妊婦は栄養ドリンクを飲める?風邪や疲労回復に飲む時の注意点

妊婦さんは眠気やだるさがあるので疲労回復に栄養ドリンクを飲みたくなることがありますよね。風邪を引いているときは薬を飲めないので、ついつい栄養ドリンクに頼りたくなることも。アルコールやカフェインなどのように、お腹の赤ちゃんに影響はないのでしょうか?今回は、妊婦さんは栄養ドリンク飲んでも大丈夫なのか、また妊娠初期でも飲める栄養ドリンクをご紹介します。

妊婦は栄養ドリンクを飲んでもよいの?

栄養ドリンク

栄養ドリンクは第三類医薬品であるものの、医薬部外品として扱われるものがほとんどで、薬剤師のいないコンビニなどでも販売されており、誰でも簡単に買うことができます。

効能は皆さんご存知のとおり「疲労回復」や「滋養強壮」で、身体に働きかける飲み物なので、薬と同様に妊婦さんは手を出しにくい印象がありますよね。

眠気覚ましに飲む人も多いので、カフェインが含まれるのではないかと心配があります。

胎盤がつくられたり赤ちゃんの器官形成期である妊娠初期は、特に食べ物や飲み物に気を遣いますよね。

用法・用量を守れば妊婦も栄養ドリンクを飲める

先入観から妊婦さんは栄養ドリンクをすべて飲んではいけないと思われがちですが、きちんと栄養ドリンクを選び、用法・用量を守れば摂取することは可能です。

栄養ドリンクの中には、「妊娠授乳期の栄養補給に」と書かれている商品も多くあります。栄養ドリンクに含まれる、タウリンやビタミンB群は妊娠中に積極的に摂りたい栄養素でもあります。

ただし、いくら栄養ドリンクが手軽に栄養補給できるからといって、依存してしまうのはよくありません。基本の栄養はきちんと食事から摂るようにして、栄養ドリンクは補助的に摂取するようにしてください。

妊婦さんでも飲むことができる栄養ドリンクの特徴は以下でご紹介します。

妊婦が飲める栄養ドリンクの選び方と注意点

妊婦 お腹

妊娠中に栄養ドリンクを飲むときは、次の4つのポイントを押さえて選び、お腹の赤ちゃんにリスクが及ばないようにしましょう。

ポイント1:効能・効果に「妊娠授乳期の栄養補給」「産前産後の栄養補給」と記載があるか

妊婦さんが飲める栄養ドリンクかどうか、一番わかりやすい判断基準が、商品の効能・効果に「妊娠授乳期の栄養補給」または「産前産後の栄養補給」と記載があることです。

また、この場合も、用法・用量はきちんと守って摂取するようにしてください。

ポイント2:カフェインゼロ

妊婦さんにとって、過度な摂取は控えたいカフェイン。紅茶やコーヒーが好きなママには辛いですよね。

栄養ドリンクの中にもカフェインが含まれているものがあります。できるだけ、カフェインゼロの栄養ドリンクを選ぶようにしてください。

通常の栄養ドリンクには1本あたり50mgのカフェインが含まれます。1日50mg程度のカフェインであれば、お腹の赤ちゃんに影響はないと考えられていますが、栄養ドリンクを飲んだ日は、そのほかコーヒーや紅茶、お茶といったカフェインを含む飲み物を控えることをおすすめします。

ポイント3:低カロリー

栄養ドリンクは、栄養補給を目的としているためカロリーが高くなっています。妊娠初期であれば、そこまで気にしないカロリーも、妊娠中~後期になってくると注意しなくてはいけません。

栄養ドリンクを定期的に飲むことで、体重が急激に増えたり、妊娠高血圧症や妊娠中毒症などにならないよう注意してください。

妊婦さんのために、ノンシュガーの栄養ドリンクやカロリーカットしているものがあります。

ポイント4:アレルギー成分

すべての妊婦さんに当てはまることではありませんが、食物アレルギーを持っている人は要注意。栄養ドリンクにアレルギー成分が含まれていないかチェックが必要です。

また、微量ですが栄養ドリンクにはアルコールが含まれています。胎児に影響を与えるほどの含有量ではありませんが、心配な人はノンアルコールの商品を選びましょう。

妊婦が飲める栄養ドリンク5選

1.伊丹製薬 バイタルミン3000

伊丹製薬 バイタルミン3000

出典:www.rakuten.co.jp

妊娠初期からお腹の胎児は「タウリン」を多く取り込むために、妊婦さんはタウリンが不足しがちに。また、そんなタウリンが体内で合成するにはビタミンB群が必要になりますが、バイタルミン3000には、タウリン3000mg、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6などをバランスよく配当しています。

さらに、厚生労働省が定めた医薬品基準(GMP)認定工場で製造されている点も妊婦さんには安心です。なお、カフェインが50mg含まれてます。

●内容量:100ml×10本
●カロリー:70kcal(100ml)
●税込価格:楽天/718円、Amazon/615円

(2018年9月10日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.エーザイ チョコラBBドリンクビット

エーザイ チョコラBBドリンクビット

出典:www.amazon.co.jp

チョコラBBといえば、肌荒れ・ニキビ・口内炎の改善に人気の錠剤で、女性であれば一度は耳にしたことがあるでしょう。そんなチョコラBBからドリンクタイプの栄養ドリンクが販売されています。

妊婦さんでも安心のノンカフェインで低カロリー。ビタミンB群がバランスよく配合されているので、風邪を引いたときの症状緩和にも役立ちます。味も飲みやすくリピーターが多い栄養ドリンクです。

●内容量:50ml×10本
●カロリー:1.2kcal
●税込価格:楽天/1,615円、Amazon/1,640円

(2018年9月10日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.常盤薬品工業 ビタシーローヤル3000ZERO

常盤薬品工業 ビタシーローヤル3000ZERO

出典:www.tokiwayakuhin.co.jp

タウリンの含有量が限界値の3000mg配合。それだけではなく、ビタミンB群や厳選生薬が含まれるなど、妊娠中の疲労回復に効果が期待できます。さらには糖類もカフェインもゼロなので、妊婦さんにぴったりの栄養ドリンクといえます。

●内容量:100ml×10本
●カロリー:16kcal(100ml)
●税込価格:楽天/797円、Amazon/851円

(2018年9月10日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.大正製薬 リポビタンファイン

大正製薬 リポビタンファイン

出典:www.rakuten.co.jp

「リポビタンD」といえば誰もが知っている有名な栄養ドリンクですが、女性向けに販売されているのがリポビタンファインです。タウリンが1000mg 、ビタミンB群、イノシトールなどが配合されているのに、6kcalとカロリーが気になる妊婦さんには嬉しい栄養ドリンクです。

妊娠初期のつわりがひどくて、思うように食事ができなくても、この栄養ドリンクなら飲めたという口コミが多数あります。

●内容量:100ml×10本
●カロリー:6kcal(100ml)
●税込価格:楽天/1,419円、Amazon/1,419円

(2018年9月10日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.チオビタドリンク

チオビタドリンク

出典:www.amazon.co.jp

栄養ドリンクの定番、チオビタドリンクも妊婦さんの栄養補給として飲むことができます。タウリン1000mg、ビタミンB群を配合し、体力消耗時の肉体疲労にぴったり。妊婦さんでも飲みやすいミックスフルーツ風味の味です。無水カフェインが50mg含まれています。

●内容量:100ml×10本
●カロリー:70kcal(100ml)
●税込価格:楽天/853円、Amazon/613円

(2018年9月10日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

妊婦の栄養ドリンクは連続服用は避けよう

妊婦 栄養ドリンク

上記でご紹介したように、妊婦さんでも飲める栄養ドリンクは増えています。風邪を引いてしまったときや栄養補給に、栄養ドリンクを活用することは可能です。

栄養ドリンクを飲んで体力をつけるのも、間接的にはお腹の赤ちゃんのためになるかもしれません。食事からの栄養補給だけにこだわって、余計にストレスを溜めてしまっては逆効果です。

ただし、栄養ドリンクの連続服用はなるべく避けるようにして、繰り返しになりますが、用法・用量は守って飲むようにしましょう。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter