布団クリーナー2018年おすすめ10選!気になる布団のダニ対策

喘息や体のかゆみなど、様々な健康被害の原因となるダニ。特に気を付けておきたいのが、布団のダニ対策です。布団には、床の10倍以上の数のダニが集まっているとされています。そこで注目なのが布団クリーナー。今回は、ダニの死骸やフンなどのアレルゲンを取り除く際に便利な、おすすめの布団クリーナーをご紹介します。

秋も気が抜けない!ダニの死骸とフンに注意

ダニのシルエット

ダニが最も繁殖しやすいのは、湿度60~80%前後、温度25~30度前後の環境です。そのため、ダニの繁殖時期は、気温が上がり、湿度が高くなる6月~8月の間とされています。

ダニの寿命は約2~3ヶ月ですので、秋になるとダニは徐々に死滅・減少していきます。しかし、ダニが死んだからといって安心はできません。

なぜなら、ダニの死骸や、生きている間に排出されたフンが、アレルギーの原因になるからです。秋に入ると、ダニに噛まれるなどの直接的な被害は減りますが、喘息やかゆみといったアレルギー症状は、逆に悪化する場合もあるのです。

ダニ対策には布団クリーナーが効果的

白い布団で眠る子供

ダニの死骸やフンを除去し、快適な睡眠環境を保つためには、布団クリーナーが役立ちます。

布団クリーナーは、布団やマットレスについているアレルゲンを除去するための家電製品です。花粉やPM2.5の飛散、天日干しのスペースがとれないなどの要因によって、外での布団たたきなどができなくなった人に向けて、室内でも布団のケアができるように開発されました。

布団クリーナーは掃除機のように、布団やベッドの表面にすべらせて、アレルゲンを吸引します。布団の掃除に適した様々な追加機能がついている製品もあり、ダニの死骸やフン、花粉、ハウスダストなどをより効率的に清掃できるように工夫されています。

布団の掃除には、布団やベッドのゴミを掃除するついでに、床などに使う通常の掃除機を使っている人もいるかもしれません。しかし、床を掃除した後のヘッドを布団につけて使うと、ゴミやほこりが転移する可能性があり、不衛生になります。

布団の吸引をおこなうなら、専用のクリーナーを使うことが好ましいといえます。

布団クリーナーの選び方

ポイントのアイコンを指さす女性の指

布団クリーナーは、主に日本と韓国の家電メーカーが開発・販売をおこなっています。比較的歴史の浅い家電製品だけに、どういった視点で選んだらいいかわからないとお困りではないでしょうか。

ここでは、布団クリーナーを選ぶ際のポイントをご説明します。

集塵方式

布団クリーナーのゴミを集める方式には、「フィルター式」「紙パック式」「サイクロン式」の3種類があります。それぞれ、たまったゴミを捨てる方法や、手入れの方法が異なります。

フィルター式

フィルター式は、フィルターに直接ゴミがたまるので、低コスト。ただし、フィルターの網目にゴミが詰まると集塵能力が落ちるので、フィルター部のこまめな手入れが必要です。

紙パック式

紙パック式は、ゴミが溜まったら紙パックを取り出して捨てるだけなので、手入れが簡単です。反面、定期的に紙パックを購入するためのコストがかかります。

サイクロン式

サイクロン式は、ゴミが溜まっても吸引力が下がりにくく、付属品のコストもかかりませんが、ゴミを取り出す際に散らばってしまう恐れがあります。

ケーブルの有無

布団クリーナーには、本体に付属のケーブルをコンセントに繋いで使うタイプと、充電式のコードレスタイプがあります。

ケーブル式は、長時間の連続使用ができる点がメリットです。

コードレスタイプは、充電が切れるまでに吸引を済ませなければいけない一方、自由に動かしやすく、コードが布団に絡まないというメリットがあります。

専用か兼用か

布団やマットレスだけに使用する専用タイプか、床や車の中など、いろいろな場所に使える兼用タイプか、という視点で選ぶこともできます。

兼用タイプであれば、汎用性が高い分、商品価格が高くてもコスパがいいと考えることができるでしょう。

専用タイプは、布団だけの使用に限られる一方、床やカーペットなどについていたダニが転移してしまう恐れがなく、衛生面に優れています。

オプション機能・デザイン

布団クリーナーの中には、ダニ駆除や消毒を目的とした温風・加熱機能や、UV放射機能、ダニ・ハウスダストの残留状況を探知するセンサー機能などが搭載されているものもあります。

とはいえ、生きているダニは、天日干しくらいの温度や紫外線量では死滅しません。ダニを死滅させるには、50度の熱で30分前後の加熱が必要になるため、布団クリーナーの加熱機能がどの程度のものなのか、確認してから選ぶようにしましょう。

生きているダニは布の繊維にしっかりとしがみつくので、掃除機程度の吸引力では吸い取れないことも分かっています。布団クリーナーの主な使い道は、既に死んだダニや、残されたフンなどを除去するものと認識し、その上で役立ちそうな機能を見分けてください。

布団を傷めにくいヘッドの形状や、片手でも使いやすい重量感などは、実際に使う際のポイントになりますので、できれば家電量販店などで実物を確認するといいでしょう。

迷ったら人気メーカーがおすすめ

電球のアイコンのイラスト

布団クリーナーは、大小さまざまなメーカーから発売されているので、価格帯にも機能にも幅があります。選びきれないと思ったら、まずは人気メーカーの商品を検討してみましょう。

ダイソン

イギリスの人気掃除機メーカー・ダイソンの布団クリーナーは、おなじみの「パワフルな吸引力」が売り。

排気口から出る空気をフィルタリングするので、布団の掃除中にほこりっぽい空気を吸い込む心配もありません。30日間の返品保証、メーカー保証期間2年付き。

レイコップ

布団クリーナーの認知度を高めるきっかけになった、韓国メーカー・レイコップ。近未来的な洗練されたデザインで、部屋に置いてあっても見栄えを崩しません。

基本的な機能が搭載されたエントリーモデルから、高度なダニ駆除機能がついたプレミアムモデルまで、バリエーションの多さが魅力です。2年間保証付き。

パナソニック

大手メーカーの布団クリーナーの中では珍しい、紙パック式の集塵方式を採用したモデルを販売しています。センサー付きで集積状況も簡単に確認できます。

形状や機能の異なる、2種類のモデルがあります。保証期間1年。

シャープ

シャープの布団クリーナーは、ダニの生態研究に基づいて開発された、独自のクリーニング方式が特徴です。シンプルで洗練されたデザインも魅力。

アレルゲンの中でも、「ダニ」にこだわった布団クリーナーが欲しいひとにおすすめです。保証期間1年。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマの布団クリーナーは、過不足のない機能や条件が特徴です。ハウスダスト等の集塵状況を教えてくれる3段階センサーなど、使い勝手のいい機能が集積されています。

業界最軽量、低価格帯と、コスパのよさも魅力。公式ショップでのメンバー登録・購入で、保証が期間を2年に無料延長可能。

おすすめの布団クリーナー10選!

市販の布団クリーナーは、価格や重量、機能もさまざまです。ここでは、ご家庭での毎日の布団ケアに使いやすい布団クリーナーをご紹介します。

1.アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー IC-FAC2

アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー

出典:www.amazon.co.jp

低価格帯ながら、布団クリーナーに求められる機能を過不足なく搭載した国産布団クリーナー。サイクロン気流でハウスダストを強力に巻き上げ、吸い取ります。ブラシヘッド型の布団クリーナーに比べて、布団を傷つけにくい点もポイントです。

業界最軽量クラスかつコンパクトなデザインなので、子供や女性でも片手で使いこなせます。20μmまで検知するダニちりセンサーが、クリーニング状況を3段階で通知。吸引力は3段階の調整が可能です。

●集塵方式:フィルター式
●ケーブル:あり
●重量:1.6kg
●税込価格:楽天/6,346円、Amazon/6,399円

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.Dyson(ダイソン) V7 Mattress

ダイソン V7マットレス

出典:www.amazon.co.jp

人気の掃除機ブランド「ダイソン」が、布団用に開発したクリーナー。ハンディなコードレスタイプです。非常に強い吸引力で、通常の掃除機では吸い取れないダニを巻き取ります。

充電時間約3.5時間、使用時間約30分。白と緑を取り入れた、清潔感のある配色が特徴です。グリップ部分が握りやすく、体の一部のようにスムーズに動かすことができます。

●集塵方式:サイクロン式
●ケーブル:なし
●重量:1.76kg
●税込価格:楽天/42,984円、Amazon/36,100円〜

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.SHARP(シャープ) ふとん掃除機 Cornet

シャープ ふとん掃除機

出典:www.amazon.co.jp

シャープは、ダニの生態を研究し、40度の熱を当てるとダニが繊維からツメを離すことを突き止めました。温風でダニを追い出し、遠心分離サイクロンで吸い取る設計の布団クリーナーです。

布団の奥に沈んだハウスダストを叩き出す振動機能を搭載。「フルパワーモード」「デリケートモード」「自動モード」の選べる3つの運転モードを使い分けることができます。ダストカップとフィルターともに水洗いができるので、手入れも簡単です。

●集塵方式:サイクロン式
●ケーブル:あり
●重量:2.4kg
●カラー:ゴールド、ホワイト
●税込価格:楽天/16,079円、Amazon/16,080円~、中古品あり14,500円

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.RAYCOP(レイコップ) ふとんクリーナー レイコップRP

レイコップ ふとんクリーナー

出典:www.amazon.co.jp

布団クリーナーの人気メーカー「レイコップ」のプレミアムモデルです。ダニを死滅させることができる70度の温風を放出し、生きたダニにも効果を発揮します。UVランプや布団たたき機能も搭載し、ハウスダストを除去。

ダストボックス・フィルターともに、水につけて洗うことができます。ロボットのようなデザインが男性にも人気の布団クリーナーです。

●集塵方式:フィルター式
●ケーブル:なし
●重量:3.40kg
●カラー:ホワイト、ブラック
●税込価格:楽天/49,680円、Amazon/34,300円~、中古品あり10800円

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.Panasonic(パナソニック) 紙パック式ふとんクリーナー

パナソニック 紙パック式ふとんクリーナー

出典:www.amazon.co.jp

布団クリーナーとしては珍しい、紙パック式の集塵設計を採用。集めたゴミを簡単に捨てたい人におすすめです。ダストボックスの掃除も不要なので、とにかく手軽に使えます。約20μmまでのハウスダストを検知する、2段階の発見センサー付き。

●集塵方式:紙パック式
●ケーブル:あり
●重量:2.0kg
●カラー:シルバー、ピンク
●税込価格:楽天/22,967円、Amazon/15,320円〜、中古品あり8,000円

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

6.東芝 ふとんクリーナー TORNEO V

東芝 ふとんクリーナー

出典:www.amazon.co.jp

軽量ながら吸引力が強い布団クリーナー。動かしやすいコードレス、ハウスダストを効率的に吸い取る「布団たたき機能」搭載です。

音の小ささや、排気の少なさもポイントです。充電時間約5時間、使用時間約25分。ゴミセンサー、覗き窓付きで、掃除状況を把握しやすく便利です。

●集塵方式:サイクロン式
●ケーブル:なし
●重量:1.8kg
●税込価格:楽天/23,052円、Amazon/21,140円、中古品あり16,879円

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

7.エレクトロラックス エルゴラピードベッドプロパワー

エレクトロラックス エルゴラピードベッドプロパワー

出典:www.amazon.co.jp

掃除機に布団クリーナーが付属した3in1タイプ。コードレスかつハンディクリーナーにもなるので、狭い場所でも操作しやすく、手軽に家中を掃除できます。階段の掃除にも便利ですよ。立てて収納するだけで充電ができます。充電時間約4時間、使用時間約45分(通常モード)、15分(最大モード)。

●集塵方式:サイクロン式
●ケーブル:なし
●重量:2.6kg
●カラー:ラグジュアリーローズ、グラニットグレー
●税込価格:楽天/48,866円、Amazon/33,490円~

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

8.siroca(シロカ) 2WAYハンディ&布団クリーナー SVC-350

シロカ 布団クリーナー

出典:www.amazon.co.jp

UV照射と布団たたき機能を搭載した布団クリーナーです。専用ヘッドをつけて布団クリーナーとして、ヘッドなしでハンディクリーナーとして使えます。

コードは4.5mと長く、車の中の掃除などにも使えます。安価なので、布団クリーナーを試してみたいけれど、あまり大きな投資はしたくないという人に人気です。

●集塵方式:フィルター式
●ケーブル:あり
●本体重量:2.1kg
●税込価格:楽天/7,650円、Amazon/7,190円

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

9.日立 布団クリーナー PV-FC100 N

日立 布団クリーナー PV-FC100

出典:www.amazon.co.jp

布団たたき機能がついた日立の布団クリーナーは、優秀な集塵力で人気です。特殊ブラシを搭載したヘッドで布団を巻き込まず、ほこりやハウスダストをごっそり吸い取ります。

コードの長さは5mあり、コンセント差込口が遠い場合にも余裕をもって使えます。ハンドルから手を離すと自動で止まる「エコアイドリング機能」で、電力消費を抑えます。

●集塵方式:サイクロン式
●ケーブル:あり
●本体重量:2.4kg
●税込価格:楽天/13,362円、Amazon/13,240円、中古品あり8,030円

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

10.PUPPYOO 布団クリーナー

PUPPYOO 布団クリーナー

出典:www.amazon.co.jp

とにかく最安値、軽量の布団クリーナーが欲しい人におすすめのアイテムです。布団たたき機能とUV照射機能、温風機能を搭載。ペットの毛やほこりをしっかりと吸い取ってくれると好評です。

ダストカップとフィルターケースは丸洗い可能。コードは4mと、稼働性も十分です。

●集塵方式:フィルター式
●ケーブル:あり
●本体重量:1.18kg
●税込価格:Amazon/3,999円

(2018年10月11日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

布団クリーナーはどのくらいの頻度で使う?

クエスチョンマークが浮かぶ女性

布団クリーナーの理想的な使用頻度は、1日1回です。布団やベッドは毎日使うものですから、毎日皮脂や髪の毛、古い角質などがつくことになります。部屋の掃除機掛けと同じタイミングで使うのがいいでしょう。

忙しい平日は、布団の表面を中心にサッとクリーナーをかけ、時間のある週末に温風機能などを活用してじっくりとケアするのがおすすめです。

効果を感じるには、最低でも週1回は布団クリーナーで清掃しましょう。

布団のメンテナンス方法

ブルーで統一された寝具

定期的な天日干し

布団をよい状態で長持ちさせるためには、除湿と天日干しがポイントです。布団を使うときには、必ず綿や麻、シルクなどのカバーをかけましょう。就寝中の汗や皮脂を吸収し、布団を汚れから守ってくれます。

1週間~2週間に1回は布団を天日干しし、ふんわりとした状態に戻しましょう。羽毛布団は片面1時間ずつで計2時間、綿布団や羊毛布団は片面2時間の計4時間が、天日干しの目安です。

天日干しをする日や時間帯としては、晴れた日の10時~15時くらいが理想的です。湿度の高い日や雨の直後は、布団が湿っぽくなり、カビが生える原因にもなりますので、天日干しは控えてください。

布団たたきを使う場合は、強く叩くと布団の生地を傷め、中綿などをしぼませてしまうことになります。布団表面のほこりを落とす感覚で、軽くはたきましょう。

布団の収納について

季節の変わり目に布団を収納するときは、風呂敷やビニールのパックなどで包み、乾燥剤や除湿剤と一緒にしまいましょう。押し入れの床にすのこを置くと、空気が通りやすくなるので湿気を防ぐことができます。

晴れて風通しのいい日には、押し入れの戸を開けて喚起をするといいでしょう。布団がつぶれてしまわないよう、上に直接物を置くことは避けてください。

布団クリーナーでアレルギー対策

仲の良い家族

皮膚や髪と毎日触れる布団は、ダニやハウスダストなどのアレルゲンが多く付着しています。放っておくと、喘息、くしゃみ、鼻水、かゆみなどの症状が出る原因になるため、こまめな掃除が重要です。

布団クリーナーには、寝具のアレルゲンを除去するための様々な機能が備わっています。天日干しや高温乾燥などがなかなかできない家庭でも、手軽に布団のケアができるので、ぜひチェックしてみましょう。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter