マタニティエステの効果や行ける時期は?全国のおすすめサロン10選

妊娠中は肩凝りや腰痛、むくみ、妊娠線、肌荒れ…身体の悩みが尽きません。マタニティエステは、そんな妊婦さんの悩みを少しでも和らげ、リラックスさせてくれます。今回は、マタニティエステの効果や価格、いつからいつまで受けられるのかなどを、東京のほか全国主要地区のおすすめサロン情報と併せてご紹介します。

マタニティエステとは?

マタニティ エステ 肩凝り マッサージ 施術

マタニティエステとは、妊婦さんを対象としているエステのことで、主に妊娠中の身体の不調を和らげ、リフレッシュする目的でおこなわれています。

マタニティエステでは、一般的なエステと同じように、フェイシャルやボディのメニューが受けられます。お腹の大きな妊婦さんに負担がかからないように、横向きのシムス体位で施術したりリクライニングシートを設けるなどの配慮がされています。

最近では、マタニティエステと提携する病産院が増えてきているので、安心して気軽に試してみることができます。

マタニティエステのメニューや効果とは?

妊婦 マタニティ お腹 ケア

全身マッサージ

妊婦さんは、お腹が大きくなるにつれて、肩凝りや腰痛、むくみに悩まされることが多くなります。マタニティエステでは、全身のマッサージで、そんな妊娠中の身体の不調を軽減してくれます。

また、癒やし効果のあるアロマオイルを使ったマッサージは、何かと精神的な不安や緊張を抱えやすいマタニティ期のリフレッシュ、ストレス解消にも効果的です。

サロンによって具体的なメニューは異なるものの、全身、上半身、下半身など、気になる部分を重点的にマッサージ。お試し30分コースや、全身90分コースなど、時間制を設けているサロンが多いですよ。

フェイシャル

マタニティエステのフェイシャルは、一般の施術と同じように、リンパマッサージや小顔マッサージといったリフトアップ効果に加えて、くすみケアや肌のキメを整える美肌トリートメントなどをおこないます。

妊娠中はホルモンバランスの影響で、乾燥肌や肌荒れがちになるもの。フェイシャルで肌に栄養を補給できます。

リンパマッサージでは、顔のむくみを軽減し目元がすっきりするほか、デコルテや肩凝り解消にも効果的です。

妊娠線予防ケア

妊婦さんの大きな関心ごとといえば妊娠線予防ケア。妊娠線は肌の乾燥が原因のひとつなので、マタニティエステのオイルやクリームを使った全身の保湿ケアで、妊娠線ができにくい保湿肌をつくります。

もちろん、妊娠線予防としての側面だけでなく、全身がもちもちつるつるに、若々しい美肌効果も期待できます。

マタニティブライダルエステ

通常のボディやフェイシャルのほか、結婚式を控えた妊婦さんにはマタニティブライダルエステを設けているサロンもあります。

妊婦さんの花嫁は、ホルモンバランスや体重増加による影響で、非妊娠時よりも「お腹は仕方ないけれど顔や二の腕までふっくらしている」「肌荒れが気になる」「体毛が濃くなった」などの悩みを抱えがちです。

そこで、結婚前の妊婦さんに、マタニティブライダルエステとして、シェービングや美肌ケア、むくみ取り、引き締めマッサージなどをおこなっています。

マタニティエステはいつからいつまで行ける?

いつから カレンダー 施術

マタニティエステは、基本的に、安定期(妊娠16週)以降、臨月に入る妊娠35週頃まで施術を受けることができます。中には、臨月向けのコースメニューを設けているサロンも。詳しくはサロンにサロンに問い合わせてみてください。

安定期前の妊娠初期はつわりがあり、体調が安定していないことから、控えた方がよいでしょう。また、妊娠期が進みお腹が大きくなってくると仰向けになるのがつらいので、施術を受けるときの姿勢を確認しましょう。

妊娠期を問わず、できるだけ体調がよい時期にマタニティエステへ行くようにしてください。マタニティエステを受けているときに具合が悪くなったら、無理をせずに施術を中断してもらいましょう。

また、切迫早産等、特別な注意事項がなければ、一般的にマタニティエステへ行くために医師の許可は必要ありませんが、妊婦健診の際に事前に相談しておくと安心です。特に妊娠初期は、医師の許可なしでは施術を受けられないサロンもあります。

そのほか、医師からマタニティエステでの注意点や受けられない施術メニューについてアドバイスをもらいましょう。

マタニティエステの価格相場はどのくらい?

費用 相場 いくら

マタニティエステは医療行為ではないので、保険が適用されません。エステサロンや施術メニューによって価格は異なりますが、平均として、5,000~20,000円の中で設定されています。

エステサロンMの場合

  • 全身マッサージ60分コース・・・10,800円
  • 上半身マッサージ30分コース・・・5,400円
  • 足裏・脚の下半身マッサージ&デトックスパック60分コース・・・10,800円
  • ベーシックフェイシャルコース45分・・・6,480円
  • 小顔フェイシャルトリートメントコース60分・・・9,720円

マタニティエステの価格相場は安いとはいえませんが、日々のご褒美として、妊娠期のリラックスタイムとして、パートナーからのプレゼントとしてもおすすめですよ。

マタニティエステサロンの選び方

マタニティエステは、できるだけ病産院と提携したサロン、またはマタニティ専門サロンを選びましょう。

アロマオイルを使ったマッサージを受ける場合は、精油の正しい知識を持つセラピストがいるかも確認しておくと安心。アロマ精油の中には、妊婦さんには禁忌とされているものがあるため、正しい知識のもとでアロママッサージを受けることが必要です。

マタニティエステ全国のおすすめサロン10選

マタニティエステはサロンによってコース内容や価格も様々です。今回ご紹介するサロン以外にも、インターネットで「マタニティエステ 地域名」などで検索をして、お近くのサロンを探してみてください。

1.クラランススキンスパ マタニティトリートメント(東京・大阪・三重・新潟)

クラランススキンスパ

出典:www.clarins.jp

高級スキンケアのクラランスを体験できるエステです。マタニティエステでは、妊娠線ができやすい部分の保湿ケア、心身の緊張を和らげてくれます。日本国内では、伊勢丹新宿店、GINZA SIX店、大丸心斎橋店、志摩観光ホテル、赤倉観光ホテルでクラランススキンスパを受けることが可能です。

【伊勢丹新宿パークシティ3店】
●住所:東京都新宿区新宿3-14-1パークシティ3地下1F
●電話番号:03-3355-1681
●営業時間:10時半~20時
●定休日:不定休
●価格例:マタニティボディトリートメント60分:21,600円

2.ジュリーク マタニティトリートメント(東京・千葉)

ジュリーク マタニティトリートメント

出典:www.dayspa.co.jp

オーストラリア発のオーガニックスキンケアのジュリークのショップや取り扱いサロンで受けられるマタニティエステです。東京にある青山店とコレド日本橋店の2店舗のジュリークショップのほか、 千葉西総合病院・産婦人科さくらケアセンターでも施術を受けることができます。トリートメントメニューはボディとフェイシャルが用意されています。ギフトチケットもあるので、妊娠中の奥さんへのプレゼントとしてもおすすめ。

【ジュリークショップ青山】
●住所:東京都港区北青山2-12-42
●電話番号:03-3401-8811
●営業時間:11~19時
●定休日:火曜日
●価格例:マタニティフェイシャル90分16,200円

3.Mother マザー(東京)

Mother マタニティエステ 東京

出典:salon-for-mother.com

オーナー自身の3回の出産経験と20年以上のエステ経験にもとづいてつくられた妊婦さん目線のエステサロン。10種類以上のマタニティメニューがあり、妊婦さん一人ひとりに合わせたアレンジプランをおこなってくれます。完全個室なので落ち着いてマタニティエステが受けられますよ。臨月までできるメニューがあるので長く通えるのが嬉しいですね。

●住所:東京都港区麻布十番1-11-16SHビル2F
●電話番号:03-3505-5204
●営業時間:10~19時
●定休日:なし
●価格例:全身マッサージ60分コース10,800円

4.YOURシアツセンター(東京・埼玉)

YOURシアツセンター マタニティエステ 東京 埼玉

出典:www.y-shiatsu.com

36年の歴史と実績がありメディアにも取り上げられているサロン。エステとは少し異なりますが、オリジナルの「マタニティ指圧」で身体の不調を緩和してくれます。東京の銀座店と埼玉の川口店共に、21時まで営業しているので、働いている妊婦さんとしてもうれしいですね。

【銀座店】
●住所:
銀座店 東京都中央区銀座3-10-7銀座京屋ビル8F
●電話番号:03-3547-6036
●営業時間:10~21時
●定休日:水曜日
●価格例:マタニティ指圧40分コース4,860円

【川口店】
●住所:埼玉県川口市本町4-5-8川口ハウス1F
●電話番号:048-224-4988
●営業時間:9~21時
●定休日:火曜日
●価格例:マタニティ指圧40分コース4,320円

5.天使のたまご(東京)

天使のたまご マタニティエステ 東京

出典:www.tenshinotamago.com

一人ひとりに合わせた、鍼、灸、マッサージ、アロマテラピーの施術をおこなう女性専門サロン。顧問に産婦人科医を置き、医療連携も積極的に実施。しっかりとカウンセリングの時間を取るので、納得のいく安心した施術を受けることができます。価格は少し高めですが、「つわりが軽減された」「吐き気が治まった」という口コミも多数なので、妊娠中の不調で悩んでいる人は試してみてもよいかもしれません。

【銀座本院】
●住所:東京都中央区銀座1-4-4銀座105ビル5F
●電話番号:03-3563-1045
●営業時間:10~23時
●定休日:なし
●価格例:アロママッサージコース70分14,500円

6.パーソナルアロマケアサロン ディフューズ(横浜)

パーソナルアロマケアサロン ディフューズ マタニティエステ 横浜

出典:diffuse-beauty.com

完全予約制プライベートサロンです。「頭のてっぺんからつま先まで」というトータルトリートメントを基本としています。安定期に入った妊娠16週目以降から受けられます。産後のケアトリートメントもできるので、長く通いたいという人におすすめです。

●住所:神奈川県横浜市港南区上大岡東1-9-7コーポ磯203号室
●電話番号:045-843-5928
●営業時間:10~21時(土日・祝日は19時まで)
●定休日:不定休
●価格例:マタニティアロマトリートメント90分9,800円

7.エステ&アロマリラクゼーションサロンuna ウナ(大阪)

エステ&アロマリラクゼーションサロン una マタニティエステ 大阪

出典:salonuna.com

愛犬がお迎えしてくれる1日数組限定の隠れ家的エステサロン。体調や不調を感じている部分について、妊婦さんの希望や目的に合わせた一人ひとりのオーダーメイドで施術をおこなってくれます。安定期以降、かかりつけの医師から承認をもらった妊婦さんが対応となっているため注意してください。

●住所:大阪府八尾市陽光園2-4マンション最上階(防犯上詳細場所は当日電話にて)
●電話番号:070-5262-2730
●営業時間:9~19時(土日・祝日は17時まで)
●定休日:日曜日、祝日、他不定休
●価格例:アロマフェイシャル+全身アロマトリートメント・指圧もみほぐし80分4,980円

8.ヨガ&リラクゼーション からだの恵み(愛知)

ヨガ&リラクゼーション からだの恵み マタニティエステ 愛知

出典:www.karamegu.jp

ラベンダー、グレープフルーツ、オレンジの中から好きな香りをブレンドして施術を受けられるエステサロンです。定額制のネイル・ヘッドスパ・マタニティヨガもあるので、併せて受けてみるのもいいかもしれませんね。妊娠前のヨガから、マタニティヨガ、そして産後ヨガもやっているので長く通えるのが嬉しいポイント。

●住所:愛知県愛知郡東郷町大字和合字ギロウ62-2
●電話番号:0561-76-0009
●営業時間:(月・水・土)10~18時半、(火・木・金)10~20時半
●定休日:日曜日、第1・3・5水曜日
●価格例:マタニティマッサージ60分6,696円

9.本格派タイ式マッサージ パックボーン(札幌)

パックボーン マタニティエステ 札幌

出典:p-phoon.com

「世界一気持ちがいい」といわれているタイ式のマッサージを妊婦さんでも受けることができるサロン。マタニティコースは3種類のみですが、どれも良心的な価格設定となっているので、リピートしたくなります。

●住所:北海道札幌市中央区南1条西12酒井ビル4F
●電話番号:011-251-3773
●営業時間:12~22時
●定休日:大晦日、元旦
●価格例:マタニティコース全身+フット80分7,500円

10.沖縄マタニティ専門サロンMana マナ(沖縄)

沖縄マタニティ専門サロン Mana マタニティエステ 沖縄

出典:mana-esthetic.com

完全予約制、完全プライベートタイプのマタニティ専門サロンです。妊娠初期から施術が受けることができて、ボディ、フェイスメニュー共に充実しています。マタニティブライダルエステもあります。自宅やホテルへの出張サービスもおこなっているので、沖縄在住の人はもちろん、観光客でも気軽に施術を受けられます。

●住所:沖縄県宜野湾市大山2-14-2アクト大山601
●電話番号:090-890-2801
●営業時間:10~19時
●定休日:不定休
●価格例:スペシャルエンジェルボディ60分5,400円

サロンへ行かなくても自宅でできるマタニティエステ

ボディ オイル ケア マッサージ

外出がつらいときに無理をしてマタニティエステサロンへ行く必要はありません。自宅でもできるセルフケアをご紹介します。マイペースに取り組みましょう。

また、お腹が大きくなると脚のマッサージがきつくなるので、パートナーに手伝ってもらってもよいですね。

毎日のセルフケアは妊娠線予防にも◎。皮膚がやわらかくなるお風呂上がりがおすすめですよ。

お腹の妊娠線予防マッサージ

  1. ボディオイルまたはボディクリームをたっぷり手に取り温める
  2. おへそを中心にして、やさしく時計周り・反時計回りの両方向にマッサージをする
  3. 下腹部から脇腹へ向かって、らせん状にくるくるとマッサージする

脚のむくみ取りマッサージ

  1. ボディオイルまたはボディクリームをたっぷり手に取り温める
  2. 片足ずつ、足首~ふくらはぎ~ひざ裏に向かって手のひら全体で引き上げる
  3. 太ももからヒップラインに向かって手指で圧を加えてマッサージする
  4. 1~3を片足10分程度おこなう

マタニティエステで心と体をリフレッシュ

マタニティ エステ フェイシャル

妊娠中は肩凝りや腰痛、全身のむくみなどの全身の不調に悩まされるだけでなく、何かと行動に制限がありストレスを抱えてしまうもの。

マタニティエステはそんな妊娠中の心と体をリラックスさせてくれます。疲れを感じているときは、マタニティエステで少し贅沢してみると、よい気分転換になるかもしれませんよ。

マタニティエステは安定期以降、身体の調子がよいタイミングに行くようにして、事前に医師に相談すると安心です。施術当日も無理をしないことが大切ですよ。

マタニティエステを活用して、心も体も健康に、いきいきとしたマタニティライフを過ごしましょう。

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter