子連れで行けるアフターヌーンティー東京都内の憧れホテル10選

毎日子育てに家事に忙しいママもたまにはプチ贅沢を♪ ママ友を誘ってアフターヌーンティーはいかがですか?アフターヌーンティーは片手で食べられるものが多いので、意外と子連れランチに最適。いつもよりきれいめなファッションを着て、いつもよりワンランク上のホテルなどでママ会をすれば気分も上がりますよね。東京都内の子連れフレンドリーな憧れホテルのアフターヌーンティーの中からおすすめをピックアップしました!

子連れに優しい憧れホテルのアフターヌーンティーおすすめ10選【東京版】

アフターヌーンティー

東京都内の憧れホテルのアフターヌーンティーの中から、子連れでも気兼ねなく楽しめるとママに人気のスポットをご紹介します。

さすがホテルならではのサービスやおむつ替えスペースなどの施設が充実しており、子連れにはその価格以上に満足できますよ。

1.アマン東京 ザ・ラウンジ ブラックアフターヌーンティー

●税込価格:5,537円/1人
●ドレスコード:スマートカジュアル
●住所:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー
●電話:03-5224-3339

大手町駅直結、大手町タワー内にある5つ星ホテルの「アマン東京」。眺めのよい33階に立地する「ザ・ラウンジBYアマン」は宿泊客以外の利用もOK。

人気メニューはアフターヌーンティーに使われている食器類がブラックで統一された「ブラックアフターヌーンティー」です。ハロウィンやクリスマスなどには、期間限定アフターヌーンティーメニューも。

予約時に、子連れであることを伝えておくと、ベビーカーを横付けできる広い席に案内してくれるなど配慮をしてくれます。離乳食の持ち込みは可能ですが、事前予約と別途料金でホテルで離乳食を用意してくれるサービスも。詳しくはホテルに問い合わせください。

2.シャングリ・ラ ホテル東京 ザ・ロビーラウンジ クラシックアフタヌーンティー

●税込価格:5,961円/1人
●ドレスコード:スマートカジュアル
●住所:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
●電話:03-6739-7877

こちらも東京の5つ星ホテルの「シャングリ・ラ東京」。東京駅すぐのトラストタワー内にあるので、子連れやベビーカーでもアクセスしやすいのがおすすめポイント◎。

28階の「ザ・ロビーラウンジ」は前面ガラス張りで眺めも抜群。

スコーンやサンドウィッチなど、本場英国式のクラシックで王道なアフターヌーンティーが子連れで楽しめます。

3.パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ アフタヌーンティー PALACE

パレスホテル-アフターヌーンティーアフターヌーンティー

出典:www.palacehoteltokyo.com

●税込価格:4,000円/1人
●ドレスコード:スマートカジュアル
●住所:東京都千代田区丸の内1-1-1
●電話:03-3211-5309

大手町駅地下通路直結の「パレスホテル東京」には、アフターヌーンティーができるレストランが2個所あります。1階の「ザ パレス ラウンジ」と6階の「ラウンジバー プリヴェ」です。

どちらもランチタイムであれば子連れ同伴可能ですが、おすすめは1階のザ パレス ラウンジの3段の漆塗り重箱で提供されるアフターヌーンティーです。

サンドウィッチの他にいなり寿司も入っていたり、甘いものばかりは苦手、というパパとも一緒に楽しめます。

予約は平日の13~15時のみの受付なので要注意です。

4.マンダリンオリエンタル東京 オリエンタルラウンジ レジェンダリーアフターヌーンティー

マンダリンオリエンタル-アフターヌーンティー

出典:www.mandarinoriental.co.jp

●税込価格:4,200円/1人
●ドレスコード:スマートカジュアル
●住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
●電話:0120-806-823

日本橋のラグジュアリーホテル「マンダリンオリエンタル東京」。

アフターヌーンティーを楽しめる「オリエンタルラウンジ」は最上階38階に位置しています。ランチタイムのみ、子連れ同伴が可能です。

ソファ席は広々としていて、赤ちゃんを寝かせることもできます。

アフターヌーンティーは内容も価格も豊富で、季節限定メニューも。アフターヌーンティーに使われている食器やティーカップのマンダリンオリエンタルのデザインがSNS映えすると人気です。

5.帝国ホテル インペリアルラウンジアクア 英国アフターヌーンティー

帝国ホテル アフターヌーンティー

出典:www.imperialhotel.co.jp

●税込価格:5,346円/1人
●ドレスコード:短パン、ビーチサンダル、またそれに準ずる軽装は不可
●住所:東京都千代田区内幸町1-1-1本館17階
●電話:03-3539-8186

伝統的な帝国ホテルのアフターヌーンティーもランチタイムであれば子連れもOK。近くには日比谷公園もあるので、アフターヌーンティーをランチで楽しんだ後はベビーカーで散歩して帰るのも◎。

アフターヌーンティーの内容も帝国ホテルらしく、王道の英国式。本格的なアフターヌーンティーを格式あるホテルで楽しみたい人におすすめです。

6.コンラッド東京 トゥエンティエイト アフタヌーンティー

コンラッド アフターヌーンティー

出典:www.conradtokyo.co.jp

●税込価格:5,589円/1人
●ドレスコード:スマートカジュアル
●住所:東京都港区東新橋1-9-1 28階
●電話:03-6388-8745

汐留の高級ホテル「コンラッド東京」の「トゥエンティエイト」のアフターヌーンティーは、よくある3段プレートではなく、ガラスプレートに一口サイズの旬なスイーツやフルーツが並んで出てくるもの。

内容は季節に応じて変わるので、いつ行っても違う味を楽しめます。

ソファ席は広々としていて子連れにぴったり。予約時に子連れであることを伝えておくのがおすすめです。

7.ザ・リッツ・カールトン東京 ザ・ロビーラウンジ&バー ヘブンリーアフターヌーンティー

●税込価格:5,216円/1人
●ドレスコード:カジュアルエレガンス(デニム、スニーカー、サンダル、Tシャツ、トレーナーは不可)
●住所:東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン
●電話:03-6434-8711

六本木のミッドタウン内にある「ザ・リッツ・カールトン東京」は駅直結で子連れもアクセスは抜群。

45階にある優雅な「ザ・ロビーラウンジ」で優雅なアフターヌーンティーを楽しむことができます。12時45分~16時25分のアフターヌーンティータイムでは、ピアノの生演奏のパフォーマンスも。

ザ・リッツ・カールトン東京のアフターヌーンティーは、スイーツ以外のサンドウィッチやカナッペが凝っており、ランチとしても食べごたえがあります。

8.グランドハイアット東京 フレンチキッチン スイーツフェスタアフターヌーンティー

グランドハイアット東京 アフターヌーンティー

出典:www.tokyo.grand.hyatt.co.jp

●税込価格:4,347円/1人
●ドレスコード:スマートカジュアル
●住所:東京都港区六本木6丁目10−3
●電話:03-4333-8781

六本木ヒルズ直結の「グランドハイアット東京」内のレストラン「フレンチキッチン」。

グランドハイアットでは、季節に応じて月替わりのテーマのアフターヌーンティーを提供しています。10月はハロウィン、11月はオータム(秋の味覚)と、メニューが変わるので、何度リピートしても楽しめます。

また、食べ放題のスイーツブッフェがあるのも特徴です。90分の時間制限内に、季節のスイーツを存分に味わえます。ブッフェなら子供が食べられるメニューもあるのでコスパ的にもおすすめです。

9.ホテル椿山荘東京 ル・ジャルダン ハーベストアフターヌーンティー

椿山荘 アフターヌーンティー

出典:hotel-chinzanso-tokyo.jp

●税込価格:3,800円/1人
●ドレスコード:トレーニングウェアは不可
●住所:東京都文京区関口 2-10-8
●電話:03-3943-0920

四季折々の庭園が楽しめることで有名な「ホテル椿山荘東京」。

厳粛な外観と反して、アフターヌーンティーが楽しめるラウンジ「ル・シャルダン」はカジュアルな雰囲気です。ドレスコードも厳しくないので、子連れでも恐縮することをはありません。

こだわりの素材を使ったケーキやスイーツに旬素材を活かしたサンドウィッチの絶妙なハーモニーが楽しい。椿山荘では季節に応じたアフターヌーンティーメニューを提供しています。

駅歩があるので、ベビーカーや子連れはバスかタクシー利用がおすすめです。

10.パークハイアット東京 ピークラウンジ シグネチャーアフターヌーンティー

パークハイアット東京-アフターヌーンティー

出典:restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp

●税込価格:4,968円/1人
●ドレスコード:男性のタンクトップは不可
●住所:東京都東京都新宿区西新宿3-7-1-2
●電話:03-5323-3461

西新宿に位置する「パークハイアット東京」の41階になる「ピークラウンジ」は、天窓があったり緑があったりと、解放感あふれる内装が特徴です。

パークハイアット東京のアフターヌーンティーのおすすめポイントは、ティーだけでなく、フィンガーフードのお代わりもできる点。時間も無制限です。

英国式の王道メニューが心ゆくまで楽しめます。

子連れでアフターヌーンティーへ行くときの注意点

予約 席 レストラン ホテル ラウンジ

電話予約時に「子連れ」であることを伝える

ホテルのラウンジ等は、多くの人が行き交うため、意外とガヤガヤしており子連れOKのところがほとんど。インターネット等でも、「子連れ可」と記載されています。

ただし、子連れといっても、赤ちゃんや未就学児はNGだったり、離乳食の持ち込みは不可の可能性もあります。電話でアフターヌーンティーの予約をする際に、同伴する子供の年齢等を伝えておきましょう。

ベビーカーの台数やハイチェアが必要な場合は併せて伝えておくと、ホテル側も準備しておくことができます。ソファ席を希望する場合も確認しましょう。

せっかくアフターヌーンティーへ行くのに、確認不足で嫌な気分にならないように、気になることは事前に聞いておくとよいですよ。

関連キーワード

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter