産後に白髪が増える原因は?授乳中の白髪染めはどうする?

産後の白髪の原因・対策

産後の女性を悩ませるヘアトラブル。大量の抜け毛に苦しむ人が多いですが、実は白髪が増えてしまう人も多いだとか。出産まで白髪とは無縁だった人は特にショックを受けてしまうようです。

産後に白髪が増える原因や改善方法、授乳中に白髪染めを使う注意点についてご紹介します。

– 目次 –

産後は抜け毛だけじゃない、白髪も増える?

枝毛に悩むロングヘアの女性

出産を経験した女性の多くは、抜け毛をはじめとする様々な髪の毛・頭皮のトラブルに悩まされています。お風呂場の排水口に溜まる大量の抜け毛にショックを受け、このまま一生薄毛ではないかと思ってしまうほど。

しかし、抜け毛に苦しむ産後ママたちに追い撃ちをかけるように、白髪まで増えてしまうケースも珍しくありません。人によって程度は様々ですが、最近では高齢出産が増えていることからも、白髪に悩む人が増えています。

白髪は見た目にも目立つので、精神的なストレスにも繋がりやすいのです。

産後に白髪が増える原因は?

ブラシやオイルなどヘアケアアイテムが並ぶ様子

1.ホルモンバランスの乱れ

もともと白髪は遺伝的な要素や加齢による影響が大きいものの、加えて産後はホルモンバランスの影響が大きく関わっています。

妊娠中に赤ちゃんの成長を支えてきた女性ホルモンの「エストロゲン」は、出産を終えると減少していきます。

エストロゲンは髪の毛の生成を促す働きがありますが、同ホルモンの減少に伴い、髪の毛に色を付ける働きを持つ「メラノサイト(メラニン色素)」の活動が衰え、知らず知らずのうちに髪の毛の色素がつくられず、白髪へと変化していきます。

最初のうちは、髪の内側にまばらにある白髪にそこまで気にならなくとも、表面に出現すると一気に目立つため、どんどん白髪が増えていくように感じてしまうのです。

2.授乳による栄養不足

産後は授乳により栄養不足になりがちです。母乳を作るために栄養が必要であるにもかかわらず、産後ダイエットで無理な食事制限をしてしまう女性も。

食事で摂取した栄養は、まず体内の必要な臓器に行き渡り、最後に余った栄養が髪の毛へ補給されます

もしも十分な栄養が摂れていないと、本来髪の毛に必要な栄養が不足してしまい、白髪や抜け毛、髪のパサつきの原因となってしまうのです。

3.産後ストレス・睡眠不足

産後初めて経験する育児は幸せな反面、ストレスを抱える原因になってしまうことも。授乳や夜泣きによる睡眠不足で、思考回路も働かず、余計にストレスが溜まりやすくなる悪循環に陥ります

ストレスや睡眠不足も、メラノサイトを傷つけ白髪を増やす原因となってしまいます。

産後に増えた白髪は元に戻る?抜いても平気?

髪をとかすロングヘアの女性

産後に増えた白髪は、一時的なホルモンバランスや栄養不足によるものなので、時が経てば自然に元に戻ります。ただし、髪の毛の色をつくるメラノサイトが消滅してしまった場合は、白髪は元に戻らない場合もあります。

そのため、健康な髪を取り戻すためにも、メラノサイトを活性化させることが大切です。

産後に増えた白髪は抜かないで

産後に増えてしまった白髪は見た目がどうしても気になってしまいますが、白髪を抜いてしまうと毛根にダメージを与えてしまい、新しい毛が生えにくくなってしまいます

産後は抜け毛によるダメージで頭皮が敏感になっているため、髪表面の白髪が気になっても、抜かずに我慢してくださいね。

実際どう乗り切った?先輩ママの体験談

赤ちゃんと女の子に絵本を読むママ

産後の白髪は時間の経過とともに落ち着くとはいえ、鏡を見るたびに白髪が目について気になってしまうママもいるはず。そんなとき、先輩ママたちはどう乗り越えたのか気になりますよね。

そこで、産後の白髪に悩んだ先輩ママたちがどのような対策をしたのか、お話を伺いました。

5歳、2歳、生後1ヶ月の先輩ママ

白髪が気になり始めたのは産後半年くらいしてからで、主に耳の上あたりに白髪が増えました。産後抜け毛も増えていた時期なので、白髪を見つけたときはショックはより大きかったですね。
その後、時間が経つにつれ白髪の量は落ち着きましたが、2人目、3人目ができた時に再び増えましたね。とはいえ色々悩んでも仕方ないので、今は定期的に美容院で白髪染めを行っています。

2歳の先輩ママ

白髪が気になり始めたのは、産後6ヶ月くらいだったと思います。出産前まで白髪はなかったので、初めて白髪を見つけた時は本当にショックでしたね。治す方法を調べましたが、解決策もなくしばらく落ち込んでいました。
今もまだ残って入るものの、気になる白髪は1本だけだったので、伸びて目立ってきたら定期的に自分で切ってとケアをしています。

メラノサイト活性化に効果的!産後の白髪を改善する方法

栄養豊富な食卓の風景

1.髪の毛によい食事を心掛ける

産後は、いつも以上にバランスのよい食生活を心掛けましょう。特に髪の毛によいとされる、「たんぱく質」や「ビタミンB群」を含む食材を使ったメニューがよいですね。豆乳や海藻サラダなどがおすすめです。

2.質のよい睡眠を取る

質のよい睡眠は、ホルモン分泌を促すために必要です。睡眠不足が続くとストレスも溜まってしまうため、短くてもできるだけまとまった睡眠を取れるように家族に協力してもらいましょう。

夜泣きなど赤ちゃんのお世話でなかなか眠れない場合は、お昼寝の時に赤ちゃんと一緒に眠るようにしましょう。

3.髪の紫外線対策

白髪を増やさないためには、メラノサイトを普段から保護してあげる必要があります。メラノサイトは紫外線によって傷つけられてしまうということが研究でわかっているため、外出時には日傘や帽子などを利用して、頭皮と髪の毛を紫外線から保護しましょう。

それでも白髪が気になる…授乳中に白髪染めはしてもいい?

美容院でヘアカラーをしてもらう女性

どうしても白髪が気になる場合、また一刻も早く白髪をなくしたい場合、出産直後に白髪染めをしても問題はないのでしょうか。

産後、特に授乳中のママは、白髪染めのカラーリング剤の成分に注意が必要です。頭皮が敏感になっているため、刺激の強い白髪染めは避けた方がよいでしょう。

それでも白髪染めをしたい場合は、頻度は3ヶ月に一度、できるだけ無添加や天然原料の白髪染めを使うようにしましょう。市販のカラーリング剤よりも、美容院で相談する方が安心です。

また、カラーリング剤よりも刺激のない白髪染めシャンプーやトリートメントで、白髪を目立たなくさせる方法もおすすめです。

産後の白髪は気にし過ぎないで

髪が風でなびくロングヘアの女性

妊娠、出産によって乱れたホルモンバランスは、元に戻るまでには時間がかかります。必要以上に白髪を気にしていると、ストレスがかかり、余計に白髪や抜け毛を悪化させてしまいます。

増えた白髪は一時的なものだと割り切って、気長に待つようにしましょう。

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@