妊娠初期の異常な眠気はいつからいつまで?仕事中にできる対策法!

妊娠初期に異常な眠気を感じる妊婦さんが多いです。日中も眠かったり一日中だるい…なんてこともしばしば。妊娠初期症状のひとつとして仕方のないことではあるものの、仕事をしている妊婦さんにとっては困りものですよね。この異常な眠気やだるさは一体いつからいつまで続くのでしょうか。今回は、妊娠初期の眠気の原因や時期、仕事中の対策などをご紹介します。

妊娠初期の眠気はいつから?

妊娠初期 眠気 いつから

眠気は妊娠に気が付く前、妊娠超初期から始まる

「いつから眠かった?」と聞かれると、「そういえば、妊娠が判明する前から眠気がひどかった」と答える妊婦さんが多いようです。

一般的に、妊娠が判明するのは、基礎体温をつけている場合でも、妊娠4~5週目頃。女性の体内ではは着床したときからホルモンバランスが変化を始めるため、妊娠に気が付く妊娠超初期段階から眠気やだるさを感じる人が多いようです。

日頃感じないほどの異常な眠気に、「もしかして私、妊娠している…?」と逆に妊娠を知るきっかけになる人もいるほどです。

妊娠初期の眠気はいつまで?

妊婦 眠気 だるい

一般的に、異常な眠気は妊娠初期まで

妊娠初期の眠気は一体いつまで続く症状なのか、気になるところですよね。スムーズな生活を送れないほど異常な眠気、先が見えないとさらにつらいものです。

眠気を感じさせるホルモンの「プロゲステロン」は妊娠中を通じて分泌されますが、分泌量が特に多いのは、胎盤をつくるまでの妊娠15週頃までといわれています。

そのため、異常なほどの強い眠気を感じるのは、安定期に入る妊娠初期までを目安として、症状がやわらいでくる妊婦さんが多いようです。

しかし、妊娠中期(妊娠16週)以降も、プロゲステロンの分泌がなくなる訳ではありません。出産するまで継続的に眠気やだるさを感じる人も少なくないのです。

眠気がいつまでか、という点については個人差があると理解しておくとよいでしょう。

妊娠初期の眠気の原因は?

? 原因 疑問

妊婦さんを苦しませる妊娠初期の異常な眠気、主な原因として女性ホルモンの分泌量の変化が大きくかかわっています。

女性ホルモン「プロゲステロン」の分泌量の増加

妊娠中は、通常時と比べてホルモンバランスが大きく変わることが知られていますが、とりわけ眠気にかかわるのがプロゲステロンという女性ホルモンです。

プロゲステロンは妊娠を維持したり、乳腺を発達させて来たる授乳に備えるなどの役割がある反面、同時に眠気を引き起こす作用もあります。

なお、プロゲステロンは排卵から次の生理まで2週間ほど分泌されるため、生理前に同様の眠気を感じたことがある女性も多いかもしれません。

自律神経の変化によるつわりの一種

妊娠初期はホルモンバランスが大きく変化し、これに伴い自律神経が不安定になることが知られています。

自律神経、つまり交感神経と副交感神経のバランスがうまく取れなくなることによって、昼間でも眠いという状況が起こりがちです。「眠りづわり」といわれることもあります。

妊娠初期の眠気の対策法とは?

飲み物 水

妊娠初期は眠気だけではなく、風邪のようなだるさと感じることが多いようです。身体がだるい原因も、眠気と同じようにホルモンや自律神経の働きがかかわっています。

妊娠初期の眠気やだるさは、「無理をせずにできるだけ休む」ことは前提ではあるものの、仕事をしている人など、いつでも好きなときに寝られる環境ではない場合もあるでしょう。

ここで、少しでも異常な眠気を和らげるための対策法をいくつかご紹介します。

少しずつ水分を摂る

異常な眠気を感じたときは少しずつ水分を摂ってみましょう。冷たい飲み物の方がすっきりしそうですが、妊婦さんは身体を冷やしてはいけません。

常温の飲み物を少しずつ飲んでリフレッシュしましょう。妊娠中はこまめな水分補給は大切なことですが、たくさんの量を一度に飲むと、気分が悪くなってしまうこともあります。少しずつ飲むのがポイントですよ。

ストレッチなどで軽く体を動かす

仕事中でもこまめに立ち上がってみたり、トイレへ行ったり、座ったままできるストレッチなどで体を動かすなどすると、眠気を抑えることができます。伸びをしたり、首を回したり工夫をしてみましょう。

昼寝をする

昼休みを利用して15分ほど眠るだけでも、随分とすっきりとします。職場に休憩室があるようであれば、お昼ご飯を食べたら、昼寝をしてみるものひとつの手です。

寝過ごさないようにアラームをかけたり、同僚に起こしてもらえるよう頼んだりしておきしょう。

また、勤務中にウトウト・・なんてこともあり得るので、できるだけ理解を得られるように、上司には事情を伝えておくことも必要です。

妊娠初期の眠気は正常反応!

妊婦 眠気

妊娠初期の眠気は異常に感じられることも多いものですが、実際には、妊婦さんの体にとって正常な反応です。

原因はホルモン分泌の変化だけではなく、妊娠と出産を乗り越えるために、身体を休ませようとする生理的反応ではないかという説もあります。

妊娠初期の眠気は、身体からの「休みたい」というサインかもしれません。環境が許す限り、眠いときやだるいときは無理をせずに休むことも大切ですよ。

職場の人や家族には「だらだら眠ってばかり」とか「やる気がない」などいわれることがあるかもしれませんが、妊娠初期症状だと説明して、理解してもらうようにしましょう。

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@