赤ちゃんが掃除機の音で泣く!かけ方や頻度は?おすすめ商品5選

赤ちゃんの周りにはアレルギーの原因となるほこりやダニが多く潜んでいます。赤ちゃんが過ごす生活環境を清潔に保つために、掃除機を使った掃除は必須。しかし、掃除機の音に泣いてしまうと悩んでいるママは多いのでは?掃除機をかけ方や頻度、赤ちゃんがいる部屋での影響について、おすすめの掃除機と併せてご紹介します。

赤ちゃんが掃除機の音を怖がって泣いてしまう!

赤ちゃん 泣く

「毎日掃除機をかけたいけどかけられない」という悩みを持つママは多いのではないでしょうか? 決して怠けているわけではなく、掃除機をかけると、赤ちゃんが掃除機の音に反応して泣いてしまうというケースが多いようです。

しかし、ほとんどの場合が、掃除機の「大きな音」に驚いているため、少しの工夫で解決することができます。

赤ちゃんが掃除機の音で泣かないようにするための対処法

掃除 掃除機

赤ちゃんを別の部屋に移す

掃除機の音を怖がって泣く赤ちゃんは、掃除機の音から遠ざけてあげることが一番です。赤ちゃんを別の部屋に移し扉を閉めて、掃除機をかけ終わったらきれいになった部屋に赤ちゃんを移し、掃除機をかけます。

抱っこ紐で抱きながら掃除機をかける

どの部屋にいても掃除機の音に泣いてしまう赤ちゃんは、抱っこ紐を使って、常にママとくっついていることで安心させてあげる方法があります。最初は掃除機の音にびっくりしてしまうかもしれませんが、赤ちゃんに「怖くないよ」などと話しかけながら掃除することで、徐々に落ち着いてきます。

あえて掃除機に慣れさせる

赤ちゃんにとって、掃除機を含むすべての生活音が初めての経験です。泣いてしまうのは最初だけで、徐々に慣れることでケロっとしている子もいます。赤ちゃんの様子を見ながら、大丈夫そうであれば、あえて掃除機の音に慣れさせるという方法もよいでしょう。

赤ちゃんのおでかけ中に掃除機をかける

何を試しても赤ちゃんがギャン泣きしてしまう…、といったお手上げ状態であれば、家族やパパに協力してもらって、赤ちゃんを30分~1時間ほど外に連れ出してもらいましょう。赤ちゃんがいない時間であれば、日頃できない掃除もたっぷりできますね。

赤ちゃんのいる家庭の掃除機の頻度は?

お掃除ロボ 掃除機 頻度

赤ちゃんは大人に比べて免疫力が低く、不衛生な環境にいると、ダニやほこり、食べ物のカス、花粉などが体内に侵入し、将来のアレルギーや鼻炎を引き起こす原因に。アトピー性皮膚炎の一因でもあります。

赤ちゃんがいる家庭では、できるだけ部屋を清潔に保つために、こまめに掃除をすることが大切です。

掃除機を掛ける頻度は「毎日」「1日おき」「1週間に1回」と家庭によってまちまち。ハウスダストは毎日発生するため、必ずしも掃除機でなくても、拭き掃除をするなど、掃除自体は毎日心掛けることをおすすめします。

大切なのは掃除機をかける頻度ではなく、赤ちゃんの周りにゴミやアレルゲンとなる物質を除去する環境をつくることです。

赤ちゃんがいる家庭では掃除機はいつかければよいの?

赤ちゃん 掃除機 いつ

赤ちゃんがいる家庭ではいつ掃除機をかけるのがベストタイミングなのでしょうか。

1.起床前

部屋数のある家に住んでいる家庭では、赤ちゃんのいない部屋から先に掃除機をかけることができます。特に、1階と2階というように、階数を分けてしまえば、掃除機の音で赤ちゃんが起きてしまうことも避けられます。

2.赤ちゃんの機嫌がよい時

赤ちゃんが機嫌よくひとり遊びをしているときは、ママが一息ついたり、自分のやりたいことをやれる時間でもあります。このときに、溜まった掃除を片付けてしまいましょう。掃除は高いところから取りかかるようにすると、ほこりが下に落ちるので、最後に一気に掃除機をかければ効率よく進められます。

3.赤ちゃんの機嫌が悪い時

反対に、赤ちゃんの機嫌が悪く泣いているとき、掃除機をかけてみると案外ピタリと泣き止むケースも。掃除機の音が好きな赤ちゃんも中にはいるようですよ。ぐずったときの手段として、掃除機をかけてみるのもひとつの方法です。

赤ちゃんに掃除機の排気は悪影響?

掃除機 掃除 カーペット 排気 ほこり ダニ

掃除機をかけていると、後ろを追ってくる赤ちゃんがいます。掃除機の排気を赤ちゃんが吸い込んでしまわないか心配ですよね。

一般的には、アレルギー体質を除いて、多少の排気を吸っても、人間の器官内には綿毛という異物が入っても押し出す機能が働いているため、大きな問題ではないとされています。

また、最近の掃除機であれば、排気がクリーンになっていたりと、影響が軽減されているものが増えています。

とはいっても、掃除機をかけている最中はほこりが舞いあがっている状態なので、可能であれば赤ちゃんを別の部屋に移してください。ワンルーム等それが難しい場合には、赤ちゃんをベビーベッドなど安全かつ床より高い位置に移動させるようにし、十分に喚起をしながら掃除機をかけます。掃除機をかけ終わった後もしばらくは喚起をしましょう。

赤ちゃんに優しい掃除機おすすめ5選

掃除機の機種によって、音の大きさやほこりの舞い方が異なります。排気をクリーンにしてくれるなど、赤ちゃんがいる家庭におすすめの掃除機を集めました。

1.パナソニック エアシス MC-SXD430

パナソニック エアシス MC-SXD430 掃除機

出典:www.amazon.co.jp

この掃除機のおすすめポイントは排気がきれいにしてくれること。多重構造によって気から出る空気はアレルギー物質を含まずに、部屋の空気よりもきれいになるという驚きの機能を持っています。掃除をした後も「自動空気清浄機能」によって空気中のアレルギー物質を吸い込んできれいにしてくれます。

●税込価格:38,605円~
●サイズ:幅27.0cm、奥行41.5cm、高さ22.8cm
●本体質量(標準質量):3.9kg(5.8kg)
●カラー:ホワイト

楽天市場で見るAmazonで見る

2.エレクトロラックス エルゴスリー

エレクトロラックス エルゴスリー 掃除機

出典:www.electrolux.co.jp

「赤ちゃんに優しくしよう!」をモットーに開発された掃除機です。高性能フィルターが空気中のアレルギー原因物質である微粒子のアレルゲンまで吸い込みます。紙パック式ではありますが、ゴミを捨てる時は開口部を密閉して捨てることができるので、ほこりが舞い上がりません。また、静音性にも優れており、赤ちゃんが近くで寝ていても目を覚まさない驚きの性能です。

●税込価格:32,173円
●サイズ:幅26.7cm、奥行37.4cm、高さ23.3cm
●本体重量:4.5kg
●カラー:ソーラーオレンジ

楽天市場で見るAmazonで見る

3.ダイソン タービンヘッドコンプリート

ダイソン タービンヘッドコンプリート 掃除機

出典:www.amazon.co.jp

ダイソンの掃除機に対して、「吸引力は素晴らしいけれど、音が大きい」というイメージを持っている人は多いでしょう。ダイソンのタービンヘッドコンプリートは、静音力にも優れておりかつ吸引力も強いというもの。ダイソン商品の中では比較的大きくないので、操作が簡単。アレルギー物質を取り除いてくれるという安心感のある掃除機です。

●税込価格:39,744円~
●本体サイズ:幅19.3cm、奥行36.1cm、高さ25.3cm
●収納サイズ:幅21.2cm、奥行69.4cm、高さ69.8cm
●本体質量:2.7kg
●カラー:アイアン、サテンシルバー

楽天市場で見るAmazonで見る

4.シャープ サイクロンクリーナー

シャープ サイクロンクリーナー

出典:www.amazon.co.jp

この掃除機には「ナイトモード」が付いており、これは掃除機の音を徹底的に抑えたいときに活用できる最適なモードです。その音は「49dB(デシベル)」となっており、おおよそエアコンの室外機程度の音量。赤ちゃんが隣の部屋で寝ていても、掃除機の音に気が付くことはありません。夜にかけても近所迷惑にならない点もうれしいですね。

●税込価格:30,230円~
●サイズ:幅21.5cm、奥行35.0cm、高さ24.1cm
●本体質量(標準質量):3.1kg(4.7kg)
●カラー:ゴールド

楽天市場で見るAmazonで見る

5.エレクトロラックス エルゴラピード

エレクトロラックス エルゴラピード 掃除機

出典:www.amazon.co.jp

この掃除機の最大の特徴はコードレスであるところ。赤ちゃんやペットがいる家庭では、コードが邪魔になったり、かじられてしまったりと、何かと不便なもの。コードレス掃除機は、子供のおもちゃんなど物が多い家庭で重宝します。掃除機の重さは500gと軽いので、赤ちゃんを抱っこしながらでも掃除機を苦にならずにかけられますよ。

●税込価格:19,000円~
●サイズ:幅26.3cm、奥行15.0cm、高さ107cm
●本体重量(ハンドユニットのみ):2.6kg(1.1kg)
●カラー:タングステン

楽天市場で見るAmazonで見る

赤ちゃんがいる家庭には拭き掃除専用ロボットもおすすめ

赤ちゃんがいる家庭では、拭き掃除専用のお掃除ロボットもおすすめです。掃除機よりもほこりが舞い上がらず排気も出ません。

アイロボット iRobot ブラーバ 380j

アイロボット ブラーバ

出典:www.rakuten.co.jp

水拭きとから拭きができる拭き掃除専用のお掃除ロボット。ボタンひとつで、狭いところ、すみずみまで拭き掃除をしてくれます。コンパクトなつくりでテレビ台の下やソファの下まで潜り込んでくれます。赤ちゃんがハイハイをする家庭で重宝します。

●税込価格:35,670円~
●サイズ:幅24.4cm、奥行21.6cm、高さ7.9cm
●本体重量(バッテリー装着時/クリーニングパッドを除く):約1.8kg
●カラー:ホワイト

楽天市場で見るAmazonで見る

赤ちゃんがいても掃除機は神経質にならなくて大丈夫

赤ちゃん ママ

赤ちゃんがいるからと、「絶対に毎日掃除機をかけないといけない」または「掃除機の排気を吸わせてはいけない」など、すべてにおいて神経質に考えてしまう必要はありません。

例えば掃除機をかける頻度も、部屋の大きさや生活スタイルなど、各家庭様々なので、それぞれのかけ方で大丈夫です。掃除機の音で泣いてしまう場合も、徐々に慣れさせてあげましょう。

また、掃除機をかけるときは十分に喚起をするようにして、週のうち掃除機半分、拭き掃除半分など、排気にも少しだけ気を遣えるとよいですね。

今回ご紹介した音が出ないタイプや排気クリーンタイプなど、赤ちゃんに優しい掃除機が続々販売されているため、それぞれの家庭に合った掃除機を選んで活用してみてください。

関連キーワード

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter