デコルテケアで美しい首元!簡単にできるマッサージ方法とケアのコツ

老化が肌に現れやすいパーツのなかで、特にケアが行き届きにくいのがデコルテ。外的刺激にさらされやすく、皮膚も薄いため、シミや乾燥によるしわになりやすいパーツでもあります。だからこそ、日頃のケアが大切。そこで今回は、デコルテケアのマッサージ方法やおすすめ専用クリームを紹介します。

デコルテはどの部分?

鎖骨がくっきりとしたデコルテ

デコルテとは、首から胸元までの部分を指します。もともと「ネックラインが大きく開いたデザインの服」を示す、ファッション用語として使われていました。

顔や手はよく目にする場所ですが、デコルテは見えにくい分、ついお手入れが不足しがちに。それにより、年齢差が現れやすいとも言われているパーツです。

デコルテに年齢が出やすいのはなぜ?

老化が肌に現れやすいのは、外的刺激が多く、皮膚が薄いところ。特に、デコルテは紫外線を浴びやすく、洋服やアクセサリー、マフラーやストールなどの繊維によって摩擦が起きやすい環境にあります。

また、首は体重の約10%を占める頭を常に支え、他のパーツよりも動きが多いです。筋肉の酷使により血行やリンパの流れが悪くなりやすく、その結果しわや皮膚のたるみができやすくなります。

デコルテは女性らしさが表れるパーツですが、日々の紫外線や保湿ケアを怠りやすい箇所でもあるので、顔と同様にデコルテもケアと対策を習慣化することが大切です。

デコルテケアのポイント

美しいロングヘアーの女性

年齢が出やすいデコルテには、エイジングケアが必要です。保湿や紫外線対策をおこない、すっきりときれいなデコルテを目指しましょう。

ゴシゴシ洗いはNG

デコルテ部分の皮膚は薄くてデリケート。そのため、ゴシゴシと擦るように洗うと、摩擦によってくすみ、しわ、そしてたるみの原因となります。洗顔と同じように、フワフワと泡立てた泡で、優しく撫でるように手で洗いましょう。

しっかり保湿して乾燥対策

朝と晩のスキンケアをするタイミングで、デコルテも一緒に保湿ケアしましょう。たっぷりの化粧水で肌にうるおいをチャージしたら、美容液やクリームで栄養を与えながら水分をしっかりキープしましょう。

しっかり集中的にケアしたい人には、デコルテのお手入れに特化した専用クリームもおすすめです。デコルテケアに効果的な美容成分や、エイジングケア成分が含まれているので、気になるデコルテ部分にハリや透明感を与えてくれますよ。

紫外線対策を忘れずに!

顔には注意して念入りに紫外線対策するのに、デコルテはついに忘れがちに。デコルテも顔と同様、十分紫外線対策をおこないましょう。

胸元が開いた洋服を着ているときも、顔と同じくデコルテにも紫外線が降り注いでいます。紫外線は、くすみやシミを生み出す原因でもあるので、しっかりUV対策をして紫外線からデコルテを守りましょう。

自分に合った枕にする

自分に合っていない枕の使用も、首にしわができてしまいやすい原因のひとつ。特に、枕が高すぎると前方に傾き、段差がしわとして残ってしまうことも。

枕を当てて仰向けに寝たときに、立っているときの体勢と同じような状態になれば正しいと言われています。自分に合った枕は、しわ予防だけではなく快眠効果も期待できますよ。

デコルテケアにはリンパマッサージがおすすめ

マッサージオイルを塗り広げる手

デコルテには、老廃物の排出をおこなうリンパが多く流れています。しかし、老廃物が多いとつまりが生じて流れが滞り、体の巡りも悪くなり、むくみや肌のくすみにつながります。そこで、デコルテの保湿をしながらリンパのマッサージをおこないましょう。

1)オイルやクリームで肌の保湿をする

マッサージをする前には必ず、デコルテにオイルやクリームを塗り、肌を整えてマッサージの滑りをよくしましょう。何も塗らずにマッサージすると、皮膚の薄いデコルテ部分の肌は摩擦によるダメージを受けてしまいます。スルスルと滑るくらいの量でマッサージしていきましょう。

2)首の筋肉からほぐす

手をグーにして第2関節部分を使い、耳下部分から鎖骨に向かって滑らせます。やさしく5~6回ほどおこないリンパを流しましょう。血行がよくなり、鎖骨周辺の筋肉がほぐれますよ。

3)鎖骨の下のラインに沿って“中心から外側へ”

人差し指・中指・薬指を使い、鎖骨の下のラインに沿って、中心から外側に向けて、左右5~6回程度軽く押し流していきます。

次に手でグーを作り、鎖骨の中心から外側に向けて、先ほどより少し強めの力で、左右5~6回押します。このとき、第2関節を当てるようにするのがポイント。

4)バストの上の筋肉もほぐす

バストの上あたりを先ほど同じ、人差し指・中指・薬指を使い、筋肉をほぐします。内側から外側へ大きく円を描くように、左右3回程度マッサージしていきます。

デコルテのマッサージケアで気を付けたいこと

ピンクの布の上に置かれたブルーのボトル

  • マッサージするときは保湿剤を使う
  • 力加減はやさしくなでるように
  • 肌が清潔な状態でおこなう

マッサージをするときの力加減は、優しく撫でるくらいがベスト。オイルやクリームを塗る前は、肌が清潔な状態で使用しましょう。汗や皮脂の汚れが、毛穴のつまりや肌トラブルを起こす可能性があります。

また、体調が悪いときや日焼けで肌にダメージがあるときは、マッサージを避けてください。

デコルテ専用のおすすめクリーム・美容液

首やデコルテは美容医療が難しいパーツでもあるので、日々のケアが大切。そこで、デコルテケアに心強いおすすめの専用クリーム・美容液をピックアップしました。

1.コスメデコルテ AQMW ネックリニュークリーム

コスメデコルテ AQMW ネックリニュークリーム

出典:www.rakuten.co.jp

幹細胞の環境をコントロールすることで表皮細胞が活発に増殖することに着目したネッククリーム。年齢を感じさせない、弾力とハリ感のある肌に導いてくれます。伸びのよいテクスチャーで夏の暑い季節にも◎。天然香料を使用した心安らぐ香りで、夜のデコルテケアにぴったり。

●内容量:50g
●税込価格:6,838円

楽天市場で見るAmazonで見る

2.ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C. ハンド ネック&デコルテクリーム

ヘレナ ルビンスタイン ハンドネック&デコルテクリーム

出典:www.amazon.co.jp

エイジングケアシリーズから誕生したハンド、ネック、デコルテ専用クリーム。パーツケアに必要な成分をプラスし、さらに保湿効果の高いシアバターが、外的刺激を受けやすい首を保護するように守ってくれます。朝のひと塗りで、日中も守られている感覚。

●内容量:73.5g
●税込価格:6,998円~

楽天市場で見るAmazonで見る

3.資生堂 デコルタージュ ブライトニング セラム

資生堂 デコルタージュ ブライトニング セラム

出典:www.rakuten.co.jp

首・胸元専用の薬用美容液。紫外線ダメージを受けやすいデコルテをうるおいで満たし、透明感のある肌へ導いてくれます。また、上品なパール感で、デコルテラインをより魅力的に演出してくれますよ。旅行にも持って連れて行きたい1本。

●内容量:75ml
●税込価格:8,640円

楽天市場で見る

デコルテケアは日々のマッサージが大切

美しく微笑む女性

デコルテは年齢が出やすい部分なので、毎日の紫外線・保湿ケアが大切です。またリンパマッサージは、血流をよくして、むくみが解消されるだけではなく、小顔効果やリフトアップ効果も期待できますよ。

「顔はしっかりケアしているけど、首から下は年齢そのまま」なんてことにならないように、是非早めのケアを。顔の印象も明るくなるような、透明感のある美しいデコルテを手に入れましょう。

関連キーワード

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter