離乳食食器セットおすすめ5選!木製・陶器・プラスチックどれが人気?

離乳食が始まると必要になる赤ちゃんの食器。離乳食食器とひと口にいっても、ベビーにとって、木製、陶器、プラスチック、素材はどれがよいのでしょう?デザインやママの趣味で選んでも大丈夫でしょうか?また、離乳食食器の消毒も気になる問題ですよね。そこで今回は、離乳食食器の選び方や消毒方法について、気になるおすすめ商品情報と併せてご紹介します。

離乳食食器の種類!素材は何を選べばよいの?

離乳食 食器

赤ちゃんの成長に合わせて、いよいよ離乳食のスタート!そんなときに用意したいのが離乳食食器です。出産祝いのプレゼントでもらうこともあるかもしれません。

離乳食初期であればタッパなどの代用品で十分ですが、1歳近くになってくると食べる量が増えるので、専用の食器があると赤ちゃんにとってもうれしいですよね。「食育」の意味でも、離乳食食器を使うことをおすすめします。

離乳食食器を選ぶ際、どの素材で作られたものがよいのでしょうか?離乳食食器の種類は、木製、陶器、プラスチックと、主に3つの素材に分けられます。

それぞれの特徴、メリットやデメリットを以下でまとめました。

木製

木製や竹製の離乳食食器は、自然素材だからこその扱いやすさや、馴染みやすさがあります。天然素材は赤ちゃんが触れたときの安心感もありますよね。

また、壊れにくい点がメリットとして挙げられます。高温の食材を入れても食器に熱が移りにくかったり、割れにくい特長があります。

最近では、木製のシンプルさがかえっておしゃれだと、デザイン性の面でも人気が上昇中。

ただし、しばらく水につけておいたり、濡れたまま放置してしまうと劣化しやすいのがデメリットです。

陶器製

木製に比べて割れやすく重いので、大切に扱わなければならないのが陶器製の離乳食食器です。デメリットは割れやすい点でしょう。

陶器は他の離乳食食器と異なり、色鮮やかでデザインが豊富。ママにとっても選ぶのが楽しいですよ。

また、大人と同じものを使いたがる赤ちゃんや、物を大切に扱うことを教えたい場合、高級感を重視したいときは、陶器製の離乳食食器がおすすめです。

プラスチック製

プラスチック製の離乳食食器の一番のメリットは割れにくい点。赤ちゃんがついついテーブルから落とした程度では割れないところがうれしいですね。

さらに電子レンジ対応の食器も多く、離乳食作りで抜群の扱いやすさが特長です。

一方で、商品によっては色移りがしやすいものも。陶器と比べると食べ物の汚れの落ちにくさも気になります。

軽いのでテーブルの上で安定しづらく、赤ちゃんがしょっちゅうひっくり返してしまう可能性があります。

比較的安価である反面、人によっては「安っぽい」という点がデメリットになるかもしれません。

離乳食食器の選び方!何を重視すればよいの?

パステルカラーの食器

離乳食食器はほぼ毎日使うものです。ベビーのことを考えたときに、どのような基準を重視して離乳食食器を選ぶのがよいのでしょうか?

もちろん、ママ・パパの好みもありますが、赤ちゃんにとっての「扱いやすさ」と「使いやすさ」が大切なポイントですよ。

1.割れにくい、壊れにくい

1歳くらいまでは、離乳食食器をおもちゃのように扱ってしまう赤ちゃんが多く、「割れにくさ」を重視するのが推奨されています。

まだまだ食器の扱い方がわからない好奇心旺盛なベビーだからこそ、割れにくい素材の離乳食食器がマスト。一般的に割れにくいとされる離乳食食器は、順にプラスチック製、木製、陶器製といわれています。

2.スプーン・フォークの使いやすさ

離乳食食器セットのスプーンやフォークは、使いやすさと扱いやすさを重視するのであれば、プラスチック製がおすすめ。一番多様な形状で、月齢に合わせて作られています。

なお、持ち心地がよいのは木製のスプーンやフォーク。大人でも、木製の食器やカトラリーの使い心地が好きな人もいるでしょう。

ただし、木製のカトラリーは月齢の小さな赤ちゃんには対応していないものが多く、1歳以降、スプーンやフォークを上手に使えるようになってからデビューするのがおすすめです。

3.電子レンジ対応、食洗機対応

ママにとっては、電子レンジで使えたり洗いやすかったりと、離乳食を準備しやすいものを選ぶとやっぱり便利。

電子レンジを使用する場合は「電子レンジ対応」、また食洗機を使用する家庭は「食洗機対応」であるかも確認しておくとよいですね。

ママに人気の離乳食食器セットおすすめ5選

それでは実際に、先輩ママに人気の離乳食食器セットを集めてみました!出産祝いや赤ちゃんへのプレゼントとしてもおすすめです。ぜひご参考ください。

1.ファミリア PET食器セット Bセット

ファミリア 離乳食食器セット

出典:www.rakuten.co.jp

赤ちゃんの性別を問わず、ベビーグッズで人気のファミリア。上品な雰囲気の食器で出産祝いやプレゼントにぴったり。離乳食初期から幼児期まで、長い間使えます。耐熱性に優れており、電子レンジでも使えるのがうれしいですね。安心の日本製です。

※電子レンジ可、食洗機可、煮沸消毒不可

≪商品詳細≫
●セット内容:茶碗、マグ、深皿、浅皿、スプーン、フォーク、エプロン
●素材:(PET)飽和ポリエステル樹脂、(スプーン・フォーク)ステンレス
●税込価格:10,800円

楽天市場で見る

2.FUNFAM(ファンファン) バランサーセット

ファンファン バランサーセット 離乳食食器セット

出典:shop.funfam.jp

安心安全の日本製にこだわった竹食器ブランドの離乳食食器セット。食品衛生法、におい識別試験、耐容性など数々の基準をクリア。ママタレントが多数愛用していることでも知られています。プレートは4つに仕切られておりいろいろな使い方ができます。ナチュラルな肌触りと飽きのこないデザインが人気で、出産祝いにもおすすめです。

※電子レンジ不可、食洗機不可、煮沸消毒不可

≪商品詳細≫
●セット内容:プレート×1、スプーン×1、フォーク×1
●素材:竹集成材
●サイズ:(プレート)直径23cm、厚さ2.1cm、(カトラリー)12cm
●税込価格:4,860円

楽天市場で見る

3.Richell(リッチェル) トライシリーズ ベビー食器セット ND-5

リッチェル トライシリーズ ベビー食器セット

出典:www.amazon.co.jp

ママたちの声から開発された離乳食食器セットだけあって、口コミでも大人気。プレートやスプーンの他にも、マグやクッカーまでがセットになっています。中でも「電子レンジ用おかゆクッカー」はとても便利。28食の離乳食のレシピもついていて、ママをサポートしてくれます。

※一部を除き電子レンジ可、食洗機可、煮沸消毒可

≪商品詳細≫
●セット内容:離乳食ごちそうプレート、めんカッター、やわらか育児スプーン、食器用吸盤、にぎにぎスプーン、フォーク(ケース付き)、離乳食お茶わん(レンジフタ付)、電子レンジ用おかゆクッカーE、離乳食お茶わん、離乳食スタートカップ、コップでマグ
●素材:ポリプロピレン、エラストマー、シリコーンゴム
●税込価格:4,780円~

楽天市場で見るAmazonで見る

4.Combi(コンビ) ベビーレーベル ステップアップ食器セット

コンビ Combi ベビーレーベル ステップアップ食器セット

出典:www.amazon.co.jp

ベビーカーなどのベビー用品で人気のコンビは、離乳食食器の愛用ママも多し。離乳食調理器とシンプルなプレートやミルクカップなど食器が揃った13点のセットがおすすめです。必要な調理器が入っているのでこれさえあれば、離乳食準備はOK。比較的、価格も高くないので、幅広い家庭で使われています。外出先の離乳食で重宝するのが、付属品の「ヌードルカッター」が便利です。

※電子レンジ可、食洗機可、煮沸消毒可

≪商品詳細≫
●セット内容:(離乳食調理器)すり皿、ヌードルカッター、調理ボウル、ミニざる、(食器)ランチプレートセット、ご飯茶碗、深皿、ミルクカップ、フォーク、スプーン、フィーディングスプーン、レンジ用フタ
●素材:ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー
●税込価格:3,846円~

楽天市場で見るAmazonで見る

5.La Chaise Longue(ラシェーズロング) キッズランチプレートセット

ラシェーズロング キッズランチプレートセット

出典:www.amazon.co.jp

フランス・パリで人気の雑貨店から販売されている離乳食食器セットです。プレート・スプーン・スクエアボウル・マグがセットになっていて、カラーも4色から選べます。プレートタイプなので手掴み食べをさせたいママにおすすめ。見た目も色鮮やかでフォトジェニック。兄弟姉妹で揃えるのもおすすめですよ。

<<商品詳細>>
●セット内容:プレート、コップ、ボウル、スプーン
●素材:メラミン樹脂
●カラー:レッド、イエロー、ブルー、グリーン、
●税込価格:3,240円~

楽天市場で見るAmazonで見る

離乳食食器の消毒は必要?

消毒 除菌

まだ生まれて1年も経たない赤ちゃんが使う食器は、こまめな消毒の必要があるように感じますよね。しかし実は哺乳瓶とは異なり、基本的に離乳食食器の消毒は必要ないといわれています。

離乳食を開始する生後5~6ヶ月頃になると、指しゃぶりをするようになり、ある程度雑菌への抵抗力がついてくるので、あまり過敏にならなくても大丈夫。離乳食食器も普通の食器用洗剤で洗うことができます。

ただし、食中毒を防ぐためにも、包丁やまな板など、調理器具の消毒はこまめにおこないましょう。また日常的に、生肉、生魚を切る包丁やまな板は、野菜などその他の食材用とは別にするようにしてください。

離乳食食器で赤ちゃんの「食べる」を育てよう

離乳食 赤ちゃん

離乳食食器は、必ずしもなくてはならないものではありません。ただ、赤ちゃんもママもお気に入りの離乳食食器を使えば、毎日のごはんが楽しくなることは間違いなし。

赤ちゃんの「食」を育むのためにも、素敵な離乳食食器を迎えてみませんか? 当記事でご紹介したおすすめの離乳食食器を参考に、食べる喜びを教えてあげてくださいね。

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter