今シーズンの花粉に負けない!おすすめ花粉症対策グッズ10選!

今年は前シーズンよりも花粉の飛散量が増加する予測のよう。少しでも花粉シーズンを快適に過ごすためにも、なるべく早めの花粉症対策が必要です。そこで今回は、知っておきたい普段の生活から予防できる花粉対策法や、おすすめグッズをご紹介します。

2018年は花粉飛散が増加する!?対策グッズで花粉症の予防しよう

スギ花粉

日本気象協会によると、2018年春の花粉飛散量は、東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンよりも上回る見込みだと発表しました(※1)。

春に飛散するスギやヒノキの花粉飛散量は、前年7月頃の日照時間に大きな影響を受けます。2017年7月は日照時間が全国的に平年並みか多くなったので、2018年春の花粉飛散量が、例年並みか多くなるという予測です。

花粉症の対策グッズはいつから使う?

カレンダー

東京のスギ花粉ピークが3月中旬~4月上旬、そのあとのヒノキ花粉のピークが4月上旬~中旬の見込みとされています。しかし関東の花粉シーズンは、1月下旬頃~始まっています。

花粉の飛散量は天候によって左右されますが、2018年春は前シーズンよりは花粉飛散量が多いと予測されているので、なるべく早い時期からの予防対策が必要になります。

自分でできる花粉症対策は?グッズを使って予防しよう

メガネを持つ女性 サングラス

外出時にできる花粉症対策

1.メガネ

厚生労働省によると、花粉症予防の専用メガネではなくても、目に入る花粉量がメガネなしに比べて2分の1~3分の1程度に抑えられるといわれています(※2)。

花粉専用はもちろん、おしゃれ用でも効果があるので、メガネやサングラスなど積極的にコーディネートに取り入れてみてくださいね。

また、花粉が飛散している時期にコンタクトレンズを使用すると、コンタクトレンズの刺激が花粉のアレルギー症状を増幅する可能性があるとされているので、花粉症の人はメガネを掛けた方がいいでしょう。

2.マスク

マスクをすると花粉を鼻に吸い込む量が、マスクなしに比べて3分の1~6分の1程度まで抑えることが可能といわれています(※2)。

最近では、メイクが落ちにくいタイプやメガネが曇りにくいタイプなど、さまざまな種類のマスクがあります。自分の用途に合ったマスクを選んでくださいね。また、マスクをしたときに横に隙間ができてしまうとそこから花粉が入ってくるので、顔にフットするものを選ぶことも大切です。

3.服装

ファーやウール素材の衣類には花粉が付着しやすいので、花粉のピーク時はできるだけ着用するのを控えましょう。アウターにはサラッとした手触りのレザーなどがおすすめです。

また、頭・顔・手は特に花粉が付着しやすい部位。ロングヘアならまとめ髪に、つばの広い帽子をかぶったり手袋を着用することで、花粉の付着量を減らすことが可能です。

4.メイク

素肌に花粉が付着すると、痒みが出て目や鼻を擦ってしまい肌が荒れてしまうことも。そのため外出時は、化粧下地やファンデーションなどベースメイクでしっかり肌を守りましょう。ただし、つけまつげやマツエクは、毛や接着のりに花粉が付きやすいのでお休みするのがベター。

手軽に花粉ブロックができるスプレーを使うのも予防対策のひとつです。

日常生活でできる花粉症対策

1.洗顔・スキンケア

帰宅したらすぐに丁寧なクレンジング&洗顔で、肌に付着した花粉を落としましょう。洗いすぎや熱すぎるお湯での洗顔は過剰に皮脂を落としてしまうので注意です。肌のバリア機能を高めるためにも保湿ケアは念入りに。

2.掃除

掃除機や空気清浄機、加湿器などのグッズを使って室内の花粉を取り除きましょう。空気清浄機は宙に舞った花粉を除去し、掃除機は床に落ちた花粉を除去します。そのため掃除機と空気清浄機は、セットで使用するのがおすすめ。

また加湿器で室内の湿度を高めると、花粉が水分に付着し空気中の浮遊を防ぐ効果があります。鼻粘膜の潤いも保てるため、花粉症の緩和が期待できます。

3.布団

花粉が多いシーズンは、布団を外に干さないのがマストですが、布団を外に干さないと湿気が気になりますよね。そういうときは布団クリーナーを使って、花粉や布団の繊維にまで入り込んだダニも一緒に取り除きましょう。

定期的に布団を掃除すると湿気も解消され、きれいな布団で毎日寝れますよ。

今すぐ取り入れたい花粉症対策グッズ

花粉症対策のためにマスクやメガネ、家電などの対策グッズを利用して花粉をブロックしましょう。

1.日立 加湿空気清浄機 自動おそうじ クリエア EP-NVG110-N

日立の加湿空気清浄機

出典:www.amazon.co.jp

お手入れが面倒な人におすすめなのが、日立の加湿空気清浄機。加湿器と空気清浄機が一体化した商品なのでコスパもいいですよ。国内家庭加湿空気清浄機において最高水準を誇るワイルドスピードで、ほこりやカビを吸い込みます。

前モデルの花粉コースと比較すると、今回の加湿空気清浄機は速度が約2.5倍になったそうですよ。風が斜めに噴き出すので部屋中の花粉をすばやくキャッチします。

●重さ:13.4kg
●サイズ:67.3cm×36cm×29.1cm
●カラー:シャンパンゴールド
●税込価格:楽天/64,780円、Amazon/47,288円

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.ZOJIRUSHI(象印) 空気清浄機 PA-HB16-WA

象印の空気清浄機

出典:www.amazon.co.jp

コンパクトサイズながら16畳の部屋まで対応している空気清浄機。花粉モードを選択すると、部屋中の花粉をすばやく除去しします。

また花粉やほこり以外にも、においを除去してくれるセンサーが。部屋のにおいによって風量を切り替えるセンサーが内蔵され、常に効率的な空気清浄が可能です。

●重さ:約3.9kg
●サイズ:約39.5cm×12.5cm×41.5cm
●カラー:ホワイト
●税込価格:楽天/9,017円、Amazon/8,499円

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.アイリスオーヤマ 超吸引 ふとんクリーナー IC-FAC2

アイリスオーヤマのふとんクリーナー

出典:www.amazon.co.jp

縦サイクロンと横サイクロンの2つの気流で、ふとんの汚れを強力に吸引します。アイリスオーヤマの布団クリーナーはは、1分間の振動回数が約6,000回。繊維の間に潜り込んだハウスダストを浮き上がらせて、しっかり除去します。

また高感度センサーが、ダニや花粉を感知して色でお知らせをしてくれます。ダストカップは取り外して水洗いが可能。清潔な布団クリーナーが保てるので、毎日でも布団を掃除したくなりますね。

●重さ:約1.6kg
●サイズ:
使用時 25cm×45.9cm×21.2cm
収納時 25cm×14.4cm×40.3cm
●カラー:ホワイト
●税込価格:楽天/6,336円、Amazon/6,3424円

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.FAIRIEL(フェアリール) 花粉用スプレー

フェアリールの花粉用スプレー

出典:www.amazon.co.jp

衣類やマスク、そして室内でも使えるフェアリールの花粉用スプレー。静電気を抑えて、花粉や黄砂を寄せ付けず付着させません。1度のスプレーで30回程の洗濯、100日間花粉をブロックします。

消臭・防臭・抗菌効果も期待できるので、1年中の使用が可能。帰宅時や外干しから取り込む前に軽く払うだけで、簡単に花粉除去ができる便利グッズです。

●内容量:150ml
●税込価格:楽天/2,570円、Amazon/1,136円〜

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.DR.C医薬 花粉を水に変えるマスク 曇り止め付き

花粉を水に変えるマスク

出典:www.amazon.co.jp

感染症・アレルギー治療開発を専門とするDR.C医薬の医師が考えた、新しい発想のマスク「花粉を水に変えるマスク」です。花粉やハウスダストのタンパク質を分解して水に変えます。分解作用は水分子レベルのため、マスクが濡れたり湿ったりすることはありません。

マスクの種類は分解濃度の異なる3タイプから選べます。メガネが曇りにくく、耳も痛くなりにくい工夫も施されていますよ。

●サイズ:曇り止め付きふつう +4 花粉対策(レギュラー)
※この他にも、分解力濃度が異なる種類のマスクがあります
●入量:1袋3枚入り
●税込価格:楽天/145円、Amazon/450円

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

6.IHADA(イハダ) アレルスクリーンN 花粉吸着防止スプレー

イハダアレルスクリーンNの50g

出典:www.amazon.co.jp

シュッと吹きかけるだけで花粉をブロックするイハダのスプレーは、天然温泉成分配合のメイクの上からでも使えます。スプレーを吹きかけると、拭きかけた部分に透明なイオンマスクが作られ、そのイオンマスクの力で顔や髪に花粉が付着するのを予防します。

約4時間おきに使用すると、花粉ブロックの効果も持続しますよ。バッグに入れて持ち運べるサイズなのがうれしいですね。

●容量:50g
●税込価格:楽天/1,728円、Amazon/972円

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

7.ポール&ジョー クレンジングジェル

ポール&ジョー クレンジングジェル width=

出典:www.rakuten.co.jp

数種類の洗浄成分を配合した、みずみずしい感覚のジェルクレンジングジェルです。しっかりメイクを浮き上がらせオフし、べたつくことなく、爽やかに洗い上げます。さっぱりした仕上がりが、花粉の季節にも快適に使えますよ。

●内容量:160g
●税込価格:楽天/3,295円

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

子供用の花粉症対策グッズ

子供の花粉症も増加傾向にあると言われています。子供向けの花粉症対策グッズを使って体内に花粉が侵入しないよう、しっかり予防しましょう。

8.名古屋眼鏡株式会社 スカッシー スマート2 キッズ

スカッシーシリーズのスマート2

出典:www.amazon.co.jp

花粉対策メガネとして有名で人気のスカッシー。「スマート2」は、ツル部分を柔らかくしかけ心地がいいのが特徴です。

曇り止め加工が施されているので、マスクを付けてもレンズが曇りませんよ。紫外線カットもしてくれるので、年中使用できるメガネです。

●カラー:ブルー、ピンク
●税込価格:楽天/1,380円、Amazon/1,299円~

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

9.アース製薬 アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ

アース製薬の花粉ガードスプレー

出典:www.amazon.co.jp

ヒアルロン酸とセラミドが配合された、子供とママで使いたい花粉ブロックスプレーです。メイクの上からでも衣類にも使えるのがうれしいグッズ。

1日1回の使用で済むので、毎日手軽に花粉症対策ができますね。子供にも優しい低刺激タイプで、花粉以外のウイルスやハウスダストもブロック効果があります。

●内容量:75ml
●税込価格:楽天/980円、Amazon/1,235円

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

10.ベビー立体マスク 使い捨て 花粉症

花粉ブロックをする赤ちゃん用の立体マスク

出典:www.rakuten.co.jp

マスクが苦手な子供には、キャラクターがプリントされたマスクがおすすめ。立体不織布マスクは、隙間ができにくいので花粉対策にピッタリですよ。3重構造でしっかり花粉やほこりをブロック。

マスクの裏地は肌触りのいい快適シートになっています。マスクが5枚入りなのもうれしいポイントですね。

●枚数:5枚入り
●デザイン:カーズ、くまのプーさん、マイメロディ など
●税込価格:楽天/324円

(2018年10月15日 9:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

花粉症は対策グッズで予防しよう

花粉で鼻をかむ女性

花粉症には早めの対策が吉。予防対策グッズを使用して花粉症の症状が緩和するケースもあるため、日頃からしっかり対策をするのが大切です。

外出のときはなるべくマスクやメガネを、そして日常生活では部屋を乾燥させないように、対策グッズで花粉をブロックしましょう。

※1 参考文献:日本気象協会 2018年 春の花粉飛散予測(第4報)
※2 参考文献:厚生労働省 花粉症Q&A

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter Twitter