今日から温活!体の芯から温める簡単レシピと話題の飲み物3選

冬本番のこの季節。いよいよツラくなってくるのが体の冷え。そこで今回は、すぐにできる温活として、体を温める飲み物と体温を下げやすい飲み物についてご紹介。さらに、体を芯から温めてくれる、口コミでも人気の注目の飲み物3選をピックアップしました。

温活は1年を通して必要!?女性の体は冷えやすい

冷え性 女性

女性の2人に1人が冷え性と言われるほど、男性に比べ体の冷えで悩んでいる女性は多いです。また、冬に限ったことではなく、夏でも薄着になることに加えオフィスや電車の冷房の影響で体は冷えやすいもの。冷え対策は1年を通して必要と言えます。

冷えからくる体の不調

『冷えは万病のもと』とよく言われますが、冷えに伴う血流や新陳代謝の低下、女性ホルモンや自律神経の乱れはさまざまな不調を引き起こします。体が冷えると頭痛・腹痛・関節痛などの痛みを伴いやすかったり、冷えのない人に比べて疲れやすいとも言われています。

一見関係なさそうな冷えと疲れですが、冷え性で血流が悪くなると新陳代謝が低下するため体も疲れやすくなります。その他にも、新陳代謝が悪くなると手足や顔がむくんだり、肌荒れや髪の毛のパサつき、爪の凹凸や割れなどがおきたりします。

実は体温を下げる飲み物

飲み物 冷え性 女性

実は体を冷やす作用のある飲み物があるのを知っていましたか?寒い冬や体の冷えが強く感じるときには、次の飲み物はなるべく避けましょう。

  • コーヒー
  • 緑茶
  • 麦茶
  • 牛乳
  • 清涼飲料水
  • ビール

実は、1日に何杯も飲んでしまいがちなコーヒーや緑茶も過度に飲むと身体を冷やすと言われています。カフェインが含まれていることで、交感神経が刺激され、脳の活性化や眠気覚ましなど気分転換としても役立ちますが、身体は冷える傾向に。

また、冷たい飲み物は胃腸を直接冷やして体の熱を奪ってしまいます。暑いからといって冷えた飲み物を頻繁に取るよりは、なるべく常温や温かいものを選ぶのがおすすめです。

とはいえ、飲んでリラックスできるなら冷えたビールも1杯くらいならOK。ただし、一気に飲み干さずゆっくり味わって。

体を温めてくれる飲み物

飲み物 温活

積極的に取り入れたい、体を温める飲み物をご紹介します。また、最近は妊婦さんだけでなく健康志向の男性からも注目されている「ノンカフェイン」の飲み物もまとめてみました。

  • 生姜紅茶
  • ココア
  • ウーロン茶
  • プーアル茶
  • ほうじ茶

漢方薬にも使われることの多い生姜は、体を温めるだけでなく胃腸の働きを活発にする作用があります。料理にはもちろん、飲み物でも積極的に取り入れると効果的ですよ。そのままだと飲みにくい場合は、ハチミツを入れると飲みやすくなるのでお好みで入れてみてくださいね。

また、ココアには、末梢血管を拡張させ血流を良くする効果があります。さらに、自律神経を整え、リラックス作用があるので、寝る前に飲むと良質な睡眠が期待できますよ。さらに、お茶の葉を発酵させたほうじ茶には「ピラジン」という成分が含まれており、血流の流れを良くして、体を温めてくれるといわれています。

ノンカフェインならこれ

  • 生姜湯
  • ルイボスティー
  • 黒豆茶
  • たんぽぽ茶
  • 白湯

妊婦さんでも安心して飲める「黒豆茶」はノンカフェインで、おなかを温める効果あり。さらに、女性ホルモンのバランスを整えてくれるともいわれています。

また、健康に良いと言われる「白湯」は、一気に飲まず、5~10分くらい時間かけてゆっくり飲むのがポイント。継続して飲むことで体温が上昇し、免疫力が高まると言われています。

飲んで温活!簡単ホットドリンクレシピ

紅茶 飲み物

それでは、自宅で簡単に楽しめる温活レシピをご紹介します。朝・晩にリラックスしながら、ゆっくり飲んで温まってくださいね。

生姜ココア

材料

・お湯 200ml
・生姜パウダー お好み(チューブでもOK)
・純ココア 小さじ2杯半

作り方

1.カップにココアを入れてお湯を注ぎます。
2.生姜パウダーをお好みの量を入れて、よくかき混ぜます。
3.物足りないときは、お好みでハチミツや黒糖で甘味を足してください。

生姜のピリっとした辛みがアクセントに。生姜はチューブでも代用可能ですが、粉末パウダーの方が乾燥させることにより辛味主成分である「ショウガオール」が多く含まれているので、より体を温めやすくしてくれます。

白砂糖は体を冷やしやすいので、なるべく加えないようにしましょう。甘味を足すときはハチミツがおすすめです。体が温まりホッとしますよ。

ジンジャーミルクティー

材料

・ティーバッグ 1つ(濃い目が好きな方は2つ)
・生姜パウダー 1杯弱(お好みで調整してください)
・シナモン 少量
・黒糖orハチミツ お好み
・牛乳 150ml
・お湯 150ml

作り方

1.マグカップにティーバッグを入れお湯を注ぎます。
2.長めにおいて紅茶を濃い目に出したらティーバッグを取り出します。
3.お好みで黒糖を入れて甘さを足します。(ハチミツでもOK)
4.生姜パウダーを入れます。辛さはお好みで調整してください。
5.牛乳を注ぎ、レンジで温めます。 ※このとき吹きこぼれにご注意ください。
6.仕上げにシナモンを少量振りかけます。

お湯と牛乳の割合はお好みで調整してみてください(マイルドにしたい場合はお湯:牛乳=1:2など)。生姜と同じく、シナモンは漢方でも使われ、体を温める効果があります。美容効果も期待できるので、上手に取り入れたいですね。

口コミで人気!いま注目の飲み物3選

忙しい朝や仕事場で、もっと手軽にホットドリンクを楽しみたいという方には、お湯を注ぐだけの粉末タイプが優秀。その他にも、体を温めてくれると口コミで人気の飲み物を厳選してご紹介します。

1.しょうがの花嫁

しょうがの花嫁

出典:www.rakuten.co.jp

高知県産生姜100%の粉末生姜。お湯でといて「生姜湯」、紅茶にいれて「生姜紅茶」など飲み物に入れるのはもちろん、鍋料理や煮魚、スープなど料理の調味料としても活躍してくれます。乾姜(かんきょう・生姜を蒸して乾燥させたもの)を配合し、生姜魂よりもショウガオール含有量アップしました。サッと溶けて使いやすく、手軽に生活に取り入れやすいのが魅力。

●内容量:70g
●税込み価格:1,380円

楽天市場で見るAmazonで見る

2.黄金しょうが紅茶 粉末

黄金しょうが紅茶

出典:www.rakuten.co.jp

紅茶粉末に生姜粉末を混ぜているので、お湯を注ぐだけで簡単に生姜紅茶が楽しめます。手間なく飲めるのでオフィスにもおすすめです。防腐剤・着色料不使用で安心。また、体を温める効果のあるミネラルたっぷりの沖縄産黒糖を使用しています。口コミでも人気の注目の生姜紅茶です。

●内容量:140g(約28杯分)
●税込み価格:1,200円

楽天市場で見るAmazonで見る

3.遊月亭 発芽焙煎 黒豆茶

遊月亭 発芽焙煎 黒豆茶

出典:www.amazon.co.jp

ノンカフェイン・ノンカロリーで、安心して妊婦さんから子供まで家族みんなで飲める話題の黒豆茶。焙煎した黒豆を急速冷却し、粒のままティーパックに閉じ込める製法は特許を取得。イソフラボン・サポニン・アントシアニン・レシチン・ポリフェノール等、 黒大豆の栄養を簡単に、丸ごと摂取できます。煮出し方も簡単で、マイボトルに入れて毎日の生活習慣にぜひ取り入れてみたいですね。

●内容量:ティーパック(12g×10包)×10袋
●税込み価格:3,780円

楽天市場で見るAmazonで見る

体を温める飲み物で毎日温活!冷えにくい体質へ

リラックス 温活 飲み物

いかがでしたか?体を冷えにくい体質するには、温めるだけでなく、リラックス作用のある飲み物で血流を良くすることも効果的です。うまく取り入れて癒されてくださいね。

また、冷えが気になったときは、ストレッチや軽い運動などで筋肉を増やして熱を作りやすい体にすることも大切です。この冬は外側からも内側からも温活を取り入れて、冷え知らずを目指しましょう!

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter