無添加ボディソープ毎日使いたいおすすめ5選!アトピー肌にも安心

毎日お風呂で使うボディソープ。配合されている成分について気にしたことはありますか?アトピーや敏感肌、乾燥肌の人は、普通のボディソープや石鹸では添加物が刺激となり、痒みや炎症を起こしてしまうことも。そんなときにとおすすめしたいのが無添加ボディソープ。無添加ボディソープの特徴や違いについて、おすすめ商品と併せてご紹介します。

ボディソープに配合されている刺激になりやすい成分とは?

ボディソープ 泡 配合 成分

ドラッグストアに行けば、本当に多くの種類のボディソープや石鹸が店頭に並んでいます。薬用のもの、保湿を重視したもの、香りを重視したもの、またはボトルデザインがかわいいものなど。お気に入りのボディーソープを探すのは楽しいものです。

しかし、ボディソープには殺菌効果が強かったり、洗浄力が強い商品が多く、皮膚に本来必要な皮脂までも洗い流してしまい、乾燥を導いてしまいがちに。乾燥が進むと、アトピーや敏感肌の人にとっては、かゆみや湿疹の原因になってしまう可能性があります。

アトピーや敏感肌の人は、次のような成分について肌が敏感になりやすいので注意してください。

トリクロ酸、ジブチルヒドロキシトルフェン:殺菌成分

殺菌力が強い抗菌効果のある成分で、カビの繁殖を防ぐためにボディーソープに配当されていることが多いです。皮膚に炎症や過敏症を起こしやすいと考えられています。

キレート剤、EDTA(エデト酸):泡立ちをよくする

金属イオン封鎖剤ともいい、泡立ちをよくする成分。多くのボディソープに配合されていますが、皮膚への刺激が強いといえます。

プロピレングリコール、ポリエチレングリコール:保湿剤

保湿や乳化などに使われる成分ですが、アレルギー性物質で皮膚炎などを起こしやすいと考えられています。

ラウリル硫酸、ステアレス、コカミド:合成界面活性剤

洗浄力がとても強く、皮膚に必要な皮脂までもを取り除いてしまうため、乾燥やアトピー性皮膚炎を招く可能性があります。

パラベン、香酸銀:防腐剤・添加物

皮膚への刺激が強く、特に乳幼児には避けたい成分といえます。

アトピー・敏感肌には無添加ボディソープがおすすめ

お風呂 ボディソープ

特にアトピーや敏感肌の人、小さな子供は、上記のような成分が含まれているボディソープはできるだけ避けたいもの。そうはいっても、成分表示を判断するのは素人には難しいですよね。

そこで、専門知識がなくても選べる「無添加ボディソープ」がおすすめ。無添加ボディソープであれば低刺激なので、大人から子供まで家族で兼用することができます。

口コミで人気!おすすめ無添加ボディーソープ5選

1.カウブランド 無添加ボディソープ

カウブランド 無添加ボディソープ

出典:www.amazon.co.jp

汚れをしっかり落としつつも、植物性石鹸と刺激の少ない植物性アミノ酸系の洗浄成分を配合。肌の潤いをしっかりキープしながら、豊かな泡立ちで古い角質や毛穴の汚れをすっきりと落とします。洗い上がりはさっぱりサラサラのお肌になります。着色料、香料、パラベンなどの品質安定剤・防腐剤は無添加。

≪商品詳細≫
●内容量:550ml(本体)
●税込価格:楽天/627円、Amazon/524円

(2018年9月6日 12:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.ミヨシ石鹸 無添加せっけん泡のボディソープ

ミヨシ石鹸 無添加せっけん泡のボディソープ

出典:www.amazon.co.jp

水と石鹸のみでつくられた、シンプルな無添加ボディソープ。香料、着色料、防腐剤などは一切含まれていません。ポンプを押すだけで泡で出るくるタイプのため、泡立てる必要もなくらくちん。ふわふわの泡が気持ちよく、泡切れがよくぬるつきもないため、さっぱりとした洗い心地です。

≪商品詳細≫
●内容量:500ml(本体)
●税込価格:楽天/598円、Amazon/553円

(2018年9月6日 12:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

3.シャボン玉石けん 無添加ボディソープたっぷり泡

シャボン玉石けん 無添加ボディソープたっぷり泡

出典:www.rakuten.co.jp

無添加にこだわった石鹸ブランド「シャボン玉石けん」の泡タイプの無添加ボディソープ。香料、酸化防止剤、合成界面活性剤、着力料は無添加。低刺激・低アレルギー性抗酸化効果のポリフェノールを多く含んだ「グレープシードオイル」を配合しています。子供から高齢者まで幅広く使えます。従来品より容量も増えて使いやすくなりました。

≪商品詳細≫
●内容量:570ml(本体)
●税込価格:楽天/1,026円、Amazon/986円

(2018年9月6日 12:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.ミュオ 泡のボディソープ

ミュオ 泡のボディソープ

出典:www.amazon.co.jp

着色料、合成香料、防腐剤、品質安定剤、鉱物油、シリコン、アルコール(エタノール)と、7つの成分が無添加。汚れだけを落とし、潤いうるは守る「うるおいキープ処方」を採用しています。ボディソープの泡を洗い流した後まで潤いが続きます。小さな子供のデリケートな肌にも使えます。

≪商品詳細≫
●内容量:480ml
●税込価格:楽天/691円、Amazon/694円

(2018年9月6日 12:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.arau.(アラウ.) 泡ボディソープ

アラウ 泡ボディソープ

出典:www.amazon.co.jp

100%植物原料でできた肌に優しい無添加ボディソープです。もっちりとしたきめ細かい泡で、肌への摩擦や刺激を軽減しながらさっぱり洗い上げます。合成界面活性剤をはじめとした、着色料・合成香料・保存料は一切使われていません。

≪商品詳細≫
●内容量:500ml(本体)
●税込価格:楽天/448円、Amazon/546円

(2018年9月6日 12:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

無添加ボディソープで家族をやさしく洗おう

ボディソープ シャンプー お風呂

一般的に普通のボディソープには、安価に製造したり、持ちをよくしたり、泡立ちや洗浄力を高めるために、皮膚には負担のかかる添加物が含まれています。

特に、アトピーや敏感肌、小さな子供には少し心配ですよね。無添加ボディソープであれば、どんな肌質の人でも安心して使えますので(合う・合わないには個人差があります)、家族の肌トラブルに悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter