赤ちゃんが虫刺されに遭ったら?蚊やダニに刺された時の症状と対処法

赤ちゃんが外遊びができるようになると、心配なのが虫刺されです。皮膚が薄くて柔らかく、免疫力の低い赤ちゃんにとって、虫刺されは思わぬ皮膚トラブルに繋がる危険性も。症状が重症化しないように、事前に赤ちゃんの虫刺されの対処法や予防について知っておきましょう。

赤ちゃんは虫刺されに遭いやすい?

ベビーカーに乗る子供をママ

虫の活動が活発になる夏場は、大人もよく虫刺されに遭いますが、赤ちゃんや子供の方がより虫に刺されている印象はありませんか?

実は、赤ちゃんや子供は大人よりも体温が高く汗をよくかくため、虫刺されに遭いやすい特性があります。蚊などの虫たちは、熱を持っている人間や汗の匂いにつられて寄ってくるのです。

赤ちゃんの虫刺されは悪化しやすい

注意喚起の道路標示

虫刺されの症状といえば、患部が赤く腫れてかゆみを引き起こします。これは、蚊の唾液に対して人間の体内でアレルギー反応が起こるもの。

通常、子供の頃から何度も虫刺されの経験を経て、大人になるにつれて、ある一定以上の虫刺されに対するアレルギー反応の抗体ができてきます。「昔ほど虫刺されが腫れないな?」と思っていた人は、これが原因です。

しかし、赤ちゃんや小さな子供は、まだまだ虫刺されの経験が少ないため、抗体が不十分。単なる虫刺されでも、何かの病気ではないかびっくりするくらいポンポンに腫れ上がります。ひどい場合は、水ぶくれやとびひにまで悪化してしまうこともあります。

赤ちゃんの虫刺されの症状と対処法は?

蚊 虫刺され 症状 対処法

赤ちゃんの虫刺されはひどく悪化してしまう危険があるため、たかが「虫刺され」とあなどれません。場合によっては病院へ連れて行くなど適切に対処して、重症にならないようにケアしてあげましょう。次のような虫の種類別に、症状と対処法をご紹介します。

  • ダニ
  • 毛虫

1.蚊

虫刺されといえば、天敵の「蚊」。夏から秋口にかけて、赤ちゃんも大人も多くの人が蚊に刺されてしまいます。大人が蚊に刺されても、少しの間痒みを我慢すれば済む場合が多いですが、赤ちゃんや子供は、ひどく腫れ上がると共に強いかゆみが生じます。

赤ちゃんが蚊に刺されたら、まずは患部を水で洗い流します。患部を清潔にしてから赤ちゃんにも使用できる塗り薬を塗ってあげてください。

かゆみを伴うため、赤ちゃんが思いのままに掻き毟ってしまうと、水ぶくれができたり、傷口から細菌が繁殖してとびひなどを発症する原因になります。赤ちゃんがひどくかゆがるようであれば、タオルを巻いた保冷剤で冷やしてあげるなどの対処法を摂りましょう。貼るパッチタイプの虫刺されグッズも、掻き毟るのを予防するのに便利です。

2.ダニ

お家の中でも注意しなければいけない虫刺されの代表がダニです。皮膚が柔らかくて体温の高い赤ちゃんは、ダニの標的になりやすいのです。

ダニによる虫刺されの症状は、蚊よりも大きな5~10mmの発疹ができます。一度刺されるとなかなか発疹が消えず、1週間ほどはあとが残ります。

対処法としては塗り薬が一般的ですが、同時に赤ちゃんの寝具の清潔を保つことも必要です。ダニは湿気を好むため、こまめに部屋の換気をして、晴れている日は布団を干したりシーツを洗濯するようにしましょう。

3.毛虫

赤ちゃんと公園などにお散歩に行く時に注意したいのが毛虫の存在です。毛虫は触ると危険なのはもちろんのこと、風に乗って毛虫の毒毛が飛んでくることもあります。

赤ちゃんが毛虫に刺されると、蕁麻疹のような赤いプツプツができます。毛虫の虫刺され症状は蕁麻疹ととてもよく似ていますが、蕁麻疹は広範囲に症状が広がるのに対して、毛虫は刺された場所だけ部分的に症状が出ます。

赤ちゃんが毛虫に刺されたら、毒毛をセロテープなどで貼り付けて取り除き、患部を流水でよく洗い流しましょう。また、虫刺されの薬を塗って炎症を抑えます。ただし、いつまでもかゆみや炎症などの症状が治まらない場合は、念のため病院を受診しましょう。

4.蜂

大人でも怖い蜂による虫刺され。もしも赤ちゃんや子供が蜂に刺されてしまったら、どのような対処法を取るべきか焦ってしまうかもしれません。赤たんが蜂に刺されたら、まずは落ち着いてその場をすぐに離れて安全な場所に移動します。蜂の仲間がいる可能性があります。

次に、患部を確認して「針」が残っているようならば慎重に引き抜きます。爪や指で毒素をつまみ出すようにしながら、流水でよく洗い流します。

蜂に刺された後の30分間は、アナフィラキシーショックと呼ばれるショック症状が出る可能性があるので、注意して赤ちゃんを観察してください。万が一、呼吸困難や意識混濁のような症状が出た場合は、生死に関わるのですぐに救急車を呼びます。赤ちゃんは蜂に刺された時は、ママ・パパが自己判断をせずに、速やかに病院へ行くことをおすすめします。

赤ちゃんの虫刺されの薬

【第3類医薬品】ムヒ・ベビーb

ムヒベビー

出典:www.amazon.co.jp

生後1ヶ月からの赤ちゃんに使える、虫刺されの薬のロングセラー。コンパクトサイズのラミネートチューブで携帯にも◎。

ステロイド成分やメントールは含まれていないため、顔の虫刺されにも使えます。しっとりとしたクリーム状で肌をしっかり保護。虫刺され以外にも、あせもやおむつかぶれにも。無香料・無着色、肌に近い弱酸性。

●内容量:15g
●税込価格:楽天/637円、Amazon/693円

(2019年3月6日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

【第3類医薬品】ムヒパッチA

ムヒパッチA

出典:www.amazon.co.jp

貼るタイプの虫刺されかゆみ止め薬。かきむしりによる症状悪化を防いでくれます。赤ちゃんや子供の心を掴むアンパンマンのイラストもうれしいポイント。肌の色に近いので悪目立ちしません。1歳以上の赤ちゃんに使用してください。

●内容量:76枚
●税込価格:楽天/754円、Amazon/620円

(2019年3月6日 14:00時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

赤ちゃんの虫刺され予防法は?

見ていてかわいそうな赤ちゃんの虫刺されは、まずは事前にしっかり予防することが大切です。赤ちゃんと外出する際は、肌の露出をできるだけ抑えると共に、ベビー用虫除けスプレーを使用します。ベビーカーに取り付ける虫除けネットも便利でおすすめです。

自宅にいるときも、ベビーベッドに蚊帳と取り付けたり、網戸に吊り下げるタイプの虫除けを設置するなど、虫除けグッズを活用してしっかり予防してあげてくださいね。

アロベビー UV&アウトドアミスト

お湯で落とせて肌に優しい!新生児から使えるUV+虫除けミスト

これ1本で赤ちゃんの虫除けと日焼け止めができる優れアイテム。100%天然由来成分で作られていて、赤ちゃんの肌に刺激となる、虫除け成分の「ディート」や、日焼け止め成分の「紫外線吸収剤」は含まれていません。虫が嫌がる天然アロマ成分を配合し、虫刺されをやさしくしっかりガード。1日に何度も塗り直せます。

●内容量:80ml
●SPF/PA:SPF15、PA++
●税込価格:2,585円

(2019年10月1日 14:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

販売サイトで見る

ベビーカー用虫除けカバー ガイア&コー モスキートネット

ガイア&コー モスキートネットブラック

出典:www.amazon.co.jp

かわいいオバケのアップリケがついたベビーカー用の虫除けネットです。海外製品のため大き目のA型ベビーカーなどでも使えます(スリムなストローラータイプのベビーカーなどには、余った部分の虫除けネットが引っかからないように注意してください)。虫除けになると共に、紫外線カット効果もあるため、夏のお出かけにぴったりです。

●サイズ:幅60cmx奥行60cmx高さ100cm
●税込価格:楽天/4,104円、Amazon/4104円

(2018年7月24日 16:30時点)

※表示価格は、時期やサイトによって変更される場合があります。詳細はリンク先のサイトにてご確認ください。

楽天市場で見るAmazonで見る

ママ&プレママに
おすすめの特集

シェリールママをフォローして
最新情報を受け取ろう

Twitter LINE@