デカフェ?カフェインレス?妊婦におすすめのコーヒーとカフェ13選

妊娠中や授乳中のママにとって気になるのがカフェインの過剰摂取。そこでおすすめなのがカフェイン摂取量を抑えられるデカフェです。今回は、健康志向の人が増えて、妊婦だけでなく今や男女問わず人気のデカフェについて、思わず通いたくなるカフェやお家でも堪能できるおいしいコーヒーをご紹介します。

デカフェとは?

コーヒー 注ぐ カフェイン

デカフェとは、本来カフェインを含む飲食物から、カフェインを取り除いたものの総称です。「ディカフェ」や「カフェインレス」とも呼ばれています。コーヒーの場合だと、カフェインレスコーヒーがこれに当たります。

デカフェは、カフェインがまったくのゼロというわけではなく、限りなくゼロに近い状態です。ただし、欧州と違い、日本ではデカフェのカフェイン含量の規定はまだ定められていません。

カフェインが含まれているのはコーヒーだけではなく、紅茶や緑茶など茶葉を使ったものにも含まれています。最近は、妊婦さんや授乳中のママ以外にも、健康のためにデカフェを選ぶ人も増えてきているので、コーヒー以外のドリンクにもデカフェのものが多く販売されてきています。

デカフェ(カフェインレス)とノンカフェインとの違いは?

紅茶 コーヒー 飲む女性

微量のカフェインが含まれているデカフェ(カフェインレス)と違い、ノンカフェインはカフェインがまったく含まれていないものを呼びます。「カフェインゼロ」と書いてあるものも同じです。

一方で、デカフェ(カフェインレス)は微量ですが、カフェインが含まれています。

デカフェの作り方

コーヒー 豆

もともと含まれているカフェインを取り除いたのがデカフェですが、どのようにしてコーヒーからカフェインを取り除いているのでしょうか。主な方法をご紹介します。デカフェのコーヒーを購入する際の参考にしてもよいですね。

有機溶剤による脱カフェイン

この方法は、コーヒーの生豆を有機溶剤に浸し、カフェインを溶かして取り除きます。有機溶剤にはジクロロメタンなどが使われており、ローコストで脱カフェインが可能になります。しかし有機溶剤残留の心配とコーヒーの香りも取り除かれてしまうデメリットも持ち合わせています。

超臨界二酸化炭素による脱カフェイン

二酸化炭素を超臨界と呼ばれる特殊な状態にして、カフェインを抽出する方法です。コーヒー豆内部への浸透率が高く、成分の抽出効果に優れているのが特徴。二酸化炭素を使用しているので安全性が高く、香りや味わいなどがあまり損なわれない、優れた方法のひとつだといわれています。

水による脱カフェイン

こちらは現在最も安全で効率的に脱カフェインができる方法です。スイスウォーター社が特許を取得したスイスウォーター式と呼ばれる取り除き方。コーヒー豆からカフェインだけを取り除き、その他の成分を豆に補充する工程を繰り返します。これだと化学物質を一切使わずにカフェインを除去することができ、オーガニックコーヒーにもよく使われています。

また、はじめからカフェインが存在しない木というのも研究されていますが、実用化はまだのようです。どんなコーヒーになるのか気になりますね。

妊娠中のカフェインの影響

妊娠中 女性

妊娠中はカフェインを分解し、排泄するのに時間がかかります。特に妊娠後期は代謝速度がより低下するため、妊婦さんの体に長く残ってしまいます。

さらに、妊婦さんが摂取したカフェインは、容易に胎盤を移行するのでお腹の赤ちゃんにも移行します。赤ちゃんは内臓の機能が未熟なので、カフェインが排出されず高濃度のカフェインが体内にとどまる可能性があるのです。

赤ちゃんへの影響は?

妊婦検診と不妊治療専門クリニックの堀産婦人科によると、流産・死産の確立については、カフェインの摂取量が1日150mg未満の妊婦に比べて300mg以上摂取する妊婦の流産リスクは約2倍に、コーヒー1日8杯以上で死産のリスクを高めるという報告があるようです(※)。

しかし、大量に摂取した場合なので、1日1杯程度なら問題ありません。あまり神経質にならないようにしてくださいね。

毎日のコーヒーをデカフェに!手軽に楽しめる東京都内のカフェ

【代官山】で休日のデカフェ

1.アンジン(Anjin)

アンジン 代官山

出典:real.tsite.jp

書物とアートに囲まれた空間がたまらないラウンジのようなカフェ。代官山T-SITE蔦屋書店の2Fにあります。アンジンは席数も多いのでゆっくりしたい人におすすめです。

デカフェは化学物質を一切使用していない特別技術によってカフェイン99.9%カット。海外雑誌や、厳選された貴重な書物を読みながらのコーヒータイムで、充実した休日が過ごせそうですね。

●デカフェメニュー:カフェインレスコーヒー(ホンジュラス)、オレンジティー
●営業時間:9:00~翌2:00(L.O 1:00)
●アクセス:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-15 代官山蔦屋書店2号館2F
●交通手段:電車/東急東横線代官山駅から徒歩約5分、車/旧山手通り沿い(駐車場付)
●TEL:03-3770-1900

2.chano-ma 代官山(チャノマ)

チャノマ 代官山

出典:chano-ma.jp

白いベッドのような小上がり席で、足を伸ばしてくつろげます。赤ちゃんもねんねできる空間はまるでお家にいるかのよう。アクセスも代官山の駅から徒歩3分ととっても便利。ノンカフェインメニューが豊富にそろっているのも魅力です。さらに、授乳室やおむつの交換台まで完備されているのでママにはうれしいですね!

●デカフェメニュー:ローズヒップティー、マロウブルハーブティー、カモミールティー、とうもろこし茶など
●営業時間:
【月~木】10:00~22:00
【金】10:00~23:30
【土】11:00~23:30
【日】11:00~22:00
●アクセス:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 za houseビル2F
●交通手段:東急東横線代官山駅から徒歩約2分
●TEL:03-5428-4443

出勤前の1杯はデカフェで仕事スイッチ【新宿】

3.TULLY’S COFFEE 新宿NSビルアネックス店

タリーズ デカフェ

出典:www.tullys.co.jp

タリーズコーヒーの一部店舗で、デカフェで抽出したエスプレッソドリンクが飲めます。タリーズコーヒーのデカフェは95%以上カフェインをカット。好きなエスプレッソに+¥60でデカフェに変更ができ、風味はそのままに、コクのあるカフェインレスが手軽に楽しめます。

●デカフェメニュー:好きなエスプレッソ+¥60でデカフェに変更
●営業時間:【平日】7:30~22:00 【土日祝】8:00~20:00
●アクセス:〒163-0801 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル1F
●交通手段:JR新宿駅から徒歩約7分、大江戸線都庁駅から徒歩3分
●TEL:03-5321-6780

4.タヒチアンノニカフェ

ノニカフェ 新宿

出典:tncafe.jp

体に優しいローフードメニューが豊富なカフェ。体を気遣う妊婦さんや授乳中のママにもおすすめのお店です。

ノンカフェインの穀物コーヒーは、チコリー・ビート・大葉・ライ麦が原料のこだわりベジタブルコーヒー。有機認定のローアガベシロップを足せば、精製された白砂糖を使わずに甘みを加えることができます。アガベシロップは低GI値甘味料としても知られています。

●デカフェメニュー:穀物コーヒー、ノニリーフティー、ノニリーフティーオーレ、ノニ・チャイティーラテなど
●営業時間:11:00~19:00(日曜日は18:30まで)※祝日定休(祝日が土曜の場合は営業)
●アクセス:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-2 モリンダビルディング1F
●交通手段:新宿駅から徒歩約8分
●TEL:03-4330-8630

5.LIMA CAFÉ

リマカフェ 新宿

出典:lima-cafe.com

マクロビオティック料理を気軽に楽しめるカフェ「リマカフェ」。肉・魚・乳製品・砂糖化学調味料を一切使わず、オーガニック野菜を中心に調理されています。ノンカフェインの穀物コーヒー以外にもカフェインレスなメニューが豊富です。

●デカフェメニュー:穀物コーヒー、穀物コーヒー豆乳ラテ、有機ルイボスティーなど
●営業時間:11:30~19:00(L.O18:30)
●アクセス:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステートメーナー
●交通手段:JR新宿駅から徒歩7分
●TEL:03-6276-0571

待ち合わせ前の空き時間にデカフェでカフェタイム【六本木】

6.スターバックスコーヒー 六本木ヒルズウエストウォークラウンジ店

スタバ デカフェ

出典:www.starbucks.co.jp

スターバックスのデカフェは豆本来の風味はそのままに、カフェインを99%除去しています。

今までは、ドリップコーヒーやカフェミストが有名でしたが、2017年1月11日よりディカフェシリーズがスタート。ブランドの代名詞ともいわれる『スターバックスラテ』をはじめ、『キャラメルマキアート』『カフェアメリカーノ』『カフェモカ』『ホワイトモカ』といったドリンクが+50円追加すればディカフェ注文ができるようになりました。

味や風味の変化はほとんど感じられないほど「いつものスタバのコーヒー」がディカフェで楽しめますよ。

●デカフェメニュー:ドリップコーヒー、スターバックスラテ、キャラメルマキアート、カフェアメリカーノ、カフェモカ、ホワイトモカなどが+50円でデカフェに変更
●営業時間:
【平日】7:00~21:00
【土曜】9:00~21:00
【日曜】9:00~20:00
●アクセス:〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 森タワー
●交通手段:六本木駅から徒歩約5分
●TEL:03-5771-1117

7.ANTICO CAFÉ AL AVIS (アンティコカフェ アルアビス)

アンティコカフェ 六本木

出典:www.anticocaffe.ne.jp

本格マシンでバリスタが淹れるカフェメニューをはじめ、手作りのパニーニ、ドルチェなどが楽しめるカフェ。六本木ヒルズ内にある、ウッド調の落ち着いた店内です。店員の人にデカフェを頼めばデカフェに変更してくれます。テイクアウトも可能。

●デカフェメニュー:カプチーノ、カフェラテなどデカフェに変更が可能
●営業時間:【平日】7:00~23:00 【土日祝】9:00~22:00
●アクセス:〒106-6103 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワーウェストウォーク3F
●交通手段:六本木駅から徒歩約5分
●TEL:03-3470-9381

8.丸山珈琲 西麻布店

丸山珈琲 西麻布

出典:www.maruyamacoffee.com

丸山珈琲はコーヒー好きの間では有名な自家焙煎カフェ。6店舗目となる西麻布店は、全銘柄のコーヒー豆とコーヒーメニューを取り扱っている広いお店です。店内で飲んだコーヒーは豆として購入もできるので、気に入ったコーヒーをそのまま買って帰るお客さんも多いようです。カフェインレスのコーヒー豆も販売しているので、お家でもデカフェが楽しめますよ。

●デカフェメニュー:エスプレッソ、カプチーノ、アイスラテ、アイスアメリカーノがデカフェに変更可能です。
●営業時間:8:00~21:00
●アクセス:〒106-0031 東京都港区西麻布3-13-3
●交通手段:広尾駅から徒歩約6分、六本木駅から徒歩約10分
●TEL:03-6804-5040

お家でもデカフェが楽しめる!

妊娠中でなかなか外出ができないママや、お家でもデカフェを楽しみたいという人にお家でも飲めるおすすめのデカフェコーヒーをご紹介します。

レギュラーコーヒー

9.KALDI(カルディ)【焙煎】コーヒー 有機デカフェ エチオピアモカ

カルディ 有機デカフェエチオピアモカ

出典:www.rakuten.co.jp

輸入食品や数多くのコーヒー豆を販売しているカルディのコーヒー豆。モカのフローラルで甘い香りを楽しめるコーヒー。やや深煎りでローストアーモンドのようなコクが特徴のカフェインレスコーヒーです。

●内容量:200g
●税込価格:楽天/1,080円

(2018年7月3日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

10.土井珈琲 デカフェ ビヨンド

土井珈琲 デカフェビヨンド

出典:www.doicoffee.com

コーヒーの美味しさをそのままにしながら、99.9%のカフェインを取り除いたカフェインレスコーヒーです。化学薬品も一切使用していないので安心して飲めますね。自分の好きな「豆の状態」で購入できるのもコーヒー好きには堪らないポイントです。

●内容量:100g
●税込価格:楽天/1,070円

(2018年7月3日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

ドリップタイプ

11.辻本コーヒー カフェインレスコーヒーデカフェ3種100杯

辻本コーヒー カフェインレスコーヒー デカフェ

出典:www.rakuten.co.jp

カフェイン残留率0.1%以下のカフェインレスドリップコーヒー。「コロンビア」「モカ」「バリ」の3種類のデカフェが楽しめ、ギフトとしても人気です。

妊婦さんやカフェインレスアレルギーのある人にも満足してもらえるよう「カフェインレスコーヒー」作りに力を入れている辻本コーヒー。カフェインの除去法や残留率にもこだわり、一切化学薬品を使っていないので安心して飲むことができます。

●内容量:900g(9g×100袋)
●税込価格:楽天/4,860円、Amazon/4,860円

(2018年7月3日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

12.ドトールコーヒー やさしい香りのカフェインレス

ドトールコーヒー やさしい香りのカフェインレス

出典:www.amazon.co.jp

良質な豆を直火で焙煎したドリップパックのカフェインレスコーヒー。カフェインを94%カットした、コロンビア産のコーヒー豆を100%使用しています。口コミでもしっかりとしたコーヒーの豊かな味わいに好評。妊娠中や授乳中の人にもおすすめです。

●内容量:7g×20袋
●税込価格:楽天/980円、Amazon/991円

(2018年7月3日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

インスタントコーヒー

13.マウントハーゲン オーガニックフェアトレードカフェインレス インスタントコーヒー

マウントハーゲン カフェインレス デカフェ

出典:www.amazon.co.jp

伝統的な有機農法で栽培され、パプアニューギニア、ペルー、メキシコ産の手摘みされた極上の高地栽培アラビカ種コーヒー豆のみを使用しています。天然の二酸化炭素と水だけでカフェインを除去する、超臨界二酸化炭素抽出法で取り除いているので、豊かな香りと味が楽しめます。カフェイン残留率は0.3%以下の、有機JAS認定食品です。

●内容量:100g
●税込価格:楽天/1,371円、Amazon/円1,125円

(2018年7月3日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

妊婦や授乳中のママでもデカフェで楽しくコーヒータイム

妊婦 デカフェ コーヒータイム

カフェインは妊婦さんだけでなく授乳中のママも気になるもの。母乳は乳腺で血液をもとにしてつくられるのでカフェインの成分は母乳にも移行してきます。そんな妊娠中や授乳中の女性たちにとってデカフェコーヒーは強い味方。

さらに、デカフェコーヒーならカフェインを抜きつつ「アンチエイジング」の効果もあるポリフェノールなどの有効成分を摂取できるので、できれば健康のためにも飲み続けたいものですね。

ぜひ、お気に入りのデカフェコーヒーを見つけて楽しいコーヒータイムを過ごしてくださいね。

※参考文献:堀産婦人科 妊娠中のカフェイン摂取

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter