赤ちゃんに白湯はいつから必要?飲ませなくてもいい?

赤ちゃんの便秘解消などにも役立つといわれている白湯。美容や健康目的で白湯を飲む習慣のある女性も多いですが、赤ちゃんにも白湯を飲ませる必要はあるのでしょうか?またいつから白湯を飲めるのでしょうか?今回は、赤ちゃんに白湯を飲ませる効果や母乳育児への影響、白湯の作り方についてご紹介します!

赤ちゃんに白湯は飲ませた方がよいの?

白湯 お湯

白湯(さゆ)とは、沸騰させた水を飲める程度の温度まで冷ました物を指し、「湯冷まし」とも呼びます。最近では、白湯を飲む習慣のある若い女性も多いですね。

水を一度煮沸することで不純物が取り除かれるため、水道水よりも安心して飲むことができ、消化促進や便秘解消に一役買うといわれています。

日本では昔から赤ちゃんの水分補給に、母乳やミルクとは別に白湯をあげる習慣があります。おばあちゃん世代からお風呂上がりなどに「赤ちゃんに白湯をあげないの?」と聞かれた経験があるという人もいるのではないでしょうか。

しかし、実際には白湯を必ずしも飲ませた方がよい、反対に飲ませてはいけない、ということはありません。

水分補給として白湯を与えるケースが多いですが、お湯で作るミルクはもちろん、母乳であっても成分の8割は水分といわれています。授乳ができていれば赤ちゃんが脱水症状を起こすことはありません。

また、白湯はいざ与えてみると嫌がって受け付けない赤ちゃんもいます。赤ちゃんが嫌がる場合は、無理に白湯を飲ませる必要性はありません。

以下でご紹介するメリット、デメリットを知っておき、必要に応じて白湯を飲ませるとよいでしょう。

赤ちゃんの白湯はいつから飲ませる?

哺乳瓶 授乳 白湯

基本的に、赤ちゃんの白湯は生後2ヶ月頃から飲ませてもよいとされています。ただし、いつから白湯が必要という明確な答えはありません。

離乳食の準備として白湯を飲ませる場合は生後4ヶ月以降、便秘解消を目的とする場合は生後6ヶ月以降と、目的に応じて白湯を飲ませるとよいですね。

白湯を何を使って飲ませるかは、ストローマグ、スプーン、哺乳瓶など、人によって様々です。

赤ちゃんに白湯を飲ませるメリットとは?

赤ちゃん 飲み物

便秘解消

白湯で水分補給を行うと内臓の動きが促進され、便秘解消に繋がるといわれています。

生後6ヶ月ごろに離乳食が開始すると、離乳食は母乳やミルクに比べて水分量が少ないため、便秘になってしまう赤ちゃんは少なくありません。

大人同様、赤ちゃんの便秘解消にもこまめな水分補給が効果的といわれています。

冷たいお水に比べて、温かい白湯は胃腸への負担も少ないので、赤ちゃんにおすすめの水分補給方法です。

離乳食の準備として、母乳・ミルク以外の飲み物に慣れる

母乳とミルクの味しか知らない赤ちゃんは、急に離乳食を与えても嫌がって受け付けないことがあります。

スプーンで白湯を飲む練習をしてから、次に重湯(お粥の上澄み液)などをあげるとスムーズに移行できるケースもあるのでおすすめです。

マグの練習・離乳のステップになる

赤ちゃんが卒乳する際、母乳以外の飲み物で水分補給ができるかは重要なポイントです。

特に、保育園入園などの事情から卒乳を予め計画している場合は、日頃からストローマグやコップに慣らしておくことで、スムーズに離乳できるケースもあります。

白湯はジュースなど甘味料の入った飲料に比べて余分な成分がなく手軽に作れるため、気兼ねなく飲ませられるのでおすすめです!

赤ちゃんに白湯を飲ませるデメリットとは?

疑問 ?

母乳を飲む量が減る可能性がある

無理に母乳やミルク以外の飲み物で水分補給をすると、授乳で飲む量が減りかねません。白湯を飲むことで便秘解消などの効果があっても、その一方で授乳の量が減ってしまうと、赤ちゃんの体重減少や栄養不足に危険が出てきます。

ママの乳腺炎の危険性

白湯の水分補給によって赤ちゃんの授乳量が減ってしまうと、ママにとっても乳腺炎などを引き起こす危険性が出てきます。

授乳中の赤ちゃんに白湯を無理に与える必要はないですが、授乳が減って違和感を感じる場合は搾乳などの対策を取ることをおすすめします。

赤ちゃんの白湯の作り方や量は?

お湯

白湯の作り方には諸説ありますが、ここでは基本的な白湯の作り方をご紹介します。1回の白湯の量は、20ml以下を目安としてください。

1.やかんに水を入れて沸騰させる
2.10~15分、煮沸する
3.火を止め、約50℃になるまで自然に冷ます

10分程度お湯を沸騰させれば、カルキ臭さや不純物などが取り除かれるといわれています。一方で、ミルクの調乳用のお湯は一度でも沸騰すればよいとされることが一般的です。

白湯の作り方も電子ポットや電子ケトルで代替する方法もあり、ママにとってやりやすい形を選ぶことが大切だといえます。ただし、一度はきちんと沸騰させることを覚えておきましょう!

赤ちゃんの必要に応じて白湯を与えてみよう!

赤ちゃん 白湯

白湯は赤ちゃんに安心して飲ませてあげられる飲み物です。赤ちゃんが嫌がっているのに無理に与える必要はありませんが、便秘解消や成長のステップとして、白湯は効果的に活用することができます。

水分補給だけではなく、健康目的で赤ちゃんと一緒にママも白湯を飲んでみても良さそうですね。

白湯の作り方や効果を把握して、必要に応じて赤ちゃんと一緒に白湯を取り入れてみましょう!

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter