葉酸サプリ口コミで人気のおすすめ5選!妊活・妊娠中の効果とは?

妊活中や妊娠中のプレママ、授乳中のママに必要といわれている葉酸サプリ。赤ちゃんの健康を思うと、安全な葉酸サプリを選びたいですよね。中でも、厚生労働省が定めた基準をクリアしているGMP準拠基準工場で作られている商品がおすすめです。妊婦さんやママに口コミで人気の商品をピックアップしました。葉酸サプリの効果や飲み方についても併せて詳しくご紹介します。

葉酸サプリの効果とは?妊活中・妊娠中に必要?

妊婦 妊娠中 栄養

妊活中の女性や妊娠中の妊婦さんであれば、葉酸サプリの効果や必要性を一度は耳にしたことがあるでしょう。葉酸サプリの必要性が叫ばれて久しいですが、そもそも妊娠や赤ちゃんにどのように影響し、どのような効果があるのでしょうか。

厚生労働省なども葉酸サプリの摂取を推奨

「葉酸」とは、ほうれんそうの葉から発見された水溶性ビタミンである「ビタミンB」の一種。2000年、厚生労働省により葉酸摂取を推奨する通知が出されたことによって、妊活中・妊娠中の女性から大変注目を集めた栄養素です。

厚生労働省の発表によると、葉酸を摂取することで、胎児の二分脊椎・無脳症などの神経管閉鎖障害(先天性の障害)の発生リスクを抑えられることが明らかになっています(※1)。

その他にも、次のような専門機関が葉酸サプリの必要性を発表しています。

  • 日本二分脊椎症協会:二分脊椎の発症は、葉酸が不足することにより、妊娠3週頃に神経管がうまく形成されないことが原因のひとつであることを明らかにしています(※2)。
  • ランセット(世界的に有名な医学誌):葉酸サプリでダウン症のリスクを防げる可能性があることを発表しました(※3)。

上記のような各機関の研究結果によって、今ではほとんどの不妊治療の病院やクリニックにおいて、妊娠を計画している女性に葉酸サプリの摂取をおすすめしています。また、母子手帳にも妊娠中の葉酸摂取をおすすめする記載があります。

葉酸が不足するとどんな影響がある?

●神経管閉鎖障害へのリスク

葉酸が不足することで、一番心配な赤ちゃん(胎児)への影響は「神経管閉鎖障害」のリスクです。神経管閉鎖障害とは、妊娠初期の脳や脊椎がつくられる過程で異常が起こるもので、最悪のケース死産にも繋がる恐れのある「無脳症」「歩行障害」などに繋がる二分脊椎のことです。

葉酸サプリを摂取することで、少しでも障害のリスクを減らし、赤ちゃんが健康に産まれてきてくれる可能性が高まるのであれば、積極的に摂取したいものですね。

●母体の精神的・肉体的健康

実は葉酸の不足は、赤ちゃん(胎児)だけでなく母体にも心配な影響があります。まずは「悪性貧血」です。立ちくらみ、動悸、息切れ、疲労感などが主な症状です。

もうひとつはメンタルヘルスにも影響が。葉酸は「ビタミンM(メンタル)」とも呼ばれており、メンタルヘルスとの関係性が深いビタミンといえます。葉酸をきちんと摂取することで、神経バランスを整えてうつや不眠などを改善させる効果があります(※4)。

妊娠中や産後はホルモンバランスの関係もあり、イライラしたり不眠やうつ症状を訴える女性も多いため、葉酸サプリを積極的に摂ることをおすすめします。

アメリカ・イギリスでは先天性障害の発生が10分の1に

ここでひとつ皆さんにぜひ知ってもらいたい情報があります。サプリメント大国のアメリカやイギリスでは、日本よりも早くから、妊活中の夫婦へ葉酸サプリの摂取を推奨を進めていました。その結果、アメリカやイギリスにおいて、10年でダウン症などの先天性障害の発生が何と10分の1にまで減少したといわれています。

一方で日本においては、近年、高齢出産であったり、ジャンクフードなどの偏食からくる栄養不足によって、先天性障害の発生がアメリカの8倍、イギリスの6倍という数値が明らかになっています。

この事実は、妊娠を望んでいる夫婦にとって他人事ではない数字ではないでしょうか。

★次の関連記事では、葉酸サプリの効果について詳しくご紹介しています。

葉酸はサプリで摂るのがおすすめ

葉酸 サプリ

妊活中の女性に必要な葉酸は1日400μg

厚生労働省では、成人における1日の葉酸摂取推奨量を240μg、妊婦さんは440μg、授乳時の女性で340μgとしています。また、妊活中の女性は、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のために、1日に400μgの葉酸摂取をおすすめしています。

葉酸は食事からも十分摂ることができる?

栄養素としての葉酸は、バナナ、レバー、うなぎ、緑黄色野菜(特に枝豆、ホウレン草、ブロッコリーなど)に多く含まれています。しかし、必要な葉酸を実際に食事から摂取しようとすると、葉酸が比較的多く含まれているバナナでも1日に20本も食べなければいけないなど、現実的に難しいといえるでしょう(特に、つわりのひどい妊婦さんにとっては大変苦しいですね)。

さらにいうと、葉酸は水溶性ビタミンのため、摂取しても尿から出ていってしまい、体内に残る栄養分が少なくなるのが困りもの。そのため本来の葉酸の効果を得るには、排出される分だけ、どんどん新たに摂取し続けなければいけないのです。

食事だけで不足する葉酸はサプリで摂取を

もちろん日常から野菜、お肉、お魚、果物と、バランスよい食生活を送り、食事から葉酸を摂取するのは理想的です。しかし、葉酸は水や熱、光に弱いため、調理方法によっては栄養を損失してしまうことが多く、意識的に葉酸を多く含む食品を食べていたとしても不足がち。残念ながら葉酸は、普通の食事だけでは毎日の必要量を摂取するのは難しい栄養素なのです。

必要な葉酸をきちんと一定量摂り続けるためには、葉酸はサプリから摂取するのがおすすめ。厚生労働省においても、安易に栄養補助食品(サプリ)に頼ることは否定しつつも、妊娠の可能性がある女性に対しては、サプリから1日400μgの葉酸を摂取するよう通知が出されています。

葉酸サプリはいつからいつまで必要?

スタート 開始

葉酸サプリはいつからいつまで飲むのが適切なのでしょうか? おすすめのタイミングは「妊娠を希望したとき」または「妊活中」から飲み始めることです。

とはいっても妊娠が発覚してからでも遅いことはありません。葉酸サプリは、妊娠中や産後から飲み始めてもそれぞれに効果があります。

次のように、葉酸サプリを飲むタイミングごとに期待できる効果をまとめました。

  • 妊娠前・妊活中に飲み始めた場合
  • 妊娠中に飲み始めた(飲み続ける)場合
  • 産後・授乳中の摂取

妊娠前・妊活中から葉酸サプリを飲み始めた場合の効果

妊娠前・妊活中から葉酸サプリの摂取を始めると、赤ちゃんの先天性障害の予防に効果的です。ただし、赤ちゃんの先天性障害の予防を目的にとする場合は、胎児の神経管が発達するのが妊娠3~6週頃のため、妊娠に気が付く4週頃には葉酸サプリを摂取し始めるようにしましょう。

妊活中はいつ妊娠するかわからないため、妊娠の希望を決めた日から葉酸サプリを飲み始めることをおすすめします。

妊娠中に葉酸サプリを飲み始めた(飲み続ける)場合の効果

妊娠が発覚してから葉酸サプリを飲む場合、より高い効果を得るためには、できるだけ早く葉酸サプリをスタートしましょう。葉酸は妊娠中に不足しがちな栄養素であるため、たとえ妊娠初期を過ぎてから飲み始めるときも、不足栄養素を補うという意味では十分に効果があります。

産後・授乳中の葉酸サプリの摂取による効果

産後も葉酸サプリを飲むことで、母乳分泌効果が期待できます。葉酸は「造血ビタミン」という異名を持っていますが、血液が原料となっている母乳の生成に一役買ってくれるのです。離乳食を始めると母乳の出が悪くなるケースが多いですが、葉酸サプリのパワーで母乳育児が続けやすくなるかもしれません。

また、葉酸サプリは産後うつの予防効果も期待できます。産後は、慣れない育児で体力的にも精神的にも疲れてしまいますので、葉酸サプリで健康的なママライフを送りましょう。

★次の関連記事では、葉酸サプリをいつからいつまで飲むべきか、授乳中の必要性について詳しくご紹介しています。

葉酸サプリおすすめ5選

おすすめNo.1 ララリパブリック

ララリパブリック 葉酸サプリ おすすめ

出典:www.amazon.co.jp

国産にこだわった厳選野菜を使用し、徹底した品質管理のもとで製造されています。ララリパブリックの葉酸サプリには、「GMPマーク」、「安心・安全マーク」を取得。葉酸の他、ビタミンや鉄分など、妊活中や妊娠中、授乳中に必要な栄養を重点的に配合されています。

●内容量:42g(350mgx120粒)
●税込価格:3,280円~

葉酸の摂取量 400μg配合
合成葉酸
GMP準拠基準
原料の安全性
他の栄養素 鉄、カルシウム、ビタミン、ミネラル

楽天市場で見るAmazonで見る

おすすめNo.2 AFC

AFC 葉酸サプリ

出典:www.amazon.co.jp

※パッケージが新しくなりました

楽天で葉酸サプリの口コミ件数が5年連続で1位の定番商品。他の葉酸サプリと比較しても1ヶ月当たりの価格が安く、コスパ面で人気です。

●内容量:30日分(1日4粒目安)
●税込価格:1,944円

葉酸の摂取量 400μg配合
合成葉酸
GMP準拠基準
原料の安全性
他の栄養素 カルシウム、鉄、8種のビタミン、4種のミネラル

楽天市場で見るAmazonで見る

おすすめNo.3 はぐくみ

はぐくみ 葉酸

出典:www.rakuten.co.jp

天然にこだわった、レモンから搾った葉酸、アミノ酸、ビタミン、ミネラルが配合されています。安全性だけでなく、匂いや形など、飲みやすさにも追求した葉酸サプリです。

●内容量:90粒
●税込価格:(初回)1,980円

葉酸の摂取量 天然葉酸100μgと合成葉酸400μg
合成葉酸
GMP準拠基準
原料の安全性
他の栄養素 20種以上のビタミンとミネラル

楽天市場で見る

おすすめNo.4 ママニック 葉酸サプリ

ママニック 葉酸サプリ

出典:mamanic.jp

200人のママたちの声で開発された葉酸サプリ。妊活中から産後の授乳中まで、女性に必要な成分を必要な量だけ配合したサプリを目指して作られています。GMP準拠工場、放射能テスト、残留農薬テストをクリアし、安全基準にこだわっています。価格は高めですが、安全性重視のママにおすすめです。

●内容量:120粒
●税込価格:5,380円~

葉酸の摂取量 400μg
合成葉酸
GMP準拠基準
原料の安全性
他の栄養素 カルシウム、アミノ酸3種類、乳酸菌、ビタミン12種類、ミネラル14種類、鉄分

楽天市場で見るAmazonで見る

おすすめNo.5 ピジョン 葉酸カルシウムプラス

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

出典:www.rakuten.co.jp

比較的安価に手に入るため、コスト重視派に人気の葉酸サプリ。葉酸400μgに加えて、妊娠中に不足しがちなカルシウムや鉄分も配合されています。飲みやすい小粒で1日2粒、負担なく続けられます。GMP準拠基準の工場ではない点を理解したうえでの購入をおすすめします。

●内容量:60粒(60g)
●税込価格:982円~

葉酸の摂取量 400μg
合成葉酸
GMP準拠基準 ×
原料の安全性
他の栄養素 鉄分、カルシウム、ビタミンD、7種のビタミンB群

楽天市場で見るAmazonで見る

安心できる葉酸サプリの選び方は?

葉酸サプリ 選び方 おすすめ

妊活中から妊娠中、産後まで長い付き合いになる葉酸サプリ。ママと赤ちゃんが共に健康に過ごすために、安心できるものを選びたいですよね。

過去に実際におこなわれた独立行政法人国民生活センターの検査では、国産の葉酸サプリにはすべての商品に表示の誤差の範囲内で葉酸が含まれていたものの、残念ながら海外産の葉酸サプリでは、一部、表示の葉酸量の半分しか入っていなかった商品もあったそうです(※5)。

事前に、成分や第三者基準などを調べたうえで、安心できる葉酸サプリを購入しましょう。葉酸サプリを選ぶ際に、大切な基準は次の3点です。

  • 葉酸は高濃度含まれているか
  • 合成葉酸(モノグルタミン酸型)であるか
  • GMP準拠工場で作られているか

葉酸は高濃度含まれているか

妊活中に必要な1日当たりの葉酸基準量400㎍を毎日摂り続けるためには、十分な葉酸の摂取量が含まれている葉酸サプリを選びましょう。「葉酸サプリ」と謳っていても、少量の葉酸量しか含まれない商品もあります。

合成葉酸(モノグルタミン酸型)であるか

葉酸サプリに使われる葉酸には、「天然葉酸」と「合成葉酸」がありますが、厚生労働省がおすすめしているのは合成葉酸(モノグルタミン酸型)の摂取です。天然葉酸によって、胎児の先天性障害のリスクを軽減したというデータはありませんのでご注意ください。

仮に、天然葉酸で400㎍の葉酸を摂取する場合、吸収率の違いから2倍もの800㎍を摂取する必要があるそうです。

GMP準拠基準工場で作られているか

「GMP」とは「Good Manufacturing Practice(適正製造規範)」の略称。原材料の受け入れから、製造、出荷まですべての工程において、製品が「安定」かつ「一定の品質」で作られていることを示す厚生労働省が定めた基準です。

サプリメントは、外から見ても飲んでも、中にどのような成分が含まれているのか、表示された情報以外からはわからないですよね。だからこそ、本当に安全な葉酸サプリを選ぶためには、安心できる販売者かどうか、安心できる生産体制かどうかを確認することが大切です。

妊活中も妊娠中も安心の葉酸サプリを選ぼう

ママ 赤ちゃん 健康

妊活を始めたり妊娠するまで「葉酸サプリなんて全然知らなかった」という女性も多いかもしれません。葉酸サプリの注目に乗じて、無添加とは言い難かったり、葉酸があまり含まれないサプリがあるのも事実です。今回ご紹介したおすすめ製品を参考にして、安心できる葉酸サプリを選んでくださいね。

ママにとっても赤ちゃんの成長にとっても、葉酸はとても大切な成分です。葉酸サプリのパワーを借りて、母子共に健やかな日々を過ごしましょう。

葉酸サプリの知っておきたいおすすめ情報

葉酸サプリの副作用について

葉酸サプリの飲み方について

※1 参考文献:厚生労働省 神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について
※2 参考文献:日本二分脊椎症協会 二分脊椎症について
※3 参考文献:同じ家族のダウン症候群および神経管欠損の頻度
※4 参考文献:国立国際医療センター、国立健康・栄養研究所、東京大学、産業医科大学、九州大学、池見記念診療内科クリニック 栄養素摂取量とうつ症状との関連:成人日本人を対象とした横断研究
※5 参考文献:独立行政法人国民生活センター 胎児の正常な発育に役立つ「葉酸」を摂取できるとうたった健康食品

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter