陣痛アプリのおすすめ8選!陣痛間隔の計測・記録もボタンで簡単便利

出産が近づいた妊婦さんに便利なのが、陣痛の間隔を簡単に計測できる陣痛アプリ。無料で使えて、陣痛間隔の計測・記録の他に、胎動のカウントや連絡先登録など、様々な用途に対応している優れものです。今回は、操作が簡単で機能も充実のおすすめ陣痛アプリをご紹介します。

陣痛アプリは必要?メリットは?

メリットと書かれたアルファベット

出産のために入院するタイミングは、陣痛の間隔が目安になります。そのため、医師から陣痛の間隔を記録するよう言われる場合がほとんどです。

最初のうちは時間も痛みも不規則で、耐えられる痛みです。これは前駆陣痛と呼ばれ、痛みが比較的弱く、陣痛が始まっても、ある程度落ち着いて時間をメモをとれる余裕があります。

しかし、陣痛が痛みを増し15分おき、10分おき、と徐々に規則的になってくると、激しい痛みがある中で正確に記録するのは困難な場合も。

そんなとき、便利なのが「陣痛アプリ」。手持ちのスマホにインストールしておくことで、手軽に陣痛間隔が記録できます。

陣痛アプリのメリット

無料で手軽に試せる

陣痛アプリは無料でインストールできる場合がほとんど。実際に使用してみないと分からない、オプションや操作性なども、無料アプリなら気軽に試せますね。

もし、インストールした陣痛アプリが自分に合わないと感じたときは、アンインストールして、別の陣痛アプリをインストールすればOK。自分に合う陣痛アプリを手軽に見つけることができますね。使い勝手の良さを確認しながら試してみるとよいでしょう。

ボタンをタップするだけで簡単計測

陣痛で苦しんでいるときは、時計をチェックするのも、ペンで時間を書くのも一苦労。痛みの感じ方には個人差がありますが、陣痛の痛みが激しくなってくると正しく時間を記録するのは困難です。

一方、陣痛アプリを使えば、画面に表示されているボタンをタップするだけで記録完了。わざわざ時計を見る必要もなく、紙とペンで記録するよりも、正確に計測することができます。

そのままスマホで、家族や病院に連絡することもできるのでスムーズですね。

陣痛アプリのデメリット

広告を誤って押してしうことも

無料の陣痛アプリの中には、アプリ起動時に広告のポップアップが表示される場合も。急いでいるときに誤って広告を押してしまう場合もあるので、アプリを選ぶときは、念のため広告の位置を確認しておくことをおすすめします。

スマホの光がまぶしい

陣痛は、明るい昼間にくるとは限りません。夜寝ているときにくることもあります。就寝中に、暗い部屋の中でのスマホの操作が眩しくて辛い場合は、手元の灯りを頼りに手書きで陣痛の間隔を記録しても良いでしょう。気になる場合は両方準備しておくと安心ですね。

陣痛アプリの便利な機能とは?

携帯を見る妊婦

アプリをインストールすれば、スマホひとつで簡単に陣痛間隔が計れる陣痛アプリ。一般的な陣痛アプリに備わっている、メイン機能とはどんなものなのでしょうか。

陣痛間隔の計測

陣痛アプリの機能において基本である、陣痛間隔の計測。

数字を入力するタイプのアプリもありますが、画面に表示される「スタート」と「ストップ」のボタンをタップするだけで計測できるアプリが簡単でおすすめです。

中には「ストップ」を押さなくても間隔が計測できる陣痛アプリや、計測結果を編集・削除できるアプリもあります。ボタンの大きさや表示される場所もアプリによって違うので、使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

計測結果の表示

陣痛間隔の計測はもちろん、計測結果の表示機能も陣痛アプリのメイン機能。陣痛と陣痛の間隔を分かりやすく表示してくれるタイプ、計測ボタンの下に結果が随時表示されるアプリなど、様々な表示方法の陣痛アプリがあります。

また、病院に行くタイミングをお知らせしてくれるアプリもあるので、はじめての陣痛で不安に思っている初産ママにも安心です。

陣痛アプリにプラスであると嬉しい機能

スマホで掲示板に投稿する女性

陣痛アプリのなかには、基本的な「計測&履歴表示」機能の他にも便利なオプション機能が付いたものもあります。あるとうれしい便利な機能をご紹介します。アプリを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

1.お悩み相談用の掲示板

初めての出産は、何から何まで不安…という妊婦さんも多いでしょう。少しでも不安を解消するために、お悩み掲示板を利用できる陣痛アプリもおすすめです。

掲示板では、出産経験のある先輩ママたちや、他の妊婦さんに相談してアドバイスを求めることができますよ。入院準備品やタイミングのことなども、気軽に相談できる相手がいるのは安心ですね。気持ちが楽になりますよ。

2.育児関連の情報まとめ

妊娠中だけでなく、出産後も育児の悩みはつきもの。ちょっとした疑問はすぐに調べたいですね。

育児情報が掲載されている陣痛アプリをインストールしておけば、妊娠中から産後まで長期にわたって愛用できますね。疑問が生じた時も手軽に育児情報を閲覧できますよ。

3.緊急連絡先の登録機能

陣痛アプリには、緊急連絡先をいくつか登録できるものがあります。痛みに耐えながらだと、普段はきちんとできていることが、急にできなくなる可能性もあります。

強い痛みのときは、病院や家族など何箇所も連絡するのは大変なもの。登録した連絡先に、ボタンひとつで即連絡できる機能がある陣痛アプリもあるので、いざというときのためにスムーズに連絡できるよう、連絡先が登録できるかチェックしておくと安心です。

4.スリープモードのオン/オフ機能

陣痛がきて、ボタンを押したいのに携帯がスリープ画面になっていてすぐに押せない…ということになると、気持ちが一層焦ってしまうもの。

陣痛アプリによっては、スリープモードをオフできる機能が付いているので、アプリを起動したままにしたい妊婦さんは、事前にチェックすることをおすすめします。

5.胎動回数の記録機能

陣痛アプリによっては、陣痛の間隔とともに胎動の回数をカウントできる機能が付いています。記録方法は、陣痛のときと同じくボタンをタップするだけ。

胎動カウンター付きの陣痛アプリを利用しながら、産まれてくる赤ちゃんに想いを馳せてみるのもよいかもしれませんね。

妊婦さんにおすすめの陣痛アプリ

1.胎動~陣痛時計

胎動~陣痛時計

出典:www.itunes.apple.com

柔らかなタッチで描かれた妊婦さんのイラストが可愛い陣痛アプリ。使いやすいと口コミでも評判です。陣痛の間隔を計るときには、陣痛の始まりと終わりに画面に表示されたボタンを押せば完了。日時と間隔、陣痛の継続時間が履歴に表示されます。

胎動~陣痛時計

出典:www.itunes.apple.com

一覧に表示されるのは10件までですが、リストボタンをタップすると、計測した全データを確認できますよ。設定画面を開けば継続時間の表示有無が選択できるので、使い方に合わせて表示方法を選んでください。

アプリには、赤ちゃんの動きを10回感じるまでの時間を計測する胎動カウンターも備わっています。胎動カウンターは、妊娠32~34週頃から利用できます。キュートなイラストに癒されたい妊婦さんにもおすすめです。

◇口コミ

・胎動カンターで利用しました。胎動を感じたときのボタンが押しやすくてよかったです。

・使いやすくかわいいアプリです。タップミスしたときの削除の仕方もわかりやすかったです。

2.たまひよの胎動・陣痛カウンター たまカウンタ

出典:www.itunes.apple.com

「痛い!」と「痛くなくなった」を交互にタップすることで陣痛間隔が計測できる、ポップなカラーの陣痛アプリです。おすすめポイントは、計測した陣痛間隔が予め設定した時間以下になると、アラームが鳴るとともに、メモが表示される時間設定。

たまひよの胎動・陣痛カウンター たまカウンタ

出典:www.itunes.apple.com

産院の連絡先を記入しておけば、いざという時にも慌てず落ち着いて行動できるでしょう。

また、胎動カウント中にはリラックス効果のある音楽が流れます。落ち着いてカウントできそうですね。

◇口コミ

・陣痛カウントを使う前の中期から、胎動カウンターを使用していました。履歴が簡単に見られるので便利です。

・胎動をカウントしているとき、リラックスミュージックが流れてくるので癒やされました。

3.陣痛きたかも

陣痛きたかも

出典:www.itunes.apple.com

陣痛が始まったとき、治まったときにタップするボタンが見やすく、押しやすい陣痛アプリ。2017年には、国内陣痛アプリにおいてナンバーワンのシェアを獲得しました。

陣痛間隔の計測に加え、ボタンがタップされたことを家族に知らせる機能や、先輩ママたちの体験談が閲覧できる各種オプションも付いています。カウンターのすぐ下に計測履歴が表示されているので、陣痛の間隔を確認するときも簡単。

陣痛きたかも

出典:www.itunes.apple.com

登録した連絡先にも、ボタンひとつで即連絡できるところもおすすめのポイントです。

◇口コミ

・陣痛だけでなく、産後の授乳の記録も付けられるので、出産後も助かっています。

・前駆陣痛から始まったので、どこからが本陣痛か判断するのが大変だったけど、このアプリのおかげで、タイミングよく歩いて病院に行けました。

4.陣痛ポン

出典:play.google.com

陣痛の間隔のみを計測できるシンプルさが人気の陣痛アプリ。陣痛が始まったときは「痛くなったらポン!」を、治まったときは「痛みが引いたらポン!」をタップすれば簡単に記録できます。

タップするごとに表示が切り替わるので、押そうと思ったら別のボタンだった!なんてことも避けられますよ。

陣痛ポン

出典:play.google.com

計測結果として表示されるのは、開始時間と陣痛間隔、持続時間の3種類。画面右上の「記録送信」メニューを操作すれば、メールで記録を送信して残せます。シンプルな操作性が1番という妊婦さんにおすすめです。

◇口コミ

・とにかくシンプルなのがいいです。おすすめです。

・陣痛の間隔だけを知りたかったのでこのシンプルさが良かったです。

5.陣痛/お腹の張りカウンター

陣痛/お腹の張りカウンター

出典:play.google.com

陣痛アプリを使用するときに気になる起動時間を、できる限り短縮できるのが「陣痛/お腹の張りカウンター」アイコンをスマホの通知領域に配置しておくことにより、スライドとタップのみで素早くアプリを起動できます。

陣痛/お腹の張りカウンター

出典:play.google.com

陣痛の間隔と継続時間は、画面上部のSTART&STOPボタンをタップするだけで計測完了です。陣痛を記録し忘れたときでも、編集機能を使えば追記でき、記録間違いには削除することで対応可能。

計測記録は、一覧の他に1日ごとの結果や折れ線グラフでも表示できます。

◇口コミ

・他のアプリではできなかった、記録を忘れたときに追記できるのがおすすめのポイントです。

・使いやすく、記録も見やすかったです。

6.無料陣痛ナビ~助産師のアドバイスで赤ちゃんの健康管理

無料陣痛ナビ~助産師のアドバイスで赤ちゃんの健康管理

出典:www.itunes.apple.com

「助産院ファンディータ」代表の川田町子先生が監修した、助産師さんによる陣痛アプリです。予定日までの日数がチェックできる他、妊娠してからの日数を目安に、妊婦さんと赤ちゃんの状態を教えてもらえます。

無料陣痛ナビ~助産師のアドバイスで赤ちゃんの健康管理

出典:www.itunes.apple.com

陣痛の間隔は、中央に赤ちゃんがデザインされたストップウォッチを押して計測。設定しておいた間隔になると、自動でアプリがアラートを鳴らしてくれます。

全国各地のパワースポットから、「安産お守り」を購入できるユニークなオプション機能も、出産が不安な妊婦さんには魅力的ですね。

◇口コミ

・陣痛の間隔が短くなったら通知してくれるところがよかったです。

・とても分かりやすいアプリです。

7.陣痛メモ

陣痛メモ

出典:play.google.com

緊急連絡先を3か所まで登録できる他、スリープモードのオン/オフから文字のサイズまで、自分好みの仕様に調整可能な自由度の高い陣痛アプリです。

計りたいときに「痛くなったら押してください」を押すと、「痛みがひいたら押してください」に変化。タップミスが防げます。

陣痛メモ

出典:play.google.com

登録した連絡先には、計測画面の下に表示されるボタンひとつで繋がります。陣痛の計測結果ごとに備考欄が設けられており、気持ちを文字に残したいときや、気付いたことをメモしたいときに役立ちます。陣痛と一緒に胎動もカウントできますよ。

◇口コミ

・後から記録を見直すときも解りやすくて良かったです。

・データの編集が出来るので、前駆陣痛と本陣痛の違いも分かりやすかったです。

8.陣痛ログ

陣痛ログ

出典:www.itunes.apple.com

陣痛の間隔を「開始」「停止」の2つのボタンで記録する、シンプルで使いやすい陣痛アプリです。ボタンは、自分好みの大きさにサイズ変更が可能。痛みごとのメモができるので、痛みの変化があったときに便利です。

陣痛ログ

出典:www.itunes.apple.com

データをメールで送ることができるので、パートナーや家族に共有したいときにもおすすめです。

◇口コミ

・前駆陣痛があったので使用していました。タップを繰り返すだけで記録されるので、シンプルで使いやすいです。

・痛みに耐えながら時間を計るのは大変ですが、これを使ったら楽になりました。

陣痛アプリ以外の便利なおすすめ無料アプリ

ここでは、陣痛アプリ以外の妊娠中におすすめの無料アプリをご紹介します。

パパninaru-妊娠・出産・育児をサポート

パパninaru アプリ

出典:www.itunes.apple.com

身体がどんどん変化するママは、赤ちゃんを迎える心の準備も徐々にできてきますが、パパはなかなか難しいもの。こちらは、2児のパパがアドバイスをくれるパパ専用のアプリです。

全体像がすぐつかめる妊娠スケジュールや、ママのサポートに役立つ、パパに知ってほしい情報が毎日届くので、どうサポートしていいかわからないパパにおすすめです。

パパninaru アプリ

出典:www.itunes.apple.com

妊娠中だけでなく、出産や育児の情報も届くので、ママが言わなくても、そのときに何をすればいいかが分かり◎。ぜひともパパに入れてほしいおすすめアプリです。

記録を残せる!ストップウォッチ

記録を残せる!ストップウォッチ

出典:www.itunes.apple.com

陣痛アプリのようにたくさんの機能は必要ないという人には、計測・記録ができるシンプルなストップウォッチ機能のアプリも選択肢ひとつ。シンプルな表示画面が見やすくて◎。

記録を残せる!ストップウォッチ

出典:www.itunes.apple.com

もともとスマホに備わっているストップウォッチ機能は履歴が残せない、という場合にも、このアプリなら計測記録が残せるので、後で紙に記入することもできますよ。

陣痛アプリと一緒に準備しておきたい「陣痛タクシー」

タクシー

陣痛が順調に進み、いざ病院に!というときに、必ずしも家族がそばにいてくれるわけではありませんね。痛みと付き合いながら、大きな入院セットを持ってタクシーを捕まえるのは大変なもの。

そんなときのために、連絡すればすぐに駆けつけてくれる、「陣痛タクシー」の番号を控えておくことをおすすめします。事前の登録が必要なので、臨月に入る前には登録しておきましょう。

対応している地域は各社で違いますので、ホームページで確認してから登録することをおすすめします。会社によっては、陣痛時だけでなく、マタニティー時のお買い物にも対応してくれるところもありますよ!

便利なサービスがたくさんあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

陣痛アプリで出産に備えよう!

妊娠定期検診を受ける女性

陣痛アプリによって表示画面やオプション機能もさまざま。迷ったときは、無料アプリをインストールし、実際に計測開始ボタンを押して操作してみてることをおすすめします。

事前に、カウント方法や計測履歴などを確認しておくと、いざ陣痛が始まったときにも慌てずに操作でき、病院に行くタイミングが分かりやすいです。

陣痛は痛みが伴い大変ですが、その先には可愛い赤ちゃんとの対面が待っています!自分が使いやすいと感じる陣痛アプリを見つけて、出産に備えましょう。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter Twitter