ベビー全身シャンプーおすすめ9選!1本で全身洗える無添加が人気!

ベビー全身シャンプー191205

赤ちゃんの髪や頭皮から体までやさしく洗い上げるベビー全身シャンプーは、デリケートな赤ちゃんだからこそ、やさしい成分のものを使いたいですよね。でも、商品がたくさんある分、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ベビー用全身シャンプーを選ぶ際のポイントやママに人気のおすすめ商品のほか、必要性やいつから・いつまで使うべきかもまとめました。

赤ちゃんにベビー全身シャンプーは必要?大人と兼用はOK?

泡風呂に入る赤ちゃん

毛穴が未発達な赤ちゃんは、皮脂汚れが毛穴に詰まりがち。皮脂を清潔に保ち、あせもやニキビ、湿疹を防ぐためにも、お風呂に入れてあげる際にはベビー向けの全身シャンプーを使ってキレイにしてあげましょう。

中には、最初から大人用のシャンプーやボディソープを赤ちゃんに使用している家庭もあるようですが、大人用の商品は化学成分が含まれているので、まだまだ未熟で敏感肌の赤ちゃんに使うのはおすすめできません。

ベビー用全身シャンプーは、万が一、赤ちゃんの口に入ったり目に入っても大丈夫なよう、やさしい成分でつくられているものがほとんど。子供が上手にシャンプーをできるまでは、やさしい成分でできているベビー用全身シャンプーを使ってあげましょう。

ベビー全身シャンプーはいつからいつまで?

泡のお風呂に浸かる赤ちゃん

「ベビーシャンプーはいつから使えるの?」「子供用シャンプーへの切り替え時期は?」など、ママの中にはベビーシャンプーの使用期間について悩む人も少なくありません。

結論としては、いつから・いつまでという明確な決まりはなく、赤ちゃんの髪の毛の量や頭皮の状態、肌質にあわせて使用期間を決めると良いでしょう。

一般的には、生後6ヶ月頃からベビー用全身シャンプーを使いはじめ、2歳を超えた頃には卒業し、子供用シャンプーへ切り替えている人が多いようです。

ベビー全身シャンプーの選び方

泡風呂ぶ浮かぶアヒル

市販・ドラッグストアのほか、ネット通販でも多くの商品が展開されているベビー用全身シャンプー。たくさん商品がある中で、どのように選ぶべきなのでしょうか?以下には、選ぶ際の主なポイントをまとめました。

1.オーガニック製品

赤ちゃんの皮膚の厚みは大人の半分ほどしかなく、とてもデリケート。些細な外的刺激や乾燥に敏感に反応してしまいます。

敏感肌の赤ちゃんの肌を守りうるおいを保つにも、石油由来成分不使用のオーガニック原料や、天然由来成分を含む商品を選ぶのをおすすめします。

2.泡で出てくるポンプ式

ポンプを押すだけで泡が出てくるベビー用全身シャンプーは、ママの一番人気!泡立てる必要がなく、片手で簡単に取り出せるため、赤ちゃんを支えながらでも片手でラクに洗うことができますよ。

3.1本で全身まるごと洗えるタイプ

ベビー用全身シャンプーの多くは、頭から足先まで全身を洗えるため、頭髪用と体用を使い分ける必要がなく便利!(洗髪専用のベビーシャンプーもあります)。

1本で全身洗えるほうがコスパ的にもいいというママも多くいます。ただし、赤ちゃんの肌の状態をきちんと確認してから使用するようにしましょう。

ベビー全身シャンプー購入前に原材料・成分をチェック!

ベビーシャンプー 泡

赤ちゃんの顔、頭髪、全身を洗うベビー用全身シャンプーは、原材料や成分を確かめることが大切です。成分表示をチェックして、以下のような、本来ベビーシャンプーに必要のない成分が含まれていないか確認してみましょう。

界面活性剤

シャンプーの主成分は「水」と「界面活性剤」でできています。なかでも皮脂を分解して汚れを落とす界面活性剤は、シャンプー以外にもボディソープなどに含まれています。

汚れや皮脂などをきれいに落としてくれる一方、成分によっては洗浄力が強く、本来肌に必要な油分や水分までもを洗い流してしまうことも。

赤ちゃんの肌は乾燥が進むと、外的刺激から守ってくれるバリア機能が弱まり、肌荒れを起こしやすくなります。ベビー用全身シャンプーを選ぶ際は、以下のような成分が含まれないものが好ましいです。

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • 上記のほか「○○硫酸」がつくもの

合成防腐剤

ベビー用全身シャンプーは、浴室や洗面所といった高温多湿の環境に放置される特性上、カビや雑菌が発生しやすいもの。そのため、基本的にベビー用全身シャンプーの中には防腐剤が含まれています。

ベビー用全身シャンプーに配合されている防腐剤は、腐敗防止・品質防止のために必要な成分ですが、防腐剤の種類によっては肌にダメージを与えてしまうため注意が必要です。

防腐剤には、人工的に作られた合成防腐剤と、天然成分から抽出された天然防腐剤があります。以下のような合成防腐剤の成分は避け、できるだけ低刺激な天然防腐剤が配合されているベビーシャンプーを選びましょう。

  • メチルパラベン
  • エチルパラベン
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸Na
  • ソルビン酸K

合成香料、着色料

大人であればシャンプーの香りを重視して選ぶ人も多いでしょう。しかし、合成香料や着色料といった成分は本来、赤ちゃんには不必要なもの。香料は天然植物由来を使っているベビー用全身シャンプーが適しています。

比較的安価なベビー用全身シャンプーには、香料や人工香料、着色料(赤色○号など)が含まれている傾向があります。成分表示を確認するようにしましょう。

ベビー全身シャンプー人気おすすめ9選!無添加を選ぼう!

ひとまとめになっているベビースキンケアグッズ

ここでは、ママ・パパに人気のおすすめのベビーシャンプーを集めました。泡で出てくるタイプを中心に、オーガニックや市販・ドラッグストアでおなじみのコスパブランドも勢揃い!ぜひ参考にしてくださいね。

1.アロベビー ベビーソープ

アロベビーベビーソープ

出典:www.alo-organic.com

Amazonや楽天でもランキング1位を獲得した、ベビーシャンプーの定番人気商品。99%天然由来成分を配合し、石油系界面活性剤やパラベンなど赤ちゃんの肌に負担になる成分は一切含んでいません。舐めても安心、目に沁みないので、新生児の沐浴にも使えます。ポンプを押すだけでふわふわもちもちの泡が出てくるおすすめ商品です。

◇商品詳細

●容量:250ml
●税込価格:2,145円 ※お得な定期コースあり

(2019年12月4日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

2.erbaviva(エルバビーバ) ベビーシャンプー

エルバビーバ ベビーシャンプー

出典:www.johnmasters-select.jp

オーガニックブランドとして人気のエルバビーバのベビーシャンプーは、トウモロコシ由来の洗浄剤を配合した、ナチュラルでやさしい成分が特徴。液体タイプですが、泡立ちがよくマイルドな洗い心地で、赤ちゃんのデリケートな頭皮や髪を優しく洗い上げます。

髪用のシャンプーとしてはもちろん、顔や体と全身まるごと洗えるのもおすすめポイント。お出かけや旅行の際にも持ち運び便利なサイズなのもうれしいですね。

◇商品詳細

●容量:235ml
●税込価格:3,190円

(2019年12月4日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

3.パックスベビー 全身シャンプー

パックスベビー 全身シャンプー ベビーシャンプー

出典:www.amazon.co.jp

人の皮脂に近い成分のマカデミアナッツ油を主原料とする界面活性剤を配合した植物性ベビーシャンプーです。せっけん成分を使用し、垢や余分な皮脂をやさしくしっかり落とします。マカデミアナッツ油に含まれるパルミトオレイン酸で保湿効果も期待できます。

◇商品詳細

●容量:300ml
●税込価格:990円

(2019年12月4日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

4.MINON(ミノン) ベビー全身シャンプー

ミノンベビー全身シャンプー ベビーシャンプー

出典:www.amazon.co.jp

テレビCMでもおなじみのミノン。ベビーシャンプーは日本マザーズ協会のマザーズセレクションやペアレンティングアワードなど、各アワードの受賞歴もあります。100%アミノ酸系の洗浄成分で、肌に余計な負担をかけず潤いを保ちながら洗います。

◇商品詳細

●容量:350ml
●税込価格:楽天/1,089円、Amazon/909円

(2019年12月4日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.ジョンソン ベビーうるおい全身シャンプー

ジョンソン ベビーうるおい全身シャンプー

出典:www.amazon.co.jp

生まれたその日から使えるジョンソンのベビーシャンプーは、オリーブ葉エキスやビタミンE、ミネラルの天然由来の成分を配合。うるおい成分たっぷりでデリケートな赤ちゃんの肌も1日中しっとり感が持続。

1本で髪の毛、顔、身体と全身使える弱酸性シャンプーでコスパ派にもおすすめ。

◇商品詳細

●容量:400ml
●税込価格:楽天/797円、Amazon/824円

(2019年12月4日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

髪用シャンプーならコレ!

6.資生堂 2e Baby Plus(ドゥーエ ベビー プラス)泡シャンプー

2e Baby Plus(ドゥーエ ベビー プラス)泡シャンプー

出典:www.shiseido.co.jp

スキンケアは育児の一部と考えた資生堂と、産院や医療用医薬品メーカーと共同開発したドゥーエ ベビー プラス。

低刺激な泡タイプのベビーシャンプーは、赤ちゃんの頭皮のうるおいを守りながら、汚れをすっきり落としてくれます。パラベン・アルコール・鉱物油は無添加で無香料。赤ちゃんの肌を第一に考えられたこだわりの品質も注目です。

◇商品詳細

●容量:300ml
●税込価格:1,430円

(2019年12月4日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

7.和光堂 ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ

ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ

出典:www.amazon.co.jp

オリゴ糖・イノシトールといった水溶性保湿成分に加え、セラミドなどのうるおい脂質成分を配合した、洗いながらうるおいを保てる人気のミルふわシリーズ。

やさしい洗い上がりが特徴のアミノ酸系洗浄成分のミルキーな泡でながら、泡切れもいいのですっきり素早く赤ちゃんの頭皮や髪を流してくれますよ。

◇商品詳細

●容量:450ml
●税込価格:楽天/663円、Amazon/705円

(2019年12月4日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

8.ピジョン 泡シャンプー

ピジョン 泡シャンプー

出典:shop.pigeon.co.jp

赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分を配合した、赤ちゃんの肌にやさしいピジョンの泡シャンプー。もし赤ちゃんの目に入ってしまっても染みにくく、赤ちゃんの髪をさらさらに仕上げてくれます。

水が溜まらず押しやすいポンプの形状や泡だれしにくい斜めカット、残量が見てわかる背窓つきなど、ボトルの細部にまでママへの配慮がなされているのもうれしいポイント。弱酸性、無着色、無香料、パラベンフリー、ノンシリコン。

◇商品詳細

●容量:350ml
●税込価格:880円

(2019年12月4日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

9.牛乳石鹸 キューピー ベビーシャンプー

牛乳石鹸 キューピー ベビーシャンプー

出典:www.amazon.co.jp

赤ちゃんの髪のからまりが気になる人におすすめのキューピーベビーシャンプー。皮ふ保護成分のスクワラン&シアバター配合。やわらかくきめ細かな泡が、赤ちゃんの髪と頭皮をやさしく洗いサラサラの仕上がりに。

目の染みにくさと泡切れの良さも魅力。1歳~の頭皮ケアをするなら、キューピーがおすすめです。

◇商品詳細

●容量:350ml
●税込価格:楽天/564円、Amazon/561円

(2019年12月4日 13:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

ベビー全身シャンプーで赤ちゃんのスキンケアをしよう

ベビーシャンプー

今回は、ベビー用全身シャンプーの特徴や選び方、おすすめ商品を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

新陳代謝が盛んで汗っかきな赤ちゃん。その反面、肌はとてもデリケートで、きちんと汚れや皮脂を洗い流してあげないと、様々な肌トラブルを招いてしまいます。

ベビー用全身シャンプーで毎日清潔でうるおいたっぷりの肌を保ちつつ、サラサラな髪をつくっていきましょう。

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@