しかけ絵本・飛び出す絵本に夢中!子供から大人まで人気の15選!

次のページを開くのが楽しくなるしかけ絵本は、赤ちゃんから大人まで夢中にさせてくれます。プレゼントとしても人気のしかけ絵本には、触って楽しむものや、迫力のあるポップアップタイプなど種類も豊富。そこで今回は、赤ちゃんから大人まで、おすすめのしかけ絵本11選をご紹介します。

しかけ絵本の魅力とは?

絵本を読んでいる兄弟

しかけ絵本には、ページを開くと立体的に飛び出したり、手紙が入っていたり、飾れたりと、色々な種類があります。

しかけには、動きのあるものや意外性のあるものが多く、普通の本にはない驚きや感動を体験できるのが最大の魅力です。

子供の五感を刺激

しかけ絵本は引っ張ったり、めくったりと、自分で楽しむことができるのが特徴。普通の絵本のように、ストーリーを聞く・読むだけでなく、子供の五感を刺激しながらアクティブな絵本体験が経験できます。しかけ絵本で指先を使うことで、知育効果が期待できます。

絵本の読み聞かせが苦手な大人にもおすすめ

しかけ絵本を読んでいると、このしかけを動かしたらどうなるのかな?しかけの仕組みはどうなっているのかな?と好奇心が刺激されるので、飽きずに夢中になれるのも魅力のひとつ。

子供に絵本を読んであげるのが苦手な大人でも、しかけ絵本なら子供と一緒に楽しみながら読むことができます。お出かけシーンにも1冊あると活躍してくれますよ。

しかけ絵本はプレゼントにも人気

しかけ絵本には「クリスマス」や「誕生日」をテーマにした作品も多くあり、クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントに一冊添えて贈るのもおすすめです。

小さな子供が楽しめる絵本や、中には大人も思わず感動するような精巧な絵本もあり、相手に合わせて選ぶことができます。

特別な絵本で一年に一度の大切な日がもっと印象深い日になると嬉しいですね。

しかけ絵本・飛び出す絵本を選ぶときのポイント

電球のアイコンのイラスト

子供の年齢にあったものを選ぶ

しかけ絵本でよく聞くのが「小さな子供に見せると破いてしまった」という悩み。どんなに素敵なしかけ絵本でも、子供が内容を理解できなかったり、しかけを上手に扱えなかったりすると、十分に楽しむことができません。

選ぶ際に対象年齢を確認し、子供の年齢にあったものを選ぶようにしましょう。小さな子供には、シンプルなしかけや丈夫なボードブックがおすすめですよ。しかけ絵本に段々と慣れてきたら凝ったものに挑戦してみるのもいいですね。

内容やテーマから選ぶ

初めてのしかけ絵本なら、まずは「食べ物」「のりもの」「動物」など、身近で興味を持ちやすいテーマのものがおすすめです。

また、しかけが活かせる「かくれんぼ」や、立体的にすると迫力が出る「恐竜」などは、しかけ絵本ならではの魅力を味わうことができますよ。

赤ちゃんや子供がより関心を持ちやすいテーマのもの選ぶといいですね。

しかけの種類から選ぶ

しかけの技法には様々な種類があり、1種類のしかけが繰り返し使われているものと、複数のしかけが組み合わされたものがあります。めくるタイプ、飛び出すタイプなど、どんなしかけなのか確認して選ぶとお気に入りが見つかりやすいですよ。

めくるタイプ

めくるタイプは、しかけ絵本に使われることが最も多い技法です。絵の一部が隠されていたり、中に何かが隠れていたりして、めくることで発見する喜びを感じられるのが特徴です。

シンプルなしかけなので、赤ちゃんから大人まで幅広い年齢で楽しむことができます。破れてしまっても修復しやすいので、長く使うことができるのも魅力です。

ページに穴が空いているタイプ

ぽっこりと空いた穴から次のページの絵の一部が見えるようになっているしかけです。

ページをめくると、穴から見えていた絵が広がり、ページの全体を見たときと、一部だけ覗いて見えていたときの絵の印象が変わって、驚きと発見につながります。また、穴に指を通して遊んだりと、大人と子供が一緒に楽しむことができます。

シンプルなしかけなので赤ちゃんや小さな子供にもおすすめです。

触って楽しむタイプ

ページの一部分に、フワフワとした布や凹凸などが付いたしかけ絵本です。触った感触を楽しみながら五感を育むことができます。

壊れにくいしかけなので、赤ちゃんでも楽しむことができます。

飛び出すタイプ

ページをめくると絵の一部が立体的に起き上がるしかけです。ポップアップ絵本とも呼ばれます。

ポップアップのしかけは、絵が飛び出してくる驚きと、絵が立体となる迫力を味わうことができます。繊細な作りのものは壊れやすいので、しかけを上手に扱える年齢、または大人と一緒に楽しむのがおすすめです。

絵が動くタイプ

2枚重ねになっていて、引っ張ったり、回転盤をまわして動かしたり、角度を変えると絵が動いているように見るものがあります。中には、マジックフィルムを使うと絵が動いて見えるしかけもあります。

絵が変化する様子を感じることができ、その仕組みに興味がひかれます。

その他のしかけの種類

その他にも、鏡を使ったしかけや、音が出るもの、付属にシールが付いているもの、360度にひろがって楽しめるものなど、様々なしかけの絵本があります。

シーンや子供の成長に合わせて使い分けられると楽しいですね。

0歳~1歳におすすめの人気しかけ絵本

0歳~1歳の赤ちゃんには、同じ言葉の繰り返しなどシンプルな内容のしかけ絵本がおすすめ。引っ張ったり舐めたりしても壊れにくい素材やしかけのものを選びましょう。

1.お?かお!(あかちゃんがよろこぶしかけえほん)

お?かお!(あかちゃんがよろこぶしかけえほん)

出典:www.rakuten.co.jp

顔の一部を動かして遊ぶことができるしかけ絵本。赤ちゃんが興味を持ちやすいといわれる「かお」がテーマで、眉毛を動かしたり、鼻を動かしたりすることができます。

シンプルなしかけなのに、表情の動きがおもしろく、繰り返し遊んでくれます。また、厚手で丈夫だから赤ちゃんが遊んでも壊れにくいのが嬉しいポイント。

●出版社:ほるぷ出版
●ページ数:8ページ
●税込価格:楽天/918円、Amazon/918円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.ふわふわだあれ(NEWぴよちゃんとあそぼ!)

ふわふわだあれ

出典:www.rakuten.co.jp

ふわふわの布をさわって遊ぶことができるしかけ絵本。ひよこのぴよちゃんの他に、ねこ、犬、羊などいろいろな動物が登場します。

ページに穴が空いていて、次に出てくる動物の一部だけが見えるようになっているので、あてっこ遊びも楽しめます。布の触り心地がそれぞれに違うのも人気のポイント。

やさしいタッチのイラストと、布のふわふわした肌触りが大人にも人気のしかけ絵本です。

●出版社:学研プラス
●ページ数:18ページ
●税込価格:楽天/950円、Amazon/950円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.いないいないばぁあそび(赤ちゃんのあそびえほん おでかけ版ボードブック)

いないいないばぁあそび

出典:www.amazon.co.jp

赤ちゃんが大好きな「いないいないばぁ」の遊びができる、めくるタイプのしかけ絵本。絵本を縦に持って、手の形のページをめくると、お顔が出てくる、というしかけです。犬や猫などの動物や、子供やお母さんが登場し、「いないいないばぁ」が繰り返されます。

おでかけ版は、通常のものと比べて、コンパクトサイズで持ちやすく、厚手の紙で赤ちゃんがめくりやすくなっています。

●出版社:偕成社
●ページ数:ページ
●税込価格:楽天/842円、Amazon/842円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

1~2歳におすすめの人気しかけ絵本

2歳になると、ストーリー性のあるしかけ絵本も楽しめるようになります。まだ破ったり壊したりしてしまうことが多いので、めくるタイプなど壊れにくいしかけ絵本を選ぶのがおすすめです。

4.かがみのサーカス

かがみのサーカス

出典:www.rakuten.co.jp

鏡の反射する紙を使い、反対側のページが映り込むことを利用して、絵を立体的に見せるタイプのしかけ絵本。サーカスで演じられる曲芸や空中ブランコなどが反射の効果で立体的に浮かび上がり、幻想的な世界が作り出されます。

ページの角度を変えると、まるで動いているように見えるしかけには、大人でもその不思議な世界に入り込んでしまいそうです。しかけも内容もシンプルですが、小さい子どもから大人まで楽しめる人気のしかけ絵本です。

●出版社:福音館書店
●ページ数:20ページ
●税込価格:楽天/1,620円、Amazon/1,620円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.にじいろカメレオン

にじいろカメレオン

出典:www.amazon.co.jp

回転盤をまわすとカメレオンの色が変わる、カラフルなしかけ絵本。カメレオンがかくれんぼをして遊ぶというわかりやすいストーリーで、カメレオンの色が変わる様子が楽しいと人気です。

色鮮やかな絵と洗練されたデザインのしかけ絵本はプレゼントにもおすすめ。ボードブックで小さな子供でも楽しめます。

●出版社:講談社
●ページ数:14ページ
●税込価格:Amazon/1,058円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

6.ABCのかくれんぼ

ABCのかくれんぼ

出典:www.rakuten.co.jp

アルファベットの文字の形に切り抜かれたページをめくると、そのアルファベットから始まる言葉のイラストがあらわれる、めくるタイプのしかけ絵本。しかけも内容もシンプルなので小さな子どもでも楽しむことができます。

A~Zまでのアルファベットが出てくるので、英語に慣れ親しむ最初の絵本としてもおすすめ。カラフルなイラストがおしゃれと人気の商品です。

●出版社:大日本絵画
●ページ数:104ページ
●税込価格:楽天/1,836円、Amazon/1,836円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3歳~5歳におすすめの人気しかけ絵本

3歳になると、少し複雑なしかけも楽しめるようになります。好きな物がはっきりしてくるので、好みにあったテーマのものを選ぶのがおすすめです。

7.ペネロペようちえんへいく(ペネロペのしかけえほん)

ペネロペようちえんへいく

出典:www.rakuten.co.jp

引っ張るしかけや円盤をまわすしかけなど、いろいろな種類のしかけが楽しいしかけ絵本。しかけのおもしろさに大人も夢中になってしまうと人気です。

ペネロペのしかけ絵本は何種類かありますが、幼稚園に行く様子が描かれたこの本は、3~5歳の子どもへのプレゼントにも最適。鮮やかな色合いとやさしい雰囲気の絵も、おしゃれと人気のしかけ絵本です。

●出版社:岩崎書店
●ページ数:10ページ
●税込価格:楽天/2,268円、Amazon/2,268円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

8.サンタさんのてがみ ジョセフィン・コリンズ

サンタさんのてがみ

出典:www.rakuten.co.jp

クリスマスのためにプレゼントを準備するサンタさんの物語。封筒の中から手紙を取りだして読むことができるしかけ絵本です。

手紙を読んだり、秘密の地図を広げたりとワクワクしながら読み進めることができます。最後にはポップアップのしかけもあり、楽しさがたくさんつまったしかけ絵本です。

●出版社:ひさかたチャイルド
●ページ数:20ページ
●税込価格:楽天/1,944円、Amazon/1,944円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

9.ぼくのしょうぼうしゃ

ぼくのしょうぼうしゃ

出典:www.amazon.co.jp

消防士さんが出動するときに使うアイテムがついていて、消防士さんになりきって遊ぶことができるしかけ絵本。燃料を入れたり、無線をチェックしたり、かねをたたいたりと、いろいろなことを体験することができます。消防車が好きな男の子におすすめのしかけ絵本です。

●出版社:偕成社
●ページ数:31ページ
●税込価格:楽天/1,080円、Amazon/1,080円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

小学生におすすめの人気しかけ絵本

小学生になると絵本を破ったり汚したりすることも少なくなるので、繊細なしかけも楽しめるようになります。ポップアップタイプや立体的な本もおすすめです。

10.カラーモンスター きもちはなにいろ?

カラーモンスター きもちはなにいろ?

出典:www.rakuten.co.jp

うれしい、かなしい、いかり、ふあんなど、いろいろな感情を色分けして表現したポップアップ型のしかけ絵本。それぞれの感情が、色や形、表情などでわかりやすく表現されていて、自分の気持ちやお友だちの気持ちを理解するのに役立ちます。

洗練されたデザインでおしゃれなしかけ絵本はプレゼントにも最適です。

●出版社:永岡書店
●ページ数:21ページ
●税込価格:楽天/2,916円、Amazon/2,916円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

11.恐竜博物館(かがくしかけえほん)

恐竜博物館

出典:www.rakuten.co.jp

恐竜博物館がテーマのポップアップタイプのしかけ絵本。飛び出すしかけ以外にも、引き出しを開けると化石の標本が出てきたり、顕微鏡をのぞいたりと、楽しいしかけがいっぱい。図鑑のようなリアルな絵が子供心をくすぐります。

恐竜の種類、生体や体のサイズ表など、恐竜についての詳しい解説で子供も夢中に。ポップアップならではのしかけで恐竜の迫力を感じることができる一冊です。

●出版社:大日本絵画
ページ数:24ページ
●税込価格:楽天/2,592円、Amazon/2,592円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

12.サファリ(しかけえほん)

サファリ(しかけえほん)

出典:www.rakuten.co.jp

チーターが走る!ガゼルが飛ぶ!フォティキュラー技術で、動物たちの動きをリアルに再現した、新感覚のしかけ絵本。

本を開くと、まるで映像のように動物たちが生き生きと動き出します。子供はもちろん、大人まで夢中になって見てしまう一冊。プレゼントにもおすすめです。

●出版社:大日本絵画
●ページ数:31ページ
●税込価格:楽天/3,456円、Amazon/3,456円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

大人も楽しめるしかけ絵本・飛び出す絵本

思わず夢中になってしまうしかけ絵本は大人にも人気です。飛び出す絵本は、立体的に楽しめるので、その世界観に入っていきやすいのが魅力。美しく、迫力があるしかけ絵本はプレゼントにもおすすめです。

13.不思議の国のアリス(とびだししかけ絵本)

不思議の国のアリス

出典:www.amazon.co.jp

個性的なキャラクターや意外性のある展開が魅力の物語『不思議の国のアリス』の飛び出す絵本。独特の世界観を見事に表現した飛び出す絵本は、美しく、迫力があり、まるでアート作品のよう。

次々と繰り広げられる精巧なしかけによって、不思議の国のアリスのファンタジーな世界に、すっかりと引き込まれてしまいます。色使いやデザインが芸術的なしかけ絵本は、大人の方へのプレゼントにもおすすめの一冊。

●出版社:大日本絵画
●ページ数:12ページ
●税込価格:楽天/4,320円、Amazon/4,320円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

14.ポップアップ絵本 星の王子さま

ポップアップ絵本 星の王子さま

出典:www.rakuten.co.jp

時代を超えて多くの人に愛される物語、星の王子さまの飛び出す絵本。星の王子さまのかわいいイラストが、立体的に飛び出してくるのが魅力のしかけ絵本です。

派手なしかけはありませんが、立体的なバオバブの木の様子は迫力満点。忙しい毎日の中で、ちょっとひと休みしたい、というときにおすすめの飛び出す絵本です。

●出版社:岩崎書店
●ページ数:64ページ
●税込価格:楽天/5,378円、Amazon/5,378円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

手作り派におすすめ!しかけ絵本の手作りキット

飛び出す絵本を自分でも作ってみたい!という大人におすすめなのが、しかけ絵本の手作りキット。本と材料がセットになっているので、手軽にしかけ絵本作りに挑戦することができます。

15.注文の多い料理店(手作りポップアップ絵本)

注文の多い料理店

出典:www.rakuten.co.jp

宮沢賢治の名作『注文の多い料理店』のポップアップ絵本手作りキット。台紙と、ミシン目入りのパーツ、バインダーがセットになっていて、手軽に飛び出す絵本を手作りすることができます。

絵が飛び出すだけでなく、引っ張ったり、円盤を回転させたりと、いろいろな種類のしかけを楽しむことができます。親子で作っても◎。

●出版社:河出書房新社
●ページ数:12ページ
●税込価格:楽天/2,808円、Amazon/2,808円

(2019年1月31日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

しかけ絵本で親子のコミュニケーションを!

赤ちゃんに絵本を読むママ

赤ちゃんから大人まで楽しむことができるしかけ絵本は、親子のコミュニケーションにも効果的。しかけのおもしろさに共感したり、しかけの仕組みについて一緒に考えたりしながら遊んでみてくださいね。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@