赤ちゃん・ベビーベッド用の蚊帳おすすめ5選!手作り方法も紹介

もともと体温が高い赤ちゃんは眠りにつくとさらに体温が上昇。夏場は虫が寄ってきて虫刺されに遭ってしまい…、そんな事態を防ぐためには赤ちゃん・ベビーベッド用の蚊帳がおすすめです!今回は、ベビーベッド用蚊帳、ベビーカーに取り付けられる蚊帳の中からおすすめ商品をピックアップ、また手作りする方法も併せてご紹介します。

赤ちゃんの蚊帳とは?

赤ちゃん 新生児 眠る

蚊帳といえば、古くから日本の夏で使われている虫除け対策グッズ。夜の就寝時に使うイメージが強いのではないでしょうか。最近では赤ちゃんの蚊帳は、次のように様々な使い方で展開されています。

  • ママ・パパ、大人と添い寝できる蚊帳
  • ベビーベッドに取り付けられる蚊帳
  • おでかけにも持って行ける蚊帳

また、赤ちゃんに蚊帳を使うことは、虫除け以外にも効果的なメリットがあるのです。

メリット1 蚊帳は風よけにもなる

蚊帳の本来の役割は赤ちゃんが虫に刺されないようにするためのアイテムですが、実は意外なものからも守ってくれる効果があります。

近年の日本の夏は猛暑続きなので、窓を閉め切り、1日中エアコンをつけている家庭が多いでしょう。しかし、ここでジレンマに感じるのは赤ちゃんにエアコンの風を当てたくない、ということ。

そこで、蚊帳の中で赤ちゃんが過ごすことで、エアコンや扇風機の風が直接当たるのを防ぐことが可能です。体温調節が未熟な赤ちゃんにとって大切な役割を果たしてくれます。

メリット2 赤ちゃんが落ち着く

蚊帳は赤ちゃんの四方を囲んでいます。とはいっても、壁のように圧迫感はなく、ほどよく光も取り入れることが可能です。

この状況はママのお腹の胎内にいるときと似ているといわれており、赤ちゃんは安心して眠りにつくことができます。

メリット3 体感温度が低くなる

蚊帳の中は風通しがよくひんやりとしています。そのため、猛暑でも体感温度が低くなりやすく、赤ちゃんが涼やかに過ごせます。

蚊帳を使うことで、エアコンの設定温度を低くし過ぎなくてもよいので、エコで節約にもなりますね。

メリット4 虫以外の外敵からも守ってくれる

ペットを飼っている家庭では、猫が赤ちゃんを引っ掻いてしまい、なんてこともあるかもしれません。蚊帳を使えば赤ちゃんの側にペットが近づくこともなく安心です。

また、地域によっては、蚊だけでなく、ムカデなどの危険が害虫がいる場合があるので、そんなときも蚊帳が赤ちゃんを守ってくれます(被せるだけでなく底があるテント式の蚊帳が必要です)。

赤ちゃん・ベビーベッド用蚊帳おすすめ商品!

それでは、実際にママたちに人気の赤ちゃん用・ベビーベッド用の蚊帳のおすすめ商品をご紹介します。

中でも人気なのはワンタッチタイプの蚊帳。ワンタッチなら、赤ちゃんが眠ってしまい、すぐに設置したかったり音を立てたくないときでも、らくらく簡単なのでおすすめです。

1.Destyle ベビー蚊帳 ワンタッチ式

Destyle ベビー蚊帳 ワンタッチ式

出典:www.amazon.co.jp

価格が手頃で機能性も十分なのでとりあえず試したい人におすすめの蚊帳。網目がとても細かく、蚊を徹底ガードするだけでなく、ほこりからも赤ちゃんを守ります。網目は細かくても風通しがよいのが特長です。ワンタッチ式で設置が簡単なうえに、ベビーベッドにそのまま乗せることができるサイズで場所を選びません。収納袋も付属でついているので、アウトドアに持って行くことも可能です。

<<商品詳細>>
●サイズ:約幅115cmx奥行85cmx高さ85cm(収納時:直径約58cm)
●税込価格:Amazon/3,599円

(2018年9月6日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

2.エルフベビー 折りたたみ ベビーベッド用蚊帳 ワンタッチ

エルフベビー ベビーベッド用蚊帳

出典:www.amazon.co.jp

蚊帳は1年中使うものではないので、シーズンオフにはコンパクトにしまえることが選び方のポイントにもなります。エルフベビーのベビーベッド用蚊帳はワンタッチでコンパクトに収納でき、もちろん専用の袋もついています。ドーム型のように底がないタイプの蚊帳で、布団の上に被せて使います。ベビーベッドにもすっぽり入るサイズです。ドーム型では赤ちゃんのお世話をするときの開け閉めが面倒だと感じているママにおすすめ。

<<商品詳細>>
●サイズ:80cm×110cm×80cm
●カラー:ブルー
●税込価格:Amazon/2,252円

(2018年9月6日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

3.ふとんのマルソウ 日本製 添い寝用 ベビー蚊帳

日本製 添い寝用 ベビー蚊帳

出典:www.rakuten.co.jp

蚊帳の産地、奈良県の古くから蚊帳を取り扱っている老舗店の商品です。サイズは2m以上あるので、ママも一緒に添い寝できるゆとりがあります。素材は麻混を使っており、綿やナイロンに比べて涼しく感じられるのが特長。ワンタッチで利便性も抜群です。

<<商品詳細>>
●サイズ:約215cm×125cm×高さ74cm(たたんだとき約83cm)
●税込価格:楽天/10,584円、Amazon/9,504円

(2018年9月6日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

赤ちゃんとのおでかけに使えるベビーカー用蚊帳おすすめ商品

赤ちゃんが一歩外の世界に出ると虫の脅威にさらされます!そこで、赤ちゃんの肌に直接虫除けを塗るだけでなく、ベビーカーにつけるタイプの蚊帳を活用して完全防備しましょう。

4.ガイア&コー モスキートネット

モスキートネット ガイア&コー

出典:www.rakuten.co.jp

ベビーカーにワンタッチで取り付けることのできる蚊帳です。虫除け対策に効果があるだけではなく、お出かけ中の体感温度を下げる効果も期待できます。夏場のベビーカーはとても暑いので、熱中症対策にも蚊帳はおすすめ。またカラフルなモチーフがついており、デザインのおしゃれさも人気の理由。少し大き目のサイズ感です。

<<商品詳細>>
●サイズ:約幅60cm×奥行60cm×高さ100cm
●税込価格:楽天/4,104円、Amazon/4,103円~、中古2,980円

(2018年9月6日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.ベビーカー用蚊帳 ネット 虫よけ

ベビーカー蚊帳 ネット

出典:www.rakuten.co.jp

目の細かいネットをベビーカー全体に覆うだけで、設置が住む簡単なベビーカー用の蚊帳。シンプルな商品を探している人におすすめです。白い蚊帳は見た目も重くない上に、赤ちゃんの表情もすぐ見られますよ。

<<商品詳細>>
●サイズ:フリーサイズ
●税込価格:楽天/1,144円

(2018年9月6日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

赤ちゃん・ベビーベッド用蚊帳を手作りしてみよう!

手作り 作り方 ハンドメイド

蚊帳はもともと日本古来のアイテムですが、実は西洋にも同じ機能を持つ「キャノピーモスキートネット」があります。キャノピーとは「天蓋(てんがい)」のことで、モスキートは「蚊」のこと、つまり蚊帳と同じ役割を果たすものです。

キャノピーモスキートネットであれば手作りする方法がありますので、DIYが得意なママ・パパはぜひチャレンジしてみてください。

手作り蚊帳の材料

  • レースカーテン(必要な分だけ)
  • 刺しゅう枠
  • タコ糸
  • フック

作り方

1.刺しゅう枠にタコ糸を4本結びつけてバランスをとる
2.刺しゅう枠の外側にレースカーテンを通し、内側で挟む
3.刺しゅう枠の丸い部分を覆うものを作り、レースカーテンと縫い合わせる
3.下に垂れているレースカーテンの端と端を縫い合わせる
4.タコ糸をフックにひっかけて天井から吊る

★ワンポイントアドバイス

手作りの蚊帳はアレンジがいくらでもできます。ガーランドと呼ばれる飾り付けをしたり、レースカーテンと一緒にリボンを垂らしてみたり。

赤ちゃんに合わせて、思いきりかわいい蚊帳を手作りしましょう。

赤ちゃんの蚊帳はレンタルも可能

インターネット 通販

赤ちゃん・ベビーベッド用蚊帳はどうしても期間限定になるので、「購入してもすぐに必要なくなってしまうのでは」と心配になる人もいるかもしれません。

赤ちゃんの蚊帳は、ベビーベッドやベビーバスなどと同様に、レンタルを取り扱っているお店があります。

ただし、最近ではインターネットで比較的安価に購入することができるので、レンタルを使っても価格はそこまで変わらないかもしれません。選択肢のひとつとして、レンタルも頭に入れておくとよいですね。

赤ちゃんの虫除け対策に蚊帳を活用しよう

赤ちゃんが虫刺されに遭うと、赤くポンポンに腫れて、かゆみに任せて掻きむしってしまい、見ていてかわいそうになります。そんな虫刺されを未然に防ぐためにも、夏場は蚊帳を活用してしっかり虫除け対策をしましょう。

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter Twitter