ベビーヨガの嬉しい効果とは?教室に行かなくてもできる?

赤ちゃんを抱っこするママ

ベビーヨガとは、赤ちゃんにも産後のママにも様々な嬉しい効果が期待できる、今話題のエクササイズ方法のひとつです。けれど、具体的にどんなことをやるのかわからないママも多いようです。

そこで今回は、ベビーヨガの開始時期やもたらす嬉しい効果、さらにやり方やポーズについてご紹介します。

– 目次 –

ベビーヨガの嬉しい効果とは?

赤ちゃん ママ

ベビーヨガとは、ママと赤ちゃんが一緒にできるヨガのこと。親子で一緒にヨガをすることで、スキンシップの機会が増え、心からリラックスすることができます。

ベビーヨガがもたらす赤ちゃんへの効果

  • 手を触れてもらうことで感性や感覚が豊かになる
  • 触れられることで脳の発達を促す
  • ストレスホルモンの分泌を抑え、リラックスできるので寝つきが良くなる
  • 適度な運動ができ免疫力が上がる
  • 体を動かすので運動機能が向上する
  • 親子の信頼関係を築ける

ベビーヨガがもたらすママへの効果

  • 触れることで愛情ホルモンが分泌され、子育てのストレスを軽減
  • 産後の体のゆがみ、骨盤調整、育児で生じる肩こりや腰痛の解消
  • 育児に追われている産後のリフレッシュ効果
  • 一緒にヨガを行うことで自然とスキンシップを図れる

ベビーヨガはいつからできる?

女性 ヨガ

ベビーヨガは、赤ちゃんが生まれてからすぐ始めることができます。しかし、まだ首の据わっていない赤ちゃんの腕や足を動かしたり、簡単なものでもポーズを取らせるのは不安…というママの声も少なくありません。

そのため、月齢が低くベビーヨガを行うのに不安がある場合は、赤ちゃんの首が据わってくる頃からスタートすることをおすすめします。

ママも体力に自信がついてから

また、ママも産後間もなくは、寝不足に悩まされたり、出産の体調が回復していない時期でもあります。ママの産後の体調がきちんと回復し、体力に自信が付いてから行いましょう。

赤ちゃんの成長具合や産後のママの体調の回復の早さにはそれぞれ違いもあるので、検診で先生に相談してからベビーヨガを始める時期を決めると安心ですよ。

ベビーヨガをする前にベビーマッサージに挑戦!

赤ちゃん ママ

「ベビーヨガを始めたいけど、月齢が低いのでもう少し待ってから」と思っているママにおすすめなのが、ベビーマッサージです。

マッサージといっても、大人のような筋肉をほぐすマッサージではなく、服の上からや直接赤ちゃんの肌を優しく撫でて行うマッサージ方法です。

赤ちゃんとのスキンシップで絆を深める

ベビーマッサージは、生まれたばかりの赤ちゃんとスキンシップを行う良い機会です。赤ちゃんがママの手のぬくもりを感じ取ってリラックスし、発達を促す効果にも期待ができます

まずベビーマッサージから始めて、首がしっかりしてきた頃にベビーヨガに移行し、段階を踏みながら親子の絆を深めていくのも良いですね。

ベビーヨガのやり方は?

ママに抱きかかえられる赤ちゃん

ベビーヨガには、呼吸法やポーズに型があります。ヨガをやった経験のあるママなら本などを見て自分で行うこともできるでしょう。ここでは、「自分でやるのは自信がない」というヨガ初心者のママにおすすめしたいベビーヨガのやり方についてご紹介していきます。

ベビーヨガ教室でレッスン

「ヨガの経験が無い」「直接教えてもらいたい」というママは、ベビーヨガの講座・教室でプロのインストラクターによるレッスンを受けるのがおすすめ。

月齢の低い赤ちゃんがいると、ママはなかなか外出の機会がありません。ベビーヨガ教室では、同じ位の月齢の赤ちゃんを持つママ達と一緒にレッスンを受けられるので、ママ友をつくるいい機会にもなります。

大半のベビーヨガ教室は、月齢ごとにクラスが分かれているので、赤ちゃんに応じたベビーヨガのレッスンを受けることができます。

◇ベビーヨガ教室に行く際の持ち物

  • ヨガマット(教室によりレンタルあり)
  • 動きやすい服装(Tシャツやジャージなど)
  • 汗拭きタオル(ママ&赤ちゃん)
  • バスタオルorブランケット
  • 飲み物(ママ&赤ちゃん)
  • いつものお出かけグッズ

自宅でベビーヨガの簡単セルフレッスン

「自宅の近くにベビーヨガ教室が無い」「自分と赤ちゃんのペースでベビーヨガをやりたい」というママは、DVDや本を参考にしながら、自宅でできる簡単なベビーヨガに挑戦するのもよいでしょう。

ヨガ初心者のママでもできるよう、丁寧にポーズ解説をしているものが多いので安心ですよ。

◇簡単!ローリングバックのポーズ

  1. ママは膝を立てて体育座りする
  2. 自分の足の甲に向かい合うように赤ちゃんを座らせる
  3. すねが赤ちゃんの胸に当てるよう抱き上げ、赤ちゃんの背中で両手を絡める
  4. そのまま背中を丸めて後ろに転がり、身体を前後に揺らす

◇簡単!赤ちゃんの胸を開くポーズ

  1. 膝を立てて座る
  2. 赤ちゃんをママの太ももの上に、仰向けにして寝かせる
  3. 息を吐きながら、赤ちゃんの両手を頭の方に向かって優しく伸ばして胸を開く

◇おすすめDVD「赤ちゃんの発育・発達を促す ベビービクス」

ベビーヨガ DVD ベビービクス

出典:www.rakuten.co.jp

新生児から歩き始めるころまでの赤ちゃん向きのベビーヨガのDVDです。日本マタニティビクス協会のDVDなので、安心して学ぶことができます。ベビーマッサージの手順も学べるので、ぜひ赤ちゃんとのスキンシップに活用してみてください。

●税込価格:3,300円

(2020年1月22日 11:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見る

ベビーヨガの注意点は?

注意

食事の前後には行わない

ベビーヨガを行う時は、授乳や食事の前後を避けるようにしてください。特に食後は、食べた物をまだ消化しきれていないと吐いてしまう可能性があります。目安としては食後1~2時間は避けるようにしてください。

強く引っ張らない

赤ちゃんは大人に比べてとてもデリケートです。ベビーヨガを行う際は、赤ちゃんが怪我をしないように無理に身体を引っ張らないように注意して行いましょう。

ベビーヨガで親子のスキンシップをしよう!

家族

ベビーヨガは、赤ちゃんとママの絆を深める大切なスキンシップ方法でもあります。ママは産後の身体をととのえる方法のひとつとして、ぜひベビーヨガに挑戦してみてください。

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@