敏感肌におすすめ化粧下地12選!肌に優しい選び方や人気下地を紹介

低刺激やUVカットなど、様々なタイプがある化粧下地敏感肌の場合は成分や効果など確認すべきポイントが多く、選ぶのも大変ですよね。そこで今回は、化粧下地の選び方や、敏感肌におすすめの「肌に優しい」「崩れにくい」「プチプラなのに優秀」など、人気の商品をご紹介します。

敏感肌におすすめ!化粧下地の選び方

化粧下地を顔に塗る女性

赤みやかゆみ、ヒリつきなど、悩みが絶えない敏感肌の人にとって、メイクのいちばん最初に塗る化粧下地は、なるべく肌にやさしいものを選びたいところ。

いくら機能性に優れていても、肌への刺激が強ければ肌荒れにも繋がり、せっかくのメイクも台無しです。

肌に優しい化粧下地選びのポイントをおさえて、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.低刺激処方の肌に優しい成分

化粧下地に含まれている成分の中には、敏感肌に刺激を与えてしまう可能性があるものもあります。なるべく低刺激処方の化粧下地を選びましょう。

合成界面活性剤や防腐剤、香料などは、なるべく避けるようにしてください。エタノール、PG、DPGといった名称にも注意が必要です。

なお、目安として含有量を見比べる際は、成分表で記載されている順番を見ましょう。後方になるほど含有量が少なくなります。

2.UV効果で敏感肌を保護

バリヤ機能が低下している敏感肌は紫外線を浴びると強い刺激を受けます。肌にダメージを与え、シミやシワの原因にもなるので、紫外線ブロック効果のある化粧下地を選ぶのがおすすめです。

しかし、紫外線吸収剤は肌を紫外線から守るのと同時に、人によっては肌に刺激を与えたり、乾燥させてしまうこともあります。

敏感肌の人や肌が荒れているときに使う場合は、紫外線吸収剤フリーなど、肌にやさしい処方の化粧下地を選ぶのがおすすめです。

3.落としやすく肌への負担が少ない

洗い落ちが良いのもだと肌への負担が少なくなるので、敏感肌の人におすすめです。落としきれず肌に残ってしまった場合、肌トラブルの原因にもなりかねません。

クレンジングや洗顔で簡単に手早く落とせる化粧下地だと敏感肌にも安心です。

肌に優しい敏感肌におすすめの化粧下地!

敏感肌におすすめの化粧下地を3つのタイプに分けてご紹介していきます。 敏感肌を守る、刺激の少ない化粧下地から見ていきましょう。

1.ETVOS(エトヴォス) ミネラルUVグロウベース

ETVOS(エトヴォス) ミネラルUVグロウベース

出典:www.amazon.co.jp

石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、香料、シリコンなどの添加物を一切使用していない、敏感肌の人にもおすすめの低刺激処方の化粧下地です。ヘア&メイクアップアーティストとして活躍する河北裕介氏が開発に携わっており、2017年上半期には複数の女性誌でベストコスメ部門の上位に選ばれました。

素肌のような塗り心地でありながらUV効果が高く、ツヤ感もバッチリ。クレンジング剤不要で洗い流せる落としやすさの点も敏感肌にピッタリです。

●容量:30g
●SPF、PA:SPF37 PA+++
●税込価格:楽天/4,644円、Amazon/5,200円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.MacchiaLabel(マキアレイベル) モイストリッチベース

マキアレイベル モイストリッチベース

出典:www.amazon.co.jp

美容液成分82%配合、メイクしながらエイジングケアもできる化粧下地。潤いが6時間も続き、UVカット成分も入っているので、大人の敏感肌にうれしいですね。口コミでは、伸びがよく汗をかいても夕方まで化粧崩れしなかった、と評判もいいようです。

●内容量:20g
●SPF、PA:SPF37 PA+++
●税込価格:楽天3,542/円、Amazon/3,542円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.naturaglace(ナチュラグラッセ) メイクアップクリーム

naturaglace(ナチュラグラッセ) メイクアップクリーム

出典:www.rakuten.co.jp

シャンパンベージュとナチュラルベージュから選べる、コントロールカラーが入った敏感肌におすすめの化粧下地です。ベースに加えてファンデーションとしての役割をこなし、UV・ブルーライトカット、保湿効果も備えたコストパフォーマンスの高さが魅力的。

肌のキメを整え、仕上りはナチュラル。素肌美人に導いてくれます。オーガニック成分のみ配合の、敏感肌にやさしいアイテムです。

●内容量:30g
●SPF、PA:SPF44 PA+++
●カラー:01(シャンパンベージュ)
●税込価格:楽天/3,024円、Amazon/3,024円、定期便あり、2,722円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.ACSEINE(アクセーヌ) スーパーサンシールド ブライトヴェール

ACSEINE(アクセーヌ) スーパーサンシールド ブライトヴェール

出典:www.amazon.co.jp

無香料かつアルコールフリーの低刺激化粧下地です。肌に色素を触れさせない「パーフェクトヴェール」と、紫外線から肌を優しく保護する「ハイブリットUVシールド」が、敏感肌をしっかりガード。

肌のくすみを隠し、敏感肌にツヤと潤いを与えてくれます。メイク時に感じる肌のきしみや、化粧下地が肌を覆う感覚がないことも人気の理由。紫外線対策を万全にしたい敏感肌の人におすすめです。

●内容量:22g
●SPF、PA:SPF50+ PA++++
●税込価格:楽天/3,837円、Amazon/4,114円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

崩れにくい敏感肌におすすめの化粧下地!

化粧下地を選ぶうえで、メイクのよれを防ぎ、時間が経っても崩れさせないカバー力は大事なポイント。そこで、敏感肌の人にもおすすめの、メイクが崩れにくい化粧下地をピックアップしてご紹介します。

1.THREE(スリー) アドバンスドハーモニープライマー

THREE アドバンスドハーモニープライマー

出典:www.rakuten.co.jp

定番人気のデパコス、THREEから紫外線吸収剤フリー、パラベンフリー、合成香料不使用、鉱物油不使用の敏感肌に嬉しい化粧下地。86%以上の天然由来成分からなるスキンケア成分で、乾燥しがちな敏感肌をしっかり守ります。

時間が経ってもベースメイクを崩れさせないオイルコントロール力があり、メイクを長時間密着。メイクオフ後も続く保湿力も大きな魅力です。コンフィデンスタイプは、さらっとした質感の仕上がりが特徴。軽やかで自然なツヤ感のあるみずみずしい素肌に導いてくれます。

●内容量:30ml
●SPF、PA:SPF22 PA++
●タイプ:コンフィデンス
●税込価格:楽天/5,555円、Amazon/4,319円

楽天市場で見るAmazonで見る

2.HANA ORGANIC(ハナオーガニック) ウェアルーUV

ハナオーガニック ウェアルーUV

出典:www.rakuten.co.jp

夕方までメイクが崩れない化粧下地を求めている敏感肌の人向けの化粧下地。顔に塗っても肌を覆う感じは一切なく、時間が経っても白浮きすることがありません。UVカットの他、ブルーライトや大気汚染から敏感肌を守ってくれる優れもの。天然成分を配合したノンケミカルの化粧下地は、日中に肌内部で生じる炎症も防いでくれます。

●内容量:30ml
●SPF、PA:SPF30 PA++
●税込価格:楽天/6,192円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

3.d program(dプログラム) アレルバリア クリーム

d program(dプログラム) アレルバリア クリーム

出典:www.rakuten.co.jp

40年以上も敏感肌を研究し続けている資生堂が開発した、ノンケミカル処方の化粧下地です。しっとり滑らかな質感が長時間にわたって持続するだけでなく、ファンデーションのノリも良くなります。紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方で乳幼児の肌にも使えるほど低刺激。ちりや埃、花粉といったアレル物質からも敏感肌を保護します。

●内容量:35g
●SPF、PA:SPF30 PA+++
●税込価格:楽天/2,756円、Amazon/3,240円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.NOV(ノブ) UVローション

NOV(ノブ) UVローション

出典:www.amazon.co.jp

UVカット効果のあるウォータープルーフのローション。敏感肌にも化粧下地として使用できます。塗り心地はサラサラとしていて、時間が経過してもメイクしたての状態をキープしてくれます。石けんで簡単に洗い流せる点もポイント。使いやすさと機能性、両方を兼ね備えた使い勝手の良い化粧下地です。

●内容量:35ml
●SPF、PA:SPF32 PA+++
●税込価格:楽天/2,160円、Amazon/2,160円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

敏感肌におすすめの優秀プチプラ化粧下地!

最近では、プチプラながら肌にやさしい処方の化粧下地も多くあります。そこで、敏感肌にもおすすめのコスパに優れた優秀プチプラアイテムをご紹介します。

1.ORBIS(オルビス) 薬用クリアデイケアベース【医薬部外品】

ORBIS(オルビス) 薬用クリアデイケアベース

出典:www.amazon.co.jp

オルビスのニキビケアができる新発想の化粧下地。ニキビケア成分を配合した肌にやさしい処方で、下地のなかでも珍しい「医薬部外品」の下地です。ピンク味のあるベージュ色で、肌の凹凸をカバーしながらナチュラルにトーンアップしてくれます。

洗顔料で落とせるほど洗い落ちが良いのも、ニキビの原因になりにくくて◎。ニキビで悩んでいる人はもちろん、敏感肌の人、肌が荒れやすく過敏になった時期などにもおすすめです。紫外線吸収剤不使用、アルコールフリー。

●内容量:30g
●SPF、PA:SPF28 PA+++
●税込価格:楽天/1,401円、Amazon/1,296円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.INTEGRATE(インテグレート) ミネラルBBベース

INTEGRATE(インテグレート) ミネラルBBベース

出典:www.amazon.co.jp

1000円代で購入可能な、敏感肌の人にもおすすめの化粧下地です。毛穴カバーパウダーとナチュラルカバーミネラルパウダーを配合しているため、メイク後は毛穴が目立たず自然な仕上がりに。乾燥しがちな敏感肌にも潤いを与えるだけでなく、少量でもなじみます。口コミでは、夏やスポーツ後など、汗を流してもテカらず崩れにくい化粧下地と好評です。

●内容量:20g
●SPF、PA:SPF30 PA+++
●税込価格:楽天/1,080円、Amazon/1,080円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.ハイム化粧品 モイスチャーベース

ハイム化粧品 モイスチャーベース

出典:www.amazon.co.jp

合成着色料・香料・紫外線吸収剤を使用せず、紫外線散乱剤を配合した敏感肌に優しい化粧下地です。ウォータープルーフ処方なので夏場でもメイク崩れしにくく、長時間経過してもメイクした時の仕上がりが持続します。オリーブスクワランが配合されているので保湿力も十分。メイクで肌が荒れてしまう敏感肌の人におすすめです。

●内容量:30g
●SPF、PA:SPF14 PA++
●税込価格:楽天/1,080円、Amazon/1,094円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.Ettusais(エテュセ) 日焼け止め化粧下地 UVブロックベース

Ettusais(エテュセ) 日焼け止め化粧下地 UVブロックベース

出典:www.amazon.co.jp

敏感肌を真夏の強い日差しからしっかりとガードしてくれる、ジェルタイプの化粧下地です。肌をふわっと明るく見せるパウダーが配合されているため、透明感とキメの細かさがアップ。さらさらパウダーでテカリのないすべすべ肌へ。

●内容量:35g
●SPF、PA:SPF50+ PA++++
●税込価格:Amazon/1,836円

(2018年8月15日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

正しい塗り方でワンランク上の仕上がりに!化粧下地の塗り方

化粧下地を甲に出してる手元

ベースメイクを崩れにくくし、仕上がりをより美しくするためにも、化粧下地の基本の塗り方をおさらいしましょう。

化粧下地を塗るときは肌にしっかりなじませてから次の工程に移るのがポイントです。ベタっとするのを防いでくれますよ。

基本的なベースメイクの手順

洗顔 → 化粧水で肌を整える → 乳液や美容液で保湿する → 化粧下地を肌になじませる→ ファンデーションを塗る → 気になる部分をコンシーラーでカバー(フェイスパウダーの場合は、コンシーラーが先) → フェイスパウダーで仕上げる

◇化粧下地の塗り方

1)化粧下地を手に取る
2)手に取った化粧下地を指でなじませてから、両頬、鼻、額、顎の5か所に少量ずつのせる
3)各部分にのせた化粧下地を、内側から外側にむかって優しく塗り広げる

敏感肌の化粧下地を塗るときのポイント

電球のアイコンのイラスト

初めての化粧下地にはパッチテストを

どんな成分に対して刺激に感じるかは、人によって異なるものです。たとえ低刺激の敏感肌向け化粧下地といっても、実際に使ってみないと自分の肌に合うかどうか分かりません。

敏感肌で心配な場合は、いきなり顔に塗るのではなく、腕などに塗布して試すようにしましょう。

化粧下地の塗りすぎはNG

化粧下地のつけすぎはメイク崩れの原因にも。たくさん塗れば良いというわけではないので、出しすぎには注意しましょう。化粧下地を塗るときは、適量を均一に塗り広げることを意識してください。

化粧下地をムラなく塗ることは、日焼け止めの効果を発揮させるためにも大切なポイントです。

敏感肌は肌にやさしい化粧下地選びを!

肌に手を当てる女性

毎日のメイクのいちばん初めに塗る化粧下地は、なるべく肌にやさしいものを選びたいところ。敏感肌ならなおさらですね。低刺激処方やメイクが崩れにくいもの、肌悩みをカバーしてくれるものなど、肌タイプに合わせてぴったりの化粧下地をぜひ選んでください。

化粧下地を上手に活用して、時間が経っても崩れにくいメイクを目指しましょう!

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter