DDクリームとは?使い方と口コミで人気のおすすめ商品4選紹介!

最近耳にするDDクリーム。BBクリームなどのベースメイクと一体何が違うの?と思う人も少なくないはず。今回は、BBクリーム・CCクリーム・EEクリームとの違いや、DDクリームの使い方、崩れにくいメイクのポイントなどをご紹介。さらに口コミで人気の「ベノア」や「sugao」なども含めた、おすすめを商品を4点ピックアップしました。

DDクリームとは?

女性 時短メイク

BBクリームやCCクリームはよく聞くけれど、「DDクリームとは一体何?」という人も少なくないのではないでしょうか。

もともとはアメリカで発売され、ファンデーションとして話題になったことがきっかけで日本で販売されるようになりました。DDクリームの「DD」は「Dynamic Do-All」(効果が強いオールインワン)や「Daily Defense」(毎日の保護)の略。ブランドによっても表記が異なり、BBクリームのように決まったひとつの名称はありません。

DDクリームは、BBクリームに近いテクスチャーで保湿効果が抜群。ファンデーションやUV下地といったベース化粧品としてだけではなく、「化粧水」や「乳液」などスキンケアの役割も果たしてくれます。さらに、DDクリームにはアンチエイジング効果が期待できる抗酸化成分を含んでいるので、長時間のメイクにもおすすめです。

BB・CC・EEクリームとの違いは?

BBクリーム CCクリーム EEクリーム

それでは、BB・CC・EEクリームの違いについてみてみましょう。それぞれの特徴をおさえて、なりたい肌や悩みに合わせてチョイスしてみてくださいね。

BBクリーム

BBクリームの「BB」は「blemish Balm」(傷をいやすもの)の略。一般的に、BBクリームはファンデーションの他に、下地・日焼け止め・コンシーラーなどの機能がひとつで叶うオールインワンコスメです。カバー力も高く、毛穴を目立たなくしてくれるのも特徴です。様々なメーカーから発売され、テクスチャーも柔らかいものや固いもの、高UVカットのものなど多くの種類があります。

CCクリーム

CCクリームの「CC」とは「color control」(肌色を調整)や「color correcting」(完璧な補正)の略。カバー力はBBクリームよりも劣りますが、透明感が出るのがCCクリームの特徴です。気になる欠点を光の反射でカバーし、素肌感のあるナチュラルなメイクに仕上がります。

EEクリーム

EEクリームの「EE」は、国によって意味が異なり、「Energy Enhancer」(エネルギー増強)、「Early Elimination」(早期の除去)などがあると言われています。 BB・CC・DDの機能すべてが含まれた、高機能ベースメイクアイテムがEEクリーム。日焼け止め効果・透明感・シミやくすみのカバー、保湿ケアなどが期待できます。

これらを踏まえると、DDクリームは、BB・CC・EEクリームと比べて、「スキンケアの役割を果たし、肌トラブルにも対応してくれるファンデーション」ということになります。DDクリームは、特に乾燥でお悩みの人におすすめのアイテムです。

DDクリームの基本の使い方

メイク 使い方

DDクリームの基本的な使い方の他に、塗り方のコツについてもまとめました。

(1)基礎スキンケアでしっかり保湿します。

(2)額、鼻、頬、あごにDDクリームを少量ずつのせて、顔の中心から外側に向かって薄くのばしていきます。

(3)気になる部分(クマ・シミ・そばかす・くすみなど)にはDDクリームを肌に軽く叩き込みながら、指もしくはスポンジを使って、さらに重ね塗りを。

(4)DDクリームのべたつき感が気になるときは、ティッシュで軽くオフして、さらに崩れやすい箇所はハンドプレス。

(5)最後の仕上げとして、フェイスパウダーやパウダーファンデーションを軽く重ねます。パウダーで仕上げることで、さらっとした質感の肌になります。

DDクリームを塗るときのポイント

ポイント 発見

DDクリームを塗った後にハンドプレスで密着度をアップさせましょう。そうすることで、より化粧もちが良くなります。また、仕上げとしてフェイスパウダーまたはパウダーファンデーションを組み合わせることで崩れにくくなり、目元にも塗ることでアイメイクが落ちにくくなります。

肌をきれいに見せたいけれど、朝は忙しくて時間がない・・・。そんな女性も少しコツをおさえて、美しい肌を目指しましょう。

口コミで人気!DDクリームおすすめ4選

今回はベノア、sugao、ヌーディクチュールなどの評判の高いDDクリームから、マイナーなのに人気のあるDDクリームまで5点をピックアップしました。お湯だけで落とせたり、高UVカット、プチプラなものなど気に入りのDDクリームが見つかること間違いなしです。

1.コーセー ヌーディクチュール ミネラルDDクリーム 02自然な肌色

コーセー DDクリーム

出典:www.amazon.co.jp

1日中”きれい”が続くようにシミ、くすみ、小じわや毛穴などをカバー。これ1本で9役を果たしてくれるうるおい効果が高く作られているDDクリーム。気になる紫外線対策に関してはSPF40 PA+++です。お湯で簡単に落とせるのでメイク落としも楽チンですね。プチプラなのも試しやすくてうれしいポイント。

●内容量:30g
●SPF、PA:SPF40、PA+++
●税込価格:楽天/1,166円、Amazon/1,190円

(2018年9月21日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.ベノア DDクリーム ベノア・ジャパン

ベノア DDクリーム

出典:www.rakuten.co.jp

DDクリームで有名なのがこの韓国ブランドのベノア。ベノアのDDクリームはカバー力よりも日焼け止め効果が高く、単体よりもベースメイクの日焼け止め対策としておすすめ。SPF50+・PA++++。このDDクリーム自体には肌色などの色がなく、白い乳液のようなテクスチャー。ファンデーションや他のDDクリームと組み合わせるのが良いでしょう。

●内容量:50ml
●SPF、PA:SPF50+、PA++++
●税込価格:楽天/920円、Amazon/1,010円

(2018年9月21日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.SUGAO(スガオ) Air Fit DDクリーム

sugao DDクリーム

出典:www.amazon.co.jp

「UVスフレ感ファンデ」で有名なDDクリーム。SPF50+・PA++++と高UVカットです。CCクリームでも人気のsugaoシリーズから、DDクリームも発売されています。sugaoならではの「ふわっ」としたスムースのような軽いテクスチャー。「プチプラなのによれにくい」「ナチュラルに仕上がる」と人気です。sugaoを使用したことがない人もぜひおすすめです。

●内容量:25g
●SPF、PA:SPF50+、PA++++
●税込価格:楽天/1,598円、Amazon/1,354円~

(2018年9月21日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.インターコスメ チュルア ファンデイディフェンスUVクリーム

インターコスメ チュルア ファンデイディフェンスUVクリーム

出典:www.amazon.co.jp

肌にやさしく、高UVカットSPF50・PA++++の高機能DDクリーム。日中の強い紫外線を予防することで肌老化から守ってくれます。使用しやすい滑らかなテクスチャー。汗・水にも強く、ツヤのある自然で明るい肌色に整えてくれます。

●内容量:50g
●SPF、PA:SPF50、PA++++
●税込価格:楽天/2,290円、Amazon/2,297円

(2018年9月21日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

DDクリームの使い方をおさえて崩れ知らずな肌に

メイク きれいな女性

いかかでしたか?軽いテクスチャーのものや、高UVカット、手軽に試せるプチプラなものなど、高機能ベースメイクアイテムがたくさんありますね。それぞれ特徴や強みが違うので、「ナチュラルな仕上がりが良い」「日焼け止め効果が高い方が良い」など、自分の肌や好みにあうDDクリームを探してみてください。

また、使い方もポイントをおさえれば、崩れにくく仕上げることができるのでぜひ試してみてくださいね。

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter Twitter