母乳パッドは必要?布製から使い捨てまでタイプ別おすすめ9選

出産する病院の入院リストにも書いてある母乳パッド。初めての出産のときは、本当に必要なの?どのくらい用意した方がいい?布と使い捨てではどちらが使いやすい?など悩むポイントは多いもの。そこで今回は、母乳パッドのメリットや、おすすめの商品を気になる口コミと併せてご紹介します。

母乳パッドとは?

授乳するママ

母乳パッドは、母乳が漏れてママの下着や服が汚れるのを防いでくれるアイテムです。授乳中以外でも、外出中や仕事時、授乳期間があいてしまったときなどに母乳は出てきてしまうことがあります。

そんなとき、ママのおっぱいとブラジャーの間に母乳パッドを入れておけば、パッドが出てきてしまった母乳を吸収してくれ、濡れてしまうのを防いでくれます。

母乳パッドの使用期間は?

個人差がありますが、長く使う人で出産後すぐから卒乳まで使用することがあります。産後、授乳が起動にのるまでの1~2ヶ月目の頃は特に使用する場合が多いでしょう。

しかし、なかには思ったより母乳の出が悪く、あまり使わなかったというママも。どのくらい母乳が出るかは、そのときになってみないとわからないので、使用したいときに慌てないよう、事前にいくつか用意しておくと安心ですよ。

赤ちゃんの授乳間隔が整い、ママの体も母乳を作るサイクルが定まれば、母乳が漏れることも少なくなるので、使用頻度は減るでしょう。さらに、離乳食がすすめば授乳の回数も少なくなるので、母乳パッドは必要なくなるかもしれません。

母乳パッドの種類

母乳パッドには大きく分けて、繰り返し使える「布製」と「使い捨て」の2種類に分けられます。それぞれの特徴をおさえて、自分に合った母乳パッドを選んでくださいね。

布製

布製の母乳パッドは、肌に優しい、おっぱいが冷えないなどのメリットがあります。また、洗って繰り返し使えるので経済的です。ただし、洗ってから乾くまでに時間がかかり、何枚か用意しておかないと洗い替えの際に困ることがあるので、必要に応じて何組か買い足しておきましょう。

肌がかぶれやすい人、生理用品を布製にしていて、布の扱いが慣れている、または洗濯が苦ではない人におすすめですよ。

使い捨て

汚れたらすぐに取り換え可能な使い捨ての母乳パッドは、母乳量が多いママや忙しいママの味方。使い捨てタイプは、母乳パッドの裏に両面テープが付いていて、下着に装着することができます。ズレたり剥がれたりする心配が少ないのはうれしいですね。

また、個別に包装されていて、持ち歩きにも便利で衛生的。素材はママの肌のことを考えて優しく作られていますが、やはり化学合成繊維のものがほとんどなので、肌が敏感なママは布製と併用したりして上手に使うことをおすすめします。

母乳パッドは必要?メリットは?

ママのおっぱいを飲む赤ちゃん

衛生的

赤ちゃんのよだれが下着についたままにしておくと、雑菌が増えて不衛生になり、においが発生することも。母乳パッドがあれば、気になる時にさっと変えられるので清潔を保てます。

ママのおっぱいを保護

赤ちゃんがまだ母乳を飲むことに慣れていない時期は、強くすったり、噛んだりしてママの乳首が荒れてしまいます。乳首が傷ついて、かゆみが出たり、切れてしまったりと何かと症状が出ることも。母乳パッドをあてれば、乳首へのあたりも優しく痛みを軽減することができます。

洗濯の負担が減る

母乳はタンパク質が多く含まれているため、服や下着に付いてしまうと黄ばんでシミになってしまい、普段の洗濯では落ちにくいものです。夏場の薄いTシャツなどに付いてしまうと、落とすのが大変なことも。

ママの体調管理にも

赤ちゃんの授乳の間隔があくと、滲み出た母乳がブラジャーに大量に染み込むこともあります。母乳がついたままでいると、バイ菌が増えて乳腺炎になってしまう場合も。また、母乳で濡れた布を長時間付着していると、不快だけでなく、からだが冷えて体調を崩す原因にもなります。産後のママのからだは敏感でデリケート。母乳パッドがあれば、パッドをさっと替えられ便利です。

母乳パッドを選ぶポイント

電球のイラストのアイコン

1.吸収力

普段から母乳が良く出るタイプの人は、授乳間隔があくと母乳がたくさん滲み出てきます。
また、赤ちゃんが飲み終わって口を離した後も、続けて母乳が出ることもあります。
吸収力の良いものを選ぶと安心ですね。

2.付けごこちで選ぶ

特にデリケートな肌のママは、なるべく刺激が少ない布製のオーガニックコットンを選ぶといいですね。布製は厚みがあるものが多いので、外出時に気になる場合は、薄手のものを使用するのがおすすめですよ。

一方、使い捨ての母乳パッドは、薄くてフィット感があるので、違和感なく着用できます。硬くなく、ゴワゴワしないものを選ぶといいですね。使い捨ての場合、少し大きめにできているものもあるので、下着からはみ出ないかサイズを確認するといいかもしれません。

3.通気性

母乳パッドを着けていると、蒸れることがあります。人によってはあせもや湿疹、かゆみが出たりすることも。

授乳中は体温が高くなる人もいるので、汗をかきやすい人は、通気性の高いものを選ぶといいですね。布製の方が通気性がいいものが多いようです。

4.授乳の時期で選ぶ

新生児期は授乳頻度も高く、乳首のトラブルも多いので、肌のために布製にする、生後3カ月を過ぎて授乳量があがり、母乳量も増えてきたら、使い捨てにするなど使い分けるのも1つのポイントです。

月齢が進んで授乳回数も減ってきたら、布製の母乳パッドを使う方がコスパもいいですよ。

布製おすすめ母乳パッド

1.ローズマダム ママパッド 布製母乳パッド

ローズマダム ママパッド 布製母乳パッド

出典:www.rakuten.co.jp

安心の日本製で、程よく厚みのある布製母乳パッド。肌にあたる部分は、柔らかな起毛素材。乳首をやさしく守り、さらさらの肌ざわりです。通気性が良く、吸水性があるのもポイント。

ローズマダム ママパッドの口コミ

程よい厚みの生地で肌触りも良く、胸に沿うような立体感があって良いです。

敏感な肌にも優しく、ストレスなく使えました。ただ、寝ている間にパッドに吸いきれず、垂れてくるときがあるので日中家にいるときに使いたいと思います。

商品詳細

●カラー:ホワイト
●素材:<保護布>ナイロン100%<吸水層>アクリル70%、キュプラ30%<はっ水布>ポリエステル100%
●サイズ:フリー
●税込価格:楽天/918円、Amazon/851円〜

(2018年7月26日 時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.犬印本舗 マタニティブラパッドスペア

マタニティパッド 犬印本舗 布製

出典:www.rakuten.co.jp

腹帯や骨盤ベルトなど、多くのマタニティ&ベビー用品を販売している犬印本舗の布製母乳パッド。素材はウレタンと綿でできていて、肌に優しく作られています。この母乳パッドは、乳首が折れ曲がることなく、負担の少ない形になっています。

犬印本舗 マタニティブラパッドスペアの口コミ

使用していた使い捨てタイプが肌に合わなかったので布製を探していました。こちらの商品は生地が柔らかく、つけ心地がいいので下着と同じ感覚で使うことができました。

産後すぐに病院で同じものを配布され、気に入ったので購入しました。母乳の吸収も良いです。

商品詳細

●カラー:ピンク
●素材(パッド表面):パイル綿80%、ポリエステル20%
●サイズ:フリー
●税込価格:楽天/1,099円、Amazon/750円

(2018年7月26日 時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.nunona 母乳パッド 4層構造(ふつうの厚さ)

nunono母乳パッド

出典:www.rakuten.co.jp

オーガニックコットンだけを使った肌に優しい布製母乳パッド。肌触りが良く、敏感肌の人にも嬉しい作りになっています。4層構造になっている母乳パッドがしっかり吸収。下着側には、湿気を逃がし水分は通さない、特殊な素材「透湿防水布」を使っているので、ムレにくくて安心。

nunona 母乳パッドの口コミ

とにかく肌触りが気持ちいいです。買ってよかったです。

アトピーでかぶれやすい肌なので、肌にやさしい母乳パッドを探していたところ、こちらを購入。全くかぶれず、大きいサイズにすることでずれる心配もなく、安心して使えました。

商品詳細

●カラー:シャーベットピンク、パールホワイト
●素材:オーガニックコットン100%
●サイズ:12cm、13cm、14cm
●税込価格:楽天/1,080円、Amazon/1,180円

(2018年7月26日 時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.Fancathy 竹繊維布製母乳パッド フィットアップ 授乳用パッド

竹繊維布製母乳パッド フィットアップ Fancathy

出典:www.amazon.co.jp

布製で10枚も入っているのに1000円台とコスパ抜群の母乳パッドです。素材は天然のエコ綿で吸収力が高く柔らか。授乳中のデリケートな肌にもやさしくフィットしてくれます。

Fancathy 竹繊維布製母乳パッドの口コミ

肌触りが柔らかく、クッションが入っているような心地よさです。産後からの必需品です。

肌触りが良く、気持ちいいです。吸収性もなかなか。ただし、ある程度湿ってきたら交換が必要なので、母乳の分泌量がピークを過ぎてからの方がいいかもしれません。

商品詳細

●内容量:10枚
●カラー:シャーホワイト
●素材:竹繊維の材質
●サイズ:フリー
●税込価格:Amazon/1,180円

(2018年7月26日 時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

5.すぃーと・こっとん 小花×水玉柄 防水布入り母乳パッド

すぃーと・こっとん母乳パッド

出典:www.rakuten.co.jp

布ナプキンの老舗会社が作っている布製母乳パッド。母乳パッドには珍しい柄ありです。繰り返し使うものなら、できるだけかわいい方がテンションがあがりますね。日本製、無漂白、無蛍光のオーガニック100%のコットン素材で、敏感肌の人にもおすすめです。

内ポケットがついているので、自宅ではシートを多めにして吸収力をアップ、外出時は少なめにしてスッキリ、などと使い分けることができるところもうれしいですね。

すぃーと・こっとん 防水布入り母乳パッドの口コミ

濯物と一緒に干していても、母乳パッドとして気がつかれないところがいいです。素材も柔らかく、かぶれずに使用できました。

商品詳細

●カラー:水色、ピンク
●素材:オーガニックコットン100%
●サイズ:11cm
●税込価格:楽天/1,620円

(2018年7月26日 時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

使い捨ておすすめ母乳パッド

6.dacco(ダッコ) マミーパッド 母乳パッドふつうタイプ

ダッコ マミーパッド 母乳パッドふつうタイプ

出典:www.amazon.co.jp

ママと助産師さんが携わって作られた、使い捨て母乳パッド。パッドの形が丸でなく、ブラジャーからはみ出ないように少しカットされているところもうれしいポイントです。背面にあるテープも長いものが4本ついているので、しっかり取り付けられます。

dacco(ダッコ) マミーパッドの口コミ

開封しやすく、一包に二個入っていて使いやすいです。形もカップ付きキャミソールからはみ出さず、見た目がきれいです。

産院で使っていたのと同じだったので購入しました。ムレにくく、柔らかいので肌触りもいいです。

商品詳細

●内容量:128枚
●カラー:ホワイト
●素材:不織布、高分子吸収ポリマー、ポリエチレン
●サイズ:普通サイズ
●税込価格:楽天/902円、Amazon/798円

(2018年7月26日 時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

7.Pigeon(ピジョン) 母乳パッド フィットアップ

ピジョン 母乳パッド フィットアップ

出典:www.amazon.co.jp

母乳専用の吸収ポリマー使用で、むれにくく、肌触りのいい使い捨て母乳パッド。背面には5本のテープがついていて、ズレ防止に役立ちます。マシュマロタッチで、母乳パッドに直接当たる乳首への刺激も軽減。

Pigeon(ピジョン) フィットアップの口コミ

コスパも良く、それでいて機能的。しっかりフィットしてくれて、このシリーズの中で1番使いやすかったです。

携帯しやすく、テープもしっかりついてくれて◎。肌かぶれもありませんでした。

商品詳細

●内容量:126枚
●カラー:ホワイト
●素材:不織布 吸収剤:吸収ポリマー
●サイズ:フリー
●税込価格:楽天/867円、Amazon/718円

(2018年7月26日 時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

8.Pigeon(ピジョン) 母乳パッド フィットアップ プレミアムケア

ピジョン 母乳パッド プレミアムケア

出典:www.rakuten.co.jp

先ほどご紹介した「フィットアップ」商品よりも、さらに肌触りにこだわった「フィットアップ プレミアムケア」。敏感肌の人も安心して使えるやわらか素材。乳首のあたる部分はふわふわクッションで、やさしく包み込んでくれます。5本のテープが授乳ブラにピタッとついてズレにくいのも◎。

Pigeon(ピジョン) フィットアップ プレミアムケアの口コミ

他の母乳パッドはチクチクして痒くなってしまいましたが、この商品は違和感なく使えています。リピート中です。

乳頭の傷に悩まされていましたが、ダメもとでつけてみたら痛みがなくてびっくり!産院でもらった母乳パッドは痛くて使えませんでしたが、こちらは全然違いました。

商品詳細

●内容量:102枚
●カラー:ホワイト
●素材:表面:不織布 吸収剤:吸収ポリマー
●サイズ:フリー
●税込価格:楽天/919円、Amazon/756円、定期便あり680円

(2018年7月26日 時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

9.moony(ムーニー) 母乳パッド

ムーニー 母乳パッド

出典:www.amazon.co.jp

紙パンツなどを販売している「ムーニー」から出ている使い捨て母乳パッドです。吸収力はお墨付。高い通気性で蒸れにくくなっていて、紙パンツで培ったノウハウが十分に活かされています。背面にあるテープは幅広で2本なので、装着する時の手間を省きます。

Pigeon(ピジョン) フィットアップ プレミアムケアの口コミ

母乳をたっぷり吸収してもサラッとして不快感がありませんでした。ズレたり丸まってしまうことも少ないです。

1枚ずつの包装で、片側だけ交換するようなときには便利です。カサカサした感じもなく、気に入っています。

商品詳細

●内容量:68枚
●カラー:ホワイト
●サイズ:(幅×奥行×高さ) :231×134×123mm
●税込価格:楽天/638円、Amazon/403円〜

(2018年7月26日 時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

母乳パッドでお気に入りの服を守ろう!

ベッドでスキンシップを楽しむ赤ちゃんとママ

母乳パッドを上手使えば、下着や洋服を汚すことなく快適に育児ライフを過ごせます。また、デリケートな乳首を守り、授乳で感じるストレスの軽減にも役立ってくれますよ。

過ぎてしまえばあっという間の授乳期も、回数が多い期間は本当に大変なもの。便利で手軽な母乳パッドを使って、赤ちゃんと密接する時間を楽しみましょう。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter