おむつ替えシート・マットは赤ちゃんに必要?代用できる?おすすめ8選!

赤ちゃん用品を揃えるときに購入を迷うのがおむつ替えシート。持っていなくても、おむつ替えはできそうな気がしますよね。けれど、シートやマット、使い捨てタイプなど種類はたくさんあります。

そこで今回は、おむつ替えシートの必要性や役割、購入時のポイント、人気のおすすめ商品をピックアップしました。

そもそもおむつ替えシートは必要なの?

マットに横になっている赤ちゃん

意外と使っていないママも多いおむつ替えシート。シェリールママ編集部が先輩ママたちに聞いたところ、おむつ替えシートの「いる」「いらない」の意見は、ほぼ半分にわかれました。

「あって良かった」と語る先輩ママたち

おむつ替えシートを使用していたママからは、「おむつを交換する際におしっこをするので、シーツが汚れずに済んだ」「お出かけ時には絶対必須」「おむつ交換台に直で赤ちゃんを寝かせるのはイヤ」という意見があり、あって良かったという声がほとんど。

バスタオルやレジャーシートで代用するママも

反対に、おむつ替えシートはいらないと答えた先輩ママからは、「レジャーシート」「バスタオル」「ペット用シート」「チラシ広告」などで代用できるという声もちらほら。おむつ替えシートは、赤ちゃんを寝かせておむつを交換する時しか使わないケースが多いようで、それなら他で代用するというママもいます。

→必須ではないが、あると便利な育児アイテム

実際に育児を経験した人の意見も分かれるように、おむつ替えシートは、必ずしもなければ育児ができない訳ではありません。ただ、おむつ替えシートを活用することで、育児の負担を軽くすることができる、とても便利なアイテムと言えます。

おむつ替えシートの役割や使い方は?

おむつ履いた赤ちゃんの足

実際におむつ替えシートは、どんなシーンで活用するの?と使い方に悩むママもいるでしょう。ここでは、使うシーンにあわせてどんな役割があるのかを紹介します。

おむつ替えの際に

特に新生児の赤ちゃんは排泄回数が多く、うんちを含めると1日に10~20回ほどのおむつ替えが必要です。テープタイプのおむつは横からうんちがはみ出たり、背中側からはみ出てしまったり、ベビー服に染みてしまうことが多いもの。

そんな時は、おむつ替えシートの出番!おむつ替えシートを敷くことで、シーツやカーペットが汚れてしまうのを防いだりおむつ替えの際に飛んでくるおしっこも吸収。さらに固くて冷たい床から、赤ちゃんを守ることができます。

外出時の衛生面、マナーとして

外出先で利用する公共のおむつ交換台は、必ずしも清潔とは言い切れません。でもおむつ替えシートを敷いた上なら、衛生的にも安心できます。また、知人や親戚の家を訪れる際は、エチケットとしておむつ替えシートを持参しましょう。

新生児期の吐き戻しの際に

授乳後に赤ちゃんがミルクを吐き戻してしまったり、よだれでベタベタになったりと、新生児が眠っているときは、何かとベドが汚れてしまうもの。そんな時におむつ替えシートを敷いていると便利です。

おむつ替えシート、マット、使い捨てタイプの違いは?

クエスチョンマークとシマウマの置物

おむつ替えシートには、「シートタイプ」のほかに「マットタイプ」や「使い捨てタイプ」があるなど種類が豊富。使うシーンや使い勝手の好みで選ぶとよいでしょう。それぞれの違いをご紹介します。

シートタイプ

厚さが薄くて小さく折りたたむことが可能なシートタイプ。バッグに入れてもかさばらないので、持ち運びに便利です。

ただし、おむつ替えマットよりも厚みがないため、家のフローリングなどで使う場合は、毛布やプレイマットを敷いた上でおむつ替えシートを使うと、床の硬さや冷たさから赤ちゃんを守ってくれますよ。

マットタイプ

マットタイプはシートタイプよりも厚みがあるため、主に自宅で使うのに適しているといえます。

もちろん持ち運びも可能ですが、おむつ替えシートよりもかさばってしまうため、特に車移動が多い人や固い床で使用することが多い家庭におすすめ

使い捨てタイプ

使い捨てタイプは、おむつと一緒に捨てられるため、外出が多い人におすすめ。旅行など荷物が多くなるときも、出先で手軽におむつ替えシートを捨てられるので便利です。

赤ちゃんが成長して外出が増えてくると、使い捨てタイプのおむつ替えシートを使っている人が多いかもしれません。

ママに人気のおむつ替えシート・マットおすすめ8選

おむつ替え時はもちろん、授乳後のお昼寝やプレイマットとして使用できるおむつ替えシート。人気ブランドやコスパ抜群のアイテムなどおすすめ商品をまとめましたので、参考にしてくださいね。

1.ニトリ おむつ替えシート 2枚セット

ニトリ おむつ替えシート 2枚セット

出典:www.rakuten.co.jp

「お、ねだん以上。」で知られるニトリ。お手頃な価格で、家具や生活用品が購入できる品質のよさが人気です。肌に優しく、触り心地のよい綿100%のパイル地を使用。吸水性も抜群です。留め具は付いていないため、自宅用として使うのがよいでしょう。お得な2枚セット。コスパとデザイン性で選びたい人におすすめです。

●サイズ:50×70cm
●素材:
・表面:パイル/綿100%、地糸/ポリエステル100%
・裏面:ポリウレタンコーティング
●税込価格:楽天/799円

(2019年7月26日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

2.ジェラートピケ アニマルアイマスクオムツシート

ジェラートピケ アニマルアイマスクオムツシート ピンク

出典:gelatopique.com

多くの女性から支持されている人気ブランドのジェラートピケ。アイマスクをした動物たちが可愛らしいおむつ替えシートです。出産祝いやギフトに喜ばれそうですね。

ビニールコーティングを施しているため、汚れてもサッと拭き取るだけでOK。おむつ替えシートの裏地は、抗菌防臭加工済みです。軽くてコンパクトに折りたためるので、持ち運びも簡単。お出かけ時におすすめです。

●サイズ:45×70cm
●カラー:ピンク、ブルー
●素材:表地/綿100%、裏地/ポリエステル100%
●税込価格:Amazon/2,722円

(2019年7月26日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

Amazonで見る

3.NAOMI ITO(ナオミイトウ) POCHO おむつ替えマット

ナオミイトウ おむつ替えマット

出典:www.amazon.co.jp

こちらも安心の日本製のおむつ替えマット。おむつ替えだけでなく、お昼寝時やプレイマットとしての使用も可能な大きめサイズです。授乳の後のお昼寝にも。コットン100%で赤ちゃんのデリケート肌にも寝心地抜群です。

●サイズ:約36×60cm
●デザイン:トイ、オペラ
●素材:コットン100%(PVC加工)
●税込価格:楽天/2,052円、Amazon/2,052円

(2019年7月26日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

4.hugmamu(はぐまぐ) おむつ替えシート

hugmamu はぐまむ おむつ替えシート クリーム×ブルードット

出典:www.amazon.co.jp

ふんわりと肌触りがよく、吸水性抜群のパイルを使用したhugmamu(はぐまぐ)のおむつ替えシート。裏地は完全防水になっているので、おむつ替えも安心ですね。くるくる丸めると薄くコンパクトに収納できるので、カバンの中でも邪魔になりません。日本製です。

●サイズ:45×70cm
●カラー:クリーム×ブルードット、クリーム×クリームドット、クリーム×ブラウンドット、フラワリー×ピンク、フラワリー×ブルー、ピンク×ピンクドット、ブルー×ブルードット
●素材:
・表面:パイル糸/綿100%、地糸/ポリエステル100%、
・裏面:ウレタン樹脂ラミネート加工
●税込価格:楽天/1,099円、Amazon/1,099円

(2019年7月26日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.baby.e-sleep(ベビーイースリープ)はらぺこあおむし おむつ替えシート

baby.e-sleep ベビーイースリープ はらぺこあおむし おむつ替えシート

出典:www.amazon.co.jp

世界的に人気の絵本『はらぺこあおむし』のおむつ替えシートです。絵本の世界観そのままで、鮮やかなカラーはおむつ替えをするときに、明るい気持ちにしてくれます。

ダブルガーゼ生地のリバーシブルタイプで、安心しておむつ替えができる防水加工。赤ちゃんに安心して使える日本製。

●サイズ:45×70cm
●素材:
・表生地:綿100%(ダブルガーゼ)
・裏生地:綿100%(ポリウレタンラミネート加工)
・基布部:ポリエステル100%
●税込価格:楽天/2,052円、Amazon/2,376円

(2019年7月26日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

6.西松屋 使い捨てオムツ替えシート

西松屋 使い捨てオムツ替えシート 50枚入り

出典:www.amazon.co.jp

お手頃価格でベビー用品が購入できる西松屋。使い捨てタイプのおむつ替えシートです。シートの表面は吸水、裏面は防水仕様になっているため、安心しておむつ替えができます。コスパ派におすすめの大容量50枚入り。

●内容量:50枚入り
●サイズ:約45×66cm
●税込価格:楽天/999円、Amazon/1,498円

(2019年7月26日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

7.PIP BABY(ピップベビー) どこでも安心シート

ピップベビー どこでも安心シート

出典:www.amazon.co.jp

しっかりと厚みがある使い捨てのおむつ替えシート。硬い床やおむつ台でも1枚で大丈夫なくらい。丈夫なつくりなので、汚れていなければ繰り返し使う人も。ちょっとしたお出かけの際に重宝する5枚入りです。

●内容量:5枚入り
●サイズ:44×60cm
●税込価格:楽天/333円、Amazon/343円

(2019年7月26日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

8.日本パフ 使い捨ておむつ替えシート

日本パフ 使い捨ておむつ替えシート

出典:www.rakuten.co.jp

コスパ派におすすめの使い捨ておむつ替えシートです。おむつ替えにぴったりのサイズで、折りたたむととても薄いので、おむつポーチに入れて持ち歩き可能。表面はやわらかくて肌にやさしく、裏面は防水になっているので、使い捨てでも機能性は十分です。

●内容量:12枚入り
●サイズ:33×45cm
●税込価格:楽天/248円、Amazon/698円

(2019年7月26日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

おむつ替えシートは、育児に忙しいママを助ける便利アイテム

おむつ替えをする赤ちゃん

今回は、おむつ替えシートの必要性や使用シーン、ママや出産祝いなどでも人気のおすすめ商品をピックアップしましたが、いかがでしたでしょうか。

ママの中には、おむつ替えシートの代わりにレジャーシートや不要なバスタオル、100均アイテムを使う人も多いですが、1つ持っていると育児の手間も省ける便利なアイテムですので、用意してみるのもいいかもしれません。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@