慣らし保育とは?期間はいつまで?仕事はどうする?

保育園に入園するときに、初めの何週間かは慣らし保育から始まるというケースがほとんどです。慣らし保育の期間やスケジュール、仕事の調整など不安に思うママも多いでしょう。そこで今回は、慣らし保育とはどのようなものなのかご紹介します。

慣らし保育とは?

保育園

保育園で入園時におこなっている慣らし保育とは、今までずっと一緒にいたママと離れて新しい環境である保育園での集団生活に、子供が慣れるための期間になります。

子供の個性や年齢に合わせて、なるべく不安やストレスを感じないように配慮して先生と親とでスケジュールを決めておこなっていきます。

慣らし保育はママの不安を解消する期間

すぐにでも仕事を始めたいママにとっては、慣らし保育はちょっと困るものかもしれません。ですが、慣らし保育をしないですぐに通常保育で預けるというのは子供だけでなくママにとっても不安な部分が多いでしょう。

ママにとっては、はじめて子供を保育園に預けることの不安を解消する期間であり、産休明けにガラリと変わる生活に家族が慣れる期間でもあるのです。

保育園の先生と距離を縮める期間

新しい子供が入園するということは、保育園側にとっても初めての子供と接する機会になります。ベテランの保育士さんでも、初めての子供にはどんな風にアプローチしたらいのか親と話しながら進めていくもの。

そこで慣らし保育期間中に子供だけでなく送迎時にママやパパとしっかりとコミュニケーションをとり、どんな保育をおこなっていけばいいのか、シュミレーションをします。慣らし保育は子供の保育環境をつくっていくための、大切な期間になります。

慣らし保育の期間はどうやって決めるの?

保育園 子供

慣らし保育の期間は保育園によって違いがあります。だいたいの保育園でおこなっている慣らし保育の平均的な期間は、1週間~2週間くらいで、年齢が上がるほど慣らし保育の期間は短くなります。また、保育園や年齢によって慣らし保育の形態も違います。

個人単位で慣らし保育を進めていく

年齢の低い乳児クラスになると、個人単位で日数を決めて進めていくケースが多くなります。母乳育児の場合は保育園にいる間はミルクに切り替えなくてはなりませんので、慣らし保育で様子を見ながら進めていきます。

また、小規模な保育園で対象年齢が0~6歳児と年齢の幅が広い場合も、個人単位で慣らし保育をおこなうケースが多いです。子供の性格や体質などに合わせて、先生と親とで相談しながら進めていくことになるでしょう。

クラス単位で慣らし保育を進めていく

入園の年齢が一律の場合、クラス単位で慣らし保育を進めるケースが多くなります。

クラス全員が新入園児なので、事前説明会などで保育士から「この日までは慣らし保育となっています」という説明があるかもしれません。ただし、保育園に慣れるまでの期間は子供によって個人差があるので、様子をみて調整していくことになります。

慣らし保育期間中のスケジュール

保育園 子供

慣らし保育期間中は、少しずつ保育時間を長くしていくことで、保育園や保育士に慣れていきます。どのようなスケジュールで進んでいくのかご紹介します。

慣らし保育の時間スケジュール

慣らし保育では、だいたい5つのステップで進めていくことになります。

ステップ1:1~2時間程度
ステップ2:午前中のみ
ステップ3:給食を食べて終わるまで
ステップ4:お昼寝が終わるまで
ステップ5:16時ぐらいまで(通常保育の時間が17時までの場合)

慣らし保育の日数スケジュール

クラス単位で慣らし保育を進める場合のスケジュールは、保育園側が事前に決めていることが多く、年齢によって変わってきます。保育園の入園面接や事前説明会でスケジュールを確認することができるでしょう。

個人単位で慣らし保育を進める場合の目安としては、最初の1~2日が短時間保育、2~4日目ぐらいまでが午前中保育、5~6日目ぐらいまで給食を食べるまで。7日目になるとお昼寝が終わるまで。そして8日目以降には16時降園となり、慣らし保育が完了します。

この期間に泣いて給食が食べられない、お昼寝がなかなかできない、など不安なことがある場合には日数が伸びることもあります。保育士と毎日のコミュニケーションの中でスケジュールを決めていくことになるでしょう。

慣らし保育期間中の仕事はどうする?復職のタイミングは?

仕事 ワーママ

ほとんどの保育園では慣らし保育が実施されています。復職を希望しているママにしてみれば仕事をしながら慣らし保育を乗り切れるのか、不安になりますよね。先輩ママの体験談も踏まえて、慣らし保育中の仕事の仕方について紹介します。

慣らし保育期間中の勤務時間はどうしたらいいの?

慣らし保育の期間中は、フルタイムで働くのは避けた方が無難です。保育園に相談すれば、年齢などによって慣らし保育なしで預けられる場合もありますが、慣らし保育は子供の不安を取り除く大切な期間。

会社にもあらかじめ、慣らし保育期間があるということを伝えて早めに帰れるようにしておきましょう。

仕事をしながら慣らし保育を乗り切る方法

実際に仕事に復帰したママたちは、どんな風にして慣らし保育期間を乗り越えてきたのでしょうか?

育児休暇を上手に使う

初めて保育園に預ける場合、育児休暇明けからお願いすることが多いかと思います。こんなとき先輩ママたちは、先に慣らし保育のスケジュールを確認しておき、それを踏まえて復職のタイミングをはかっています。

認可保育園であれば「保護者が月末までに勤務する予定があるのであれば、月初めから預けられる」という自治体がほとんどです。こういった制度を上手に活用することも必要です。

両親に協力してもらい乗り切る

ママやパパの両親が近くに住んでいる場合は、おばあちゃんやおじいちゃんにお迎えだけお願いして乗り切ることができます。近くに両親がいない場合は慣らし保育の間だけ、住み込みしてもらい協力してもらったというケースも。

周囲の協力をお願いする

両親の協力が難しく助けてもらえる人がいなくて、パパと協力して有給を交互に貰って乗り切ったというママも。有給がとれない場合には、地域の「ファミリーサポート」などの制度を利用して乗り切るという方法もあります。

この場合、お迎えにファミリーサポートの人が来ても大丈夫かどうか事前に保育園に確認しておかなくてはいけません。

慣らし保育で激しく泣いたらどうしたらいいの?

泣く 子供

子供にそれぞれ個性があるように、全く泣かずに保育園に慣れてくれる子もいれば離れるときに激しく泣く子もいます。

「すんなり保育園に慣れて笑顔で通ってくれたらいいのに」と、保育園に子供を預けるママたちは思っていることでしょう。慣らし保育期間に泣く子供を預けていた先輩ママたちはどのように乗り切ってきたのか、経験談をご紹介します。

「毎日激しく泣く子供に罪悪感でいっぱい」~3歳男の子ママ~

「3歳から入園して初めての集団生活。甘えん坊の息子は毎朝保育園で預けるときに激しく大泣き。仕事のためとはいえ激しく泣いている子供を先生にお願いして、むりやり離して行くのは辛かったです。

1ヶ月くらいは毎朝泣いていましたが、お友達ができて一緒に遊べるようになってからは保育園に行くのが楽しみになってくれました!今では私がちょっとさみしい気持ちになってしまうくらいです。」

「帰ってきてから激しく泣く」~1歳女の子ママ~

「入園して保育園に預けるときも迎えに行ったときも全く泣いた様子はなく、先生に聞いても『1日中楽しく過ごせてましたよ』と言われるばかり。慣らし保育は順調に進んだけれど、毎日帰ってきてから私にしがみついて激しく泣いていました。

保育園で我慢をして頑張っているのだと思い、お迎えのときはいつも褒めてあげるようにしました。このまま通常保育になっても大丈夫なのか、不安でしたが先生とのコミュニケーションもしっかりとれるようになり、今では先生大好きっこ。帰ってきてからも全く泣かなくなりました。」

「自分の子供だけなかなか慣れない」~2歳男の子~

「入園してから毎日ずっと激しく泣いてしまい、先生からも降園連絡のときは『泣いていました』と必ず言われるほど。慣らし保育がなかなか進まないので、給食の時間に私が早めにお迎えに行って一緒に給食を食べたりもしました。

一緒に入園した他の子はもうとっくに慣らし保育を終了しているのに、自分の子どもだけまだ慣らし保育中で焦りました。ですが、2週間ゆっくり子供のペースに合わせて慣らし保育をしたら安心したのか、5月になると泣かずに登園してくれるようになりました!」

新しい環境に不安を感じている子供にママができること

大人だって新しい環境に、戸惑うことがありますよね。ママとずっと一緒に安心して過ごしていた子供が入園してからママと離れて保育園で過ごすことに不安を感じるのは当然です。

保育園に行く前と帰ってきたときに、ギューッと抱きしめてあげるだけでも子供は安心するものです。慣らし保育期間はできる限り、子供の気持ちに合わせて無理なく進めていきましょう。

慣らし保育を上手に乗り切ろう

ママ 子供 保育園

慣らし保育は親にとっても子供にとっても大変な思いをする期間になるかもしれませんが、保育園にいつまでも慣れない子供はいません。入園当初は泣いていた子も保育園は安心できる場所なんだということが分かれば、とっても楽しく登園できるでしょう。

慣らし保育を上手に乗り切るためには、仕事のスケジュール管理だけではなくママやパパの心の余裕がしっかり取れるようにしておくことも大切です。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter