいのもおすすめのポイントです。

●サイズ:幅30×奥行き30×厚み1.4cm(1枚あたり)
●税込価格:楽天/2,158円、Amazon/3,080円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

9.ジョイントマットシリーズ メルヘンマット ブレーメンのおんがくたい(16枚)

ジョイントマットシリーズ メルヘンマット

出典:www.rakuten.co.jp

2色のシンプルなデザインがおしゃれなジョイントマットは、童話をモチーフにしたイラストが描かれていて、イラスト部分を外して組み立てて遊ぶことができます。

子供が好きなお話、ブレーメンのおんがくたい、あかずきん、3びきのこぶたの3種類があり、お話ししながら赤ちゃんと遊べるストーリーブック付きです。赤ちゃんのプレイスペースに最適のジョイントマットですね。

●サイズ:幅35×奥行き35×厚み1cm(1枚あたり)
●税込価格:楽天/2,000円、Amazon/3,080円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

10.東リ ハロー・キティ パネルカーペット(2柄1セット)

東リ ハロー・キティ パネルカーペット

出典:www.rakuten.co.jp

女の子が大好きなキティーちゃんのイラストで、他の無地調柄のパネルカーペットと組み合わせて使えば、好きなサイズに敷き詰めることができます。

防ダニ加工、手洗いOK、床暖房OKなのも嬉しいポイントです。カーペットの肌触りで、防音効果もあるので、廊下に敷いても◎ロボット掃除機にも対応しています。

●サイズ:幅40×奥行き40×厚み1cm(1枚あたり)
●税込価格:楽天/4,320円、Amazon/5,922円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

11.I LOVE BABY ジョイントマット グレースター(36枚)

I LOVE BABY ジョイントマット グレースター

出典:www.rakuten.co.jp

グレーの背景にアイボリーの星柄がおしゃれな赤ちゃん用ジョイントマット。

厚さ1cmで表面には滑り止め加工がしてあり、赤ちゃんが滑って転んでしまうのを防ぎます。耐熱温度70℃で床暖房にも対応。北欧調のデザインがおしゃれと人気のジョイントマットです。

●サイズ:幅180×奥行き180×厚み1cm
●税込価格:楽天/6,980円、Amazon/6,980円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

赤ちゃん用ジョイントマットの掃除方法

フローリングに置かれた掃除道具

素材によって違いはありますが、赤ちゃん用ジョイントマットの多くは、少しの汚れなら濡れぞうきんでサッと拭き取れ、防水性に優れているので水洗いができます。どうしても落ちない汚れの場合は、その部分を取り外して新しいマットに取り換えるのもひとつの手ですよ。

ここでは、ジョイントマットの掃除のコツをご紹介します。

水洗いOKのジョイントマットは水洗いで清潔に

EVA素材のものなど、水洗いできるジョイントマットも多くあります。ジョイントマットのつなぎ目部分の汚れが気になるときや、赤ちゃんが吐いてしまったときは、汚れたマットを取り外して、水洗いするのがおすすめです。

水洗いをした後は、風通しの良い場所で陰干ししましょう。

コルク素材など、素材によっては水洗いができないものもあるので、ジョイントマットのお手入れ方法を説明書などで確認しておくのがおすすめです。

部分的な汚れの場合

ジュースなどをこぼしたときは、綺麗なタオルなどに少量の中性洗剤や重曹を混ぜた水を含ませて拭き取りましょう。その後に乾いたタオルなどでポンポンと叩くように拭き取りましょう。

ジョイントマットの下の掃除も忘れずに

ジョイントマットの下のフローリングには、マットの隙間から入ったホコリや汚れが付着しています。

できれば月に1回以上は、ジョイントマットを外してフローリングのホコリを掃除機で取り、水拭きするのがおすすめです。

赤ちゃん用ジョイントマットで赤ちゃんとの毎日を快適に過ごそう!

ブロックで遊ぶ赤ちゃん

ジョイントマットがあれば、赤ちゃんが部屋の中で動き回るのを安心して見守ることができますね。防音効果も期待できるので、赤ちゃんの騒音を気にせず過ごすことができるのもポイント。

厚さやサイズ、素材やおしゃれなものなど、様々な種類のジョイントマットがあるので、目的に合った最適なものを選んでくださいね!

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter Twitter