昔話の絵本を読み聞かせしよう!おすすめ人気作品15選紹介

『桃太郎』や『かぐや姫』など、時代を越えて多くの人から支持される昔話。子供の感受性や想像力を育ませるためにも、1冊でも多くの昔話の絵本を、読み聞かせてあげたいですよね。そこで今回は、3歳~5歳の子供におすすめしたい人気の昔話絵本を紹介します。

3歳児におすすめ日本昔話の絵本4選

3歳になるとボキャブラリーが増えて、話す言葉が増えるようになります。また、「どうして?」「何で?」と質問されることも多くなるかもしれません。親子で昔話を楽しみながら、多くの昔話の絵本を読み聞かせしてあげましょう。

少しずつ昔話の内容も理解してくるので、ストーリー性のある昔話がおすすめです。また、3歳児の頃は同じ場面やセリフの繰り返しを喜びます。子供の想像力を刺激するような、日本昔話の絵本を選んでくださいね。

1.うらしまたろう

浦島太郎 絵本 昔話

出典:www.amazon.co.jp

世代を超えて支持されている昔話の定番『うらしまたろう』は有名なため、数多くの絵本になっています。その絵本の中でも、イラストの色彩が鮮やかで美しいと言われているのが、今回紹介する『うらしまたろう』です。

深い海や竜宮城、浦島太郎の表情が淡いタッチで描かれています。見開きいっぱいに描かれたイラストを楽しみながら、読み聞かせをしてくださいね。

最後に浦島太郎が老人になってしまうシーンを見て、「どうしてだと思う?」と親子で話し合うのも、ひとつの楽しみ方ですよ。

●税込価格:1,080円
●文:時田史郎
●イラスト:秋野不矩
●出版社:福音館書店
●ページ数:32ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

2.ねずみのよめいり

ねずみのよめいり 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

日本全国で古くから語り継がれている『ねずみのよめいり』。さかのぼると、古代インドの寓話集『パンチャタントラ』に出てくる昔話のようです。

世界一のおむこさんを娘に迎えるために、ねずみのお父さんはお日様にお願いをします。しかし、お日様は雲さんには敵わないと言います、その後、雲さんのところに行きますが、今度は風さんには敵わないと言われてしまいます。果たして最後は、誰が娘にふさわしいおむこさんなのでしょうか。

ねずみのお父さんの行動に、共感を持つの親も多いのではないでしょうか。鮮やかで大胆なイラストが子供心をくすぐり、ページを開くたびに楽しい気持ちにさせてくれます。

●税込価格:1,080円
●文:市川宣子
●イラスト:かわかみたかこ
●出版社:小学館
●ページ数:32ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

3.おおきなかぶ

おおきなかぶ 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

『おおきなかぶ』は、多くの日本人にも支持されているロシアの民話です。

おじいさんが植えたかぶが、とても大きくなりました。「うんとこしょ、どっこいしょ」とかけ声を掛けますが、大きなかぶは抜けません。おばあさん、孫、犬と呼んでいきますが、果たして最後は誰を呼んで、大切なかぶは抜けるのでしょうか。

何度も出てくるリズミカルな「うんとこしょ、どっこいしょ」のかけ声に合わせて、一緒にかぶを抜く真似をするのも楽しいですよ。

●税込価格:972円
●文:A・トルストイ
●翻訳:内田莉莎子
●イラスト:佐藤忠良
●出版社:福音館書店
●ページ数:28ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

4.三びきのこぶた

三びきのこぶた 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

『三びきのこぶた』の絵本はさまざまな種類がありますが、この絵本は原作の昔話を忠実に再現した絵本となっています。

にいさんぶた2匹は食べられ、オオカミは最後に鍋で煮詰められて死んでしまいます。大人の視点から見ると残酷さを感じますが、子供たちは昔話の世界に入り込んでいるので、ストーリー性に違和感を覚えないようです。

最後のシーンを、ソフトに書き換えられている『三びきのこぶた』の印象が強い人も、子供と一緒に本物の絵本に触れて読み聞かせをすると、ぐいぐい物語の世界に入っていくかも知れませんよ。

●税込価格:972円
●翻訳:瀬田貞二
●イラスト:山田三郎
●出版社:福音館書店
●ページ数:20ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

4歳児におすすめ!日本昔話の絵本4選

言葉の知る量も増えて、会話も成り立つようになってくる4歳児。「好き」「嫌い」の好みもはっきりしてきて、絵本選びが難しく感じるかもしれません。

主人公の気持ちになって、一緒に笑ったり、悲しんだり、ドキドキしたりと、いろいろな感情を知ることができます。子供の世界観が広がるような、ストーリー性のある昔話の絵本が読み聞かせにおすすめです。

5.したきりすずめ

したきりすずめ 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

「すずめやすずめ すずめのおやはどこゃいな ちゅんちゅん」と、読み聞かせをする時にリズムに乗せやすく、かわいらしい絵本の『したきりすずめ』。心優しいおじいさんの気遣いや優しさに、心が温まります。

おばあさんはとても欲張りで、絵本全体を見ても悪い人と良い人がしっかり描き分けられています。残酷で欲張りなことをしてはいけないという教訓が、分かりやすい昔話です。

●税込価格:1,620円
●文:石井桃子
●イラスト:赤羽末吉
●出版社:福音館書店
●ページ数:40ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

6.さるかにがっせん

さるかにがっせん 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

柿の種を拾ったサルが、美味しそうなおにぎりを拾ったカニを羨ましく思い、ズルい提案をしてカニを騙します。カニは実った青柿に当たり死んでしまい、その敵討ちに、臼(うす)、鉢、どんぐり、牛のフンが立ち上がります。ズルいサルをやっつけるストーリーは、とても痛快です。

「悪いことをすると自分に返ってくる」と学ぶことができる作品。かわいらしいイラストと、読みやすい文章が心地良い絵本です。

●税込価格:1,404円
●文、イラスト:いもとようこ
●出版社:金の星社
●ページ数:32ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

7.いっすんぼうし

いっすんぼうし 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

やっとの思いで生まれた赤ちゃんはとても小さく、年を重ねても大きく成長しません。ある日突然、一寸法師は侍になると強い意志で両親に告げ、その意志の強さに負けた両親は、針の刀とお椀の舟を用意して送り出します。

一寸法師の揺るがない強い意志と、姫を守る姿に体の大きさなど関係ないと教えてくれる、希望が詰まった日本昔話です。読み聞かせをしながら、「このシーンはこういう意味があるのかな」と、大人も考えてしまうほどの物語性があります。

美しい日本語と、淡い色で描かれたイラストに、大人も子供も夢中になることでしょう。

●税込価格:1,188円
●文:石井桃子
●イラスト:秋野不矩
●出版社:福音館書店
●ページ数:40ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

8.だいくとおにろく

だいくとおにろく 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

何度も川に橋を架けますが流れてしまうので、村の人は腕の良い大工に工事を頼みました。川岸で悩んでいた大工の前に、鬼が現れて「目玉をくれたら橋を架ける」と言います。次の日、大工が川に行くとそこには立派な橋が半分できていました。

鬼の要求に知らん顔をする大工と、ころころ表情が変わる鬼に注目です。会話のテンポが良く、擬音語も多く取り入れているので、子供と一緒に声を出して絵本を読みたくなりますよ。

口コミでは「赤羽氏のイラストが、この物語をより深いものにさせている」と絶賛です。

●税込価格:972円
●文:松居直
●イラスト:赤羽末吉
●出版社:福音館書店
●ページ数:28ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

5歳児におすすめ!日本昔話の絵本5選

5歳になると字を覚える子供が多くなるので、「読み聞かせ」から「自分で読む」時期になっていきます。言葉のコミュニケーションもより取れるようになるので、自分の思ったことをはっきりと伝えられるようになります。

好奇心旺盛な年頃なので、ワクワク・ドキドキする内容の絵本や、自立心を育む冒険系統の絵本がおすすめです。前から読んでいた昔話の絵本と併せて、新しい絵本にも挑戦してみてくださいね。

9.かぐやひめ

かぐやひめ 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

長年愛され、親しまれている『かぐやひめ』。日本最古の創作物語『竹取物語』を、忠実に再現しながらも、子供に分かりやすい文章になっています。幼少期のかぐや姫はかわいらしく、成長したかぐや姫は、グッと大人な雰囲気を醸し出したイラストとなっています。

5人の貴公子に無理難題を突き付けるシーンや、富士の山の由来まで細かく描かれています。子供と一緒に大人も読むことで、『かぐやひめ』の知らなかった場面や、新鮮さを感じたりすることができますよ。

●税込価格:1,404円
●文、イラスト:いもとようこ
●出版社:金の社
●ページ数:32ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

10.かちかちやま

かちかちやま 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

可愛らしさばかりを強調した絵本とは一線を画す絵本『かちかちやま』。タヌキの策略で、お婆さんは撲殺され、お爺さんは婆汁を食べてしまいます。その仇を取るために物語の後半から、うさぎがタヌキを追い詰めていきます。

一見、大人が残酷と感じられる部分もありますが、最近の絵本にある「逃げた」や「こらしめた」と変換された内容ではなく、あえて原作に近い絵本を子供に読み聞かせたいと思う親も多いようです。考えられた語り口と過度な描写がないことでサラリと読み聞かせられそう。

悪いことをすると、必ず自分に返ってくることを昔話を通して、子供と気持ちのやり取りをしながら教えるのにピッタリな絵本ですよ。

●税込価格:1,296円
●文:小澤俊夫
●イラスト:赤羽末吉
●出版社:福音館書店
●ページ数:32ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

11.はなさかじいさん

はなさかじいさん 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

「ここほれ、ワンワン」「枯れ木に花を咲かせましょう」「大判小判がザックザク」と、リズムの良いセリフでお馴染みの日本昔話です。

善悪の描き分け、自然の美しさが見事に描かれています。桜の木が花を咲かせた、ラストのシーンの描写の美しさに圧倒される人がとても多いようです。

飼っていた犬が死んでしまう悲しい場面もありますが、子供たちは登場人物の心に寄り添って、さまざまな感情を学んでいくのではないでしょうか。道徳的なことを教えてくれる、読み終わった後は優しい気持ちになる1冊です。

●税込価格:1,296円
●文:石崎洋司
●イラスト:松成真理子
●出版社:講談社
●ページ数:32ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

12.ももたろう

ももたろう 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

今回紹介する『桃太郎』は、一般的に知られているお話と少し異なる点がいくつかあります。ももが流れてくる音や鬼退治の目的に、違和感を覚えるかもしれません。しかし、美しい日本語と細かな描写、原作に近いとされている絵本を読み聞かせしたい人には、おすすめの絵本となっています。

ももの流れてくる音が聞き慣れない表現ですが、リズミカルな表現なので楽しみながら読み聞かせをすることができますよ。

●税込価格:1,188円
●文:松居直
●イラスト:赤羽末吉
●出版社:福音館書店
●ページ数:40ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

13.かさじぞう

かさじぞう 昔話 絵本

出典:www.amazon.co.jp

6人の地蔵様がおじいさんに恩返しをするお話。日本の伝統の和紙と、扇面を生かした絵本です。扇面の見開きいっぱいに描かれた水墨画が、日本情緒を溢れさせます。

イラストを描いた赤羽さんが「日本の子供たちに、日本の美しい雪を見せたい」という強い思いを込めた絵本です。

「見返りを求めることなく、良いおこないをすると報われる」という教訓を、幼い頃から教えてあげられる昔話の絵本ですよ。

●税込価格:972円
●文:瀬田貞二
●イラスト:赤羽末吉
●出版社:福音館書店
●ページ数:20ページ

楽天市場で見るAmazonで見る

日本昔話の絵本はセットもおすすめ

いろいろな絵本を読み聞かせたい場合は、セットでの購入がおすすめ。図書館で借りるのも良いですが、常に家の本棚に昔話の絵本を揃えておくと、いつでも読むことができますよ。

セット販売されている絵本は、持ち運びしやすいサイズなので、外出先でも絵本を持参したいという人にも、おすすめです。

14.日本昔ばなしアニメ絵本 18冊全巻セット

日本昔話絵本セット

出典:www.amazon.co.jp

アニメーション風のタッチが親しみやすいと、大人気の絵本セットです。お馴染みの昔話が18冊揃っているので、そのときに合った、昔話を読み聞かせすることができますよ。内容が分かりやすくなっているので、昔話の絵本を読む導入におすすめです。

全ての漢字・カタカナにふりがなが付いています。持ち運びしやすいサイズなので、旅行のときなどにも重宝しますよ。

●税込価格:6,850円
●イラスト:難波高司、井口忠一、さくましげ子、中島ゆう子、他
●出版社:永岡書店
●ページ数:1冊46ページ
●収録絵本:かちかちやま、さるかにばなし、一休さん、かぐやひめ、ももたろう、いっすんぼうし、はなさかじいさん、こぶとりじいさん、したきりすずめ、おむすびころりん、ぶんぶくちゃがま、うらしまたろう、かさじぞう、きんたろう、つるのおんがえし、12支のはなし、いなばの白うさぎ、ヤマタノオロチ

Amazonで見る

15.子どもとよむ日本の昔ばなし 12巻セット

日本昔話絵本セット

出典:www.amazon.co.jp

昔話研究の第一人者である小澤氏監修の絵本セット。「昔話を正しく語り継ぎたい」という想いを込めたそうです。本来の語り口で再話した、画期的な絵本シリーズですよ。

ストーリーの力強さとしっかりとした骨組みが、初めての読み聞かせに最適です。収録された絵本は、幼い子にも分かりやすい絵本が選ばれています。

●税込価格:5,832円~
●文:小澤俊夫
●出版社:くもん出版
●収録絵本:かさじぞう、いっすんぼうし、花さかじい、おむすびまてまて、かにかにではしれ、したきりすずめ、こぶとりじい、えんまさまのしっぱい、三まいのおふだ、へっこきよめさん、さるかにかっせん、ねずみのすもう

楽天市場で見るAmazonで見る

昔話の絵本を読み聞かせして子供の感性を養おう

絵本 昔話 日本 読書

親から子供へ、そして子供から孫へと、何世代も語り伝えられてきた昔話は、生きていく上で必要な知恵や勇気がたくさん詰まっています。子供の想像力や独創性、社会性を伸ばし育むためにも、さまざまな種類の日本昔話の絵本を読み聞かせてあげましょう。

昔話は大人が読み返しても楽しいもの。ぜひ親子で昔話の良さを味わってくださいね。

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter