デリケートゾーン専用石鹸おすすめ5選!黒ずみ・におい・かゆみ解消に

女性にとってデリケートゾーンの黒ずみ、におい、かゆみは人に相談しづらいため自己流ケアに頼りがち。そんなデリケートゾーンは専用の石鹸での洗浄がおすすめです。今回は、専用の石鹸の効果や正しい使い方について、市販のおすすめ人気商品情報と併せてご紹介します。

デリケートゾーンはどんな石鹸で洗っていますか?

石鹸 ソープ

普段、デリケートゾーンの洗い方について、そこまで意識している人は少ないかもしれません。

一方で、黒ずみ、おりもののにおい、かゆみといった悩みを抱える女性が多いのも事実。これらのトラブルの解消のために、市販のボディソープや従来の石鹸を使って、しっかりゴシゴシ洗っていませんか?

よかれと思っていたことが、敏感なデリケートゾーンにとってはトラブルを助長している可能性があるのです。

デリケートゾーンを普通の石鹸で洗った場合

普通のボティーソープや石鹸は、一般的にアルカリ性のものが多く、デリケートゾーンの皮膚には刺激が強いです。

さらに、洗浄成分が強すぎるために、本来は皮膚に残しておいた方がよい常在菌までもを洗い流してしまいます。

必要な細菌は皮膚を弱酸性に保つために働く役割がありますが、洗浄されてしまうと、悪い菌が繁殖しやすい環境に。

せっかく石鹸で洗ったのに、においやかゆみがひどくなる症状を招いてしまいます。

デリケートゾーン専用石鹸の効果は?

効果 イメージ 女性
デリケートゾーンを洗うのに専用の石鹸を使用するということにたどりついている人よりも、存在を知らずに普通の石鹸を使用してデリケートゾーンを洗っている人のほうがおそらく多いでしょう。デリケートゾーンのために作られたデリケートゾーン専用の石鹸にはどのような特徴があるのでしょうか。

黒ずみの解消

デリケートゾーンのお悩みで一番聞かれるのが黒ずみ。専用の石鹸には、黒ずみの解消に効果的な成分が配合されている商品があります。

専用の石鹸を一度使ったからといって、黒ずみの解消に即効性があるわけではありませんが、継続的に使うことで、効果が期待できます。

また、黒ずみの解消には、ゴシゴシ摩擦せずに、やさしく泡の力だけで洗うこともポイントです。

においの対策

普通の石鹸はアルカリ性の商品多いのに対して、デリケートゾーン専用の石鹸は弱酸性。弱酸性の石鹸を使うことで、皮膚の常在菌は残しつつ、悪い雑菌だけを洗い流すことが可能です。

その結果、デリケートゾーンの雑菌を防ぐことで、におい対策に効果が期待できます。

さらに、におい対策に着目し、消臭に効果的な成分を配合している商品もあります。

かゆみの軽減

デリケートゾーン専用の石鹸は普通のボディソープよりも低刺激に作られているため、肌にやさしいのが特長。

デリケートゾーンは全身の中でも特に皮膚が薄くてダメージを受けやすい箇所なので、使うものには気を遣う必要があります。

かゆみや肌荒れが気になる人は、専用の石鹸に余分な合成香料や石油由来成分などが配合されていないかを確認しましょう。

デリケートゾーン専用石鹸おすすめ人気商品5選

デリケートゾーン専用の石鹸には、固形石鹸タイプ、リキッドタイプ、泡タイプがあります。ポンプを押せば泡で出てくる泡タイプ以外は、しっかり事前に泡立てる必要があります。

口コミで人気のおすすめ商品をピックアップしました。

1.ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ

ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ

出典:www.amazon.co.jp

国産の低刺激で安全なデリケートゾーン専用の石鹸。脇、乳首の濃くなる黒ずみの解消にも効果が期待できます。

厳選した天然由来成分を多数配合。中でも「ジャムウ」成分が、においや美容に働きかけてくれます。洗顔にも使えます。においや黒ずみが気になる箇所には、3分泡を乗せるパックがおすすめ。

●内容量:100g
●税込価格:楽天/1,512円、Amazon/1,800円

(2019年1月25日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

2.アムールモア オーガニックジャムウソープ

アムールモア オーガニックジャムウソープ

出典:www.rakuten.co.jp

国産・オーガニックにこだわって作られたおすすめのデリケートゾーン専用石鹸です。防腐剤も無添加。

100%天然由来のホホバオイル、オリーブオイル、パームオイル、ココナッツオイルを配合し、肌本来の保湿を保ち、デリケートゾーンの黒ずみ、におい、かゆみを防ぎます。洗顔にもおすすめ。

●内容量:80g
●税込価格:楽天/2,700円

(2019年1月25日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

3.pHCare フェミニンウォッシュ シャワーフレッシュ

pHCare フェミニンウォッシュ シャワーフレッシュ

出典:www.amazon.co.jp

無添加ではないものの、世界で人気のデリケートゾーン専用の弱酸性ボディシャンプーです。デリケートゾーンを「pH5」で洗うことによって、肌本来の保湿成分を残しながらも清潔に洗い上げます。

デリケートゾーンのかゆみ、不快感、蒸れの解消に、敏感肌にんも使えます。爽やかなシャボンの香りです。

●内容量:150ml
●税込価格:楽天/1,200円、Amazon/1,800円

(2019年1月25日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ

サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ

出典:www.amazon.co.jp

アメリカで人気の医薬品メーカーC.B.Fleet社による、デリケートゾーンのためにpHバランスを整えた弱酸性のボディソープ。

保湿成分を配合し、生理中のかゆみ、蒸れもすっきりしてくれます。ピンクのパッケージも華やか。

●内容量:237ml
●税込価格:楽天/650円、Amazon/798円

(2019年1月25日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.アンティーム フェミニン ウォッシュ

アンティーム フェミニン ウォッシュ

出典:www.amazon.co.jp

厳選したオーガニックハーブ原料を配合した、デリケートゾーン専用の弱酸性リキッドソープ。肌本来がもっている常在菌やうるおいを保持したまま、気になるニオイやムレをすっきりと洗い上げてくれます。

●内容量:120ml
●税込価格:楽天/2,160円、Amazon/2,160円

(2019年1月25日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

デリケートゾーン専用石鹸の正しい使い方、お手入れ方法は?

お風呂 石鹸 ソープ 洗う

ゴシゴシはNG!やさしく洗うこと

デリケートゾーンを洗う際には、とにかくやさしく洗うことが大切です。全身を洗うときに使う硬めのボディタオルでゴシゴシするようなことは避けてください。皮膚を傷つけたり、摩擦による黒ずみのもとに。

デリケートゾーン専用の石鹸をよく泡立てて、その泡を撫でるように洗います。指の腹を使って丁寧に洗いましょう。

膣は石鹸で洗わない

膣はデリケートゾーン専用の石鹸を使って洗う必要はありません。表面の皮膚だけ洗いましょう。

膣には自浄作用があり、常に弱酸性に保たれるようになっています。膣の中まで石鹸で洗うのは、逆効果です。

すすぎはしっかりと

せっかくデリケートゾーン専用の石鹸で洗っても、泡のすすぎ残しがあっては台なしに。洗浄成分が皮膚に残っていると、においやかゆみ、肌荒れの原因になりかねません。

デリケートゾーン専用石鹸でやさしく清潔を保とう

下半身 デリケートゾーン

デリケートゾーンの黒ずみ、におい、かゆみは、女性ならではのトラブル。特に生理のときなど、どうしても、においやかゆみが生じがちに。

人知れずに悩みを抱えていた人も少なくないでしょう。そんなデリケートゾーンは、今日から専用の石鹸でのケアを始めてみませんか?

専用の石鹸であれば、肌へのやさしさは保ちつつ清潔に洗浄することが可能です。女性のボディケアはデリケートゾーンまで抜かりなく!

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter Twitter