ベビーローション人気のおすすめ7選!肌荒れを防ぐ効果的な使い方

赤ちゃんの肌荒れを防ぐと共に将来の健康的な肌をつくるために、新生児の頃からベビーローション保湿することは欠かせません。新生児期からの保湿はアトピーやアレルギー対策としても効果があることがわかっています。今回は、ママに口コミで人気のおすすめベビーローションをピックアップし、使い方と共にご紹介します。

ベビーローションでの保湿は新生児から必要?

赤ちゃん 保湿ケア ベビーローション

赤ちゃんの肌はもちもち・スベスベしていて、「新生児から保湿なんて必要なさそう」と思っているママが多いかもしれません。しかし、実は乾燥しやすく水分量も少なめ。湿疹や炎症を起こしやすい特性を持っています。

赤ちゃんの肌は薄くて乾燥しがち

赤ちゃんの肌はまだまだ未熟で発達しておらず、皮膚の薄さは大人の約3分の1程度。そのために、柔らかくてスベスベしているように感じられますが、これは決して潤っているわけではありません。肌の層が薄いために水分を体内に留めておくことができず、1年中乾燥しやすい状態です。だからこそ、ベビーローションによる生まれたときから肌を守るための保湿ケアが欠かせません。

乳児湿疹、アトピー、アレルギー予防に

人間の皮膚には外的な刺激から肌を守るためのバリア機能が存在しています。しかし、赤ちゃんは保水力が弱いためバリア機能も不完全。些細な刺激によっても炎症や湿疹を起こしてしまいがちです。

この未完成なバリア機能を補てんするのがベビーローション。新生児から保湿を習慣付けることで、乳児湿疹の予防やアトピー発症リスクを低下させることが可能です。また、肌トラブルを抱えているカサカサの肌はアレルゲンが侵入しやすく、アレルギーが発症する「経皮感作」が起こりやすいといわれています。

ベビーローションは薬ではないため、炎症を抑える効果はありませんが、しっかり水分を補給してキメ細かい健やかな肌をつくることで、乳児湿疹などの肌トラブルの予防にも繋がるのです。

ベビーローションの選び方のポイント

赤ちゃん ベビーローション 選び方

赤ちゃんの肌はデリケートだからこそ、より安全なものを使いたいですよね。選ぶ際は、以下のポインを参考にしてみるのがおすすめです。

  • 無添加、無着色などの低刺激
  • 天然由来の原料を使っているオーガニックのもの
  • オーガニック認証を取得している

赤ちゃんに使う保湿剤は、必ず「赤ちゃん用」と書かれたものを使用してください。安心できる情報が開示されているかチェックしておきましょう。また、どんなに安心・安全なものでも初めて使用する場合は、まずはママが試してみて使用感をチェックしたり、赤ちゃんにパッチテストをおこなってあげましょう。

もし使用後に赤ちゃんがかゆそうにしていたり、赤みが出てしまった場合は、商品を持って皮膚科に相談してみてくださいね。

保湿力が自慢!口コミ人気の高いベビーローションおすすめ7選

ベビーローションは保湿力が高いことはもちろん、安全性が高く信頼できるものがママたちから人気。天然由来成分でできていたり、こだわりのオーガニック原料を使っている商品などを選び、やさしいベビーローションで保湿ケアしてあげたですね。

1.アロベビー ミルクローション

アロベビー ミルクローション

出典:www.alo-organic.com

保湿力
成分の安全性 ◎ エコサート認証取得
コスパ(1gあたりのコスト) ◎ 12.1円(ビッグボトルの場合)

Amazonや楽天でベビーローションの人気トップを誇るのがこちらの新生児から使えるベビーローション。99%以上が天然由来成分配合、フランスの世界的オーガニック基準ECOCERT(エコサート)認証を取得しており、安全性は抜群です。ホホバ種子油・シア脂配合の高保湿処方で伸びがよいのに、保湿力が長続きすると評判です。乳児湿疹の予防に効果があるとの口コミが多数。

Amazonランキング大賞2016上半期(コスメ・化粧品・ボディケア部門)」にて1位を獲得(※)、大手育児雑誌が選ぶ「ペアレンティングアワード」においてもモノ部門の受賞を獲得するなど、各アワードの受賞履歴も豊富な実力派ベビーローションです。
※Amazon および Amazon.co.jp は、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です
※2016年6月1日調べ (集計期間: 2015年11月16日~2016年5月15日)

★アロベビー ミルクローションの口コミ評価

  • オーガニックのベビーロションなので、安心して子供の肌に使えます。高保湿なのにのびがよくて、ハーブのやさしい香りがお気に入りです。乳児湿疹なのか、ヨダレかぶれがずっとできていて悩んでいましたが、使った次の日には、ツルツルに治りました。
  • 1歳7ヶ月の子供に、何度目のリピートかわからないくらい使っています。おかげで、肌荒れ知らずのツルツル保湿肌をキープしています。今回定期購入できることを知って迷わず購入しました!

◇内容量:150ml/税抜価格:2,300円
◇内容量:380ml/税抜価格:4,600円
※どちらもお得になる定期コースあり

販売サイトで見る

2.エルバビーバ ベビーローション

出典:www.johnmasters-select.jp

出典:www.johnmasters-select.jp

保湿力
成分の安全性
コスパ(1gあたりのコスト) 〇 15.4円(ビッグボトルの場合)

大人用の妊娠線予防クリームでも人気のエルバビーバ。オーガニック原料にこだわったやさしい成分のベビーローションでせす。カツミレの花から摂れるカモミールエキスを配合し、乾燥による肌荒れを予防してくれます。ベビーローションはマンダリンオレンジの甘い柑橘系の香りです。

★エルバビーバ ベビーローションの口コミ評価

  • 触った感じではべたつきはありませんが、長時間しっとりと保湿効果が続きます。
  • のびがよくベトベトしなくて塗り心地はとてもよいベビーローションなのですが、香りが強いので評価を落としました。

◇内容量:175ml
◇税込価格:1,720円~

楽天市場で見るAmazonで見る

3.エトヴォス ベビーローション

出典:etvos.com

出典:etvos.com

保湿力
成分の安全性
コスパ(1gあたりのコスト) 〇 16.6円(ビッグボトルの場合)

4種類のヒト型セラミドを配合し、肌にしっかりと水分を染み込ませ、保湿力をキープしてくれるベビーローションです。そのほか、天然保湿因子とアミノ酸、ヒアルロン酸、ベタインといった高保湿成分が肌の潤いをキープします。防腐剤無添加でありつつ、使用期限は2年になっています。

★エトヴォス ベビーローションの口コミ評価

  • 体や顔に伸ばしやすく、保湿力が高いので伸ばした直後はペタペタしますが、だんだんと落ち着くとムチっとした食感に変わります。
  • ただちょっとお風呂上りじゃないときに手などに塗ると吸いつくようなベタベタ感がすごいです!なので、私はお風呂上りに顔限定で使用しています。

◇内容量:120ml
◇税込価格:2,160円

楽天市場で見る

4.ベビーブーバ ベビーローション

出典:www.amazon.co.jp

出典:www.amazon.co.jp

保湿力
成分の安全性 ◎ エコサート認証取得
コスパ(1gあたりのコスト) △ 18円(ビッグボトルの場合)

天然由来成分を99,5%配合し、フランスの世界的オーガニック基準ECOCERT(エコサート)認証を取得している、安心・安全なベビーローションです。スプレータイプなので、動き回る赤ちゃんにも使う安くて便利。携帯に便利な50ml容量があるのが便利ですね。

★ベビーブーバ ベビーローションの口コミ評価

  • 背中など、広範囲なところにはこのスプレーがよく、ゴロゴロと動く赤ちゃんにはとても助かっています。
  • 保湿力はあるけれどさっぱりしているので、オイルも合わせて購入を検討中です。

◇内容量:100ml
◇税抜価格:1,944円
※50ml容量もあります。

楽天市場で見るAmazonで見る

5.ベビーボーン フェイス&ボディミルク

ベビーボーン フェイス&ボディミルク

出典:www.rakuten.co.jp

保湿力
成分の安全性
コスパ(1gあたりのコスト) ◎ 13.7円

4人の子供を持つママタレントの東原亜希さんとエステティシャンの髙橋ミカさんが共同プロデュースしたベビーローションが人気急上昇中です。300mlの大容量なので惜しみなく使えるところがおすすめ。99%天然由来成分、シリコンや鉱物油、パラベンなどの8つの添加物が無添加です。さっぱりとした使い心地。

★ベビーボーン フェイス&ボディミルクの口コミ評価

  • ラベンダーの優しい匂いもいいですし、サラサラしたテクスチャーなのにしっとりして使いやすいです。
  • 乾燥がひどい時期に買ったので、もう少し濃いクリームだとよかったかな、とも思いますが。。。パパはひげそり後のクリームとしても使っています。

楽天市場で見る

6.ベビーローションマドンナ

ベビーローションマドンナ

出典:www.rakuten.co.jp

保湿力
成分の安全性
コスパ(1gあたりのコスト) 〇 15.1円

国産オーガニックスキンケア・オーガニックマドンナ。90%オーガニック成分を配合し生後0ヶ月の新生児から安心して使えます。馬油とオーガニックシアバターがしっとり浸透してベタつかきません。オーガニックハーブの独特な香りがあるようですが、そこまで強くないので子供でも大丈夫と口コミで好評です。

★ベビーローションマドンナの口コミ評価

  • 使い心地はさらりとしていてべとつきは残らず、香りもすぐに消えます。
  • たっぷりつけたくてもお高いのでもう少しお手頃であればうれしいです。

◇内容量:100ml
◇税込価格:1,512円

楽天市場で見るAmazonで見る

7.ピジョン ベビーミルクローション

ピジョン ベビーミルクローション

出典:www.rakuten.co.jp

保湿力
成分の安全性
コスパ(1gあたりのコスト) ◎ 3.3円

赤ちゃんケア商品を多数展開しているピジョンのベビーミルクローションは、とにかく安くてコスパ重視派のママにおすすめ。赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分を配合し、皮膚になじみやすくしています。安くても、無着色・無香料・パラベンフリーと低刺激処方になっています。プチプラでたっぷり使えるので、妊娠線予防クリームとして使う人も。

★ピジョン ベビーミルクローションの口コミ評価

  • 赤ちゃんの肌は乾燥しやすいので、安いものが肌に合ってくれてラッキーです。
  • 伸びがよいので付けやすいのですが、大きいボトルなので出しにくいかも。ポンプ式があったらいいなと思います。

◇内容量:120ml
◇税込価格:398円~

楽天市場で見るAmazonで見る

トラブル知らずの肌をつくる!ベビーローションの効果的な使い方

赤ちゃん 新生児 ベビーローション 保湿 ケア

使い方1 お風呂上がりは5分以内にベビーローションを塗る

ベビーローションを必ず塗ってあげたいタイミングはお風呂上がり。入浴直後は肌がしっとりとしていますが、皮脂が洗い流され乾燥しやすい状態に。時間が経つと水分がどんどんと逃げていきます。洗顔後のつっぱり感をイメージするとわかりやすいかもしれません。

お風呂上りの5分以内を目安として、なるべく早くベビーローションで保湿ケアしてあげてください。顔や全身、しわになっている部分にも皮膚を広げてくまなく丁寧に塗りましょう。

使い方2 ベビーローションはママの手で温めてから使う

ベビーローションは、いきなり肌に乗せるのではなく、一度ママの手のひらで温めてから伸ばしましょう。伸びがよくなると共に、寒い季節でも赤ちゃんがびっくりしません。

使い方3 ベビーローションは肌がテカテカするほどたっぷり使う

ベビーローションはケチらずに、気持ち多めの量をたっぷりと使いましょう。赤ちゃんの肌がテカテカするぐらいで大丈夫。

ベビーローションを塗ったあとに、ティッシュが皮膚に軽く付くくらいしっとりするのが目安です。

使い方4 乾燥が激しい部分にはクリームやオイルを重ね塗りする

ベビーローションは水分と保湿力をバランスよく配合している保湿剤です。乾燥肌に水分を補ってくれると共に、テクスチャが軽く伸びのよさが特長ですが、商品や肌質によっては保湿力が物足りない場合があるかもしれません。

ほっぺが真っ赤になっていたり、粉を吹くほど乾燥している部分には、クリームやオイルといったベビーローションよりも保湿力の高い保湿剤を重ね塗りするとよいでしょう。

使い方5 お出かけ前、帰宅後、乾燥が気になったときにこまめに塗る

ベビーローションはお風呂上がりだけでなく、乾燥が気になったときは、1日に何度もこまめに塗り直すようにすると肌荒れ予防に効果的です。

特に、お出かけ前、帰宅後、冷暖房が効いている部屋にいるときは乾燥しやすいので気に掛けてあげるとよいですね。スキンケア前は手を良く洗い、清潔にしてから塗ってあげてくださいね。

関連キーワード

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter