素敵なホームパーティに!食卓を彩る6つのテーブルコーディネート術

子供がまだ小さいママたちは、気を使う外食より心置きなく楽しめるホームパーティが人気。特に年末年始はパーティシーンが多くなる時期です。そこで、普段の食卓にも役立つ6つのテーブルコーディネートのポイントをご紹介します。

テーブルコーディネートで特別感を演出

食卓 テーブルコーディネート

クリスマスやお正月の季節のイベントや、誕生日会などおもてなしするシーンは多々あります。特別な時間だからこそ、お客様にも喜んでもらいたいですよね。そこで料理と同じくらい重要になってくるのが「テーブルコーディネート」。

テーブルコーディネートとは大切な人をもてなすために、食器を中心としたテーブルウェアや花などで食卓を華やかに飾り付けます。素敵なテーブルコーディネートでお招きすればきっと会話も弾むはず。ちょっとした工夫を加えて、いつもの食卓と違う特別感を演出してみませんか?

テーブルコーディネート6つのポイント

テーブルコーディネートはおもてなし感を演出できる大きなポイント。簡単に特別感を演出できるテーブルコーディネートの6つのポイントとアイディアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.長テーブルにはランナーを

テーブル 食事 ホームパーティ

▲ランナーとナプキンの色を合わせれば、華やかなのにまとまりのあるテーブルに。

ランナーを使えば全体の統一感がアップします。料理だけでなく、花や緑を置いても華やかになりますよ。また、ランナー上にキャンドルをランダムに配置して灯してみてもステキですね。やさしい間接照明でリラックスでき、お酒でほんのり赤くなった顔も気にせずに楽しめそう。

2.ナプキンホルダーでアレンジ

テーブルマナー おもてなし ナプキン

ナプキンを用意するだけで、レストランのようなリッチな印象に。特別感が出て、おもてなしの気配りが感じられます。きれいに折りたたむのも良いですが、くるくるっと巻いて、緑と一緒に麻ひもで結べば、ナチュラルでほっこりするナプキンフォルダーに。

テーブルリネンに関しては、テーブルクロス、ランチョンマット、ナプキンの3点があれば充分アレンジもできて応用もきくでしょう。もちろん、必要なものだけ用意していけば大丈夫ですよ。

3.高低差を意識して並べる

ホームパーティ テーブルセッティング

平皿だけでなく高低差を意識して並べるのもセッティングを上手にみせる大切なポイント。ただし、背の高いアイテムを置くときは、視界を遮らないように座った人の視線を考慮してセッティングしましょう。高低差を出すときは、高さのあるグラスをチョイスするのがおすすめです。

4.異素材の食器を組み合わせると楽しい

テーブルセッティング ホームパーティ 食事

出典:www.cerfeuil.jp

▲カッティングボードにはゲストが自由に取れるようパンをセット。

食器は陶器だけでなくカッティングボードなど、異素材を組み合わせるとテーブルコーディネートのアクセントに。木の質感はアットホームな温もりを与えてくれますよ。

クラッカーやチーズを並べたり、ココットに入れたナッツをカッティングボードの上に置いておつまみ用にしてもOK。盛り付けもカットもできるカッティングボードは普段使いもしやすいので、持っておくと重宝しそう。

また、華やかさを出したいときはガラス食器を使うのもおすすめ。マリネやサラダを盛ればフレッシュな印象に。

5.ウェルカムドリンクはフレーバーウォーターでテーブルにアクセント

ホームパーティ デトックスウォーター

自由に楽しんでもらうフレーバーウォーターは、ジャグに入れてテーブルの片隅にスタンバイ。前日の夜に良く洗ってスライスしたレモンやライム、ハーブなど入れて準備をしておきましょう。置くだけでテーブルも華やぎ、飲んだときの後味も爽やか。ただし、保存料が入っていないので早めに消費していきましょう。

6.デザートはグラスやケーキスタンドを使って盛り付け

セルフィユ ジャム デザートアレンジ

出典:www.cerfeuil.jp

▲ヨーグルトの上にドライフルーツ、ナッツを層になるように重ねたらフルーツでトッピング。

デザートには、グラスを使って層になるよう重ねていくだけでカフェ風に。ジャムなどの空いたびんを使ったアイディアもステキですね。取り分ける必要のないカップケーキもパーティにはおすすめ。ケーキスタンドを使えばぐっと華やかに。

セッティング時の注意点

注意点 テーブル

テーブルセッティングするうえで大切なのは、料理がおいしく食べられ、快適に過ごせるように配置すること。そこで、気を付けるべきポイントをご紹介します。

視界を遮ってコミュニケーションの邪魔にならないように

テーブルのセンターに背の高い花やキャンドルを置いて、視界を遮らないように注意しましょう。「向かいの人の顔が見えずらくて話にくい」とコミュニケーションの邪魔になってしまってはNGです。

香りがするものは避ける

香りの強い花やアロマキャンドルは、食事のシーンではNG。通常のキャンドルを使用しましょう。また、テーブルに花を置くときは、花粉や花びらが料理に入らないよう種類選びに気を付けましょう。

キャンドルや花は、テーブルコーディネートをするうえで雰囲気を盛り上げ効果的ですが、選び方を間違えると逆効果になってしまうので注意してくださいね。

座るスペースは60cm以上がベスト

一般的に一人分のスペースは60cm以上がベストとされています。間隔を詰めすぎてひじが当たる、近すぎて隣の人としゃべりにくい、などがないように快適に過ごせるスペースを意識しましょう。

すてきなホームパーティで思い出に残る1日を

ホームパーティ 食卓 おもてなし

いかがでしたか?花を飾ったり、ナプキンを足したりするだけで特別感が出て、おもてなし感が増しますよ。招く側になってしり込みしてしまわず、おもてなし準備をぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。素敵なホームパーティを開いてゲストと楽しい時間をお過ごしくださいね!

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter