妊婦マッサージの種類と効果!妊婦と赤ちゃんに安全な方法は?

大きなお腹を抱えている妊婦さんは、腰痛や肩こりに悩まされることが多いです。そんな妊婦さんの身体の不調を軽減してくれるのが妊婦マッサージ!今回は、妊婦マッサージの種類や効果、お腹の赤ちゃんにも安全にマッサージするための注意点についてご紹介します。

妊婦マッサージとは?

妊婦 マッサージ

お腹の赤ちゃんがどんどん成長していくに従って、妊婦さんは肩こりや腰痛に悩まされることが多いです。妊娠前までならば、整体に行ったり薬を飲んだり、好きな方法で軽減できていた身体の不調も、お腹に赤ちゃんがいると解消法に制限がかかってしまうもの。そんな妊婦さんのコリを安全にほぐしてくれる方法のひとつが妊婦マッサージです。

妊婦マッサージと普通のマッサージの違い

妊婦マッサージと普通のマッサージの違いは、妊婦さん自身の体調やお腹の赤ちゃんへの安全面を考慮してくれるかどうか。一般的なマッサージ店では、もともと妊婦さんへの施術は考慮されていません。まして、妊娠中の施術を断っているマッサージ店も少なくありません。

妊婦マッサージメニューを用意しているお店であれば、安全面への考慮はもちろんのこと、妊婦さん特有の身体の不調を和らげることを目的に施術をおこなってくれます。

妊婦マッサージの種類と効果は?

エステ マッサージ サロン

エステ、アロママッサージ

妊娠前であれば自由にできていたことも妊娠中は控えた方がよいことが多く、ストレスが溜まりやすいもの。そんな妊婦さんのリフレッシュ方法のひとつとしても、妊婦マッサージは効果的です。妊婦さんのリフレッシュには、「マタニティエステ」や「アロママッサージ」がおすすめ。これらの妊婦マッサージは、オイルを使ったリンパマッサージの施術を中心におこないます。

妊娠中はホルモンバランスが乱れやすく、血行が悪くなったり、老廃物が溜まりやすいです。妊婦マッサージでリンパの流れをよくすることで、老廃物が流れてむくみの緩和にも期待ができます。

また、エステやマッサージ店によっては妊娠線予防のケアをメニューに取り入れているお店もあります。リフレッシュしながら身体の不調解消やボディケアもできますよ。

整体

妊婦さんの身体のトラブルで多く挙がるのは、骨盤の歪みです。骨盤が歪むと、偏って体重がかかることで腰痛を引き起こしたり、腰痛が悪化すると頭痛にまで発展する可能性もあります。妊婦さん向けの「マタニティ整体」であれば、妊娠中のつらい身体の不調の改善だけではなく、出産準備のために大きく開く骨盤の歪みを整えてくれる効果があります。

鍼灸

「マタニティ鍼灸」は、ツボをピンポイントで刺激することで妊娠週数に応じた効果が期待できます。妊娠初期であれば、つわり軽減や不眠に、妊娠中期であればむくみや体調管理に、妊娠後期であれば腰痛や妊娠中毒症の予防・改善に効果があります。

指圧

「マタニティ指圧」は、自宅でもおこえる妊婦マッサージの方法です。お腹に負担をかけないためにも、自分でやるよりも、パートナーや家族にやってもらうのがおすすめ。妊婦マッサージを通して、身体のトラブルの軽減以外にも夫婦の絆を深め、出産に向けて2人で準備をしている意識が芽生えます。たり、妊婦さんのストレス軽減にも効果が期待できます。

妊婦マッサージを安全におこなうための注意点は?

注意

妊婦さんにとってよい効果が期待できる妊婦マッサージですが、妊婦さんとお腹の赤ちゃんに安全面において、次のような知っておきたい注意点があります。

妊娠初期の妊婦マッサージは控えよう

妊娠初期は、お腹の胎児はとても未熟で必死に成長している最中です。妊婦さんにとっても、つわりに苦しんだりするデリケートな時期。このように不安定な時期に誤った妊婦マッサージを受けてしまうと、お腹の赤ちゃんに影響を与える可能性があります。

妊娠初期の妊婦マッサージはあまりおすすめできません(一部除く)。どうしても妊婦マッサージに行きたい場合は、事前にかかりつけの産科医に相談すると安心です。

妊娠後期・臨月も要注意

妊娠後期は赤ちゃんの成長に伴って、お腹もとても大きくなっています。お腹が大きい状態で妊婦マッサージへ行くと、施術中に姿勢をキープすることが大変で、身体への負担が大きくなります。さらに、施術の途中で身体に痛みや違和感を感じたり、トラブルに繋がる可能性も考えられます。

出産日が近付くほど、少しの動作でも身体に大きな負担がかかるので、妊婦マッサージを受ける前には産科医に相談しましょう。

うつ伏せでの妊婦マッサージは避けよう

お腹が大きくなっていなくても、赤ちゃんはお腹の中で成長しています。うつ伏せの状態は少しの間であれば大丈夫といわれていますが、それでもお腹の赤ちゃんや子宮に負担がかからないとはいいきれません。妊婦マッサージは姿勢に配慮されている施術が多いですが、マッサージ最中にどのよゆな姿勢を取るのか、事前に聞いてから妊婦マッサージを受けると安心です。

足ツボマッサージには十分注意しよう

足ツボマッサージは、妊婦マッサージの中でも自宅でおこなえる手軽なマッサージ方法です。足裏には妊婦さんのトラブル解消に効果があるツボがたくさんあります。しかし、足裏は「第二の心臓」と呼ばれるだけあり、他にも大切なツボがたくさんあるので注意が必要です。

ツボ押しに限ったことではありませんが、誤った妊婦マッサージは自分の身体や赤ちゃんに影響を与える可能性があります。また、前かがみで足ツボマッサージをおこなうとお腹を圧迫してしまう危険性もあります。妊娠中の足ツボマッサージには十分に注意してください。

妊婦マッサージで快適なマタニティライフを送ろう

妊婦

妊婦マッサージは、注意点さえおさえておこなえば、身体の不調を整えるために最適な方法です。赤ちゃんの安全と成長を守るためにも、妊婦マッサージを受ける前にはかかりつけの医師に相談してから受けるようにしてください。妊婦マッサージを上手に取り入れて、快適なマタニティライフを送りましょう。

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter