ベビーローションは大人の顔も使える?効果的な使い方とおすすめ3選

赤ちゃんの未成熟な肌をケアして守るベビーローション。実は大人にも使えるのを知っていますか?年齢とともに増加傾向にある大人の敏感肌のケアアイテムとしても優秀なんです。今回はより効果的な使い方と、産後の肌変化でお悩みの人にもおすすめのベビーローション3つをご紹介いたします。

ベビーローションは大人にも使える

ベビーローション 物アップ

ぷるぷるで潤っているように見える赤ちゃんの表皮は、実は季節を問わず乾燥していて皮脂の分泌量も少ないもの。皮膚は薄く、摩擦にも敏感です。

そんなデリケートな赤ちゃんの肌をケアして守ってくれるベビーローションは、年齢を重ねた大人にも活躍してくれます。たっぷりの水分を含み、低刺激で優しい処方だから産後の敏感な大人肌にもデイリーで使いたいスキンケアアイテム。

実際に敏感肌で悩んでいる大人女子の中には、日頃からベビー用のスキンケアを使っている人もいます。毎日使うものだからこそ、大人だってより安心できるものを使いたいですよね。それにはベビーローションがとっても優秀なんです!

デリケートな大人肌こそ使うべし!全身使える優秀ベビーローション

ベビーローション クリーム 手元

ベビーローションが優秀な点は、ひとつあれば全身に使えるのでコストパフォーマンスも高く、肌が弱い大人の方でも安心して使えることにあります。ベビーローションと聞くと何となくボディ用とイメージしてしまう人も少なくないと思いますが、もちろん大人でもお顔のお手入れに使えます。

むしろ年齢とともに乾燥が進み、敏感肌でお悩みの女性は特におすすめです。大人の敏感肌は、角質層の水分不足により肌のバリア機能が低下し、外部からの刺激に敏感になりトラブルを起こしやすくなっている状態。そんな肌に優しく水分を補給し、潤いを与えてサポートくれます。

ベビーローションと大人用スキンケアの違い

化粧品 手元

皮膚が薄く、刺激に弱い赤ちゃんに合わせて作られているベビーローションは、大人用のスキンケア用品に比べてより優しい処方のものが多いのが特徴です。

大人用のものより、安心して使えるように防腐剤や香料、着色料といった赤ちゃんにとって刺激になりやすい成分に注意して作られています。どちらも保湿が目的として作られているので、大人が使っても問題はありませんが、選ぶときは添加物が入っていないものを選びましょう。

ただし、大人だけに限りませんが、肌に優しいオーガニック・植物由来成分で作られていても、アレルギー反応を起こす成分には個人差があり、ちょっとした成分の違いなどで肌に合わない場合もあります。自分が何にアレルギー反応を起こすか分かっている人は成分表のチェック、気になる場合は使用前にパッチテストをおこなうなどをしましょう。

ベビーローションの効果的な使い方とは?

ベビーローション 大人 使い方

大人でも全身使えるベビーローション。より効果的な使い方とタイミングをご紹介します!

ベビーオイルに比べて軽い付け心地のベビーローションは、顔にも使いやすく低刺激でケアできます。たっぷりの化粧水で角質層を柔らかくした後、水分が逃げないようにベビーローションでふたをしましょう。日本の商品なら香りも優しいものが多いのでおすすめです。

体全体のリンパマッサージ

入浴後、タオルドライした後にベビーローションを手に取ってマッサージするように広げていきます。脇の下、脚の付け根やひざの裏などリンパマッサージを行えば、潤いを与えながら血行を促進し、体のコリやむくみなどを解消してくれます。入浴後は特に乾燥しやすいため、少しでも早く保湿してあげるのが大切です。

背中

意外と悩んでいる方が多い背中ニキビ。原因の大部分が乾燥です。肌の水分不足により、皮脂が過剰分泌され毛穴つまりからニキビへとつながります。水分が不足するとターンオーバーも乱れてしまい、バリア機能はさらに低下してしまいます。ケアするには、刺激や乾燥から肌を守ってくれる角質層に潤いを与え、皮脂膜を作る必要があります。

また、入浴時に高温のお湯で流している人は要注意。必要な皮脂を洗い流してしまい、刺激にもなります。42℃以下の温度で入浴するようにしましょう。タイミングは乾燥しやすい入浴後、タオルドライした後に保湿してあげてください。

大人からも人気のベビーローション3選

年齢を重ねた大人肌にもおすすめの高保湿タイプのベビーローションをご紹介します!保湿力がより高いと角質層の水分が逃げにくく、肌のバリア機能が正常に働いてくれるので健やかな肌に導いてくれます。

1.アロベビー ミルクローション

アロベビー ミルクローション

出典:www.alo-organic.com

雑誌やママブログで話題のアロベビーのミルクローション。99%以上が天然由来の純国産オーガニックで、ホホバ種子油・シア脂配合の高保湿処方。乳液とクリームの効果を兼ねそろえているので、1本で高保湿ケアができると人気です。非常に伸びがよく、厳選された天然のオーガニックアロマでリラックスしながらお手入れが楽しめます。国内では珍しい世界的オーガニック基準の「エコサート認証取得」をしているので、赤ちゃんから敏感肌の大人まで安心して使えるベビーローションです。

●内容量:150ml/税込価格:2,484円
●内容量:380ml/税込価格:4.968円
※どちらもお得な定期便あり

販売サイトで見る

2.ママ&キッズ ベビーミルキーローション

ママ&キッズ ベビーミルキーローション

出典:www.rakuten.co.jp

皮膚科専門医と小児科医の協力を得て開発された、デリケートな肌を守るのためのベビーローション。赤ちゃんにとって理想的な環境とされるママの胎内の環境に近づけるため、羊水に含まれる「8種類のアミノ酸」と胎脂に近い「ベビーエマルジョン」を配合。赤ちゃんの目や口に入ることを考えて、食物アレルギーテストなど厳しい食品基準検査を実施しています。サラッとなじんでべたつかず、滑らかな使い心地が人気です。

●内容量:150ml
●税込料金:1,944円

楽天市場で見るAmazonで見る

3.ジョンソン ベビーローション 無香料

ジョンソン ベビーローション

出典:www.rakuten.co.jp

無香料・無着色で、生まれたその日から使える優しい処方。ベビー保湿成分とベビーオイルのダブルの保湿効果でうるおいを与え、肌荒れ、乾燥から守ります。赤ちゃんから大人まで愛されているロングセラー商品。なんといってもリーズナブルな価格で気軽にたっぷり使ええるのがうれしいですね。

●内容量:300ml
●税込価格:588円~

楽天市場で見るAmazonで見る

ベビーローションで大人も無理なく美肌ママを目指そう!

ママとベビー

乾燥は美肌の大敵!とはよく言いますが、加齢により大人の肌の水分保持力は年々低下していく傾向にあります。また、産後は、ホルモンバランスの変化により妊娠前よりも肌トラブルの症状がひどくなると言われております。育児で睡眠不足が続くと自律神経が乱れることにより、バリア機能は低下し、より乾燥しやすい状態に。

そのまま放置してしまうとニキビや毛穴の開き、シミ、シワなど様々な肌トラブルの原因となってしまうので毎日のしっかりとした保湿ケアが大切です!ベビーローションはひとつあれば手軽に赤ちゃんから大人まで家族みんなが使えるので、ぜひ楽しみながら試してみてくださいね。

関連キーワード

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter