毛穴対策クレンジングおすすめ9選!黒ずみ・汚れ・開き・詰まりのケアに

女性の肌悩みといえば毛穴。毛穴トラブルは加齢などコントロールできない面がありつつも、適切なクレンジングで改善することが可能です。黒ずみや開き、たるみなど、毛穴悩みの種類と原因やケア方法、毛穴レスな肌へ導くおすすめのクレンジングをご紹介します。

毛穴トラブルの特徴と原因

肌を気にする女性

毛穴が目立つ主な原因は、過剰な皮脂分泌と加齢によるハリや弾力低下であると考えられています。皮脂の過剰分泌が起こると、ターンオーバー*が乱れ、毛穴が目立つようになります。

さらに、肌状態によって次のような毛穴トラブルが目立つようになります。

  • 開き毛穴(すり鉢状毛穴)
  • 詰まり毛穴
  • 毛穴の黒ずみ
  • たるみ毛穴(帯状毛穴)

毛穴の種類別に、その原因と注意したいポイントをご紹介します。

*ターンオーバーとは…表皮の生まれ変わり

開き毛穴

開き毛穴は、過剰な皮脂によって毛穴が開いた状態。脂性肌の人に多くみられ、顔全体に起こります。毛穴周りが削られたように広がる「すり鉢状毛穴」と呼ばれる状態も開き毛穴です。

過剰な皮脂によって肌のターンオーバーが乱れると、毛穴周りの肌細胞の代謝が早まり、不完全な細胞が蓄積されるため、ハリのないふっくらとした開き毛穴が目立つ状態となります。

クレンジングと洗顔で肌の清潔を保つことが基本ですが、スクラブや角栓を吸着して取り除く毛穴パックを乱用すると、毛穴周りの肌を傷つけ、開き毛穴を誘発してしまいます。

また、皮脂が多いからといって保湿を怠らず、さっぱりめの保湿剤を使ってきちんとスキンケアをおこないましょう。

詰まり毛穴

余分な皮脂と古くなった角質が混ざり合って角栓(白い塊)が毛穴に詰まった状態です。特に小鼻や鼻の頭、Tゾーンに多い毛穴トラブル。

皮脂分泌が多い場合や、メイクをしたまま眠ってしまうことも詰まり毛穴の原因です。毎日のクレンジングが基本のケアですが、スクラブやクレイ、酵素洗顔を適度に活用するのもおすすめ。

洗顔前にホットタオルで毛穴を開かせると詰まり毛穴のケアに有効です。毛穴パックの乱用や詰まりを無理に押し出すのはNG。

毛穴の黒ずみ

詰まり毛穴による角栓(白い塊)が空気や紫外線に触れて酸化し、黒っぽく変色した状態が黒ずみです。「毛穴の汚れ」や「イチゴ鼻」といわれるのは、詰まり毛穴や黒ずみを指しています。

毎日のクレンジングをきちんとおこない、角栓のケアに効果的なスクラブやクレイ、酵素洗顔を適度に活用しながら、黒ずみには抗酸化作用のある化粧品でケアするのがおすすめです。

たるみ毛穴(帯状毛穴)

たるみ毛穴とは、肌のたるみにより毛穴が帯状に広がってしまう状態です。主に、頬の毛穴によく現れます。

年齢を重ねるにつれて、皮膚の中のコラーゲンやセラミドが減少し肌のハリが低下、毛穴を支えきれずに、たるみが起きてしまうのが原因です。肌の老化を加速させる紫外線や食生活なども影響します。

加齢を止めることはできないものの、日焼け対策や健康な生活習慣を心掛け、ハリや弾力へアプローチするエイジングケア化粧品を活用し、たるみ毛穴をケアすることが大切です。

エイジングケア化粧品には、保水力の高いヒアルロン酸や、コラーゲンの生成を促進するレチノール、水分の蒸発を防ぐセラミド、抗酸化作用を持つコエンザイムQ10などを配合しているものがおすすめです。

毛穴対策におすすめのクレンジングの選び方

クレンジングのボトル

毛穴対策についつい選びがちなのが、洗浄力の高いクレンジング。一時的な毛穴の汚れを取り除くにはよいかもしれませんが、根本的な毛穴ケアに大切なのは、肌の乾燥を防ぐこととクレンジング時の摩擦を極力抑えることです。

毛穴対策クレンジングを選ぶ際に注目したいポイントは次の3点。

植物性油脂をベースにしたクレンジング

毎日使うクレンジングは配合成分に注目しましょう。オイルが配合されているクレンジングであれば、植物性の油脂をベースにしたものがおすすめです。

鉱物油や石油由来のオイルをベースにしたクレンジングは脱脂力が強く、肌に必要に皮脂までを取り除き乾燥肌を招きます。

石油系界面活性剤フリーのクレンジング

また、クレンジングに含まれる界面活性剤の種類にも注目しましょう。界面活性剤とは、水と油を混ざり合わせる働きを持つ成分のこと。

肌への刺激が少ない、非イオン系(ノニオン型)の界面活性剤を配合しているクレンジングがおすすめです。この界面活性剤が配合されているクレンジングには、「~水添ヒマシ油」や「~グリセリル」という成分名が表示されています。

肌摩擦を軽減するテクスチャのクレンジング

毛穴の目立ちに摩擦は大敵。肌摩擦を軽減してくれる、やわらかく伸ばしやすいテクスチャのクレンジングを選びましょう。やわかいジェルやクリーム、バームなど、手指と肌の間でクッションの役割を果たしてくれるクレンジングがおすすめです。

毛穴対策におすすめのクレンジングジェル

ここからは、毛穴レスに導くおすすめのクレンジングを「ジェル」「クリーム」「バーム」「オイル」「ミルク」の種類別にご紹介します。実際にクレンジングを使った人の口コミも併せてご参考ください。

まずは、適度なクッション性とさっぱりした洗い上がりで人気のクレンジングジェル。成分は界面活性剤と水、ゲル化剤がメインです。洗浄力は中間~強めで、短時間ですっきりメイクオフしたい人におすすめ。

1.HALENA オーガニックホットクレンジングジェル

100%天然由来成分を配合した国産のオーガニックホットクレンジングジェルです。「赤ちゃんにも使えるほどの優しさ」で敏感肌の毛穴ケアにもおすすめ。

ただ肌に優しいだけではなく、温感ジェルが肌をほぐして毛穴を広げ、角質柔軟成分と黒ずみクリア成分の力で毛穴の詰まり・黒ずみ対策はばっちり。

とろけるようなやわらかいジェルのテクスチャもHALENAの特長。ごわついた肌にもぴったりフィットし、クレンジング中の肌摩擦を軽減します。

美容液成分を99%配合し、クレンジングしながら肌を労わるスキンケア効果をプラス。洗い上がりもつっぱらず、使うほど潤いに満ちた肌へ導きます。

リラクゼーション効果のあるほのかなオーガニックアロマの香り。W洗顔不要で洗い過ぎによる乾燥を予防します。石油系界面活性剤や鉱物油など9つの無添加。弱酸性、マツエクOK。

◇口コミ

・ジェルが柔らかくて使いやすいです。毛穴もきれいになってきました。

・こちらの商品を使い始めてから毛穴が気にならなくなった気がします。

◇商品詳細

●容量:170g
●税込価格:3,564円 ※お得な定期便あり

(2018年9月12日 15:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

2.マナラ ホットクレンジングゲル

マナラ ホットクレンジングゲル

出典:www.manara.jp

美容液成分を90%以上配合したホットクレンジングの定番人気商品。美容成分が角質をやわらかくし、吸着力のあるゲルが毛穴の汚れをからめとります。

セラミドやヒアルロン酸の効果で潤いを残したまま洗い上げ、ハイドロキノン誘導体などが美白効果も発揮します。

エタノールやパラベンなど7つの無添加。W洗顔不要。マツエクOK。

◇口コミ

・まだ3日程しか使ってませんが、頬の毛穴が気持ち小さくなっている気がします。

・鼻の黒ずみはなくなってきた気がします。頬の毛穴が1番悩んでいるので続けてみようと思います。

◇商品詳細

●容量:200g
●税込価格:楽天/4,070円、Amazon/4,104円

(2018年9月12日 15:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.ビオレ メイクとろりん なで落ちジェル

ビオレ メイクとろりん なで落ちジェル

出典:www.amazon.co.jp

ドラッグストアなどで市販されている手軽さとプチプラ価格で人気のビオレ。こちらは「なでるだけで毛穴の奥からメイクとろける」というコンセプトのクレンジングジェル。

伸びのよいジェルを優しく撫でるだけでメイクがとろけて、ゴシゴシ擦る必要がなく摩擦を抑えられます。気になる小鼻もすっと撫でるだけで毛穴ケアはOK。

濡れた手肌にも使えるので、時短ケアにもおすすめです。洗浄力の強い界面活性剤を使用しているため、乾燥肌や敏感肌の人は様子を見ながらの使用がおすすめ。ホワイトフローラルの香り。

◇口コミ

・ウォータープルーフのマスカラ下地&マスカラを使っていますが、ポイントメイクリムーバーを使わなくてもきれいにオフできました。

・湯船につかりながらクレンジングできるのでいいですね。

◇商品詳細

●容量:170g
●税込価格:楽天/675円、Amazon/658円

(2018年9月12日 15:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

毛穴対策におすすめのクレンジングクリーム

こっくりとしたテクスチャが特徴のクレンジングクリームは、クレンジング時の摩擦が少なく、洗浄力もマイルドなので、敏感肌の人におすすめです。

洗い流すタイプまたは拭き取りタイプ、両用タイプがあります。クレンジングクリームの大半はW洗顔が必要となります。

4.コーセー プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ

出典:www.amazon.co.jp

マイルドな洗浄力ながらも、天然ミネラル泥の力で、メイクはもちろん、毛穴の汚れや酸化した皮脂までオフ。使用後はスパを受けた後のような、透明感のある毛穴レスな肌へ導きます。

伸びのよいやわらかいクリームのテクスチャで、肌摩擦を防ぎます。マッサージするようになじませるのがおすすめ。

基本的にW洗顔は不要ですが、さっぱりとした洗い上がりをお好みの場合はW洗顔してください。ライトフリーンシプレの香り。

◇口コミ

・手の中で温めてから顔に乗せて、透明になるまでくるくるして洗い流すと、メイクも落ちつつ毛穴の黒ずみも落ちている!と衝撃でした。

・翌朝にはお肌つるつるで、毛穴も目立たなくなってきたようです。

◇商品詳細

●容量:300g
●税込価格:楽天/3,888円、Amazon/4,365円

(2018年9月12日 15:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.ポンズ 洗い流すコールドクリーム

ポンズ 洗い流すコールドクリーム

出典:www.amazon.co.jp

プチプラ派に人気のポンズのクレンジングクリーム。種類が多く展開されている中でも、毛穴対策におすすめなのが、こちらの青色パッケージの洗い流すコールドクリームです。

天然保湿成分のハマメリスエキスを配合し、肌のキメを整えながら、毛穴やキメの奥のメイク汚れまですっきり落とします。

ミネラルオイルやシリコンが配合されているため、乾燥肌や敏感肌の人は様子を見ながら使用するのがおすすめ。無香料、無着色。

◇口コミ

・脂性肌なので定期的な毛穴ケアが欠かせませんが、これはたっぷり入っていて容量を気にせず使えるのがよいです。

・白いクリームが透明になって、肌の上でつるつるするようになったら洗い流します。マッサージを兼ねて5分くらいなじませると、毛穴に詰まった汚れが取れそうな気がします。

◇商品詳細

●容量:270g
●税込価格:楽天/894円、Amazon/812円

(2018年9月12日 15:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

毛穴対策におすすめのクレンジングバーム

新しいタイプのクレンジングとして、コスメ好きの間で話題になったクレンジングバーム。ロウのような質感から、手に取り顔に載せると、体温で溶けてオイル状になる不思議な使用感がやみつきになります。

クレンジングバームは毛穴対策へのアプローチを謳っているものが多いのも特徴です。

6.D.U.O ザ クレンジングバーム クリア

D.U.O ザ クレンジングバーム クリア

出典:www.amazon.co.jp

口コミサイトで1位を獲得したこともある人気のD.U.Oのザ クレンジングバーム。こちらはD.U.Oの中でも「大人の毛穴悩み専用クレンジング」です。

様々な毛穴悩みに特化した31種類の美容成分を配合。独自技術の毛穴よりもはるかに小さい微粒子カプセルを採用しているので、毛穴奥まですっきりきれいに。

スタンダードのザ クレンジングバームと比べて、さっぱり軽めの使い心地なので、洗顔後はしっかり保湿ケアすることをおすすめします。

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの5つの役割を担います。石油系油脂やアルコールなど7つの無添加。爽やかなグレープフルーツの香り。W洗顔不要。マツエクOK。

◇口コミ

・肌がふっくらし毛穴詰まりも取れて大人ニキビがよくなりました。

・さっぱりする使い心地で、毛穴ケアにはぴったりだと思います。

◇商品詳細

●容量:90g
●税込価格:楽天/3,888円、Amazon/3,888円

(2018年9月12日 15:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

毛穴対策におすすめのクレンジングオイル

メイク落ちのよさは抜群のクレンジングオイル。さらっとしたオイルの場合、力を入れて擦ると肌刺激になるため、指先でやさしくメイクとなじませるようにしましょう。

他の種類のクレンジングと比べて、洗浄力が強めなので、洗顔後の保湿ケアは念入りに。

7.シュウウエムラ フレッシュクリア サクラ クレンジングオイル

シュウウエムラ フレッシュクリア サクラ クレンジングオイル

出典:www.amazon.co.jp

根強い人気のシュウウエムラのクレンジングオイルの中でも、毛穴悩みが生じる根本原因に着目してつくられたのがこちら。

さくらのフレーバーティーのような、フレッシュな香りが特徴。口コミサイトのクレンジング部門で1位を獲得したことがある人気商品です。

細かい分子のオイルを使用することで毛穴詰まりにアプローチ。さらりとしたテクスチャで素早くメイクになじみ、すっきりオフします。

朝の洗顔にも使えます。W洗顔不要ですが、皮膜感が残るという口コミがあり、好みに応じてW洗顔するのがおすすめ。99%天然由来成分配合。濡れた手でも使えます。マツエクOK。

◇口コミ

・角栓?が使うたびに少しずつポロッと取れます。本当に優しくなぞるだけで大丈夫です。ざらつきがなくなりつるつるになってきました。

・メイクの落ちるスピードが速いので、擦りすぎの防止になります。

◇商品詳細

●容量:450ml
●税込価格:楽天/5,832円、Amazon/6,800円

(2018年9月12日 15:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

8.アテニア スキンクリア クレンズオイル アロマタイプ

アテニア スキンクリア クレンズオイル

出典:www.amazon.co.jp

「肌ステイン(=古い角質のこと)」に着目してつくられているアテニアの「スキンクリア クレンズ」シリーズ。

ロックローズオイルが肌ステインをゆるめて、メイク汚れと一緒に洗い流します。抗酸化作用・保護作用に優れるバオバブオイルも配合しており、肌を刺激から保護。

メイクなじみがよく、スピーディーにクレンジングできるのが魅力です。濡れた手でも使えますが、乾いた手と顔に使うとよりスムーズにクレンジングできます。

無香タイプとアロマタイプがあります。W洗顔不要。マツエクOK。

◇口コミ

・毛穴の汚れが取れる実感があり、特に鼻のザラつきが解決しました。

・メイクしてない日も、毛穴ケアとして使うこともあります。

◇商品詳細

●容量:175ml
●税込価格:楽天/1,836円、Amazon/2,047円

(2018年9月12日 15:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

毛穴対策におすすめのクレンジングミルク

洗浄力がマイルドな分、肌にやさしく敏感肌に人気のミルククレンジング。乾燥肌やナチュラルメイク派の毛穴ケアにおすすめです。

9.カバーマーク トリートメントクレンジングミルク

カバーマーク トリートメントクレンジングミルク

出典:www.rakuten.co.jp

ベースメイクはすっきり落とすクレンジング力は保ちながら、美容液成分を89%配合し保湿力も両立したクレンジングミルク。洗い上がりは保湿ケアを忘れてしまうほど潤いが持続します。

クレンジングミルクとは思えない洗浄力があると口コミで評判。こすらずなでるだけで、スピーディーにウォータープルーフのメイクまでオフできます。

爽やかな柑橘系の香り。濡れた手でも使えます。マツエクOK。

◇口コミ

・乾燥がなくなり、毛穴の黒ずみや毛穴開きもよくなりました。

・ミルククレンジングはちゃんと落ちなそうな偏見持ってましたが、軽くマッサージするだけでアイメイクも落ちました!

◇商品詳細

●容量:200g
●税込価格:楽天/2,592円、Amazon/3,550円

(2018年9月12日 15:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

毛穴トラブルを招くスキンケア方法

泡パック洗顔をする女性

毛穴対策のために、よかれと思って取り入れていたスキンケアケア方法が、実は毛穴トラブルを悪化させていた…ということは珍しくありません。毛穴周りの皮膚にダメージを与えてしまうスキンケアを知り、頻度や方法を見直すきっかけにしてください。

クレンジングパック

クレンジングを長時間肌に乗せて、毛穴の洗浄力を高めようとすると、必要以上に肌の潤いを奪ってしまうことに。クレンジングを長時間おこなったり、クレンジング剤でパックすることはやめましょう。

肌の負担を軽減し、乾燥を防ぐためにも、クレンジングをおこなう時間は1分程度におさめるようにしてください。

毛穴パック

鼻や額、あごなど、毛穴の角栓が気になる部分に、吸着シートを貼って剥がすタイプの毛穴パック。クレンジングでは取り除ききれない毛穴に詰まった角栓が「ごっそり」取れるので、満足感が高く、クセになってしまう人は少なくないでしょう。

しかし、毛穴パックを剥がす際に皮膚の角質が傷つきやすいのが難点。毛穴パックを頻回に使うと、肌表面のキメが消えて、ピカピカした質感のいわゆる「ビニール肌」になってしまいます。

肌のキメが整っていないと、乾燥肌や敏感肌に傾きやすく、ターンオーバーも乱れるため、かえって毛穴が目立つ悪循環に。

根本的な毛穴ケアには、毛穴パックで角栓を無理に剥がし取るのではなく、日々のクレンジングで毛穴汚れをオフしながら、その後の保湿ケアで皮脂分泌や肌の水分量を整えることが大切です。どうしても毛穴パックを使いたい場合は、1カ月に一度など、頻度を控えるよう注意してください。

スクラブ

詰まり毛穴や黒ずみ、ざらつきを解消してくれる、スクラブ入りのクレンジングや洗顔料も、肌を傷つけ、毛穴を目立たせるスキンケアのひとつです。

本来、古い角質は自然に剥がれ落ちるものですが、スクラブを使うことで、皮膚の角質を削り取ってしまい乾燥肌の原因に。また、傷ついた肌を補修しようとターンオーバーが早まるため、毛穴周りに不完全な細胞が蓄積されて、開き毛穴が目立つようになります。

根本的な毛穴ケアには、スクラブの使用を控えるようにし、使用する場合は、1カ月に一度や2週間に一度など使用間隔を空けて頻度に注意しましょう。

ピーリング化粧品

サリチル酸やAHA(フルーツ酸)などの「酸」を使用したピーリング化粧品。ターンオーバーを正常に整える効果があり、角質ケアや詰まり毛穴に有効ですが、強い酸のため刺激となりやすく、かえって肌状態を悪化させる可能性があります。

ピーリング化粧品の使用はできるだけ控え、美容皮膚科やクリニック等で専門家にピーリングのケアをしてもらうのが理想的です。

洗顔ブラシ

毛穴の奥の汚れまですっきり洗い落としてくれると人気の洗顔ブラシ。筆タイプや電動タイプもあります。

洗顔ブラシは選び方と使い方に注意が必要です。固いブラシで肌をゴシゴシすると角質を傷つけ、摩擦は色素沈着の原因になることも。

洗顔は泡をころがす程度の力でやさしく洗い、摩擦を最小限に抑えることが毛穴ケアに大切です。洗顔ブラシを取り入れる場合は、毎日使用するのではなく、週に一度のペースに留めることをおすすめします。

毎日のクレンジングで毛穴レスな肌へ

毛穴レスな肌の女性

10代~20代は皮脂分泌が活発で毛穴の黒ずみが気になったり、30代~40代以降は毛穴のたるみが気になったりと、常に女性の悩みの種となる毛穴悩み。

毛穴トラブルの原因は、乾燥や新陳代謝のメカニズムが根本にあります。毛穴パックなどは、即効性があり一時的には毛穴がすっきりするものの、長期的な改善は難しいのが現実です。

毛穴パックやスクラブなどのスペシャルケアは肌に負担となることもあるため、控えるようにしましょう。毛穴ケアの基本は、毎日のクレンジングで毛穴汚れをきれいにオフすること。

今回ご紹介した毛穴対策におすすめのクレンジングを参考にして、毛穴ケアを継続しておこなうことが大切です。どんなによい化粧品を使っていても、メイクをしたまま眠ってしまうと意味がありません。

1日の終わりには、肌に優しいクレンジングでメイクと毛穴の汚れを落とし、肌を労わりましょう。併せて、紫外線対策やバランスの取れた栄養を摂ること、適度な運動なども毛穴対策に有効ですよ。

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter