葉酸サプリの効果とは?妊活中・妊娠初期に飲まないとどうなる?

葉酸サプリは妊活中・妊娠中によい効果が期待できます。特に妊娠初期は胎児の先天性障害の発症リスクにかかわるために、厚生労働省からも葉酸の摂取がすすめられています。具体的に葉酸サプリにはどのような効果が期待できるのか、また飲んでなかった場合はどうなるのかをまとめました。

葉酸サプリの効果とは?

葉酸 効果 サプリ

そもそも葉酸とは、水溶性ビタミンの一種でビタミンB群に入ります。ほうれん草やモロヘイヤをはじめとする、緑色の葉に多く含まれることから、「葉酸」と呼ばれるようになった成分です。食べ物での摂取のほかサプリメントでの摂取も可能です。

葉酸は、ビタミンの中でも血液の生成や細胞の生成に大きな効果のある成分です。「ビタミンB12」と共に、血液を生成する効果があるほか、赤血球の細胞分裂を助ける効果や、細胞をつくる際に必要な核酸をつくり出す効果のほか、細胞分裂を助ける効果も持っています。

妊娠初期に葉酸サプリが必要とされるのには、細胞分裂が盛んな胎児の正常な発育のためといわれています。妊活中・妊娠中の女性への葉酸サプリの効果は、以下でさらに詳しくご紹介します。

それ以外にも、皮膚粘膜を強くする効果や、口の中の粘膜などを強くする効果もあります。

葉酸が不足すると・・・

葉酸は、細胞や血液の生成に大きく関わっているため、葉酸が不足すると身体に様々な不調が現れます。独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページによると、「造血機能が異常を来たし、巨赤芽球性貧血、神経障害や腸機能障害などが起こります(※1)」。

また、特に注意したいのが妊娠初期の女性に葉酸が不足した場合です。お腹の赤ちゃんの健康に異常をきたす可能性があるのです。

葉酸サプリの妊活中に期待できる効果とは?

妊活 基礎体温 不妊

1.着床障害への効果

葉酸は妊娠しやすい身体をつくる効果があります。妊活中に葉酸を摂取することにより、ホルモンバランスを整える効果があるほか、子宮内膜を強くする効果もあるため、受精卵が着床しやすい環境をつくることができます。

また、厚生労働省 eヘルスネットによると、「葉酸は細胞増殖に必要なDNA合成に関与(※2)」しているため、着床した受精卵が適切に細胞増殖をするのをサポートする効果があります。

葉酸を摂取すれば必ずしも妊娠できる訳ではありませんが、不妊症の改善に効果が期待できます。

2.妊娠に備える

妊娠をする女性の半分は、予期しない妊娠といわれています。妊娠に気が付いたときには、既に胎児の細胞増殖が進んでいるため、妊娠の可能性があるすべての女性にとって、葉酸は必要な栄養素といえます。

葉酸サプリの妊娠中に期待できる効果とは?

妊活 妊娠 栄養 必要

1.神経管閉鎖障害の発症リスクの軽減

妊娠中、特に「妊娠初期は胎児の細胞増殖が盛んであるため、この時期に葉酸摂取が不足すると胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクが高まることが示唆されています(※2)」。神経管閉鎖障害になってしまうと、その影響からADHDや運動障害などが起こることがあります。

2.流産リスクの軽減

さらに、妊婦さんには普段よりも多くの血液が必要であるほか、葉酸が不足すると血液の流れを阻害する「血中ホモシステイン濃度が上昇(※3)」します。これは胎児に十分な血液を送り届けることができなくなることに繋がりかねません。

特に妊娠初期の流産は、妊婦さんや医療では防ぐことができないものの、リスクを軽減する意味では、葉酸の摂取は効果が期待できます。

葉酸はサプリで効果的に摂取しよう

葉酸 サプリ 効果

食品だけで1日に必要な葉酸摂取量をクリアするのは難しい

もともと、成人女性の場合1日に必要な葉酸摂取基準値は240μg、妊婦さんの場合はこれが倍に、1日480μgの葉酸を摂取するようすすめられています。

葉酸は緑色野菜を中心とするあらゆる食品・食材に含まれています。植物性食品であれば、あさつき、アスパラガス、えだまめなどが、動物性食品では、うなぎの肝やイクラ、ほたてなどが挙げられます。

ただし、葉酸は水溶性ビタミンのため、食材の調理方法によっては栄養素が損なわれてしまい、効果的に摂取することができません。また、妊娠初期のつわりがつらい時期に、必要な葉酸量を含む食べ物を摂取するのは難しいです。

厚生労働省は葉酸サプリでの効果的な摂取を推奨

食べ物だけで妊娠中に必要な葉酸摂取量をクリアするのは難しいため、厚生労働ではサプリで効果的に摂ることを推奨しています。

葉酸サプリは、商品によって細かな栄養素の配合量は異なりますが、厚生労働省が胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のための葉酸400μgが配合されているものを選ぶようにしましょう。また厚生労働省が定めた基準である「GMP」基準で作られた葉酸サプリであるかも安全を判断するのに大切なポイントです。

※1 参考文献:独立行政法人国立健康・栄養研究所 「健康食品」の安全性・有効性情報 葉酸解説
※2 参考文献:厚生労働省eヘルスネット 葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果
※3 参考文献:厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業「統合医療」情報発信サイト 葉酸塩

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter