【医師監修】赤ちゃんのほっぺが赤いのは病気?原因やほっぺのケア方法は?

赤ちゃんのほっぺが赤いと気になった経験はありませんか?赤ちゃんのほっぺが赤い原因はいくつか考えられますが、もしかすると病気の可能性も…?今回は、赤ちゃんのほっぺが赤い原因やケア方法、また考えられる病気についてご紹介します。

赤ちゃんのほっぺが赤い原因は?

赤ちゃん ほっぺ 赤い

原因1.乾燥

生まれたての新生児は、ママから譲り受けたホルモンの影響で皮脂分泌が多い状態です。しかし、生後3ヶ月頃になると皮脂分泌が落ち着いてくるため、赤ちゃんの肌は季節を問わずカサカサに乾燥しやすくなります。

また、赤ちゃんの皮膚はとても薄く、大人のおよそ半分の薄さだといわれています。皮膚表面の水分を保つ機能もまだ未成熟のため、赤ちゃんのほっぺは乾燥しやすくカサカサの状態に。

赤ちゃんのほっぺの乾燥が続くとバリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすくなったり、少しの摩擦でも炎症を起こして赤くなることがあります。

さらに、乾燥すると肌がかゆくなり赤ちゃんが無意識のうちにかいてしまいます。炎症がおこるとそこから菌が入り込み肌トラブルにつながることもあります。

原因2.気温差

寒い場所から暖かい場所に行くと、赤ちゃんのほっぺが赤い状態になることがあります。皮膚の毛細血管は気温が低いところでは収縮し、気温が高いところでは広がります。そのため、気温差が激しいと赤ちゃんの毛細血管の動きが活発化し、ほっぺが赤い状態になりやすいのです。

気温差に慣れることでほっぺの赤みは自然と元に戻るので、過度な心配をする必要はありません。

原因3.日焼け

日焼けによるお肌の炎症が赤いほっぺの原因となっていることもあります。赤ちゃんのデリケートなお肌は紫外線のダメージも受けやすいので、外出時には必ず赤ちゃん用の日焼け止めを塗るなどしてケアしてあげましょう。

うっかり日焼けをしてしまって、ほっぺが赤くなっている時にはまず濡らしたタオルなどで冷やしてあげましょう。また、日焼け後の赤ちゃんのお肌は乾燥しているので、冷やした後はしっかりと保湿してあげることも大切です。

もし、ほっぺの赤い状態がなかなか戻らなかったり、ほっぺの炎症がひどい場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。

原因4.摩擦

赤ちゃんの赤いほっぺの原因のひとつに、摩擦の可能性も考えられます。1日の大半を眠って過ごす赤ちゃんが、いつも同じ寝相で寝ていると、お布団に擦れる片側のほっぺだけが赤い状態になってしまうことがあります。

また、ママに抱っこされるときのママの衣類にほっぺが擦れて摩擦を起こし、赤ちゃんのほっぺが赤い状態になることも。

赤ちゃんのデリケートなほっぺに直接触れる衣類やお布団、タオルなどはなるべく柔らかく刺激のない素材のものを選ぶようにしましょう。

赤ちゃんの乾燥による赤いほっぺには保湿ケアが大切!

ベビーローションを塗ってもらう赤ちゃん

赤ちゃんの赤いほっぺの主な原因は、皮膚の乾燥によるものです。毎日の保湿ケアを習慣づけることで、赤いほっぺを改善し、つるつるすべすべのほっぺをキープすることができます。

赤ちゃんのほっぺが赤い・カサカサしていると感じたら、ベビーローションやクリームでこまめに保湿してあげましょう。冬の晴れた日は特に湿度が低いため、空気がとても乾燥しています。

外出から帰ってきたとき、よだれや飲みこぼし・食べこぼしを拭いた後なども皮膚は乾燥しやすいので、ほっぺを重点的に保湿してあげましょう。

また、赤ちゃんのほっぺを摩擦で刺激しないようにしてください。ほっぺの皮膚はとても薄いため、少しの刺激でも炎症を起こし赤くなってしまいます。顔周りをタオルで拭く時や、保湿剤を塗るときも、ゴシゴシせずにやさしく撫でるようにするのがポイントです。

赤ちゃんのほっぺの保湿ケアにおすすめケアアイテム

◇アロベビー ミルクローション

※おすすめ商品はシェリール編集部による選定

アロベビー ミルクローション

出典:www.alo-organic.com

伸びのよい乳液状のベビーローションです。赤ちゃんのお顔はもちろん、全身の保湿ケアにぴったり。

デリケートな部分にも安心して使える、99%天然由来成分配合、無添加・無着色、世界的オーガニック基準のエコサート認証を取得しています。新生児から使用OK。

リラックスするほのかなオーガニックアロマの香りで親子共に癒やしのスキンケアタイムを過ごせます。

●容量:150ml
●税抜価格:2,300円 ※お得な定期便があります

(2018年11月21日 10:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

◇アロベビー ベビークリーム

※おすすめ商品はシェリール編集部による選定

アロベビー ベビークリーム

出典:www.alo-organic.com

より乾燥がひどいほっぺにはローションよりも高保湿のベビークリームがおすすめ。ローションの後、特に乾燥や湿疹が気になる部分に重ねたり、おむつ周りのケアにも使えます。

天然由来の抗炎症成分を配合しているため、ほっぺの炎症が起きてからの鎮静にも向いています。敏感肌の大人の保湿ケアにも◎。

99%天然由来成分配合、世界的オーガニック基準のエコサート認証を取得しています。無添加・無着色・無香料。新生児から使えます。

●容量:75g
●税抜価格:2,100円 ※お得な定期便があります

(2018年11月21日 10:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

赤ちゃんのほっぺが赤い症状は病気の可能性も?

注意喚起をするアイコン

りんご病(伝染性紅斑)

ウィルス感染が原因で赤ちゃんのほっぺにりんごのような赤い発疹がでる、りんご病があります。両頬、腕、足にレースの様な赤い発疹を生じる病気で、幼児・学童がかかりやすいと言われています(※1)。

軽い熱が出ることもありますが、ほとんどの場合は赤い発疹で気づくことが多いそうです。通常かゆみはありませんが、発疹部分は少し熱をもっています。

冬から春にかけて発症しやすく、幼稚園や小学校などで流行することも。ウィルスの潜伏期間は7~10日ほどで、せきやくしゃみでうつります。

ほっぺが赤くなった1~2日後に体にも発疹がでたら、りんご病の可能性を疑いましょう。

とびひ(伝染性膿痂疹)

伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)は、のどや鼻の中などに常在する黄色ブドウ球菌が傷口やすり傷に感染して起こる皮膚の病気です。乳幼児によくみられる症状で、あせもや湿疹、虫刺され、アトピー性皮膚炎などをかきむしって二次感染することが多いです。

飛び火のようにどんどん全身に広がることから「とびひ」と呼ばれています。

赤ちゃんや子供の場合、鼻の周囲を触った手で虫刺され箇所を引っかくことにより、黄色ブドウ球菌に感染するケースが多いようです。最初は、皮膚にかゆみのある水泡が1つか2つほどでき、その周りが赤くなります。この水泡をかきこわした指先が触れたところに次の水泡ができます。

特に多いのは、顔、腕、体幹部分で、手の届く部分を中心にしてあっという間に水疱が広がってしまうのが特徴です。赤い小さな水ぶくれが突然現れたり、水ぶくれがどんどん増えていくならとびひの可能性があります。

感染力が強いので兄弟姉妹などの家族にうつらないように注意が必要です。

風邪による発熱

赤ちゃんのほっぺが赤い状態になる原因として、風邪による発熱の影響も考えられます。赤ちゃんのほっぺが赤いだけでなく、咳き込んだり、鼻詰まりを起こしているような時には、まずは熱がないか計ってみてください。

赤ちゃんは自分の言葉で症状を伝えることができないので、ママ・パパが赤ちゃんの変化にいち早く気付いてあげられるよう心掛けましょう。

赤ちゃんの赤いほっぺは慌てず対処しよう

ハイハイをする赤ちゃん

赤ちゃんのほっぺが赤い原因は乾燥による影響がほとんどです。過度に心配する必要はありませんので、まずは、毎日の保湿ケアを徹底しましょう。新生児期からの保湿ケアは、アトピー予防や、将来の健康的な美肌をつくる効果もあります。

また、ほっぺが赤いだけでなく、赤ちゃんに何らかの異変を感じる場合は、病気の可能性が潜んでいるかもしれません。様子を見ながら適切に対処しましょう。

※1 参考文献:厚生労働省「伝染性紅斑(リンゴ病)、突発性発しん」

関連キーワード

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter Twitter