葉酸サプリはいつからいつまで飲むべき?妊娠初期以降も必要?

妊活中や妊娠初期には、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスク低減のために、葉酸サプリの摂取が推奨されています。しかし、妊婦さんは葉酸サプリを「いつから」「いつまで」摂るべきか、よくわからないままサプリを飲み続けている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、葉酸サプリを摂るタイミングや期間について、葉酸の基礎知識やおすすめのサプリ情報と併せてご紹介します。

葉酸サプリはいつからいつまで必要?

妊娠中のお腹

いつから?

2000年に厚生労働省から出された葉酸摂取に関する通知では(※1)、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、「妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの間」にしっかり葉酸を摂取することを推奨しています。

神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるためには、妊娠4~7週(2ヶ月)、赤ちゃんの主な器官の基礎がつくられる大切な時期(器官形成期)に葉酸サプリを摂取することが特に大切です。

ただ、この頃は妊娠に気が付いていない人も多く、十分な葉酸摂取ができない可能性があります。そのため、妊活中(妊娠を計画したとき)から葉酸を摂取することが推奨されています。

妊娠に気が付くのが遅れた人も、知ったタイミングから葉酸サプリを飲み始めることをおすすめします。

いつまで?

妊婦さんは血液を通して赤ちゃんに栄養を送り込んでおり、貧血になりがちです。葉酸サプリは、貧血予防や妊娠中毒症の予防にも効果的なので、妊娠初期以降も葉酸を摂ることで、母体によい効果が期待できます。葉酸は、妊娠初期はお腹の赤ちゃんにとって、妊娠中期・後期は母体にとってよい効果があります。

また、厚生労働省では授乳中の女性に対しても、+100μg/日の葉酸付加量を推奨しています。出産後も、引き続き摂りたい栄養素であるといえます。

そもそも葉酸とは?妊活・妊娠中に必要な理由は?

テーブルに置かれた葉酸サプリ

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、体の発育を促す役目を担っている大切な栄養素です。具体的には、細胞の生産・再生を助ける働きを持っており、細胞分裂に必要不可欠。中でも特に、タンパク質や細胞を生産する時に必要な「DNA」「核酸」の合成などに深く関わっています。

また、赤血球をつくり出すには不可欠で、妊娠初期に葉酸を十分に摂取することで、胎児の神経官の先天異常の発症リスク低下が期待できます。

葉酸は水溶性なので水に溶けやすい性質を持っており、必要以上に摂取しても尿として排出されます。食べ物に含まれる葉酸は、調理などで水に流れやすく熱に弱いため、サプリを併用しながら上手に摂取することが大切です。

なお、葉酸という名前はほうれん草などの葉物に多く含まれており、その他、ブロッコリーやレバーなどに多く含まれています。

葉酸はサプリで効果的に摂るのがおすすめ

葉酸は、食事だけで十分な量を摂ることは難しいもの。厚生労働省でも、サプリでの効果的な葉酸摂取を推奨しています。

葉酸サプリは数多くのメーカーで販売されています。「鉄分」や「カルシウム」が含まれているサプリや、「ビタミンB6」や「ビタミンB12」が含まれているものまで様々。

サプリの安全性も大切な基準です。以下では、安全性が高く、口コミ評価でも人気のサプリを集めました。

1.アロベビー 葉酸サプリ

無添加にもこだわったアロベビーの葉酸サプリ。GMP認定工場で製造され、放射線・水銀・農薬フリー。厚生労働省推奨の合成葉酸(モノグルタミン酸)を400μg配合しています。

さらに、葉酸の働きをサポートするビタミンC、つわりを緩和することで知られているビタミンB6もしっかり配合。種類だけでなく、妊娠期に必要量な栄養素量を100%配合しています。

また、赤ちゃんの発育をサポートする乳酸菌・DHAを配合しているのも人気のポイント。などにおいを極力抑えてつくられた9mmの粒は、葉酸サプリ特有のにおいが気になって続けられなかった人にもおすすめです。

●内容量:120粒(1日4粒目安)
●通常税込価格:5,378円
●初回定期便税込価格:1,058円 ※回数縛りなし・15日間全額返金保証あり
●今だけ妊娠線クリームサンプルプレゼント中

(2019年3月4日 12:00時点)

※表示価格や内容は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

2.AFC mitete 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

AFC 葉酸サプリ

出典:464981.com

栄養バランスとコスパの良さが人気の葉酸サプリ。合成葉酸400μgを中心に鉄分やカルシウム、葉酸を効率的に摂取するための各種ビタミンが配合されています。

また、GMP準拠基準の国内工場で製造され、最終錠剤は放射性セシウムのスクリーニング検査を実施しています。

●内容量:120粒(1日4粒目安)
●通常税込価格:1,944円(単品)、5,184円(通常3個セット)
●定期便税込価格(3個セット定期価格):4,665円 ※定期購入の回数縛りなし

(2019年3月4日 12:00時点)

※表示価格や内容は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

3.プレミン

プレミン葉酸

出典:premin.jp/

ゲンナイ製薬の妊活~授乳期まで安心して飲める時期別「プレミン」シリーズ。安全性が高く、GMP認定工場製品マークに加え、日本サプリメント評議会による安心安全マークプラスを取得しています。

妊活~妊娠初期向けの「プレミン」は、合成葉酸400μgを配合。葉酸の働きをサポートするビタミンB6やビタミンCはもちろん、鉄を5mgしっかり配合しています。

飲みやすくなるように工夫さてた9mmの粒は、においも抑えられていて◎。着色料、保存料不使用。

●内容量:124粒(1日4粒目安)
●通常税込価格:4,946円
●定期便税込価格:3,866円 ※いつでも休止・解約OK

(2019年3月4日 12:00時点)

※表示価格や内容は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

4.ピジョン 葉酸カルシウムプラス

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

出典:www.amazon.co.jp

葉酸400μgに加えて、妊娠中に不足しがちなカルシウム・鉄分も配合された、大手「ピジョン」の葉酸カルシウムプラス。においを抑えた小粒で1日2粒と負担が少なく、毎日続けやすいのがうれしいですね。

ただし、ビタミンCは配合されていません。コスト重視派に人気のサプリです。香料・着色料・保存料が不使用。

●内容量:60粒
●税込価格:楽天/993円、Amazon/943円

(2019年3月4日 12:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

妊活を始めたら葉酸サプリを飲もう

葉酸サプリを飲んでいる女性

ママにとっても赤ちゃんにとっても、葉酸は大切な成分です。妊娠を希望したときから葉酸サプリを飲み始めることをおすすめします。

また、妊娠が発覚してから飲む場合は、できるだけ早くスタートしてくださいね。葉酸サプリを上手に活用してしっかり葉酸を摂取しましょう。もちろん、バランスの摂れた食生活を心掛けることも大切です。

ぜひ自分に合った飲みやすい葉酸サプリを選んでくださいね。

※1 参考文献:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について
※2 参考文献:厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter Twitter