ベビーオイルの選び方講座、おすすめ商品はコレ!

ベビーオイルは、ベビーマッサージ、おへそや耳のお掃除、クレンジングなど多岐な使い方ができるおすすめの万能育児グッズです。ベビーオイルは数多くの商品が販売されていますが、赤ちゃんに本当にやさしいベビーオイルを選んでいますか?今回は、赤ちゃんのためのベビーオイルの選び方講座を開講!おすすめ商品と併せてぜひご参考ください。

ベビーオイルのおすすめ選び方講座

ベビーオイル 選び方

赤ちゃんの皮膚は大人の半分ほどの薄さしかなく、とてもデリケート。ほんの少しのスキンケアの刺激的な成分でも、肌に合わないと湿疹が出てしまうことも。

そんな敏感肌を持つ赤ちゃんの肌に直接使うベビーオイルは、きちんと成分にこだわって選ぶことが大切です。

ベビーオイルは、大人にも使えると美容系芸能人がテレビで紹介したことで人気に火が付き、本当に数多くの商品が販売されています。ベビーオイルの購入の際には、以下の点をチェックしてみましょう。

ベビーオイルの選び方1.100%天然由来の植物成分を使っているか

ベビーオイルとひと口にいっても、大きく分類して植物油を使っているものと、鉱物油を使っているものがあります。鉱物油を使ったベビーオイルは、毛穴をふさいでしまうため、おすすめできません。

また、香料や酸化防止剤などの添加物も赤ちゃんの肌には本来不要な刺激物です。ベビーオイルは、100%天然由来、無添加の植物成分を使った商品がおすすめ。

化学成分が含まれていなければ、仮に赤ちゃんが舐めてしまっても問題なく、長きにわたる臨床によっても、天然の植物性ベビーオイルがよいことが実証されてきました。

ベビーオイルの選び方2.赤ちゃんの肌質に合ったオイルを使っているか

ベビーオイルの各商品には、それぞれ異なるオイルが配合されています。赤ちゃんには、以下のオイルが配合されているベビーオイルがおすすめです。

★ヒマワリオイル
サンフラワーオイルとの呼ばれるヒマワリ種子からとれるオイル。肌を健やかにキープします。

★ホホバオイル
高保湿成分として有名なオイル。複数のビタミンが含まれており、乾燥を防ぐ働きを持つビタミンA、細胞を活性化する働きを持つビタミンEが含まれています。多くのベビーマッサージ教室で使用されています。

★スイートアーモンドオイル
スイートアーモンド種子からとれるオイル。さらさらとしていてベタつきが少なく、どんな肌質にも馴染みます。

★マカダミアナッツオイル
マカダミアナッツからとれるオイル。人間の皮脂に近い成分が含まれており、肌に浸透しやすいのが特長です。

★グレープシードオイル
ブドウの種子からとれるオイル。体内の熱を冷ましてくれる作用を持っています。

★セサミオイル
ゴマからとれるオイル。冷えた体を温め老廃物を取り除く働きを持ちます。

上記のベビーオイルの中でも、それぞれ赤ちゃんの肌質に適したオイルを使用すると、より効果的です。

2-1 乾燥肌の赤ちゃんにおすすめのオイル

  • ホホバオイル
  • セサミオイル
  • スイートアーモンドオイル

2-2 脂性肌の赤ちゃんにおすすめのオイル

  • スイートアーモンドオイル
  • セサミオイル

2-3 湿疹、肌荒れが起きやすい赤ちゃんにおすすめのオイル

  • ヒマワリオイル
  • グレープシードオイル
  • エキストラバージンオリーブオイル
  • ココナッツオイル

ベビーオイルの選び方3.容量は少なめでOK

100%天然植物性ベビーオイルは、無添加な分、長期間品質を保つことができません。商品によって細かく使用期限は異なりますが、開封後はなるべく早く、できれば2~3ヶ月以内で使い切るのが理想的です。

開封日が忘れてしまわないように、ベビーオイルのボトルに記入しておくのがおすすめ。開封前の使用期限は、メーカーのホームページなどを確認してください。

また、最初のうちはそのベビーオイルが肌質に合っているかどうかもわからないので、いきなり大容量タイプや定期コースでベビーオイルを購入するのは危険です。価格は多少割高になってしまっても、まずは容量が少なめのベビーオイルを購入して、早めに使い切り、いろいろと試してみるのがおすすめです。

ベビーオイルおすすめ商品6選

1.アロベビー アンジュマッサージオイル

アロベビー アンジュマッサージオイル おすすめ

モデルの「エビちゃん」こと蛯原友里さんの妹である、チャイルド・ボディーセラピストの蛯原英里さんがプロデュースしたベビーオイルです。元NICU(新生児集中治療室)勤務の蛯原さんだからこそのこだわりが詰まっており、100%天然由来、無香料、国産、と安心して使えるベビーオイルです。「神の木」と呼ばれるアフリカのマユーラから抽出した希少な天然オイルを配合し、乾燥しやすくデリケートな肌もやさしくしっとり保湿します。ベタベタしないので、ベビーマッサージにもおすすめです。

●内容量:100ml
●税抜価格:2,600円 ※お得な定期コースあり

販売サイトで見る

2.neo natural(ネオナチュラル) ネオベビー ベビーオイル

ネオベビー ベビーオイル

出典:www.rakuten.co.jp

皮脂に使い自然素材の国産馬油を使用し、余計な科学成分を一切含んでいない100%自然由来のベビーオイルです。馬油には、肌荒れにも効果的な脂肪酸γ-リノレン酸が多く含まれており、荒れやすいおむつまわりやほっぺなどの毛にもおすすめ。馬油のほかにホホバ種子油やオリーブ果実油を配合し、肌にすーっと伸びやすく、塗った直後に肌着を着せてもベタベタしません。

●税込価格:2,808円
●内容量:100ml

楽天市場で見る

3.ジョンソンベビーオイル 無香料

ジョンソンベビー ベビーオイル

出典:www.amazon.co.jp

低刺激・無着色・無香料がうれしい、ジョンソンのベビーオイル。生まれたその日から使えるのが、とても魅力的ですよね。つけ心地はさっぱりしていて、べたつきません。「リーズナブルなのに大容量」と口コミでも好評ですよ。

●税込価格:569円~
●内容量:300ml

楽天市場で見るAmazonで見る

4.ヴェレダ カレンドラベビーオイル

ヴェレダ カレンドラベビーオイル

出典:www.amazon.co.jp

ゴマ油、アーモンド油を使ったベビーオイル。古代エジプト時代から肌荒れ予防として使われてきたカレンドラエキスを含み、敏感肌にもぴったりです。おむつ周りの汚れ落としにも。200mlとベビーオイルの中でも比較的容量が多く、頻繁に使いたい人、ママも兼用して使いたい人におすすめです。

●税込価格:1,496円~
●内容量:200ml

楽天市場で見るAmazonで見る

5.babybuba(ベビーブーバ) ボディ&マッサージオイル

ベビーブーバ ボディ&マッサージオイル

出典:www.amazon.co.jp

ヒマワリ油、オリーブ油、マカダミアナッツ油を主成分に配合した、保湿力とバリア機能を高めてくれるベビーオイルです。100%天然由来成分、オーガニック成分を69.05%使い、肌へのやさしさにこだわって作られています。フランスのECOCERT(エコサート)認証を取得しています。

●税込価格:2,916円
●内容量:48ml

楽天市場で見るAmazonで見る

6.john masters organics(ジョンマスターオーガニック) エルバビーバ ベビーオイル

エルバビーバ ベビーオイル

出典:www.amazon.co.jp

アメリカのオーガニック認証USDAを取得済みのオーガニックベビーオイル。さらさらと伸びのよさが特長で、べたつくことなく肌に馴染みます。ベビーマッサージに最適。マンダリンオレンジのほのかな香りが心地よく、親子での兼用もおすすめです。

●税込価格:1,980円~
●内容量:125ml

楽天市場で見るAmazonで見る

ベビーオイルは事前にパッチテストするのがおすすめ

ベビーオイル 赤ちゃん パッチテスト

今回ご紹介したような、やさしい成分で作られたベビーオイルであっても、肌質によっては合わない可能性もあります。いきなりベビーマッサージやケアで使用するよりも、まずはパッチテストをして、肌に合うかどうかを確認しておくと安心です。

パッチテストの手順は以下をご参考ください。

1.ベビーオイルのごく少量を指先に取り、赤ちゃんの皮膚の柔らかい部分に乗せます。手首の関節部分やひじ、太ももの内側などがおすすめです。
2.ベビーオイルは10円玉くらいの大きさに伸ばします。
3.そのまま放置して10~15分程度時間を置きます。
4.ベビーオイルを塗った部分を確認し、赤くなったり湿疹ができていないかを確認します。
5.もしもパッチテストをおこなった部分に異常が見られたら、ただちにぬるま湯で洗い流して、その後の使用を止めましょう。

なお、月齢によっても、ベビーオイルの合う・合わないがあります。低月齢の時は使えなかったけれど、成長すれば使えるようになることも。その時々の肌質に合わせてベビーオイルを選ぶとよいですよ。

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter